W(ダブル)不倫の潮時はどんな時がタイミングなのか?

w 不倫 の 潮時
ダブル不倫

ここ最近、W(ダブル)不倫が増えている社会背景もあり、テレビドラマでもテーマにあげられるようになっていますが、実際はドラマのよりもドロドロとしたことが多いものです。

はじめは

「ちょっとした恋愛気分を味わいたい。」
「女性としての価値を認められたい。」

だけ思っていただけでも、ふと気づいたら相手の既婚男性に本気になってしまって悩んでしまう女性が多いのも事実。

W(ダブル)不倫によって、お互いの家庭が泥沼化にならないよう、潮時のタイミングについてご紹介します。

1.相手の家庭を壊して一緒になりたいと考えてしまった時

w 不倫 の 潮時

相手を好きになってしまうと相手のすべてが欲しくなることは普通の事ですが、残念ながらW(ダブル)不倫はお互いが家庭をもっているため、すべてが欲しい事はすなわち「家庭の崩壊」を意味します。

ほどんどの既婚女性は彼を独占したいけれど相手の家庭、自分の家庭も考えれば、それは実際に不可能であるという現実に苦しむことになります。

「社内のW(ダブル)不倫が始まって1年経ち、最近既婚者の彼から奥さんが妊娠した事を同僚から聞きました。
とてもショックで奥さんに対する嫉妬と彼を独占したい気持ちが強くなってとても辛い状況です。
彼はどんなに忙しくても時間を作ってくれて会ってくれますが、この辛い気持ちを彼にぶつけてしまいそうで、この関係をやめたい、彼に会いたい気持ちでぐちゃぐちゃです。」

もし独占欲の気持ちが抑えきれずに進んでしまった場合、子供の事や家事を放棄して家庭を顧みないことになり、あなたの家庭が崩壊するとともに、相手の家庭も不幸にしてしまう二重のリスクが生じてしまいます。

W(ダブル)不倫を上手に続けるのであれば、

「彼には家庭のストレスがあって、私と出会った事で休息場が見つかった(癒された)。必要とされているから付き合っている。私と会うことで彼はまた毎日頑張れる。」

つまりあなたは彼にとって癒しであり、純粋な恋愛対象であること。
彼に離婚して欲しい結婚したいと望んでしまったら、残念ですがここが潮時。

何も非がない、あなたのご主人、子供、そしてお相手の奥さんやその子供さんの事を考えれば、「独占欲」が出てきた時点にて不倫関係を終わらせるタイミングです。

2.好きという温度差があると感じた時

w 不倫 の 潮時

不倫は「お互いが好きである」度合のバランスが釣り合っていること。

片方の「好き」という度合が大きくなってしまえば、もう片方がその気持ちに対して重たく感じてしまいます。

「既婚の彼と出会って本物の恋愛と感じてしまい、相手の奥さんが事故または病気でいなくなってくれればと考えてしまうことがあります。
既婚の彼と夫は同じ年代なのに、夫は腹が出て加齢臭が漂うのに、彼は反対に引き締まった体で仕事もできます。
彼の元で働くようになって、彼の事はすごく尊敬と憧れをもっていました。まるで学生の恋のようなときめきです。
そんな彼と酔ったいきおいで一度関係を持ちましたが、翌朝彼から『昨晩の事は申し訳ない。』と言われてしまいました。
彼との関係を切られたくない思いで、「今の関係でも十分です。」と答え
、それから月に1~2度ホテルで会っています。
実は彼の奥さんは更年期にさしかかり彼の家庭もセックスレスであること。また趣味のサークルにも忙しく、家庭内で会話がない事も知りました。
お互いの体の相性も非常によく彼はとてもやさしいので、正直彼にのめりこんだ状態です。
彼が私の夫であれば・・・今の奥さん以上につくせるのにと心が蝕まれて苦しい毎日です。」

好きという気持ちが強くなればなるほど、相手に多くを求めてしまい心が辛くなっていきます。

女性の場合は特に体の関係をもってしまうと、相手に愛情を持ちやすくなります。

例え彼もあなたの事が好きであっても大事なのは「家庭」。
あなたは家庭の次に好きという事。

あなたの愛情が大きすぎると相手には重たく感じるようになります。
本気になればなるほど温度差がどんどん広がっていき、心や身体まですさんでいきます。

お互いの家族を大事にしながら、重荷にならない恋愛をするのがW(ダブル)不倫の鉄則なのです。

3.いつか終わりの来る恋愛だとむなしく感じた時

w 不倫 の 潮時

夫と子供は大事なのに、既婚の彼に会いたくて連絡を待ち続けている毎日。
でも最近彼からは会う日以外は連絡がない。
返信もそっけなくて、自分が大事にされていない感じがする。
こんな関係に疲れて別れを言ったけれど彼から引き留められたり、もうこれ以上続けるのがしんどくなってメールを送ったのに返信がなし。
しばらくして自分が寂しくなっちゃって、また彼に連絡をしてしまった・・・。

彼から大事にされていないと感じる、先のない恋愛にむなしく感じて辛い毎日を送っているならば、「潮時」がきたサインです。

女性の方から関係を解消できないと相手の彼は知っており、一瞬の欲望の行為を楽しんでいるだけです。

W(ダブル)不倫がむなしいと感じたら、辛い気持ちから足を洗うチャンスがきたと気持ちを切り替えること。

不倫の苦しみから解放するには自分自身、「別れ」を決めることしか方法はありません。

この時に注意する事は別れを告げた時に、色々な言葉で引き留められてズルズルと続けてしまうこと。

相手の男性はあなた自身の事が好きなのではなく、カラダ目当てで引き留めているということ、これをしっかり理解してください。

カラダだけの繋がりはますますアナタを惨めな思いにさせるだけです。

不倫は相手の全てが見えない分、理想の相手に見えがちです。
本当の彼の気持ち、態度を冷静に見えていないから、別れることができないのです。

付き合っても「むなしい」と感じているならば、相手の男性から「愛されていない」こと。
カラダだけの関係でつながっているということです。

別れる言葉を言わずに、そのままほったらかしにして自分の楽しみを見つける事に心を傾けてみませんか?

例えばペットを飼ってみるのはおすすめです。
ペットにふれることで、心のやすらぎを感じ落ち着きを取り戻してきます。またペットの世話をする責任感も生まれ、自分が必要とされる気持ちが強くなってきます。

ペットを飼う
これによって不倫の孤独感やストレスが癒されてきます。

実際、W(ダブル)不倫をしていた友人も相手の彼とうまくいかなくなり、別れたい・別れたくない気持ちが錯綜(さくそう)して悩んでいました。

そんな時、道端に捨てられていた子猫を保護して育てているうちに、徐々に不倫の悩みが馬鹿馬鹿しくなってきたと言っていました。

今では彼との関係もなくなり、保護猫のボランティアにも参加して毎日充実しています。

4.まとめ

お互いに家庭がありながら、恋愛にはまってしまうのが「W(ダブル)不倫」。

女性の場合は、夫とうまくいっていないなど家庭に何かしらの悩みがある場合、不倫にはまりやすくなる傾向があります。

相手の男性も同じ家庭を持っているので、悩みを共有しやすく親密な気持ちを抱きやすいもの。

でも、W(ダブル)不倫はお互いの「好き」の気持ちが同じ度合ではないと続けていくのは難しいのです。

今回3つの事に該当した方は「潮時」を迎えているのを心にしっかり受け止めて、自分を大事にしてください。

関連記事一覧