マッチングアプリを安全・快適に使いこなす4つのポイント

マッチングアプリ 安全
婚活成功

結婚相手の男性を探すには、合コンや友達からの紹介、婚活パーティー、結婚相談所が王道でしたが、近年のマッチングアプリによって婚活ができるようになったため、家にいても相手を探せるようになりました。

でも一方ではネット上のやりとりなので、実際にその人と会って大丈夫なのか?が不安ですよね。

もしかしたら事件に巻き込まれてしまうかも・・・と心配な方は多いはずです。

今回はマッチングアプリで婚活をしたいと考えているけど、どんな事に注意すれば安全、快適に使えるのか、4つのポイントに分けてご紹介します。

実際に使った方が注意した事をまとめているので、参考になるはずです。

1.ヤリモク男性など危険な男性はこんな特徴がある

マッチングアプリ 安全
こっちは真剣に結婚相手を探しているのに、許せないのが「体目当て」「既婚者」の男性も、マッチングアプリに登録している事実。

割合的には少ないのですが、マッチングアプリによっては免許証などの身分証明書のみで登録もできるのもあるので、会員になって「独身」や「結婚相手を探しています」と嘘をついて女性を騙そうとする輩がいます。

でもこういう男性はある特徴があるのです。

筆者の知り合いの女性も婚活をしたくてマッチングアプリに登録したところ、いかにも怪しい男性からメッセージが届いたそうです。

その特徴は

・2~3回だけのメッセージのやりとりでデートに誘ってくる
・初めから馴れ馴れしい言葉使い
・仕事が忙しい理由をつけて夜遅くのデートに誘ってくる
・夕方~23時の間はメッセージが返ってこない、来ても深夜とか変な時間帯に送ってくる
・土日やイベント時は理由をつけて会おうとしない
・数回のメッセージのやりとりの中でLINEで連絡をしようと言ってくる

「婚活アプリを使っている友人に聞いて、こんな男性には気をつけた方がいいって言われました。
怪しい男性って、数回のやりとりしかしていないのに、『君って僕のタイプ』とかすごい甘いメッセージを送ってくるんですよ。
ああいかにも体目的の奴だと思いましたね。
こういう男性は思いっきり無視しています。
あと、結構な確率でLINE ID交換しようよ。とメッセージがきますね。」

こういう怪しい男性は、LINEを交換したがります。
その理由はこちらで詳しくまとめていますので、ぜひ読んでおくとよいですね。

>>マッチングアプリですぐライン交換する男性は要注意!

もう一つの見分け方は相手のプロフィールの確認。

何を確認するかというと、自己紹介文が適当で短い文だったり写真の写り方が後ろ向きや横向きなど、しっかりと顔が映っていない場合は、怪しい場合が多いということ。

プロフィールって婚活する上では非常に大切ですよね。
本気で結婚したいならば、相手によく見てもらえる様に結婚に対する考え方や休日はどんな事をしているのか、趣味は●●です、などきちんとアピールをするはずです。

怪しい男性たちは、そんな手間が面倒なので手っ取り早く、相手にアプローチしてくるのです。

怪しい男性がマッチングアプリでどんな行動をとるのかがわかれば、そんな男性とは連絡を遮断すれば、安心してマッチングアプリを使うことができます。

2.初めて会う時は昼間で人通りが多い所で会うこと

マッチングアプリ 安全
マッチングアプリで出会った男性と初めて会う場合、相手から「仕事が忙しいから夜20時以降に会おう」といってきたら、理由をつけて「昼間の方がいい」と返信してください。

本気で婚活している男性ならば、相手の女性の事をきちんと考えてくれるので、休日や早い時間帯に会える日を設定してくれます。

できればその日はお酒なしにカフェでお茶する方が良いです。

知り合いの女性も何人かの男性からお誘いを受けましたが、中には普段仕事が忙しくて夜遅いからデートは21時以降でも良い?などのメッセージがきたようです。

友人は「お互い初めて会うし、時間をちゃんと作って昼間に会いませんか?」とメッセージを返したところ、それ以降メッセージが返ってこなかったり、難癖つけて夜に会おうと言ってきた男性もいたそうです。

「真剣な交際を考えているならば、女性の不安さを解消させるためにまずはこっちの提案に合わせるのは普通でしょう?こういう男性って信用できないですよ。」

と真っ先に除外していました。

「その中で1人、私の都合に合わせてくれた男性がいたので、実際に会ってみたんです。その人、会う場所も私の交通事情に合わせてくれましたし、いいランチのお店調べた様で、とてもいい人でした。
お互い初めて会ったし、どんな人なのかわからないから不安もありましたが、きちんと交際を考えている男性ならば、女性が不安にならない様に
気をつかってくれます。
その日はランチだけでしたが、その後メッセージのやりとりをして、2回目もお互いの休日に映画を見にいく約束をしました。」

現在、この男性とのやりとりを3か月ほど続き、デートは4~5回ほど続いています。

3.お付き合いするならば3回以上はデートをしてみる

マッチングアプリ 安全
マッチングアプリは、初めて会った男性と「どれくらい会ってからお付き合いすればいいか、わからない」という方が多いはずです。

彼女の意見とネットで調べた意見も合わせると「3回」会ってみてそれからお付き合いをするか考える人が多い事がわかりました。

よく盛り上がらなかった・・・という声がありますが、初めのデートではお互い緊張しているので、正直この段階で判断は難しいのが現状です。

知り合いの女性の場合も、初めてのデートはあまり盛り上がず、ランチのご飯もあまり喉を通らなかったと話をしていましたが、その分メッセージできちんとお礼を言ったところ、相手の男性も「僕も緊張してうまく話せなかった。申し訳ない。」と返事がきて、それからしばらくメッセージでお互いの事を色々話す様になり、デートがだんだんと盛り上がってきたそうです。

友人の話では3回くらいのデートをすると、お互いの緊張感もだいぶなくなり、相手の人柄がきちんと見えてくるということ。

相手の男性はあまり話すタイプではないそうですが、初デートから3か月もたっており、彼女に好意を持っている感じなので、付き合ってみようかなと言っていました。

まとめると

3回位のデートで実際会ってみると相手の人柄が見えてくるので、そのタイミングでお付き合いするかどうかがわかる模様。

また期間も3か月程度もたてば相手が真剣な交際を考えているかどうかもわかるようです。

4.マッチングアプリはうまく使わないと婚活疲れに陥ってしまう

マッチングアプリ 安全
マッチングアプリは女性は無料に使えるものが多く、なおかつ数多くの種類があるので、どれを使っていいのか迷う場合があります。

初めて利用するならば、累計会員数が1,000万人で圧倒的な会員数のある「ペアーズ」を利用する人が多い模様です。

知り合いの女性も婚活アプリを初めて使ったのも「pairs(ペアーズ)
」。
一日で2,000人が新規登録をしているとネットで見かけたのと、カップルになれた実績は15万人という数と、アプリの操作が不慣れな人でも使いやすい事で始めました。

ペアーズで知り合って結婚した人、彼氏ができた人の情報は「幸せレポート」で確認ができます。

会員が多いため、様々な職業の人がいたので結構ビックリしたそうです。

ペアーズは男性の場合は月3,000円支払う形になるので、思っていたよりも遊び目的の男性からの連絡は少なかったそうです。

ただ会員数の多いペアーズは出会いはあるけれども、他の出会いもあると思いほんのちょっとの減点があると、他の女性の乗り換えられて連絡がこなかったり、また自分の知らない間に相手に求める条件も高くなってしまって、いつまでも相手を探し続ける事になってしまい、結果「婚活疲れ」を引き起こしてしまったと言っていました。

婚活アプリは手軽に相手を探せる反面、断る・断られる機会も増えることにもつながります。

相手に「断る」ことも結構なストレスがかかり、「断られる」事で心が傷ついて食事も喉が通らなくなった・・・事もありえるからです。

知り合いの女性は、手軽に始められる「マッチングアプリ」は

・もっといい男性がいるかもという考えをやめる
・条件をあげない
・断られても、平気な心を持つ

ことがないと、婚活疲れになってしまうと話してくれました。

婚活疲れの原因は、むやみに多くの出会いと別れを繰り返してしまう事で、自分が選ばれなかった事に「自分のどこが原因なのか」「どこが悪くて相手がイヤになったのか」と自分を責めてしまい、自信をなくしてしまうことにあります。

婚活を成功するならば、自分に合った手段を選ばないと正直うまくいきません。

話す事が得意な女性の場合は、マッチングアプリよりも婚活パーティーに行った方が、断然うまくいきます。

逆に話下手、相手に求める条件がわからなくなった場合は、専門スタッフがいる結婚相談所に行った方が婚活がうまくいきます。

条件をきちんと聞いて最良の男性を探してくれますし、うまく行かない場合はその原因をきちんと改善できる様アドバイスをしてくれますしね。

しかしながら結婚相談所はその分、料金が20~30万程度はかかってしまうので、行きたくても行けない方が多いのが実情です。

最近はそんな女性のために、現役の結婚相談所カウンセラーにアドバイスをもらいながら婚活するアプリも登場してきています。

通常、マッチングアプリ・サイトなどのネット婚活はシステムは提供するけど、そのほかは全部自分でしなくてはなりませんが、東証一部上場企業 結婚相談所の「IBJ」が運営している「 ブライダルネット」は料金は月額1,950円~(税込)の会費のみとリーズナブルなのにも関わらず、追加料金なしで結婚相談所のように一人一人に活動をサポートする婚シェルが付きます。

・マッチングしやすいプロフィール作りや、お相手に好印象を与えるコツをアドバイス。

・理想のお相手像やご自身の結婚観をヒアリングし、希望に沿ったお相手を紹介。

・デート~交際~プロポーズまでをトータルでサポート。お相手へのお気持ちの確認

という3つのサポートをチャットで行い、婚活をサポートしています。

知り合いの友人も「この金額だったら」と登録をして、チャットでどうやったら婚活がうまく行くのかを相談し、半年後に男性とお付き合いができたと話をしてくれました。

1人で婚活するより、やはりカウンセラーに相談しながら行った方がストレスも抱え込むことも少なく、前向きに婚活ができたと言っています。

また一般的にネット婚活だと、中には経歴を詐称したり、遊び目的の人、既婚者など結婚に向かない男性が紛れ込むケースがありますが、ブライダルネットはそのようなことがないよう以下の身分証明書を提出する必要があります。

・本人確認の身分証
・独身証明
・年収証明
・学歴証明

これにより「本人確認」は年齢の確認だけでなく、本名や顔写真も確認する厳格な本人確認を実施。別人へのなりすましや、既婚者が未婚と偽ったり、年収を高く偽るなどのトラブルを防いています。

またお相手の男性の会員の82.3%が年収400万以上であり、有職者しか入会できないシステムになっています。

その点も安心だったため、前向きな婚活ができる一つの理由です。

初めて使う方は、自分がそのサービスにあっているかも不安なはずです。

ブライダルネットは、そういう女性のために3か月プランに1,000円割引クーポンがついているので、より安く婚活することができます。
また自動更新時にも1,000円割引してくれるので、お財布の負担も少なく婚活することができます。

初めてマッチングアプリで婚活をする方、またマッチングアプリを使っても婚活がうまく行かない方は、一度ご覧になってみると良いかもしれません。

>>3か月プラン1,000円割引『ブライダルネット』公式サイトページはこちら

関連記事一覧