SNSやネット等の出会いは怖いかも思う時にリスクを低減するには?

sns 出会い 怖い
恋愛悩み

自分の周りにはいい人がいない、または独身男性がそもそもいない…というならば、ちょっと前までは婚活パーティーや合コン、街コンが主流でしたが、SNSの発達にともない、ネット上のコミュニティーから出会いを探す人が増えています。

婚活を支援している株式会社パートナーエージェントの調査で20~29歳、40~49歳の独身男女2,400人に対して「SNSでの出会い」に関するアンケート調査を実施したところ、SNSで知らない人とメッセージのやりとりをしたことはありますか?」という質問に、20代では61.9%、40代は37.1%が「やりとりをしたことがある」と答えており、やりとりをした半数の人たちが実際に相手を会った調査結果が出ています。

SNSでの出会い
https://amp.review/2019/03/13/sns_meeting/

筆者の知り合いの30代女性も、ネットで知り合い電話もするほど打ち解けた男性ができたようで、その彼は偶然にも勤務している会社が彼女と近い事がわかり、「良かったら仕事終わったら一緒に食事でもどう?」と誘われたそうです。

電話で仲良く話している関係だし、一度会ってみようかな。と友人に相談をしたところ、「ネットで出会ったんでしょ。危ないんじゃない?」と言われてしまい、実際に会うかどうか悩んでいました。

今回はその彼女の例を軸に「SNSやネットなどの出会いは怖いかも思う時にリスクを低減するポイント」をまとめました。

彼女の様にSNSやネットで出会った男性と会うかどうか、悩んでいる方はぜひ一読していただければ参考になると思います。

1.出会った際、「リスク」を減らすには「会い方」が重要なポイント

aikata

ネットやSNSでの出会いは、自分の生活圏では出会えない人たちと出会えたり、交流が広がったり自由度が高い分、遊び目的や詐欺など不誠実な人たちと出会って最悪の場合、犯罪に巻き込まれてしまう可能性もゼロではありません。

また友人の紹介や婚活・恋活パーティー、合コンなど実際に会うリアルな出会いだと、その人の性格や人柄などを本能や直感などで感じ取れる事ができますが、ネットやSNSの出会いの場合、リアルな出会いほど感じ取れる事ができないというのがデメリットと言えます。

ただ別の見方をすれば、相手の雰囲気や外見に惑わされにくいため、メッセージのやりとりの中で「相手の言動がなんかおかしい。」「私とは考え方が合わない。」と感じた時に、リアルな出会いよりも冷静に判断しやすいメリットはあります。

ネットだからどんな人かわからないし…

ネットやSNSは気軽に出会いがある分、怖いと思うのは当然です。

しかし、どんな出会い方をしても実際は、相手の本性を全て知るという事は不可能に近いです。

よく考えてみれば知り合いになる前にどんな人が知りたいと思っていても、パーティーや合コンなどリアルな出会いだって相手の表面的なところしか見えないわけですし、仲良くなった後に相手が急に豹変して「こんな人じゃなかった…。」という事もありえるわけです。

話をネットやSNSの出会いに戻しますが、筆者の知り合いの30代女性の友人の「ネットで出会ったんでしょ。危ないんじゃない?」というのは当然の事とも言えます。

しかしネットやSNSでもしかしたらいい出会いをしているかもしれないのに、リスクの事ばかりを考えていたら、前に進む事はできません。

筆者の知り合いやインタビューをした人たちの中にも、ネットやSNSを通じて知り合いになり、お付き合いに至っています。

彼らはリスクをとりつつも、そのリスクを減らすために初めて会う人との【会い方】を工夫する事が最善の策と答えています。

それは

・初めて会う場合は、夜ではなく昼間。
・人通りの多いカフェで2~3時間程度
・夜会う場合は、知り合いの店とか顔なじみのお店で会う
・個室があるお店は絶対に避ける

周りの人の目がある事で安全性が高くなり、また変に盛り上がる事もありません。

そしてもう一つ大事な事は、少しでも相手に対して違和感があるならば、それを無視をしないこと。

例えば

・出会ったばかりなのに、私に近づいてきて距離がやけに近い
・ボディータッチが多い
・やけに褒めちぎってくる
・二人きりになろうと言って店を出ようとする

相手の男性にいいなと思って盛り上がらず、冷静な判断力をなくさないように努めれば、嫌な目や危険な目にあるリスクは大分減らせるはずです。

★合わせてよみたい記事

>>婚活で既婚者に引っかかってしまった場合どうすれば良いの?
婚活はスマホで簡単に行えるのでとても便利。その反面既婚者が独身を偽り騙すケースも増えています。万一騙されてしまった場合、どう対処すれば良いのか?またサイトの種類によって慰謝料も大きく違ってくる理由もまとめています。婚活中の女性はぜひ目を通しておくとよいです。

 

2.相手を信用できるかどうか見極めのポイント

sns 出会い 怖い
2、3回ほど会っていれば、何となく相手の事もわかりはじめてきますが、そういう時に相手が「今度、泊りがけで出かけようよ。」と言われる事もあるはずです。

性格もよさそうだし、誠実そうだから…。でも会ってまだ一か月くらいしかたっていないしと悩むところですが、悩んでいるならば泊まりを断る事で、逆に相手を信用できるか見極めのポイントになります。

お互いお酒の席で話で盛り上がり、ついつい女性側がOKを出してしまったとしても、「やっぱり今回はやめておく、そのかわり日中にデートをしよう。」と言ってみて、相手の男性が不機嫌になったり、約束したじゃん!と責めるような態度であれば、その男性は自分の欲求を満たしたいだけの身勝手な男であるとわかるわけです。

人はきちんとした関係を築きたいのであれば、相手に嫌がれたくない、縁をきられたくないと思うもの。
こちら側がNOと答えても無理強いをしてこない、またはこちら側の提案に賛成した場合は、きちんとした関係を築くつもりがある可能性が高いという証拠にもなります。

真剣な交際につながるためには、人として関係を作る時間も必要。

こちら側がNOと言っただけで相手が不機嫌、または賛成しない場合は『私との関係を真剣に考えていない証拠』という冷静な考えをもっていれば、出会い方を問わず、素敵な人に出会えるチャンスはたくさんあります。

★合わせてよみたい記事

>>男を見る目がないと悩む女性に見直すべき3つのこと
男運がない、男を見る目がないと嘆いている女性の方に、なぜ自分はそうなってしまうのか、それには3つの理由があります。
その3つの理由と共に、どう自分を改善していくべきか答えもまとめています。

 

3.真剣な交際を求めているならばこのようなアプリを使ってみると良い

sns 出会い 怖い
SNSやネットの世界は確かに出会いは圧倒的に増えますが、実際どんな人なのかがよく見えない、書かれている事が本当かどうかがわからない…というのが実情とも言えます。

自分の周りには付き合いたいと思えるような人はいない。でもいい恋愛をしたい、真剣に私との交際をしてくれる人と出会いたいと思うならば、大手企業が運営している婚活や恋活アプリを利用するというのも一つの方法です。

大手企業では、東証一部の結婚相談所のIBJやリクルート、楽天などが運営を行っており、ブランド名が大きいため、トラブルや問題があるとマスメディアにすぐ公表されてしまうため、速やかに対応できるシステムが整っています。

その安心さから会員数も多く登録をしており、出会いが必然的に多いのと、たくさんの成婚やカップルを見届けた実績があります。

その中でも利用率がナンバーワンである【ペアーズ】の場合、毎日5,000人位の人が登録をして、毎月7,000人以上がカップルになっており、システムも初心者でも使えるように簡単な仕組みになっています。

実際に使用した方のレポートはこちらで見ることができます。
>>Pairsで結婚されたご夫婦、お付き合いしたカップル【幸せレポート】

Pairs

ペアーズは、アメリカ企業であるIAC社の傘下にありニューヨークに本社を置き、150ものメディアブランドを傘下に収めるインターネットメディア複業企業。つまり外資系の大手会社。

女性の場合は無料で使え、逆に男性は遊び目的やヤリモクの人が会員として紛れ込ませないために、月額3,480円と有料となっています。

このようなアプリの大きな利点は、交際する事に真面目な男性ほどプロフィールはしっかりと書き込んでいるので、その点をしっかり見ていれば、遊び目的の男性にひっかかるリスクは低減されます。

実際にPairsを使った人にインタビューをしたところ

「ペアーズは女性が無料で使えるのも魅力だけど、男性の場合は有料なので、中にはお金がもったいないからとLINEでやりとりをしたがる人もでてくるけど、真剣な交際を望んでいる男性ほど、女性に合わせてくれるはずなので、真剣かどうかはその点で判断できるから助かっている」
(20代後半/女性)

「ネットでの出会いだったので、初めは友達づくりの気持ちで始めてみました。ペアーズは趣味の集まりのコミュニティーという機能があり、細かいカテゴリーがあるので、自分にあったものが探せるし、あと既読をつけずにメッセージを読むことができるので、自分とは合わない人、怪しいなと感じた人は未読スルーができるのが便利。」
(30代前半/女性)

男性が有料という事で、相手が真剣度があるかないか、わかりやすいマッチングアプリともいえるので、初めての人にとっては使いやすいものと言えます。

登録は2分程度で終わるので、出会いが欲しいと考えているならば使ってみて損はありません。

>>pairs(ペアーズ)サイトはこちら

個人でむやみにネットやSNSでつながりを作るよりも、このようなアプリを上手に使ってリスクを低減させるというのも賢い選択と言えると思います。

★こちらの記事も読まれています

>>マッチングアプリで結婚した人の割合ってどの位?私も成婚できる?
「マッチングアプリ」って聞いた事はあるけど大半は友達探しとか、遊び相手を見つける人たちが使うんじゃないの?と思いの方に意外な結果と成婚にいたるまでの体験談もご紹介しています。

 

関連記事一覧