恋愛で失敗ばかりの女性はある「3つの間違い」に気づかない!

恋愛 失敗ばかり
恋愛悩み

「前は夜LINE送っても返事がきたけど、ここ最近は連絡がなし。翌日に『昨日は何してたの?』と聞いても、寝ていて気付かなかったと答えるばかり。怪しいと感じて彼がトイレに行っている間に彼のスマホを盗み見したら、別の女性とデート!
二股かけられたいた事がわかり彼と大ゲンカ。結局別れました。
以前も別の彼に二股されたので、今回はかなりショック・・・」

「付き合った彼には料理を作ったり、彼から会いたいって言われた時には予定をキャンセルしてまで会いに行ったのに、しばらくすると彼から『別れよう』と言われてしまう。こんなに尽くしているのに毎回フラれる。なんで??」

せっかくお付き合いしても恋愛がうまくいかない、相手からフラれる、これって非常に辛いですよね。

失恋の辛さはすごいわかるのですが、恋愛しても失敗ばかりの女性には3つの間違いを犯しているって事をご存知ですか?

これを知らないと毎回恋愛が失敗するのはもちろんの事、友達に相談しても「また同じ失敗しているの?」と飽きられてしまい相談にのってくれなくなります。

失恋をした上に友達もいなくなってしまった・・・なんてことにならないように、今回は『恋愛で失敗ばかりの女性』のために3つの間違いをご紹介します。

これを読めば同じ過ちをぜず、次からはいい恋愛につながりますので是非ご覧ください。

恋愛失敗ばかり その1:男性の「性的魅力」で好きになってしまう

恋愛 失敗ばかり
恋愛で失敗続きの女性で一番の原因は、「男」のセックスシンボルから好きになっていること。

性的魅力ってことです。

顔、身長、スタイル、声、仕草、雰囲気など理屈抜きで、「あの人素敵!」って感じてしまう事で「一目惚れ」みたいな感じです。

自分から好きになる事はある程度のタイプは皆持っていますので、相手の外見、声、仕草が自分にマッチングすると、好きになってしまうのは当たり前です。

イケメンじゃないとイヤだ。
筋肉がついていて男らしい人じゃないと好きになれない。

それは別に否定はしません。

しかし、そのイケメン男性達とお付き合いしてもうまく行かない場合、あなた自身の恋愛が果たして「本当の恋愛」なのかを一度見直す必要があります。

あなたの心のどこかに「損得勘定」は働いていませんか?

イケメン男性ばかり好きになる女性には、ある2つ心理があります。

本能的に男性は自分の遺伝子を残すために、数多くの女性とお付き合いしたいと考えるの対し、女性は「いい遺伝子」を持った男性を選ぶようになっています。

顔や外見、学歴、職業などのステータス=「いい遺伝子」と本能的に感じてしまい、好きになってしまうこと。

二つ目はイケメンの彼氏がいると周りからは
「○○さんの彼氏ってカッコいいよね。イケメンだし、いいなあ」
など周囲の反応で、自己肯定感を高めたいという願望があるからです。

三つ目は過去に彼氏に二股をかけられたりなど辛い恋愛をしてしまった経験から「次は失敗したくない」と恐れていると同時にこれ以上、自分の価値を下げたくない、損したくないという思いから、男性の内面性よりもステータスや外見で判断しがちになっているということ。

なぜそのような「損得勘定」を持ってしまう理由には自分自身が好きではないという劣等感を心のどこかで持っているため、その劣等感を緩和させたいがために周りがわかりやすい「外見」や「雰囲気」など目でわかる「セックスシンボル」で選んでしまうという事。

カッコいい彼氏を作って皆から羨ましがれたい、同時にいい遺伝子の男を自分のものにしたい、恋愛で損はしたくないと本能的に感じ取っているからです。

このように「損得勘定」が心の奥底にある恋愛は残念ながら、うまくはいきません。恋愛は周りの視線ではなく、お互いの人間性・価値観が合うか合わないかをしっかり見つめないと恋愛は続きません。

幸せの基準が「周りの人よりも幸せかどうか」になってしまい、心の底から純粋に恋愛を楽しめず、知らず知らずの内に態度にあらわれてしまい相手の心が離れていくことになるからです。

セックスシンボルで選びがちな女性の方は、ご自身の心に一度問いかけて「自分が幸せと感じること」を頭に浮かべてください。

・結婚してあたたかい家庭を築きたい。
・彼と仲良く手をつないでスーパーで買い物をしたい
・一緒に笑って楽しく過ごしたい

の答えに近い言葉が思い浮かぶのではないでしょうか。

2019年6月3日に入籍した女優の蒼井優さんと、南海キャンディーズの山里亮太さんがマスコミで騒がれましたが、多くの人は「美女と野獣」のような結婚だ、なぜイケメンでもない芸人が結婚したんだろうと思ったはずです。

女優の蒼井優さんの恋愛報道は、俳優の岡田准一さんや大森南朋さん、堤真一さん、三浦春馬さんなど全てが人気がありイケメン派でした。

しかしいずれの恋も長く続かず、やがて恋に疲れてしまったと週刊誌では報道されています。

みなさんもどちらかと言うと、イケメンな男性からお誘いをされたりするとお付き合いしたいと思いますよね。

しかし付き合っていく中で、緊張感があったり、相手に合わせて自分の本来の性格を抑えてしまった事ありませんか?

まして追いかける恋は、相手に好かれたい気持ちが強いため、その男性の理想の女性になるよう無理に頑張ってしまう事が多いため、気づいた時には恋愛に疲れてしまい、結局相手の男性とうまくいかなくなる事が多いのです。

恋愛に失敗し、疲れていた蒼井優さんに、山里さんの相方である“しずちゃん”こと山崎静代が山里さんを紹介したところ、彼の一途な気持ち、人として尊敬できるところをしっかりと見れた事が結婚にふみきった理由と言われています。

男性のセックスシンボルからではなく、自分を愛してくれる、人柄・性格、安心感があると感じる男性は、決して刺激的な恋愛ではありませんが、お互いに愛し愛される心地よい関係になれます。

もっと具体的に言い換えれば、一緒にいると楽しい人、笑い観点が同じ、自分の素を見せられる人が、幸せを運んでくれるということ。

見方を変える事で、あなたに幸せを運んでくれる男性は必ず近くにいます。

恋愛失敗ばかり その2:自分の恋愛癖がわかっていない

恋愛 失敗ばかり
「恋愛の失敗」は誰もが経験します。
しかし、いい恋愛をする女性は「恋愛の失敗」の反省をし、次の恋愛に活かしています。つまり「学習能力」があるのです。

毎回恋愛に失敗ばかりしている女性はこう感じていませんか?

「どうしていつも付き合う男ってダメ男ばっかりなんだろう。あえて選んでいるわけではないのに。」

「私は付き合っているつもりなのに、相手は私を本命にしてくれない。いつもセカンド止まり。」

「口説いてくる男は皆結婚している男ばかり。でも会っているうちにズルズルと付き合うようになって最後はいつも悔しい思いばかり。」

そして恋愛に失敗した時は「あのときこうしていれば・・・」とただ後悔をしているだけで最後はいつも落ち込んでしまうだけになっていませんか?

ここで考えてみてください。
今まで付き合った男性は同じタイプ、そして同じような別れではありませんでしたか?
「あっ」と思った方は「自分の恋愛の癖」をわかっていない事に原因があります。

例えばさきほどの「本命になれずセカンド止まり」になる女性の場合

・デート時に彼が大幅に遅刻していても、文句を言わずに黙って待っている
・外で遊んでいて彼が部屋にいなくても洗濯や部屋を掃除して帰っていく
・彼が求められればイヤと言えず体を許す

がよくあるケースです。

普通だったら「冗談じゃない!」と女性側が怒りそうな事ですが、セカンド止まりの恋愛になる傾向の女性は、怒りよりも

「ここで嫌だと言ってしまったら次は会ってくれないかも。」

「彼に何かやってあげないと飽きられてしまうかも。」

と不安感に陥ってしまうのです。

恋愛しても不安感を持っている癖があるので、毎回男性と付き合っても本命になれずセカンド止まり。
それは「自己評価が低い」ことが関係しています。

恋愛以外の事でも日ごろからこんな事ありませんか?

・これを言ったら間違っているかも。周りから嫌われてしまうかもと考えてしまい意見が言えない時がある。だから意見は周囲に合わせてしまう事が多い。

・仕事などで失敗した時、なんでミスしたんだろう、自分はバカだと終わった事にくよくよ悩むことが多い。

・人から言われたちょっとした言葉でも否定的にとらえがちで、イライラしたりストレスがたまりやすい。

自己評価が低いタイプの人は基本マイナス思考になりやすく、物事を行う際どうしても失敗したらどうしようと不安をかかえがちになり、自分の心や行動を自ら制限してしまいます。

これを恋愛に当てはめると、彼が怒ったら・・・彼に無視されたら・・・と嫌われたらという想定ばかりのマイナス思考のため、本命の男性側は敬遠したくなるわけです。

逆に近寄ってくるのが平気で二股、セカンド止まりにさせる゛ダメ男”。
自己評価が低い女性は断る事が少ない、簡単にイケそうと読んでいるため近づいてきます。

そのため結果、ダメ男と付き合う機会が多くなり必然的に恋愛の失敗続きになるのです。

そんな恋愛なんかもうしたくないですよね。

セカンド止まりになりがちな女性は『自分を大切にする気持ち』を持つことが一番の解決法です。

イヤの事はイヤと言う、それでダメな男であれば別れてしまってもいいのです。
所詮は付き合った女性に対して幸せにできない男なのですから、ズルズル付き合っても何も良いことなんてありません。

今までの恋愛失敗の経験を振り返ると必然的に、うまく行かない男性のタイプはわかるはずですよね。答えはもう出ているはずですよ。

恋愛失敗ばかり その3:重たい女になってしまう

恋愛 失敗ばかり
彼と付き合うと友人との付き合いよりも優先させたり、仕事も集中できなくなることもあるでしょう。

多かれ少なかれこれは誰でもあります。

しかし、あまりにも彼の予定に合わせすぎ、毎日LINEなどで連絡をしないと不安、彼がどこで何をしているのか詮索したり、頼んでもないのに勝手に彼の部屋を掃除、洗濯、料理したなど、付き合った彼から「重たい」なんて言われたら要注意です。

しかしほとんどの女性が自分が重たい女とは思わず一途な女性と考えているため、中々自分が「重たい女」と自覚できないのが難点です。

なぜならば「お互い付き合っているんだし恋人じゃん。当然でしょ」という考えが前提にあるからです。

自分は違うと思っていても、彼に対してこんな事をしていませんか?

・一日に何回もLINEなどで連絡をとりたがる。返答がないと怒ったり、不安になる
・彼の行動を知らないと不安になる
・他の女性と楽しく話しているのを見るとイライラする、怒る
・彼から頼まれてもいないのに勝手掃除、料理をすることがある
・彼の生活習慣に口を出すことがよくある
・彼からの愛情を確かめようと、心配をあおるような言葉や、やきもちを妬かせる

彼の事が好きだからしょうがないと一言で片づけていると、いつまでたっても失敗の連続を繰り返します。

「いやいや私そんなことを言わないから大丈夫」
と思っている方もいると思いますが、付き合っている男性に

・結婚したら部屋はこういう感じにしたいな
・〇歳までには子供が欲しいな

など一方的な結婚の話をしている方も危ないです。

男性にとっては結婚は相手の女性の人生を背負っていかなくてはならないという責任感を追うことを知っています。
女性にとっては結婚は「夢」ですが、男性にとっては「責任を負う」ことでとらえ方が違います。

男性も結婚はそれなりに考えていたのに、相手の女性が「いつになったら結婚するの?」なんてしつこく迫ったことで、重たい女性と別れてしまうケースだってありえるからです。

今まで付き合った彼氏に尽くしてきたのに別れてしまったという女性は、彼との適切な距離感がとれていないのが原因です。

彼の事ばかり考えがちで連絡をしがちな方は、自分の自信のなさから彼を失ってしまうのではないかという「恋愛依存症」の状態です。

初めは男性も「あなたがいないと不安になっちゃう。」と言われても、自分はこんなに愛されてるんだと大目に見てもらえますが、いつまでも続けていると「信用してくれない女、束縛する女」=「重たい女」の烙印をおされてしまい、破局につながってしまいます。

また恋愛に依存している女性の場合、スマホでLINEなどSNSに依存している事が多いので、会えなくて寂しい時は数分ごとにスマホをチェックしている悪習慣も持っている事もますます拍車をかけてしまいます。

恋愛依存症を克服するには、彼以外、つまり恋愛以外の価値観を見出すことが脱却への近道。
何か夢中になるものを見つけて、スマホでSNSを見ない時間を徐々に多くすることで少しずつ恋愛依存症から脱却できます。

筆者の同年代の女性も、恋愛依存でお相手の男性と別れて辛い思いをした経験をもっています。

彼女曰く

「仕事が派遣で将来が不安だったのが原因だったのかもしれません。
特別な技能を持っているわけじゃないし、いつ雇止めされるかわからない。
だから付き合った相手に対して「彼の幸せ=自分の幸せ」と勝手に考えてしまい、あれこれ自己満の尽くし方をしてしまった結果、別れてしまったと思います。
友人に相談したら、まずは何でもいいから自信をもてるもの、熱中できるものを探して、ひとまず恋愛は休んだ方がうまく行くよ、とアドバイスをもらいアクセサリー作りを始めました。
元々アクセサリーが好きで集めるのが趣味でしたが、オリジナルのものは世界に一つしかないし、数千円でできるので結構ハマりました。
友人の協力でネットに出品したら思ったより高く売れて、いいコメントももらったのでちょっと自信がつきましたね。(笑)
生きがいが見つかった感じで、気持ちも前向きになってきたので、次の恋愛はうまく行きそうな感じがします。」

恋愛で失敗ばかりの場合は、ちょっと恋愛をお休みし女友達と飲んだり、趣味や仕事に没頭したり、本を読んで自分を充電する時間が必要と感じます。

「前向きな力」「自分に自信を持つ」など心が健康でないと素敵な恋愛をすることはできません。
恋愛が失敗続きの女性は、少し恋愛をお休みして自分を見つめなおしたり、新しい事を始めたりして、今よりも一歩前向きな自分に変わることで、それを見ている男性から声をかけられるチャンスも広がります。

依然、恋愛依存だった彼女も今は表情も明るくなり、恋愛に前向きになっています。
今度付き合う男性はきちんと自分を見てくれる人とお付き合いしたい、そして相手の気持ちを汲み取り、勝手な尽くし方はせずお互い楽しい関係を築きたいと話しています。

自分の事を後まわしにして相手のご機嫌ばかり伺う、相手に求めてしまう恋愛は、必ず破局へ向かいます。

幸せな恋愛に出会うには、まずは「自分を幸せにする」こと。
自分が幸せに感じることで心の余裕が生まれ、相手への気遣いもでき幸せにすることでお互いにいい恋愛と感じるわけです。

まずは自分で自分を幸せにする、これが長く続くいい恋愛の第一歩です。

恋愛に失敗しがちな方は、一度ご自分の恋愛の癖を数値化してしっかり見て、どこがダメなのかを調べるのも一つの方法。

その診断内容が
・恋愛している時の自分の行動の癖
・恋愛に対しての自分の考え方の癖
・感情面のコントロールはうまくできるかどうか
・相手に対して気配りはできるのか
を数値化し、分析を行ってくれます。

恋愛や婚活をしてもうまくいかない方のためにどのようにすれば、うまくいくのかアドバイスを大手婚活サイトが無料で行っています。

パートナーエージェントの「婚活EQ診断」がよく知られています。
5分程度、20の質問から自身の性格の特徴や改善すべきところを診断して、恋愛や婚活へのアドバイスもしてくれます。

ネット上によくある恋愛心理テストとは違い、公的に利用されている科学的根拠に基づいた心理テスト。
恋人との良好な人間関係を築いたり、円滑なコミュニケーションを図ったりするために重要な「心の知能指数」を診断しています。

ユーザーに対し質の高いサービスを提供する宣伝もかねて、無料診断のサービスを行っており、多くの独身女性がこの無料診断を利用しています。

実際、筆者の後輩の女性も、いい男性と出会ってもお付き合いがうまくいかず、悩んだ末に無料診断を受けた結果、診断結果中2項目の数値が低く、アドバイスに書かれていた事に切り替えた結果、結婚が決まりました。

実際、診断結果の紙を見せてもらいましたが、無料でここまで診断してくれるのには正直ビックリしたという感想です。

診断の結果は郵送ですが、社名も入っていない封筒でくるので、家族や周りの人にもわかりません。

そして特段営業の電話もなかったとの事なので、自分の恋愛力が不安な方は一度行ってみるとよいですね。

なぜ恋愛が失敗してしまうのか、その理由もはっきりわかりますよ。

>>あなたの恋愛偏差値はいくつ?婚活EQ診断はこちらから

こちらの記事も読まれています

>>30代女性が男性と恋愛がうまくいかない理由はここにある
30代になると結婚したいと切実に考える時期。
でも自分なりに頑張って出会いがあっても恋愛につながらなくて、自分は一生独身なのではないかと不安をお持ちの方に、男性との恋愛がうまく行かない原因とどう改善していけばよいかをご紹介しています。

>>小料理屋のママに聞いた「残念な女性」には共通の特徴がある
女将さんの話では美人でも可愛い女性でも、関係なく「残念な女性」は例外になく、恋愛・結婚に結びつくことができなくて、ことごとく失敗をしているとのこと。その原因を3つ教えていただきました。
恋愛・婚活がうまくいかないとお悩みの方は、その原因がわかるかと思いますよ。

>>アラフォー独身女性が幸せな恋愛ができる3つのコツ!
もう自分はアラフォーだし、年齢的にも男性からお声がかからないからと恋愛に対してネガティブになっていませんか?
アラフォー独身女性が幸せな恋愛ができる3つのコツをお教えます。

関連記事一覧