婚活と仕事の両立ができない。仕事を辞めずにできる婚活方法とは?

仕事 婚活 両立
婚活悩み

「結婚をしたいので、頑張って婚活したいけど、平日の仕事が忙しくて休みの日は結局家にいて一日が終わってしまう。」

「婚活イベントに参加したいけれど仕事が終わるのが遅いし、終わる事はイベントはもうやっていない」

女性も仕事の経験を積んでいく事によって責任あるポジションになるため、仕事に追われる毎日になりやすく、必然的に出会いも以前に比べて少なくなったと感じているはずです。

出会いを見つけなくちゃ!
と心の中では思っても平日の忙しさの疲れに加え、出会いすらないのだから婚活と仕事の両立は難しいかも・・・とネガティブモードにどうしてもなりがち。

婚活と仕事の両立がうまく行かない方に仕事を辞めずに、そして自分のプライベートの時間を確保しつつ婚活する方法をご紹介。
同時に成功するコツもまとめています。

1.仕事が忙しい時に婚活をしてもうまくはいかない。その時は仕事に集中し婚活は一旦置いておく。

仕事 婚活 両立
「そんな事言っていると、ますます結婚への道のりが遠くなるし、年齢的にそんな余裕はない!」
と思う方もいるでしょう。

でも仕事で疲れている時に、婚活を行っていても疲れが全身から出てしまって、相手から印象が悪くなると同時に、ついつい仕事の話をした時にうっかり愚痴を言いたくなってしまい、相手から

・一緒にいたら愚痴を毎回聞かされそう
・仕事を辞めたいから婚活に参加しているのかな

ととらえられてしまい、マイナスのイメージをもたれてしまいます。

人は初対面同士で会話をする際、自分が思った以上に気を遣っているので体力の消耗も激しく、その疲れがご自分の仕事にも影響してミスを起こすきっかけとなってしまうので、「婚活もうまくいかない。仕事もミスがでてしまう。」などダブルで落ち込みやすくなります。

筆者の知り合いのアラサーの女性も結婚はしたいと言ってはいましたが、平日の仕事が忙しい上にお客様へのクレーム対応などで週末は疲れてしまい、休みの日は家で一日が終わってしまう生活でした。

新人の子に気を遣いながらの教育、上司へは期限までに書類は出さなければならない、なんだかんだで結局残業の毎日。

だからこそ自分の時間が欲しくて休日は引きこもってしまい、結婚したいと思っていても中々動くことができなかったのですが、友人から「そんな事言っているとますます結婚ができなくなるよ。」と叱咤激励を受け、婚活イベントに参加していました。

しかし「この人」だという出会いもなく、そういう事が何回も続いてしまったため肉体的にも精神的にも疲れてしまったそうです。

週末の疲れがそのまま残って、出勤というサイクルになってしまったため、ついぼんやりとしてしまい、ケアレスミスが多くなり、上司への報告書が計算ミスも多々あって、とうとう上司から注意を受けてしまいました。

疲れの理由が「婚活」とは言えず、仲の良い同僚に相談したところ「一旦、婚活をお休みしたら?」とアドバイスをもらい、婚活をお休みしました。

焦って婚活をしても、彼氏や結婚相手を見つける事もできず、更に仕事にも影響が出てしまったので、彼女曰く

「仕事が忙しい時に婚活をしても、うまくはいかない。自己嫌悪に陥るだけだった。」

と言っています。

普段から残業が多い、忙しい方はまずは婚活を一旦置いておいて仕事を最優先に行い、時間がどれくらい空くのか時間配分ができるようになってから婚活を行った方が良いです。

仕事には閑散期、繁忙期が必ずあるので、閑散期の時に婚活を行った方が心にも余裕はありますし、身だしなみも時間がかけられ、結果その方がいい男性との出会いにつながります。

2.婚活と仕事の両立ができないと感じた時はネット婚活を活用してみる

konkatsu
仕事が忙しい場合、休みの日に婚活を行い続けることで徐々に体に負担をかけてしまい、結果「婚活疲れ」を起こしやすくなります。

その場合は無理に婚活パーティーやイベントに参加するのではなく、婚活サイトやマッチングアプリをうまく利用しつつ、自分の体を休める時間も確保した方が非常に効率的です。

婚活サイトやマッチングアプリを知っている人は結構いますが、思ったよりも利用していない人が多く、

・ネットの婚活は相手が誰だかわからない
・もしかしたら詐欺に引っかかってしまうのではないか

と不安をもっているという理由がトップにあがっています。

実際、筆者の知り合いで婚活を行っている女性がいるのですが、彼女も先ほどの2つの理由で使うのをためらっていました。

彼女の仕事は、外資系の営業事務なので突発的な案件が発生して急に残業という事が多く、平日開催される婚活イベントには参加できないので、休みを使ってイベントに参加していました。

しかし徐々に体の疲れが抜けきれず、せっかくの婚活イベントでも体の調子が悪くなって予定時間から早く出てしまい、ついには仕事と婚活の疲れがたまってしまい、週末は寝込んでしまう事になってしまいました。

先日、その女性と会った時に、彼女の体全身から疲れが漂い表情も沈み込みだったので、これではますます婚活がうまく行かないと感じ、改めてネット婚活を利用したらとアドバイスを行い、使う際のメリットやデメリットをきちんと説明をしました。

ネット婚活のメリットは

・全国のあらゆる職種の相手の中から探せるので出会いの幅が一気にひろがる
・自分に合った条件の相手をすぐ探すことができる
・まとまった時間がとれなくてもすき間時間で行うことができる
・一対一でじっくりと交流を深めることができる
・婚活パーティーやイベントの参加する費用に比べて安い

という事があげられます。

筆者も実際、ネット婚活を行った経験がありますが、こんなにも多くの人と出会えるんだというビックリ感と、家でくつろいでいる時に手軽にできた事で「本当に便利なんだ」と実感をしています。

会費も飲み代1回分、約3,000円台の定額料金なので、月換算にしてみれば婚活パーティーよりもかなりお得です。

婚活パーティーやイベントは参加費用の他に、洋服や化粧、髪のセットもかかりますし、ネット婚活の場合は、婚活パーティーやイベントのおおよそ1/3くらいの費用で行うことができます。

もちろんいい事ばかりではありません。
婚活サイトやマッチングアプリのシステムは玉石混交なので、きちんと運営されたものを使わないと

・会員にサクラがいた
・マルチ商法や宗教の勧誘
・独身男性と思ったら既婚者だった

というトラブルにも巻き込まれます。

またリアルな出会いではないので、相手のプロフィール写真はかっこよかったのに実際にあってみたら写真よりもずいぶん太っていて、写真は数年前のものを使っていたというケースもあります。

ただしこれは皆がそうではなく、ごく一部の人が行っているので、実際に利用して会った男性はそう写真と変わらなかったというのが筆者の感想です。

しっかりと運営されている婚活サイトを利用すれば、そのようなトラブルも防げますし、また自身も安易に相手に自分の個人情報を教えなければ、悪質トラブルに巻き込まれるという事がありません。

しっかりと運営されている婚活サイトとは

・大手企業が運営している
・会員数が多いこと(目安としては30万以上)
・プライバシーマークをきちんと掲載していること
・身分証明書の提出が義務づけれられていること

この4つを全てクリアしていれば大丈夫です。

同時にシステムがしっかりしているから安心と思わずに、ご自身もトラブルに会わないように初対面の人とのデートは昼間の人通りが多いカフェで会うようにし、夜お酒を飲みに行ったり、ドライブデートで密室で二人にならない様に気をつけること。

また交際を続けているうちに金銭を要求してきたり、商品の購入をすすめられたら、その男性は怪しいと思って交際を絶って運営している婚活サイトに報告をすれば、トラブルに巻き込まれるリスクは圧倒的になくなります。

この点に気を付けて行えば、ネット婚活は怖くないという事を知り合いの女性に教えたところ「試しに使ってみる」という事になりました。

もう一つ、婚活を成功するにはポイントがあります。次の項で彼女に教えた事をまとめています。

3.婚活サイトはそれぞれの特徴がある 自分に合ったものを使うのが鉄則

仕事 婚活 両立
婚活サイトはどれも似たようなものと思いがちですが、実はそれぞれ特徴があります。

大手が運営しているものでも、男女比が違いますし、登録している年齢層も違いがあります。

簡単にまとめると

・ペアーズ
国内最大手のFacebook連動型の婚活サイト。
累計会員数は1,000万人という圧倒的な数を誇っています。
趣味のコニュニティーが3万以上あり、同じ趣味をもった相手を探したりすることで相手を探すことが可能。
ただどちらかというと、彼氏・彼女が欲しいという人が多く登録しており「婚活」よりは「恋活」している人向き。
男性は月額3,480円かかりますが、女性は無料なので初めて婚活サイトを利用する人が多いです。

>>pairs(ペアーズ)公式サイト

・ブライダルネット
東証一部上場企業「IBJ」が運営。
男性会員全員が有職者で年収400万円以上が82%という高さがあり、身分証明書の他に学歴や収入証明書、さらに独身証明書の提出があることでプロフィールの詐称を防いでいます。
一番の特徴は結婚相談所と同じサポートを行ってくれること。マッチングしやすいプロフィールづくりや相手に好印象を与えるコツもアドバイスしてくれます。
デートから交際、プロポーズまでトータルサポートを行い、相手への気持ちの確認まで行ってくれます。有料ですが、月額3000円代から利用でき、3か月、6か月、1年のプランがあり、1年プランでは月額1,950円で利用できます。

>>IBJが運営する安心の婚活サイト『ブライダルネット』公式サイト

・マッチ・ドットコム
1995年にアメリカでスタートした恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア。世界25か国で展開しています。会員数もペアーズよりも多い1,500万人。日本国内でも157万人の人が登録しています。
登録している会員の年齢層は30代が多く、結婚が目的で使用している人が大多数。
また海外の人とも出会いがあるので、国際結婚を希望している人にはおすすめのサイト
です。こちらも有料で月3,000円台から利用でき、12か月プランだと1,750円/月で利用できます。

>>世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム公式サイト

 

・キャリ婚
こちらは2016年からサービスが開始した新しい婚活サイト。
このサイトの特徴は、女性が有料、男性が無料という今までの婚活サイトでは逆の方式をとっていますが、すべての男性会員に事前の面談を行い、キャリ婚独自の「独身誓約書」にサインする事が必須。

また女性が仕事を続ける事を尊重する男性しか会員に登録できないため、面接時に「共働きで構わないか」「結婚を真面目に考えているか」の2点をきちんと確認しています。
女性が相手を選ぶ形式にしているので、サイト上からアプローチできるのは女性しかできないシステムになっています。

東洋経済、ねとらぼ、CanCan、ananなどのファッション誌にも特集が組まれ、NHK総合「所さん!大変ですよ(木曜20:15?)」でもキャリ婚が特集されています。

女性の場合、入会金20,000円と月額は3.500円かかり、逆に男性は無料なので「ヒモ男ばかりじゃないか」と思う方もいますが、登録男性も年収が600万円台、平均年齢が35.7歳で、役職についている人が多く、仕事もプライベートも大切と考えている男性会員が多い事が一番の特徴です。
男性を選ぶ際も、面接担当の推薦コメントが書かれていることも他にはない特徴をもっています。

>>キャリア系女性に特化!理解してくれる男性と出会える【キャリ婚】公式サイト

この中で知り合いの女性が選んだのが、「キャリ婚」。

彼女自身、仕事は結婚しても続けたいという意思があり、相手にも自分の仕事を理解してもらいたい、家事は分担して協力してくれそうな相手を求めていることから多少お金はかかっても、そういう男性との出会いを望みたいという事で、登録し婚活を始めました。

例えいい男性に出会えても、その男性が「結婚をしたら家庭の事を中心に、仕事はパートにしてもらいたい」という考えだったら、お付き合いが無駄になってしまいます。

また婚活に悩んだ時もプロがあらゆる相談にのってくれます。

会員数がまだ少ないというデメリットがありますが、男性会員を一人一人面談をし、詐称がないようにきちんとした書類を提出する必要があるので、男性会員への信頼が高く、実際会った男性も大手企業の身元がしっかりした独身男性で安心したと知り合いの女性は言っています。

このように運営会社によって特徴がそれぞれ異なるので、自分の理想にあった男性を探すならば、各運営会社の特徴をしっかり知ることで出会いは広がってきます。

3.まとめ

仕事をしながらの婚活は想像以上に大変なものです。
両立が難しいと考えているならば、婚活パーティーやイベントよりも婚活サイトを上手に利用することで、自分の時間をきちんと確保する事ができますし、理想の相手をすき間時間で探す事もできます。

婚活サイトを利用する際は、まず安心できるところを選ぶこと。同時に自分自身も安易に個人情報をすぐ相手に教えない事も大切です。

これによって安心・安全に婚活活動を行う事ができます。

また婚活サイトはそれぞれ特徴があるので、自分に合ったものを選ぶのが成功への秘訣と言えます。

知り合いの女性のように、結婚後も仕事を続けたいと考えているならば、お相手の男性も理解してくれる人が登録しているサイトを選ぶ事で、お付き合いが無駄に終わるという事もありませんし、結婚後も今まで通り仕事を続けられる事につながります。

例えばあなたが、自力でやっても婚活がうまく行かないとお悩みならば、プロのアドバイザーがつく「ブライダルネット」を利用すれば、結婚相談所並みのサポートを受けて婚活ができますし、国際結婚を希望しているならば「マッチ・ドットコム」を利用した方が自分に合った男性を見つける事ができます。

また恋愛をしてから結婚を考えているならば、恋活に向いている「ペアーズ」を利用するという答えも出てきますよね。

婚活サイトは自分に合ったものを選ぶ事で、賢く利用する事にもつながりますし、出会ったところ勝負の婚活パーティーやイベントよりも、より時間が短く、お金も節約できる事につながりますよ。

仕事が忙しくて婚活との両立が難しいとお悩みの方は、一度使ってみてはどうでしょうか。

★こちらの記事も読まれています

>>次々友達が結婚!と焦るあなたに「幸せな結婚を掴む2つの事」
アラサーに近づくにつれ、周りの友人、同僚が次々に結婚。
自分だけが取り残された感じになり、結婚に対して焦りの気持ちがどうしても出てしまいますよね。そんな独身女性の方に「幸せな結婚を掴む2つのこと」をまとめています。

>>結婚したいのに出会いがないと言うのは自分に魅力がないのと同じ
婚活をしても出会いがないと言っている方、実はそれは『自分に魅力がない』のと言っているのと同じという事ご存知ですか?
出会いがないと言っている人がなぜ魅力がないという事なのかをはじめ、それが結婚をますます遠のかせる理由にもつながる事を今回まとめています。

>>マッチングアプリですぐライン交換する男性は要注意!
婚活や恋活を行う時にマッチングアプリは大変便利なもの。
その便利さ故に、中には既婚者や遊び目的の男性も混じっているリスクもきちんと理解しなくてはなりません。
今回はマッチングアプリでするラインを交換する男性はいかに危険なのか?をご紹介します。

関連記事一覧