シングルマザーでも再婚したい。実際再婚した人の3つの出会い方法

シングルマザー 再婚したい
再婚

独身時代と違い、シングルマザーは仕事と家庭を一人でやりきらなければならないため、必然的に出会いの機会が少なくなってしまいます。

また子供がいるので、そこがマイナスポイントになってしまい、また子供が新しいパパに懐いてくれるか不安があるため、出会いに踏み切るのをためらってしまう方もいるかと思います。

しかし実際には、子連れ再婚によって幸せになった女性はたくさんいらっしゃいます。

同時に経済的な不安も解消されていくので、子供と接する時間も増えて本当に良かったという意見も多くあります。

もう一度温かい家庭を築きたいと思う女性の方に、今回は実際に再婚されたシングルマザーの女性はどこで出会いがあったのか、をまとめてご紹介します。

1.友人の関係や知人の紹介で知り合ったケース

シングルマザー 再婚したい
異性の友人が入る方は、比較的この友人関係や知人の紹介で再婚に至ったケースが多くあります。

再婚となると子供の事を一番に考えるため、再婚に対して慎重になりやすいので、知らない人よりも知っている人の方が、自分の事情が話しやすく理解してもらいやすいというのが大きな理由です。

筆者の飲み友達でも、再婚したシングルマザーの方がいます。
お子さんが3歳の時に離婚をし、当時はもう二度と結婚なんかしないと言っていたようですが、仕事と育児のストレスによって夜子供を寝かしつけてから、一人、知り合いの小さい居酒屋さんで飲んでいたところ、今の旦那さんと偶然同じカウンターになったそうです。

その旦那さんと店主が同級生という事もあり、彼女を紹介してまずは飲み友達という関係でスタートが始まりました。

シングルマザー 再婚したい「今の旦那とは、まだ友達だったころ、彼には別の付き合っていた彼女がいて、結婚を考えていたようなんだけど、価値観があまりあわないんだよね。って相談を受けていました。

彼は洋服やカバンなどブランドに特にこだわりがないんですが、彼女の方は逆にこだわりがあって、お金の使い方も割と派手な人らしく、周りからは結婚は難しいんじゃないの?とか言われていましたね。

私も結婚は経験済みなので、お金の使い方が違いすぎるとそれが離婚の原因にもなるよとは言ったことがあります。

それからしばらく経ってから、彼本人から゛彼女と別れた”と一言ポツリ言っていましたね。

とても落ち込んでいたので、周りも元気づけてあげようと休日の午前中に草野球でもしないかっていう話になって。

私は野球ができないので、息子と一緒に草野球を見に行きました。
うちの息子はどちらかと言うと、家にこもって一人おもちゃで遊ぶタイプだったので、たまには外で楽しめば少しは変わるんじゃないかなという思いもあっての参加でしたね。

草野球と言えども大人がプレイしているので、子供からしてみれば迫力があったのかもしれません。

試合が思ったよりも白熱して面白かったので、息子も夢中で観戦をしていました。

試合が終わったので、息子とじゃあ帰ろうかという時に、彼がうちの息子に゛ちょっと投げてみる?”と言ってきたので、息子もビックリしてモジモジしていましたが、私が゛1球でも投げてみたら?”と息子にボールをもたせてもらい、試しに投げさせてみました。
まあ投げたボールはボテボテでしたけど(笑)。

彼が息子にボールの投げ方を丁寧に教えて、キャッチボールをするうちに、息子はだんだんと楽しくなってきた様で、最後の方は彼と仲良しになっていました。

それから休みの日は息子と一緒にキャッチボールをしてくれたり、草野球を一緒に見に行って、こちらが作ったお弁当を食べるうちに彼が

『なんかこういう感じっていいね。』

と言ってくれましたが、こちらとしては息子がお世話になりっぱなしで申し訳ない気持ちでいっぱいでしたから、まさかそのあとに告白を受けるとは思いませんでした。

息子も彼になついていたので、それは安心でしたが彼は初婚。
彼の両親もきっと反対するに違いないと思っていましたが、実際お会いした時は、うちの息子を可愛がってくれましたし、彼自身もうちの息子の父親になると自分の両親にはっきり言ってくれたので、再婚に踏み切りました。」
SNS
他にもSNSを通じて小学校や中学校のクラスメートと再会して付き合ったケースがあります。

「mixi通じて小学校の時のクラスメートと再会して、お付き合い始まりました。
私の周りの×1友人たちもそれぞれ、彼氏がいます。
子供も小学校高学年になれば、それなりに自由な時間がとれますよ。
出会おうと思えば、出会いは結構転がっています。
まだまだ人生これからです!」

友人・知人の関係ならば、見ず知らずの人と会うよりも安心感があり、変に取り繕うこともないので気楽に接する事ができますし、周りのサポートのおかげでうまく行く事が多いです。

2.子供を通して先生・コーチとの出会い

シングルマザー 再婚したい
意外にも多かったのが、子供が習う塾や運動クラブなどの先生やコーチなどの出会いも以外と多いようです。

子供を通しての知り合いになるので、恋愛もスムーズであるというのが大きなメリットと言えます。

「私はシングルマザーです。娘の担任に恋愛感情を持ってしまいました。
実は先日私が体調を崩し入院をしてしまった時の話です。
私は両親が離れているため娘を預けるところが無く、娘も一緒に病院で寝泊まりし学校へ通うことになりました。
病院からは娘の登下校は私が送り迎えするように外出許可を頂きました。ですが、担任の先生が本当に良い方で『学校の送り迎えを僕がしますよ』と言ってくださりました。
先生にご迷惑をかけたくないとも思ったのですが、お願いする事になりました。
ただ、他の保護者がいるため親密し行動して下さいました。正直、本当に助かりましたし嬉しかったです。
また体調を心配して電話やメールもして下さり本当に感謝してます。
また先生は、子供の習い事の発表会にも来て下さいますし、本当に良くして下さります。」

ネットの掲示板の書き込み以外でも、知り合いに先生やコーチと結婚したシングルマザーの女性っているの?と聞いたところ、サッカーのコーチとご結婚された方もいらっしゃいました。

子供の性格もきちんと把握している方だったので、再婚してからはとても幸せな家庭を築いているという話です。

ただ先生やコーチは、周りの保護者の目もあるので、先生が担任を外れても、お子さんと同じ学校にいるうちは、公然のお付き合いは控えている人が多いようです。

保護者間で噂になったら、お子さんが可哀想との意見もあり、先生やコーチとお付き合いする場合は、周りの事もしっかり考えてあげないとダメですね。

3.婚活サイトや結婚相談所

シングルマザー 再婚したい
自分の周りにそのような知り合いや友人がいない、出会いの機会がないという場合、結婚サイトや結婚相談所を利用しているケースも多くあります。

婚活サイトや結婚相談所って、独身女性が多く登録しているから子供ありの女性は難しいんじゃないの?

と思いがちですが、現在は「シングルマザー」向けのところもあり、相手の男性の方も、子供がいても大丈夫という意見を持った方が登録しています。

婚活サイトで代表的なのが「マリッシュ」。
ここは「再婚活」をテーマにかかげているので、結婚歴のある人が多く登録しているサイトです。

マリッシュ
他の婚活サイトの場合は10%前後ですが、マリッシュの場合は男性の約60%、女性の約70%が結婚歴ありの人が登録しています。

離婚歴がお互いにある場合の再婚の場合、同じ体験をしており、相手を労わる気持ちが初婚同士よりもあるため、「次こそは幸せになりたい」気持ちが強く再婚に結び付きやすいからです。

またマリッシュの場合は、比較的登録している年齢が高く、

男性の場合:40代
女性の場合:30~40代

の会員が中心です。

マリッシュのようなサイトは他にも「ペアーズ」や「with」もありますが、会員層が若く、独身の方が多く登録しているので、必然的に「独身女性」を選びがちになるため、お子さんがいるシングルマザーの方は、ちょっと分が悪いのが正直なところです。

ただマリッシュもデメリットはあります。
東京・大阪・福岡などの都市圏またはその周辺は、会員数がたくさんいるのですが、地方になればなるほど、会員数が少ないということ。

また登録会員数が6万人しかいないので、ペアーズの1,000万人に比べると圧倒的な少なさはゆがめません。

年齢層も高めなので、20代や30代前半の会員は少ないので、その年代の男性と出会いたいと思う方ならばペアーズを利用した方が良いです。

逆にマリッシュの一番のメリットと言えば、シングルマザーや離婚歴にある人たちが、「再婚」を目的に登録しており、真剣な交際を望んでいる人たちが登録しているので、ペアーズやwithに比べるとシングルマザーの方はマリッシュの方が合っています。

離婚歴のある方やシングルマザーの場合、他ユーザーよりも登録時に付与されるポイントが多く、特典も容易されています。

女性の場合、無料ではじめる事ができるので、日々の生活費で余計な出費は避けたいという方には親切なサイトと言えます。

ただ無料と言っても相手に送るメッセージは有料(1通5pt:500円)かかってしまうので、いい男性が見つかったら、そこで有料プランに切り替えた方が結果安く済みます。

また無料プランには相手の条件を絞り込む機能がないので、お金に余裕がある人は有料プランに入った方が、理想の相手を探しやすいメリットがあります。

月額は2,980円ですが、3つのコースがあり

3か月コースは月額2,660円
6か月コースは月額2,330円
12か月コースは月額1,665円

※ゼクシィ縁結びやomiaiなど他の婚活サイトの有料プランは月額3,000円代です。

マリッシュの場合、平均3ヶ月半でカップルが誕生しているので、長くとも6か月コースで十分ではないかと考えています。

3か月コース:総額6,990円
6か月コース:総額13,980円

気になるセキュリティーなどの安全性では

・身分証明書の提出
・24時間365日の監視体制(不正ユーザーなど)
・実名非公開、ニックネームのみ
・Facebookには投稿されない(Facebookで登録した場合)

口コミの情報でも

「わたしの場合、マリッシュに登録してだいたい三か月~半年くらいでいいかなと思う人見つけて1か月くらいやりとりして、会って3、4回目くらいでつきあいました」
(yahoo知恵袋)

「3人の子供がいるシングルマザーの私でも2週間で100いいね、をいただけました。ただ、女性の場合は受け身でいてもなかなか好みの男性からいいねをもらえるとは限らないので、自分から積極的にいいねを送った方が良いです。33歳3人の子供がいる私の最終結果は
1カ月弱で170いいねをいただき、送ったのは12いいね、マッチング15人、実際に会ったのは現在交際中の彼のみという結果です」
(みん評)

「marrishのいいところは、バツイチの人に対してポイントを多めに付与してくれるところでしょうね。バツイチだとどうしてもアプローチされづらい傾向なので、この点で斟酌してくれるのは相当助かります。
そして、marrishに登録している人のほとんどが普通の人が多いので、この点でも利用しがいがあります。私と一緒の年代の女の子がたくさんいるので、あまりに若すぎると話題についていけないということも含めて、ここが合っているなと思いますよ。
フェイスブックに登録しないと婚活できないから、サクラの心配をせずに済みます。フェイスブックの延長線上のような利用の仕方なのでとても使いやすいです。」
(みん評)

周りに紹介してくれる友人がいない、仕事と家事で普段は出歩ける時間がない方は無料で始められるマリッシュを使って、お相手をさがしてみてもよいかもしれません。

>>婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」公式サイト

4.まとめ

離婚してしまって、子供のために恋愛はしないで1人で生きていかなければならないと思う方もいると思います。

確かに子供のために頑張る事は尊敬に値します。
しかし現実には

・働きながらの子育ては時間がなく、子供にも寂しい思いをさせてしまう

・保育園やベビーシッターにかかるお金が増えて負担が重くなる

・男性に比べて女性の多くは収入が低い

OECD(経済協力開発機構)の調査で、実にシングルマザー世帯の貧困率は54.6%と先進国では頭一つ抜けている状態。

総所得でも児童手当を入れても243万円と、一般世帯年収673万円と比べて1/3程度しかありません。

子供にいい教育を与えてあげたい、もっと時間を作って子供を接してあげたいと多くのシングルマザーは思うはずです。

子供にとっても父親ができるは大きな事です。

シングルマザーの人が言っていた言葉です。

「再婚は、確かに難しいけれどもお互いがきちんと話し合えば、少しずつ関係はよくなると感じます。
今では彼と息子の関係はかなり良好です。
夫は「僕はあくまで継父だから。」と実の父親(元夫)と息子の
関係も尊重してくれています。」

それにあなた自身の幸せも考えて欲しいですね。

離婚をしたからと言って、女性として終わったのではなく新しい人生のスタート。ぜひ素敵なお相手と出会える事を願っております。

こちらの記事も読まれています。

関連記事一覧