SNSの出会い系詐欺はこんなに巧妙!あなたは大丈夫?

SNS 出会い系 詐欺
婚活トラブル

「職場や自分の周りに出会いがないから」
「いい人と出会いたい」

と思ってもちょっと前までは、職場の同僚や友人の紹介を介さないと出会いはありませんでしたが、ここ最近はSNSを使った出会い系の「マッチングアプリ」が台頭し、多くの人たちが登録をしています。

マッチングアプリ市場は急激な成長をしており、2023年には現在より5倍のおおよそ1,000億円はいくものと予想されています。

マッチングアプリは使ってみると、色々な人との出会いがつながるので便利ですがそれを逆手にとった悪質な出会い系もあるのも現状です。

特に女性が被害にあってしまうケースが多く、中には警察や弁護士に相談するまでの詐欺被害も増えています。

SNSを使った出会い系の詐欺はどんなものがあるか?そして被害にあわないようにするためにはどうすればよいのか、3つのパターンをご紹介いたします。

1.Facebookで知らない人からの友達申請から騙されたパターン

SNS 出会い系 詐欺 

FacebookやLINEなどのSNSは使っていますよね。

ある日、知らない人から友達申請がきたことがありませんか?
自分は直接知らないけれど、知り合いの友達のつながりかもと思って承認を安易にしてしまうと危険です。

「Facebookって実名登録だから、SNSの中では安心じゃないの?ヤバかったら友達を解除すればいいんでしょ。」

と思っている方がいますが、実はネット詐欺は横行しています。

友達でつながると氏名の他に出身学校や学歴、職歴またどこに住んでいるのかが筒抜けになってしまい個人情報がいつの間にか盗まれていたり、またマスコミでも話題になった「ロマンス詐欺」もSNSを使っています。

1-1:SNSを使ったロマンス詐欺とは?

ロマンス詐欺の主な手口は、SNSで知り合った相手に好意をもってもらえるよう頻繁にメッセージを送り続け、意思疎通の関係が出来上がった頃に

「緊急事態になってしまったので助けてほしい!」

と金銭を要求し送金させる方法です。

「自分はそんなものに騙されない」

と思っていても、相手はプロ。話も巧妙です。

実際に40代女性が、シリアに赴き写真を撮る米軍所属のジャーナリストと名乗る人物にだまし取られた事件がおこっており、初めはフレンドリーな会話を続け、戦場の写真(架空のもの)もどきの画像をアップし、相手を信用させて甘い言葉をささやき続け、相手に恋愛感情が芽生えたと判断したら、

「銃撃戦に巻き込まれて病院に運ばれた。緊急手術になってしまってお金が必要になった。」

とお金を送金するように指示されて実際に振り込んでしまっています。

また、あなたと仲良くしたいからこちらのフリーメールでやりとりをしようと怪しまれないよう自然な感じで誘い、メッセージに遠隔操作可能なウィルスをしこんでメールを開けさせて、クレジットカードや個人情報を盗んでいくケースもあります。

1-2:SNSから有料サイトへ誘導しポイント購入の他、個人情報が盗まれる

悪徳業者は『Facebook=実名だから安心』を逆手にとり、あなたの友達の知り合いを装って友達申請をおこなってきます。

自分は知らないけれど、友達の知り合いかもと安易に承認した後にあなたにメッセージを送り始めてきます。

しばらくメッセージをやりとりが続いた後、
「スマホの調子が悪いので、こっちからなら連絡が大丈夫」
などとURLや添付ファイルを送りつけてきます。

このURLや添付ファイルがもっとも危険。

スマホを遠隔操作できるアプリなどがしこまれており、スマホ内に保存している電話帳や、クレジットカード情報が抜き取られるだけでなく、カメラやビデオを作動させることも可能なので盗聴・盗撮に利用される可能性もあります。

もちろんFacebook側も対策を行っていますが、詐欺方法も巧妙化しているので、一番の対策方法は、知らない人からの「友達リクエスト」は絶対に承認をしないこと。

不審なメールやURLをクリックして開けないことをしっかり覚えてください。

 

こちらの記事も読まれています。

>>マッチングアプリのトラブルを防ぐために知っておくべき情報
マッチングアプリは恋活・婚活目的で利用している人が増えていますが、その反面、トラブルに会っている人も。
どんなトラブルがあるのか?またそれに会わないようにするためにどんな事を知っておけば良いかをまとめています。

>>マッチングアプリですぐライン交換する男性は要注意!
婚活や恋活を行う時にマッチングアプリは大変便利なもの。
その便利さ故に、中には既婚者や遊び目的の男性も混じっているリスクもきちんと理解しなくてはなりません。
今回はマッチングアプリでするラインを交換する男性はいかに危険なのか?をご紹介します。

2.利用料・登録料が無料と書いてあるのに利用料を請求された

SNS 出会い系 詐欺 

彼氏が欲しいと異性の出会いを求めて出会い系や婚活アプリに登録している方もいると思いますが、中には利用料・登録料が無料とうたっても、ポイントを買わせてお金を支払わせたり、他のサイトに登録させて高額な登録料を請求する詐欺も多く発生しています。

2-1:サクラを使ってポイントを買わせる

出会い系サイト運営者が人を雇って、メッセージにやりとりに使う有料ポイントを大量に使わせることでお金をだましとるもの。

独立行政法人:国民センターにも出会い系サイトで被害にあった相談が増えており、

・出会い系サイトで相手と連絡先を交換するために高額なポイントを支払ったけれどその相手とは連絡がとれていない。

・サイト登録は無料だったけど、会員同士のメールのやりとりをしたり、プロフィール画像を見るとポイントを買わなくてはできないので、気づいたら金額が結構かかってしまった。

・男性と実際に会う約束をしたら当日にドタキャン。また連絡するために有料ポイントを購入し、次は会うといったのにまたドタキャン。
もしかして騙されているのかも・・・。

このような被害にあわないために、違法なサイトかどうか見分けるには

・利用料金が異常に高い(メールが1通100円を超えるなど)
・完全無料、女性無料のサイトは怪しいことが多い
・芸能人レベルのイケメンから猛アタックしてくる
・画像が送られてきたら画像を検索
(普通の人ならば検索してもヒットはしない。ヒットする場合、他人の画像を使っている可能性がある。)
・プロフィールを入力していないのにメールが勝手にやってくる

場合は可能性が高いです。

また婚活・恋活するのであれば
大手のサイトを利用する
ネットで口コミを調べる
サクラの監視、取り締まる体制がある

があるマッチングアプリを使うようにしてください。

関連記事

>>安全な出会いができるアプリの選び方、自身の防衛策を伝授!
婚活・恋活アプリは出会いがたくさんある分、思わぬところでトラブルに巻き込まれることも。どのようなアプリを選んだ方が良いのか、また自身の防衛策のポイントなどをご紹介します。

3.婚活・恋活アプリを利用した詐欺も増えている

SNS 出会い系 詐欺

大手のマッチングアプリは監視体制を強化しても、油断は禁物です。

結婚式情報検索サイト「ぐるなびウェディング」の調査で男女3300人(20~69歳)以上にアンケートをとったところ、「マッチングアプリでトラブルにあった」と答えた人が37.6%もいた結果がでています。

2018年11月にマッチングアプリを悪用した事件も起こっています。
宝飾品を買わせる目的で婚活アプリを使ってデートに誘いだし、
「自分がデザインしたジュエリーを見てほしい」と誘導して宝飾店に連れていき、

「とても似合う」
「実際80万円するけれど君だから半額にするよ」
など相手に気に入られたい女性の心理につけこんで購入させる手口を行い、
中には購入するまで帰してもらえない人や、消費者金融でローンを組まされたケースもありました。

いくらシステムの安全を強化しても、このような悪徳業者が紛れ込むことがありますので以下の事に注意して上手にマッチングアプリを使うようにしてください。

3-1:安易にLINE IDを教えない

悪徳業者や詐欺に引っかからないようにするには、相手からLINEのIDを交換しようと言われても交換はしないこと。

LINEのIDの交換により悪質なサイトに誘導をさせるからです。

セキュリティがしっかりしているマッチングサイトは、不適切な内容のやりとりをしないように24時間365日の監視体制をとっています。

自分が相手に送信したメッセージは、すぐ相手に届けられているのではなく、一度運営側が確認してから相手に届けているわけです。

マッチングサイト内では違法行為ができないため、LINEでやりとりさせようとするのです。

お互いがまだよくわからない段階で、LINE IDの交換をしようと相手が言ってきたら怪しいと思ってください。

3-2:プロフィールに個人情報を載せない

プロフィールを入力する際は、「最寄り駅」「会社名」「出身校」など個人と特定される情報はかかないこと。

相手とのメッセージのやり取り中も、個人情報は明かさないようにしましょう。
実際に会ってみて、信用できると確信するまでは相手に教えないようにしてください。

またもう一つ、うっかりやっている方が多いと思いますがFacebookやブログなどのSNSに載っている画像をプロフィールに使わないこと。

画像検索でアナタの身元がバレてしまいます。

プロフィールに使う画像はネットにアップしていない写真を使うようにしてください。

3-3:好条件すぎる異性は怪しいと思うこと

実際、マッチングアプリを使っていると

「この人、カッコよすぎだし収入もすごい」
と感じる方いますよね。

誰でもプロフィールを正直に書いているわけではないという事を心の片隅に入れておくこと。

高スペックの相手からアプローチされたら、相手のプロフィールの文章を鵜呑みにするのではなく、年収提出のアイコンがついているか確認してみてください。
アイコンがない場合、年収をごまかしている可能性があります。

女性から連絡が欲しいと見栄をはっている他にも、個人情報を抜き取る、商品を買わせる危険性が潜んでいます。

3-4:すぐに会うのではなく十分なメッセージのやり取りを行う

マッチングした相手とはすぐに会わず、メッセージのやり取りを行ってからにしてください。

メッセージの内容もしっかりチェックすることで相手の人柄も見えてきます。

誰にでも送っているようなコピー文章みたいなものだったり、勝手に何度もメッセージを送ってくる人もいます。

筆者もマッチングアプリを利用した時に

・こっちがまだ返信していないのに何度もメッセージを送ってくる人
・中身のない長文のメッセージ
・執拗にLINE でやりとりをしたいと言ってくる

方はブロックしています。

3-5:実際に会う時はここを気をつける

相手と実際に会う時は夜ではなく昼間にし、カフェなど人が多い場所にすれば万一の犯罪に巻き込まれるリスクが少なくなります。

また初めての場合は、お互いの情報が少ないから会話が中々見つからないと思いますが、相手に自分の個人情報をあまり教えないようにしましょう。

初対面であなたの住んでいるところや家族構成、職場名などあからさまにアナタの個人情報に直結する質問ばかりする場合は要注意。

そんな場合は、この後用事があるからと切り上げてください。

初めて会う人でどんな話をすればよいのか悩んでいる場合は、相手のプロフィールをもう一度確認して、恋愛観やどんな趣味をもっているのか、趣味についてよくわからない場合は下調べをしておけば、会った時に質問したりして話をすることができます。

人はその分野について知識が全くない人より、ちょっとでも知っている人に話す方が楽しいと感じますし、話題も広がります。

4.まとめ

SNS 出会い系 詐欺

SNSやマッチングアプリなどの出会い系詐欺の主なやり口を3つご紹介しました。
だます側はプロ。
自分を信用させる話術にたけ、あなたの優しさにつけこんできます。

多くの人たちはまっとうに「婚活・恋活」をしているのですが、一部には騙してお金をとる人たちもいるという現実があります。

詐欺などの被害にあわないようにするには、あなた自身も身をまもるための情報を身に着けることです。

またマッチングアプリも大手企業が運営しているものを選んで利用するのが安全で賢い方法になります。

大手企業の場合、システム費に莫大なお金を投入できるのでセキュリティ対策をしっかり行っているため、本人確認をきちんと行い、プロフィール詐欺やなりすましを防ぐ対策をしています。

例えば東証一部上場企業「IBJ」が運営する「ブライダルネット」の場合、利用は有料ですが、独身、年収、学歴などの証明書を提出しプロフィール詐称を防ぎ、メインの写真は顔がはっきりわかるものでないと、ダメなため「会ってみたら違った…」というトラブルをふせいでくれます。

会員の質も良く、男性会員全員が有職者であり年収400万円以上が82%もおり、2017年時点、活動期間が1年以内のメンバーデータでお相手を見つけた人の79.6%が5ヶ月以内に交際まで進んでいる実績を誇っています。

ブライダルネットの一番の特徴として、マッチングアプリなのに結婚相談所と同等のサポートを、会員様が望むタイミングで提供できること。

・マッチングしやすいプロフィール作りや、お相手に好印象を与えるコツをアドバイス。

・理想のお相手像やご自身の結婚観をヒアリングし、希望に沿った相手を紹介してくれる。

・デート~交際~プロポーズまでをトータルでサポート。お相手へのお気持ちの確認も可能。

とフォロー体制がしっかりしています。

月々の会費も4000円弱で利用でき、1か月、3か月、6か月の3つのプランがあり、6か月の場合は2600円/月で利用できます。

今なら3か月プランの場合、1000円割引になるので合計9600円のところが8600円で利用ができます。

>>IBJが運営する安心の婚活サイト『ブライダルネット』公式サイト

関連記事

>>マッチングアプリや婚活サイトで結婚した人の割合ってどの位?私も成婚できる?
「マッチングアプリ」って聞いた事はあるけど大半は友達探しとか、遊び相手を見つける人たちが使うんじゃないの?と思いの方に意外な結果と成婚にいたるまでの体験談もご紹介。

>>マッチングアプリで婚活してもうまくいかない理由はここにある!
出会いが自分の周りにない場合、マッチングアプリを使って婚活を行えばいい出会いが見つかるかも。と思う人は多いはず。しかしマッチングアプリならではの婚活知識を身に着けていないとうまくはいきません。
今回はその理由を詳しくまとめています。

関連記事一覧