脈ありかどうかわからない、男性の脈ありサインを見分ける方法とは?

脈ありかどうか
恋愛悩み

付き合う前の段階で、いいなと思っている男性と雰囲気がいい感じだったり、好意は感じる事はあるけれども、それ以上積極的な態度でやってこない、追いかけてこないとなると脈ありかどうかわからない…と思う女性は多いはず。

実は男性は、女性よりある意味プライドの高い生き物であり、同時に繊細な部分をもっているため、自分の気持ちを出すまでに時間がかかるからです。

でも女性側としても「あの人が自分に好意があるのかどうか、わからない」と困ってしまうもの。

そんな場合の男性の脈ありサインを見分ける方法をまとめています。

1.相手からLINEやメールがそっけない内容だけど必ず返信がある

脈ありかどうか
女性の場合は、相手からの返信内容を期待しがちなのですが、実は多くの場合、メッセージの内容が短かったり、そっけなかったりで「脈なしなのかな…。」と思ってしまう事が多いのですが、たとえそっけない内容でも相手から返事がくる場合は、脈なしと判断するのは非常にもったいないです。

そっけない理由の一つとして、男性の場合は返信する事が苦手な人が結構いること、同時に変な事を書いてしまって、女性から引かれてしまったり嫌われてしまうのでは…と考えてしまい、内容が短かったり、そっけない事になってしまう事が多々あるからです。

もう一点、注意して欲しい事が「返信の早さ」はあまり意味はありません。
男性の場合女性と違い、仕事をしながら相手にメッセージを送るという器用な事ができません。

場合によっては仕事に集中していて、中にはLINEやメッセージが来ているという事に気づかないといった場合もあります。

また好意を持っている男性の場合は、気になる女性に対してのメッセージには、しっかりと考えてちゃんとした返事を送りたい気持ちがあるため、返信に時間がかかる場合もあります。

ここで見るポイントは、相手から必ず返信があるということ。

返事がくるという事は、やり取りを続けたいという意思のあらわれという事を理解しておいてください。

2.近い距離にいても触れてこない

脈ありかどうか
気になる相手と距離が近い場合、女性の立場だったら手を握ってくれたり、スキンシップがあれば脈ありとうれしいものですが、全く触れてもこないと、彼は私に脈ないのかもと思ってしまいがちですが実はそうではないのです。

男性は「好きだから触れたい」気持ちがあるのと同時に「下心ある男としてみられたくない」「本気だからこそ簡単には触れられない」という気持ちがあるからです。

ここでポイントなのが、彼が触れる触れないのではなくお互いの距離
人はパーソナルスペースというものをもっており、簡単にいうと「これ以上近づかれると不快と感じる距離」のこと。

友達の場合は約45cm、恋人の場合は約15cm程度までがパーソナルスペースと言われています。

彼の近くにいてみて、彼が離れていかないならば「脈あり」と言えます。

3.脈ありの場合、男性の言葉使いはとても丁寧になる

脈ありかどうか
気になる女性の前では、男性の場合は自然と優しくなり言葉使いが丁寧になったり、口調が柔らかくなったりします。

男というものは、好きな女性の前ではいいところを見せたい、自身の誠実さやいい加減な人間ではないという事をアピールしたいという本能が働くため、例え敬語ではなくても口調が丁寧になるからです。

丁寧になるのと同時に、自分をよく見せたいという気持ちが強くなるので、ちょっとした自慢話をしたり、ネガティブな発言はしないようになります。

4.同じテンポで食事をとる

脈ありかどうか
実は一緒に食事をしている時でも、相手が自分に脈ありなのかどうか判断できる時があります。

それは相手があなたと同じテンポで食事を食べたり、飲んだりし、会話を楽しんでいる時は、あなたに親近感を抱いて脈ありということと同時に紳士的であると言えます。

逆に相手が食べるのが早すぎたり、遅すぎたりとあなたの食べるテンポに合わない場合は、それほど興味を持っていない、つまり脈がないという事につながります。

ちなみに女性の多くは男性との食事デートの場合、
・お店を予約してくれる
・会計がスムーズ
という点に注目してしまいますが、「食事」自体に実は相手の本性が隠されています。

例えば、相手に合わせずガツガツと食べてしまう人は、言葉使いが丁寧であっても、自分中心に物事を考えやすい、せっかちという可能性が高く、相手を振舞わす事があります。

また料理の注文の時にソースをかけずに出して欲しいとか、ドレッシングを置いてくれないかと、自分の好みの味付けじゃないと食べない、馴染みのない料理には全く目もくれない人は、やや神経質な傾向があります。

相手の性格の一端がわかる方法として、好きな料理からある程度の傾向が読めることができます。

魚系が好きな人は、ちょっとした事では怒らず辛抱強く心が広い、また理論的な話が好きな人が多く、自分の中に強いこだわりがあっても、それを相手に強要したりはせず、冷静に判断できる力がありますが、恋愛に対しては淡白な傾向があるようです。

肉系は自らリーダーシップをとるなど積極性もあり、男らしくたくましい、性欲も強い反面、少々感情の起伏が激しいことがあります。

野菜系が好きな場合は、繊細で優しく恋愛においてもドラマのような刺激的なものは望まず穏やかなおつきあいを望みます。
争いごとは好まないので、ちょっと気弱になるケースがあります。

食事でも相手が脈ありかどうか、そして相手の性格の傾向も見ることができます。

彼が脈ありかどうか、わからない場合はこちらから食事でもどうですか?と声をかけてみて、一緒に食事してみるとよいと思いますよ。

〈こちらの記事も読まれています〉

>>脈ありと思ったのに気になる人から連絡ないと悩んだ時に確認すべき事
出会った男性といい雰囲気になったのに、「今忙しいから、また後で連絡するよ。」と言ったっきり連絡がなく、相手の本心がわからない…と悩む方は多いはず。相手から連絡がない、音信不通になった時に確認すべき点をまとめています。

>>男性が一気に冷めてしまうデート時の女性の失敗はコレ!
気になる男性とのデート。しかし、そのデートのある行動が原因で男性側の気持ちが冷めてしまい、その後お付き合いにつながらなかったり、冷めてしまうことにも。実際に男性数人にインタビューをし、どのようなところで冷めてしまったのか、その理由をまとめています。

>>彼氏(恋人)ができないという女性には共通の特徴がある!
決して理想が高いわけじゃない、だけど恋人ができない。実はそれには「彼氏(恋人)ができないのにはある特徴(理由)」があるから。
またどのようにすれば彼氏(恋人)ができるのか、そのコツもまとめています。

 

関連記事一覧