「愛して欲しい」と望む程、恋愛はうまくいかない。その理由とは?

恋愛 うまくいかない
恋愛悩み

「好きな人に愛されない。」
「相手から決まってフラれてしまい恋愛が長続きしない。」

など恋愛がうまくいかなくて、悩みをかかえている女性は多いはず。

この記事を読んでいるアナタも恋愛がうまくいかずに疲れたり、悩んでいるのではないでしょうか。

実は恋愛がうまくいかない人の場合、

「自分の事をわかってほしい。認めて欲しい。」

「私を受け入れて欲しい。愛して欲しい。」

など相手に対して『~して欲しい』という思考があることが大きな原因です。

今までの恋愛を思い返してみると、彼に「~して欲しい」と求めていたりしていませんでしたか?

なぜそれが恋愛がうまくいかない原因になるのか、恋愛がうまくいくにはどのように自分を変えていけば良いのかをまとめています。

1.考え方が「~して欲しい」と望むほど、恋愛がうまくいかない原因とは

恋愛 うまくいかない
彼氏と別れてしまった、うまくいっていない方は、お付き合いをしていく中で、こんな事はなかったでしょうか。

「自分は彼の事が好きだし、向こうだってそれが伝わっているはず。だから私の事をもっと大事にして欲しい。」

「好きだからこそ、いつも一緒に居て欲しい」

など「~して欲しい」と望むのは愛情表現ではなく、実は「自己愛」ということ。
自分のために相手の心が欲しい、つまり子供が親に~して欲しいのと同じなのです。

恋愛の悩み相談でも、
「彼は私の事を大事にしてくれない!」
とか
「もっと話を聞いて欲しいのに聞いてくれない!」

という内容が多いのですが、それは自分目線でしか見ていないため、相手へ自分の想いをぶつけているような愛情表現ばかりなため、相手側も疲れてしまい、「この人とはうまくやっていけない」と感じてしまうわけです。

子供は「~してほしい」という欲求が満たされると安心します。しかし欲求が満たされないと、泣いたりグズったりしますよね。

それと同じで恋愛で相手に対して「~してほしい」と思ってもそれが満たされないと、自分は愛されていないんじゃないかと不安を感じてしまって、彼に当たってしまったり、ケンカをしてしまったりする人は「欲求」を「愛」と勘違いしている証拠です。

だから「欲求」が満たされないと「自分は愛されていないんじゃないか」と思ってしまうわけです。

相手に「愛して欲しい、幸せにして欲しい」と「~して欲しい」と思う人は、本音は『自分自身では幸せになれないから、人を使って幸せになりたい』という依存心をもっている事が大きな原因。

だから自分目線になってしまい、相手の気持ちが見えなくなってしまうので、
「自分はこんなに好きなんだから、受け止めて欲しい、愛して欲しい」という思いが先行してしまうのです。

相手がどんなにいい人でも、いつも~して欲しいと望まれてしまえば、やがて疲れてしまいます。

恋愛がうまくいかない人は、相手に対して「~して欲しい」という欲求の気持ちが強くないか、一度ご自身を見直してみてください。

素敵な恋愛を続けるならば、「人の心をつかむ」つまり相手の立場に立って気持ちを汲み取ることが重要なのです。

2.恋愛はそもそもが「傷つくため」のものである

恋愛 うまくいかない
多くの女性が恋愛は幸せなものと思いがちですが、実は反対で「傷つくもの」なのです。

その理由は、恋愛は刺激的であるけれども、気持ちは不安定になりやすいものであり、未来永劫続くものではないから。

付き合った当初はラブラブで幸せであったとしても、相手の気持ちが離れてしまったり、他に好きな女性ができてしまったりと、お互いの愛情が冷めてしまったり、うまくいかない事の方が多いですよね。

恋愛は「傷つく」結末が多いもの。

彼を別れた後、悲しい気持ちになって涙がとまらなかった…という経験もあるはずです。

恋愛とは、例えすごく好きな人と付き合えたとしても、ずっと続くとは限らず「結婚」というゴールがなければ、いずれはお互いが別れという道をたどるもの。

だから恋愛はそもそもが「傷つくもの」と言えるわけです。

ただしその恋愛に傷つく事で、経験して成長していける人こそ、最後には「結婚」という幸せがあります。

逆に言えば、恋愛をして失敗してそこで学べない人は、同じ過ちを繰り返し、考え方や行動が大人になれず、いつまでも幸せをつかめないという事にもつながってしまいます。

恋愛がうまくいかない…と思っている方は、今までの恋愛で失敗した原因、例えば

・なぜ彼が冷めてしまったのか
・どういう事で二人はうまくいかなくなったのか

今までの恋愛を思い返してみてください。
失恋した経験の中で、何か一つでも反省すべきこと、学べたことはあるはずです。

スポンサーリンク

恋愛をし傷つく経験をして、大人の女性として成長していけることで、過去の経験がいかされ、幸せな未来つまり結婚への必須条件になります。

恋愛がうまくいかないから、もう疲れた。と諦めるのでなく、大人の女性として成長への糧である、そういう考えを持つことでおのずと、相手への「~して欲しい」という思考がなくなり、相手の気持ちを汲み取ろうとする大人の考え方になりますよ。

3.恋愛がうまくいくためには、大人の思考を身に着ける

恋愛 うまくいかない
未来まで続く幸せな恋愛をしたいならば、「相手に愛されたい・幸せにしてもらいたい」という気持ちから脱却し、「相手を愛する、幸せにしたい」という気持ちになることで、相手もアナタに対し居心地がいい、一緒にいたいと感じるようになります。

男性がいつまでも一緒にいたい女性は

・泣かれたり、怒ったり感情の起伏が激しくない人、つまり落ち着いていて余裕がある女性

・一緒にいるだけで癒してくれる女性

・困難があっても一緒の乗り越えてくれる女性

を求めています。

そういう女性とはいつまでも一緒にいたいと考え、結婚という道を必然的に歩もうと男性は考えるもの。

恋愛がうまくいかないのは必ず原因があります。
自分では気づかなくても、相手に対して「~してほしい」という欲求をぶつけていませんでしたか?

それは相手の事を本気で愛しているのではなく、自己愛だったという事。
だから相手の心が離れてしまう原因となったわけです。

長続きする素敵な恋愛をしたいならば、相手を愛する、幸せにするという気持ちになることで、必然的に男性から愛される女性へと変わります。

そのためには、まずアナタ自身で「自分を幸せにできる人」になる必要があります。

人を幸せにするためには、自分が幸せでなくては他の人を幸せにしたいという余裕はうまれません。

自分自身を幸せにする?漠然としてよくわからない…。
という方もいるはず。

まずは自分の機嫌、感情をうまくコントロールをできるようにするのが最優先事項です。

意外と自分では気づかなくて、ついイライラして人に冷たくあたっていたという事もあるはずです。

だからイライラしたら、その感情に流されるのではなく、「どうして機嫌が悪いんだろうか。」「イライラ感どう解消すればいいんだろう。」と冷静になって対処法を探してみるのです。

もちろん自分が気をつけたとしても、相手の言動や行動によって機嫌が損なったり、感情のコントロールが難しくなる場面もあります。

この時、「相手がこういう事してくれたら、自分は機嫌がよくなるのに。」と他人に頼る考えではなく、「自分がこの時どういう事をすれば、相手が気持ちよく、そして自分の望むような行動をしてくれるようになるのか。」と、自分から変わる・動くという考えた方が、結果自分自身が幸せになる近道になります。

どうしてもイライラ感など感情のコントロールが難しいならば、自分がどういう時に気分がよくなるのかを知っておくことです。

例えば

・美味しいスイーツを食べている時には機嫌がよくなる
・家で好きな音楽を聴いていると気持ちが落ち着く
・散歩をして外のいい空気にあたっていると気分が晴れる

など自分自身が気分がよくなる、落ち着かせる「自身の取り扱い」をきちんと理解しておくのです。

女性は好きな人に対して、「幸せにしてもらいたい」と思いますが、それでは相手側から見れば負担ばかりが募り、やがてアナタの事を重荷に感じてしまいます。

人を愛する事は「相手を幸せ」にしてあげること。相手に求める事は「愛」ではありません。

恋愛とはお互いが愛される喜びを感じ、より魅力的な大人になる事が「素敵な恋愛」と言えるのではないでしょうか。

★こちらの記事も読まれています

>>本命になれない女にはある原因が!二番手にならない方法は?
なんとなく彼から大事にされていないんじゃないか、もしかして都合のいい女じゃないか?実は本命になれないのは、ある原因があるからなのです。お悩みの方は原因と対処法をまとめています。

>>30代女性が恋愛がうまくいかないと悩んだ時に見直すべきこと
30代になると結婚したいと切実に考える時期。
でも自分なりに頑張って出会いがあっても恋愛につながらなくて、自分は一生独身なのではないかと不安をお持ちの方に、男性との恋愛がうまく行かない原因とどう改善していけばよいかをご紹介しています。

>>男に尽くす女は逆にダメ男にさせ愛されない原因をつくってしまう!?
「ダメな男(ダメンズ)とはもう付き合いたくない、ハマる前になんとかしたい!」と思っていてもダメンズが好きになる、付き合ってしまうにはある心理があるから。その心理がわかることで対処法も見えてきます。

 

スポンサーリンク

関連記事一覧