女は30過ぎてからというけど彼氏ができない!どうすればよい?

女は30過ぎてから
恋愛悩み

女の魅力って30過ぎてからと言ってはいたけど、全く彼氏ができない。
もしかしたら一生、独り身なの?

とあせる女性もいるかもしれません。

まわりの友達も30歳手前で結婚しているし・・・
焦る気持ちもわからないではありません。

でも30歳になってしまったからって、そう焦らずに。
日本は今晩婚化が進んでおり、30代で結婚する人が結構多いのです。

内閣府による「少子化社会対策白書」によると2015年度の国勢調査で

<男性>
20代前半の未婚率は95.0%、
20代後半は72.7%
30代前半は47.1%
30代後半は35.0%

<女性>
20代前半の未婚率は91.4%
20代後半は61.3%
30代前半は34.6%
30代後半は23.9%

となっています。

大方30歳手前で結婚するパターンが多いですが、30代前半であれば、まだまだチャンスはあります。

「でも30歳過ぎたあたりから、男性からお声がかからなくなってきたんだけど・・・」
と不安にもなってきていますよね。

それはやっぱり年齢のせいでは・・・と不安を持つ方が多いと思いますが実は違うのです。

30歳を過ぎても、魅力的で男性からお声をかかる女性はいるのです。
それは外見がキレイだからでしょ。
と思いがちですが、それは違うのです。

今回は30代でも男性からモテる秘訣はどこにあるのかをご紹介します。
この記事を読むとなるほど!と思いますよ。ぜひご覧ください。

1.30代の独身男性から見る「いい女」の条件とは

女は30過ぎてから
男性は「外見」を重視しがち。と思う女性は多いと思います。
「実際、美人な人ほどモテて男性には困っていないし。」
そういう意見多いと思います。

確かにそれも一理ありますが、『結婚を前提にした恋愛』はちょっと違うようです。

では具体的にどのような女性が男性からモテるのか?じっくり探っていきましょう。

1-1:気遣いやサポートができるひと

女は30過ぎてから
ダントツで男性が言っているのが「気遣い」や「サポート」ができる女性は魅力的で結婚したいと感じています。

「私もそうしているつもりだけど。」
と思っている方も多いでしょう。

気遣いって実は、その場その場で対処するものでなく実は「先を見通す力」ということを知っていますか?

つまり周りの人の行動を見ながら、次に何が必要になるのかを読めるということ。

純粋に「この人のために協力しよう。」「悩みを解決してあげたい」と考えて、相手の気持ちにたって物事を考えています。

そして決して親切心の押し売りにならず、さりげなく相手を手助けできるのが「気遣い」。

気遣いができる女性は常に物事を先回りして考えているので、男性側も余計な気遣いをしなくて済むため、安心できるわけです。

男性は「結婚」という意識があると、かわいい子でも気遣いができないと「家庭がうまくやっていけない」と判断する事が多いです。

気遣いができる・気の利く女性は、相手の話をよく聞きます。
相手がどうしたいのか、を考えることができるので的確なアドバイスやサポートも上手なため、男性からモテるわけなのです。

1-2:会話力がある

会話力がある
男性からモテる30代の女性の多くは「会話力」がしっかり身についています。

この「会話力」というのは、相手の話す内容に興味を持ちながら聞き、相槌をうちながらも自分の意見もきちんと話す力のこと。

あなたの会話力はどうですか?

相手が何か話した後に
「そうなんだ~。」そのあとシーン。で終わったりしていませんか?

会話力がある人は「会話のキャッチボール」がとても上手です。
相手の話で、自分が知らないことでも相手の言葉から連想し、質問して相手に投げかけることができるからです。

例えば「ランニング」の話題になったとします。
相手の男性はランニングが趣味で、毎週日曜日には皇居の周りを走っているといったとします。

自分もランニングをしていれば、共通な話題で盛り上がりますが、そうでない場合も会話力のある女性ならこう考えるでしょう。

自分はランニングはやらないしわからないけど、

・彼は何か大会にでるのかな?
・皇居のまわりで走る人ってどれくらいいるのかな?
・一日どれくらい走るのかな?
・ランニングの楽しさってどんなものかな?
・健康に役立つのかな?

とこれだけ質問がかえせるわけです。

そしてその答えを聞いて、そこから連想したことを質問する、とてもシンプルですが言葉のキャッチボールができ話が途切れないわけです。

男性は話を聞いてくれる、そして意見をいってくれる女性には心を気持ちよく開くと同時に「魅力的」であると思い始めます。

また男性にとって「会話力」があること=「人付き合いがうまい」ととらえています。
恋愛と違い、結婚は自分たち夫婦以外にも両親、親戚、会社関係の人、近所付き合いなど、付き合いが広がるわけです。

会話力がある=人付き合いが上手い女性であれば男性は安心でき、結婚を前提にしたお付き合いをしたいと考えているわけなのです。

1-3:金銭感覚がしっかりしているひと

金銭感覚がしっかりしている
「金銭感覚ある・ないって男性はどこで判断しているの?」
と思いますよね。

「デートの時に買い物に一緒にいった時、ブランド物を買い漁るような人はちょっと考えてしまいますね。」
(30歳/情報・IT/技術職)

「持っているカバンや身につけているアクセサリー」
(27歳/その他/その他)

「買い物に一緒に行って、洋服に異常なくらいお金をかけるのはNG」
(31歳/小売店/事務系専門職)

ファッションの他、食事する場所にもこだわって男性から「お金がかかる人」と思われてしまい、結婚相手の対象から外されてしまいます。

別に私、ブランド好きじゃないけど。
と思っている方も、このような買い物をしていませんか?

「日用品の買い物や持ち物を見る。節約感覚がありそうか否かがわかるので。消耗品にあまりに金銭を使うのはちょっと……」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

「衝動買いを頻繁にするかどうか」
(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

「なんでもカードで買う人は信用しない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

参照資料:マイナビウーマンより

結婚した場合、多くの男性は奥さんに家計を守って欲しいと考えています。
そのため何でも買ってしまう、ブランドなど高い商品を買うという女性の行動は、「家計をまかせららない」ととらえてしまい、結婚相手として見れなくなってしまうわけです。

意外にも女性をチェックしている事をおわかりでしょうか。

女性の場合、恋愛から自然な流れで結婚を考えるのに対して、男性の場合は恋愛相手に求めるものと、結婚相手に求めるものが違います。

男性は恋愛だけ、つまり結婚を考えていない場合は、やはり「美人」「かわいい」「スタイルが良い」と外見を重視する傾向が多いですが、結婚相手として考える場合は、見た目よりも内面を重視します。

その3大重要視が

・気遣いやサポートができる
・会話力がある
・金銭感覚がしっかりしている

というわけです。

女は30過ぎてからというけど彼氏ができない・・・という方は、次の項目でどうすれば独身男性から「いい女」と見られるのか?そのコツをお教えします。

2.あなたが独身男性から「いい女」と思われるためには

女は30過ぎてから
「いい女」と思われるにはさきほど言った
・気遣いやサポートができる
・会話力
・金銭感覚がしっかりしている
この3つがそろえば最強です。

決して美人でなくても、多くの男性はこの3つがあれば、あなたの事を「いい女」と思ってくれます。

●自分もそうなりたい!
●やっているつもりだけど気づいてもらえない(言われたことがない)

とお悩みの方にどうすれば3つの力が身につくのかを次にご紹介します。

2-1:気遣いは習慣にして身に着けよう

気遣いは一日そこらでは身につくものではありません。
でも鍛えることはできます。

それが一番身につく環境は「仕事・職場」。

気遣いはなぜ仕事・職場で養えるかというと、仕事は基本チームで行うものであり、自分の能力だけでなく周りの人が仕事しやすいように環境を整えないと、効率よく業務をこなうことが難しいからです。

例えばあなたが上司に郵便物を届ける係になったとします。
あなたは郵便物をそのまま上司の机の上に置いて終わりにしていますか?
郵便物の量が多いと上司も一つ一つ確認していかなくてはならないので、そこで時間の無駄が発生します。

でもあなたが重要度の高いもの低いものと分けておけば、忙しい上司も無駄なく郵便物を確認できるでしょう。

このように上司の仕事がはかどるように考えて行動することで、自然と気遣いが養われてくるのです。

筆者も若い頃は、コピーの取り方を工夫したり、まずは相手がどうすれば仕事しやすくなるだろうと考えるうちに、自然と相手の気持ちを早めに察することができるようになりました。

職場で気遣いを実践することで、自然とプライベートでも身についてきます。
素敵な男性ほど、相手の気遣いはよく見ています。

うまく行かない人は、まずは自分がしてもらった助かったことをヒントにしたり、気遣いがうまい人を観察しながら行ってみるとだんだんと身につきますよ。

2-2:会話力をつけるにはこれをやってみよう

会話力をつける=話題を豊富に増やすと考えがちですが、実はそうではありません。

多くの人が「話す」という事に意識が向きがちですが、実は相手の話を聞くというのが大事
そして相手との会話を続けていくために以下の3つのポイントをおさえてください。

・相手の話にうなずいたり、あいづちをうち話をうながす
・相手の話の中で、自分との共通点や共感できるところを見つけて、そこから話をしていく
・相手が興味をもっている事を質問したりして深堀していく

この3つをおさえると自然と相手との会話がつづき、同時に自分に興味をもってくれると感じてもらえるようになります。

会話力とは、相手を理解しようと話を聞くことで身につくものなので、難しくはありません。
今日からぜひ実践してみてください。

2-3:金銭感覚を身につけるには

金銭感覚をつける方法として「家計簿」をつけることがあげられますが、ほとんどの方が三日坊主でやめてしまった方多いはずです。

30歳にもなったのに、衝動買いが多く毎月のやりくりがキツいと男性側も、
「この人と結婚したら生活やりくりできなくて、破産してしまうかも。」と不安になり結婚を前提にした恋愛に発展しません。

金銭感覚を身につけるために大事なことは

・なぜ自分は特に必要でもないのに衝動買いをしてしまうのか?

この心理の原因がわかれば、おのずとお金の浪費を防ぐことにもつながり金銭感覚も身につくようになってきます。

家のクロゼットにたんまりと洋服があるのに、お店をのぞいたら買う予定のなかった洋服に一目ぼれ。「今回だけ・・・」「今月お金残り少ないけど、きっとなんとかなる!」と言い聞かせて、気づいたらカードを切ってしまっていた・・・。

浪費はやめようと思っても毎回お金のやりくりに苦労している方は、実は別の問題が隠されています。

ついつい衝動買いをしてしまう方は、どんな時にしてしまうのか?その状況を思い出してみてください。

・セールをやっていた、今逃すと買えないかもと思ったから
・気分が落ち込んでいた

「セールをやっていた、今逃すと買えないかもと思ったから」
と衝動買いをする方は、自分に必要かどうかをよく考えずに購入していませんか?

syoudougai

そういう方は「安いから」「今しか買えないから」という理由づけで商品を買っており、「必要」という理由で買っていないからです。

対策としては、どんなに欲しいと思ってもすぐには購入しないこと。
100均の商品であってもです。

時間を置くと買いたいという衝動はおさまってくるので、本当に買うべきかどうか冷静に考えることができます。

それとあなたが何かを買いたいと思った時は、なぜそれが欲しいのかを一度考える習慣をつけること。

必要だから買うのか、ただ欲しいから、安いから、限定だから買うのか。
必要以外は買うのを見送るようにします。

それでも商品を見ちゃうと・・・と不安な方は、買うものをメモでリスト化し、メモ以外のものは商品を見ないという決まり事にすると余計なものが欲しくなるという誘惑も減っていきます。

「気分が落ち込んでいた」ときに衝動買いをする理由は『気分を明るくしたい』という心理が働くため。

気分が落ち込む
でもその効果って一時的なことなので、あとで不要なものを買ってしまったと逆にもっと落ち込んでしまうことにもつながるのです。

落ち込むことって誰でもあること。
でも落ち込んでいると

・周りに迷惑をかけてしまう、気分を害してしまう
・落ち込んだ自分はみせたくない

と思っていまいますよね。

つまり「落ち込むことはよくない」という刷り込みがあるからです。

落ち込む時って、何かに対して頑張ったけどうまく行かなかったからですよね。
うまく行かなかった「結果」を見るのではなく、「努力した過程」を見て自分をほめること。

自分をほめつつ、お風呂に自分の好きな香りの入浴剤を入れてゆったりと浸かったり、ハーブティーを飲んだりして、自分自身を労わります。
ハーブティーの中でもカモミールティーは、心身をリラックスさせる効果があるので夜寝る前に飲むのがおすすめです。

筆者も仕事で失敗した、友人とちょっとした食い違いで険悪になってしまって落ち込んだ時、失敗した結果を見るのでなく「こう頑張った」という過程を見て、次回は改善しようと前向きに考える習慣をつけています。

人はあれこれ考えるとかえって悪い方向に考える癖があるので、あえてそれ以上考えず、その日は長めのお風呂にしたり、カモミールティーを飲んで、早く寝ています。

寝ることで「落ち込む」ストレスを軽減できますので、落ち込んでいるから明るくしたいと衝動買いに走るのでなく、その日は早く帰って自分を労わるようにすると自然と衝動買いをする機会が減っていきますよ。


この3つがうまく改善できれば、おのずと内面が磨かれていき自分の自信にもつながります。

自分に自信があるとおのずと顔の表情も明るくなり、「魅力的な女性」と男性側からうつるようになります。

とは言え自分を磨いていても肝心の出会いがない、と感じている方。
出会いは待つより作った方が圧倒的な出会いがあるってことをご存知ですか?

次は、30代の独身女性はどのようにして出会いを作っているのか?アンケート調査、口コミなど様々な角度からご紹介します。

関連記事一覧