恋愛したいけど中々できない女性に恋を呼び込む5つの準備方法

恋愛したい
恋愛悩み

恋愛経験が全くなかったわけじゃなかったけれども、社会人になって仕事をする毎日になると、いつの間にか彼氏無し歴〇年になっていた…
ことってないでしょうか。

筆者の周りの20代半ば、アラサー女子の人も、女性会の話の中で口をそろえて

「恋愛はしたけけど相手がいない」
「出会いが全くない」

と言っています。

その理由を尋ねて、箇条書きにまとめてみると

・仕事が忙しすぎて休日は家で寝てばかり
・自分に自信がなくて、人あってもたわいない会話で終わってしまう
・過去にフラれた経験があって、付き合ってもうまくいかないんじゃないかと思ってしまう
・前の彼氏とつい比べてしまって、お付き合いまでいかない

など色々な答えが出てきました。

恋愛をしたいと思っていても、自分の中でハードルがあって中々踏み込めない人は多いはずです。

そんな方に恋愛はしたいけど相手がいない、見つからない方にまずは恋愛への下準備の仕方、そして出会いを見つける方法をお教えします。

1.いきなり相手を見つけようと思っても心がついていかない。恋愛への下準備を行う事が重要

恋愛したい
恋愛はしたいけど、平日は仕事で体はガタボロ。
休日は寝ていたり家でダラダラして終わっちゃう。
自分の容姿に自信がないから、出会いが会ってもきっとうまくいかない。

まず仕事で体が疲れている、休日は寝ていたりして終わってしまっている人はまず恋愛うんぬんというより、自身の食生活、生活習慣を立て直す事が重要。

その理由は、仕事で疲れている場合、ちゃんと栄養を考えた食事をとったり、寝具をかえたりしていい睡眠をとるように心がければ自然と体の疲れはとれていくはずです。

しかし、夜はもう遅いしこれでいいやとコンビニ弁当とかカップラーメンで済ませてしまったりすると、体の疲れがとれるだけでなく、心の疲れもとれず、結果休日は家でゴロゴロしてしまう生活になります。

当然体の疲れがとれないので、部屋の掃除も面倒になったり、身なりも気にしなくなって毛玉だらけのスウェットやトレーナーでパジャマがわりに着てしまい、負のスパイラルに陥ってしまう事が多々あります。

お肌が荒れ気味になったり、腸の動きが悪くなって便秘気味になってしまい、万年体のだるさが抜けきらず、心も体も老化していってしまいます。

仕事が忙しい、残業が多い方は、まずは栄養ある食事を摂り、休みの日もできれば午前中には起きて近くの公園とか散歩に出かける習慣にすると、徐々に心も前向きになり、体も健康になっていきます。

恋愛って健康な心と体ができていないと、中々できないもの。
自分の体を労り、健康な体にする事で気力がわいてくるので、食生活や生活習慣をぜひ見直してみてください。

容姿に自信のない方は、容姿そのものよりも雰囲気が原因という事が多々あります。自分に自信がないと必然的に笑顔になる回数が少なくなるので、他の人から見ると「あの人暗そう」とイメージを与える事につながり、話しかけにくくなってしまうからです。

人は容姿よりも、いつも笑顔で周囲を明るくする女性の周りには、たくさんの人が集まり、魅力的に感じます。

「いきなり笑顔になるなんて、そんなのできない。」
と思う方も多いはずです。

そんな場合は、髪型やメイクを変えてみると気持ちが変わります。
その理由は見た目が大きく変わるから。

筆者の経験談で、長いロングヘアを思いっきり切ってショートにしたとき、見た目が大きく変わりましたし、プロのヘアスタイリストさんによって、魅力的に見える髪型に調整してもらった結果、服やメイクも変えたいと感じ、前よりも心が軽く感じた事があります。

ロングの時はちょっと暗そうな感じの人っぽかったですが、ショートにしてカラーも明るめにしたおかげで、メイクやファッションも明るいトーンが合うようになり、会社に出社した時は皆がビックリして、私に集まった事が記憶にあります。

女性はほんの少し、手を加えるだけで外見は変わりますし、同時に気持ちもガラリと変わります。

容姿に自信のない方は、このようにチェンジしてみるだけで、心が明るい感じになり自然と笑顔がでるようになるはずです。

恋愛を始める前に、下準備をしておく事で心が明るく前向きになり、同時に自分に自信を持てるようになるので、ぜひ実践してみるとよいはずです。

【こちらの記事も読まれています】

>>人を好きになれない結婚できないかもと悩む人はこんな事ない?

>>社会人になると出会いないと思う人に彼氏を見つける3つの方法

2.過去の恋愛について自分の言動について友人に分析をしてもらう

恋愛したい

恋愛をしたくでもできない、相手が見つからない場合は、あなた自身にも何かしらの原因を持っています。

過去の恋愛で自分が言った言葉や行動を一度、友人に客観的な視点から分析をしてもらうと、何が足りないのかをアドバイスを受けることができますし、同時に次の恋愛が幸せで長続きすることにつながるからです。

例えば

・相手が間違っていると思った時に言い返してしまう
・相手の行動を把握しないと気がすまない
・友達と遊ぶと言っても他の女性と浮気しているんじゃないかとつい疑ってしまう

などあなたが気づいていない言葉や行動が、第三者によって「これは言い過ぎかも」とか「これだと相手が嫌がるよ」と指摘をしてくれます。

過去の恋愛を一度、友人に分析をしてもらう事でいい教訓につなげられますし、次こそはいい恋愛ができるようになるはずです。

3.新しい趣味や習い事を始める事で視野が広くなるのと同時に新しい出会いがつながる

趣味

実は趣味や習い事は、社会人の出会いで最も多いものの一つというのと同時に、同じ目的や好きな話題で、自然と仲良くなれるというのが最大の特徴ともいえます。

例えばインタビューをした外資系企業に勤めている女性に話を聞いてみたところ、仕事で使う同じ目的の人たちなので、お互いがモチベーションを維持できるよう、励まし合ったり、仲良くなっている内に自然と付き合う形になったと言っています。

またヨガやピラティスは激しい運動ではなく、呼吸に合わせてゆっくりと体を動かして血流の流れを整えるので、肩こりや冷え、間接痛などの解消に役立ちますし、瞑想によって不安やイライラ感などストレスを緩和する効果もあるので、心身ともに健康になります。

習い事によって毎回同じ人たちと会うので、自然と会話もするようになりますし、新しい友人によって視野も広がっていきます。

ヨガやピラティスの習い事で新しい友達ができ、その友達が主催するバーベキューで出会いがあった人もいます。

出会いはどこにあるかは正直わかりません。
ただ一つ言える事は、何か新しい事を始めることで心が自然と前向きになり、同時に新たな友人ができることで、視野も広がり出会いもある確率はあがっている事は間違いありません。

4.人が集まる場所に顔を出してみる

恋愛したい

今まで誘われても「今は仕事忙しいから」「気がのらないから」とパスしていた飲み会とかあれば、次の機会には顔を出してみるのもおすすめです。

人の輪に入ることで、顔見知りや友達が増えていくので、その人脈を通じて新たな出会いが待っている可能性が高くなります。

またそのような飲み会がないのであれば、真面目な出会いを目的としている「婚活パーティー」に参加してみてはどうでしょうか。

一人で行くのが不安ならば友達も誘って参加するのもありです。

最近の婚活パーティーは年代や趣味など、自分の希望する条件で検索し、気軽に参加することができます。

パーティー会場を貸し切りにした大型のものから、10人~20人程度の少人数まで、また同じ趣味をもった人たちが集まるなど多種多様になっています。

参加費も女性の場合は非常に安く抑えられているので、一度は参加してみるのもありと感じます。

婚活パーティーの代表的なものでは、東証一部上場企業IBJが運営する婚活パーティーの【PARTY☆PARTY】 が有名です。

運営しているスタッフは皆、教育研修を受けており、参加した人たちが不快な思いをさせない様に気を配ってくれるので、困った時にはすぐ対応をしてくれるので安心して参加できます。

「話しやすさ」をコンセプトに作られた個室空間を提供しており、駅から徒歩1~3分程度のアクセスで会場を抑えているので、会社帰りでも気軽に参加が可能です。

>>【PARTY☆PARTY】の婚活パーティー情報はこちらから

5.彼氏が欲しいと公言することで出会いのセッティングが生まれる

恋愛したい
恋愛をしたいのなら、友達に「新しい恋がしたい」と公言するのもありです。

筆者の私も過去に、恋愛の相談をして友達にいい人がいたら紹介して!とお願いをしたところ、紹介してもらったことがあります。

また公言することで、自然と彼女が欲しい男性の耳に友人経由で聞くことにもつながり、合コンや飲み会のお誘いも友人経由でやってくることもあります。

6.最後に

今回は、「恋愛したいけど中々できない女性に恋を呼び込む5つの準備方法」を記事としてまとめました。

いい恋愛をする、見つけるには

・まずは心身ともに健康にするため、食生活や生活習慣を見直す

・容姿に自信がない場合は、髪型やメイクを変えてみることで気持ちが変わってくる

・過去の恋愛を友達に分析してもらい、ダメだった所を見直す

・趣味や習い事を始めたり、出会いのある所に行くことで人脈を広げてみる

・彼氏が欲しいと公言することで友達からの紹介の可能性が広がる

これを行ってみる事で、今までなかった出会いがやってくるはずです。

でも中には自分では積極的に出会いが見つけられない人もいますよね。
そんな場合は、マッチングアプリを利用するのひとつの方法です。

マッチングアプリ=ネットでの出会いなので相手の素性がわからない、遊び目的の人が多いんじゃないかと思う人が多いですが、運営会社がきちんとしていれば、セキュリティ対策をしっかり行っているので、そういう人はすぐに通報されて強制退会させる方法をとってくれます。

中でも個人的に良いと思うのが、世界25カ国で展開される恋愛・婚活サービス「マッチドットコム(Match.com)」は日本人だけでなく世界中の人たちとの出会いがあります。

実際に使ってみて、メッセージのやりとりをした人たちも皆紳士的だったのと、“足跡”の機能があり、自分の自己紹介ページを見た人が分かるという物で、自分がどんな人に閲覧されているのかチェックすることもできました。

初めはメールのやりとりですが、メールを開いた時に「仕事どうですか?」とか「無理せず頑張ってください」と応援をもらったり、たわいない会話でも、一緒に楽しんでくれる人とのやりとりがあったので、生活の中で楽しみが増えました。

年齢も自分と同じ位の人が多く登録していたので、仕事の悩みとかアドバイスも、もらえましたこともあります。

実際3~4人の男性と会い、そのうちの中で、私にアドバイスをしてくれた方とお付き合いをしました。
ただ相手の方が地方へ転勤してしまったのが残念でしたが…。

マッチドットコム(Match.com)は、真剣な出会いがモットーにしているので、月額4,490円ほどはかかってしまいますが、利用者は男女とも30代が中心で、真剣な恋愛・婚活目的の人が多く、年収も高めの人が多く登録しています。

ちなみにマッチドットコム(Match.com)がどういう会社なのかというと、1995年に米国でスタートし、世界中で1,500万人が利用され、ギネス記録にも登録されており、日本でも187万人の会員数がいて、毎年40万人からカップル報告が届いています。

またマッチドットコムはグローバルで展開されているサービスなので、LGBTの方でも出会いを探すことができます。

今まで出会う事がなかった人たちとつながりを持てるので、積極的に外に出て出会いを探すのは苦手、事で夜遅くに帰宅、休みの日も休日出勤で潰れるといった生活という方には、一つのいい出会いの方法とも言えます。

>>世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイトmatch.com公式サイト

ネットでの出会いが不安な方は、こちらでリスクを回避する方法をまとめていますので、一度ご覧になってみるとよいです。

>>SNSやネット等の出会いは怖いかも思う時にリスクを低減するには?

 

関連記事:

>>彼氏(恋人)ができないという女性には共通の特徴がある!
決して理想が高いわけじゃない、だけど恋人ができない。どうして私は彼氏ができないの?とお悩みの方に「彼氏(恋人)ができないのにはある特徴(理由)」があるから。またどのようにすれば彼氏(恋人)ができるのか、そのコツもまとめています。

>>彼氏ができないと悩むアラサー女子へ不安を解消する3つの考え方
学生、20代の頃は彼氏がいたのに、アラサーになったら彼氏ができにくくなった…。しかしながら一方では、出会いというチャンスがあり結婚へたどり着くアラサー女子もいます。その違いはどこにあるのか、またこの点を変えれば出会いというチャンスがうまれる方法をまとめています。

 

 

関連記事一覧