マッチングアプリで婚活してもうまくいかない理由はここにある!

マッチングアプリ婚活
婚活悩み

自分の中では結婚は、好きな人と恋愛をし自然な流れで…。
と思っていても、歳をとるにつれ周りの友人、同僚たちはどんどん結婚していき、周りには独身者がいない、合コンもしにくくなるなど、結婚に焦りを覚え始める中、

「マッチングアプリを使ってみたら、いい人に出会えるかも!」

と実際に登録して利用をしても、中々いい人にマッチングしない。
このマッチングアプリはダメ、じゃあ次…と気が付くと複数のマッチングアプリに登録していた…なんてことないでしょうか。

確かにマッチングアプリはスマホだけでできる、また労力やお金もあまりかからないし婚活には大変便利なものですが、それを使ってもうまくいかないと悩んでいる方には、「マッチングアプリならでは婚活知識」を身に着けていないと実際うまくいかないのです。

それはどういうことなのか?
実際にマッチングアプリを使って婚活をしている方には一度目を通しておくと「そうだったんだ」と思うはずです。

1.マッチングアプリの婚活はある力や能力がないとうまくいかない

マッチングアプリ婚活
マッチングアプリの良さは、何よりも自分の足で結婚相手を探す必要もないし、コスパも良いこと。
スマホ画面で自分の希望する条件から相手を探すことができるので、運が良いとすぐにお目当ての人が出てきて、すぐデートという形につながることができます。

しかしながら、マッチングアプリはいいところばかりではありません。
その最大の理由は

・自分にとって「玉」となる男性を無数の男性=「石」の中から探せる力がないといけない

・相手にとって自分も「玉」でなければマッチングできない

この2つの理由があるからです。

マッチングアプリは日々、新規登録が入ってそれはそれで嬉しいことですが、真剣な出会いを求める人以外にも「遊び目的」「営業目的」の人もまぎれこんできます。

また数が多い異性の中から「自分にとって合う男性(玉)」を見つけ出してつかみ取る能力がないと、いつまでたってもマッチングアプリ婚活からは卒業できません。

当然、相手もあなたと同じように、自分と合う人を条件で探し続けているので、相手にとって「玉」でないとマッチングする可能性は低くなります。

その「玉」とは例えば、外見や若さであったり、性格や人柄などの内面であったりしますが、ネット上でいかに相手から興味を引いてもらうためにはどうするかを、しっかり考えプロフィールを綿密に作成していかないと、他にも多くの競合する同性たちと比較され、あげくの果てには埋もれてしまって、誰からもマッチングされないという事にもつながります。

マッチングアプリはその手軽さから

「もしかしたら素敵な出会いがあるかもしれない。」
と思いがちになりますが、「相手を見つける力、そして選ばれる力」と言う能力がないと、うまくいかないのが実情なのです。

関連記事:マッチングアプリのトラブルを防ぐために知っておくべき情報
マッチングアプリは恋活・婚活目的で利用している人が増えていますが、その反面、トラブルに会っている人も。
どんなトラブルがあるのか?またそれに会わないようにするためにどんな事を知っておけば良いかをまとめています。

 

2.マッチングアプリはどちらかと言うと「軽めの婚活」

マッチングアプリ婚活

マッチングアプリはどちらかと言うと「軽めの婚活」に近いと言えます。

軽めの婚活とは

・いい人がいたら結婚前提というより、まずは友達という感じから付き合いたい

という感じで、結婚への真剣度は正直な話高くはありません。

婚活アプリと呼ばれていても、結婚への真剣度には温度差があるのが実情。結婚相談所や婚活パーティーなどに比べ、マッチングアプリは料金が安いことで、入会へのハードルが低く気軽に利用できるため、

・とりあえず彼女をつくりたい
・飲み友達を見つけたい
・週末一緒に遊べるGF(ガールフレンド)が欲しい

という婚活よりも恋活や異性の友達を探している男性も多くいます。

マッチングアプリで彼氏ができれば非常に嬉しいことですが、結婚を考えている女性にとっては、このままズルズルとお付き合いが続くだけで相手は結婚を考えてくれなかった、なんてことになり、気が付いた時には結婚が難しい歳になってしまった…ということにもつながりかねません。

実際、筆者の知り合いにもマッチングアプリで出会いを見つけたのですが、付き合った相手が結婚には消極的で、結果お互いの未来のビジョンが合わず別れてしまっています。

結婚を考えている方ならば、マッチングアプリを利用する際はそのような考えを持っている人も登録しているという事を頭にいれておかないと、いざ彼氏がみつかったとしても、思わぬ落とし穴がある事を頭に入れておかなくてはなりません。

3.真面目な出会いをしたい、結婚をしたいと思うならばプロに任せる方法が結果、一番早い理由

マッチングアプリ婚活

「結婚を真面目に考えている人に出会いたい!」

そう思っているのであれば、マッチングアプリで必至に自分で探すよりも、プロのカウンセラーに相談をしてサポートをしてもらった方が、正直な話一番早い方法です。

「でもそうなると結婚相談所になっちゃうし、初期費用で10万円以上もかかっちゃう。だって年間20~30万円もかかるって聞いているし。」

結婚相談所は確かに、婚活の中では一番高額です。

しかしお金がかかる分だけ、「結婚したい」という気持ちが強い人が登録をしているため、交際から結婚までの流れがきちんとしていること、スムーズにいけば半年ほどで結婚へと決まるケースが多いです。

逆にマッチングアプリの場合は、自分で条件を設定して数多くの中から、自分に合いそうと思える人を探さなくてはなりませんし、その男性も自分に興味をもってもらえないと、お付き合いが始ません。

下手をすると単なるお友達関係のまま時間だけが過ぎてしまって歳を重ねてしまい、ますます結婚が遠のいてしまった…ことにもつながりかねません。

お金も大事ですが、さらに大事なのが「年齢」

女性にとっては酷は話ですが、結婚相談所のプロでも「30代後半に差し掛かった女性の場合、希望条件通りの紹介は難しい。」と言っています。

結婚は相手と何十年も一緒に生活していくもの。

大好きな人と結婚した女性だって、結婚生活の中でストレスが溜まっていくもの。

「夫側の家族との付き合いに疲れる。」
「結婚していなかったら、とっくに別れていると思うような出来事でも我慢しなくちゃならない。」
「結婚前までお互い別の環境だから価値観の違いはあるとわかるけど、どう折り合いをつけるのかが難しい。」

と様々な悩み、ストレスが溜まってきます。

だからこそ、結婚相手には妥協をしたくないもの。
多くの女性はそう思うはずですが、結婚には相手もいるわけで、その相手からも選ばれる条件でなければ成立はしません。

明治安田生活福祉研究所が調査したアンケート結果でも、結婚相手として希望する相手の年齢で男性の場合(35~54歳の未婚者)は「自分よりも年下を希望する」割合が高い結果がでています。

つまり30代半ばの男性ならば20代後半~30代前半、40代男性は30代前半~後半の女性を希望している人が多いということ。

マッチングアプリの方が安いからと言って、婚活を続けていても一向に出会いがない、出会っても結婚までに結びつかない状態では、そのお金は全くの無駄ですし、同時に「年齢」という二度と戻らない貴重なものも失うことにもつながります。

結婚相談所は確かにお金がかかります。
しかしお金がかかるだけのサービス、価値を与えることはできるために費用はかかるという事。

例えば成婚率No.1と謳っている「パートナーエージェント」の場合、結果に自信をもっているこそ、【3か月以内にマッチング成立がなければ、登録料全額返金!】とかかげており、同時に1年以内に理想の相手を見つけることを約束をしています。

それだけ謳っているのには訳があり

・会員と専任スタッフの1:1で行い、全て専任スタッフは資格を持っていること

・婚活設計⇒ご紹介⇒評価⇒改善のサイクルで婚活の精度アップを徹底し、効率な婚活システムを構築済み

・最大9パターンのマッチングシステムを使って、その人に合う出会いを提供できる

など実際、会員の1年以内の交際率は92.6%と高い水準を誇っているからです。

実際WEBでもその実績を公開しています。
>>パートナーエージェントの実績公開サイト

結婚は人生の中で一番大事なこと。
結婚を真面目に考えている人とお付き合いしたいと思うならば、同じ考えを持っている人たちが集まっているところで、婚活を行えば当然出会いの確率があがるのは間違いありません。

またプロがいることで、婚活の不安や疑問も気軽に相談できる強いパートナーになってくれます。

マッチングアプリは手軽さやコスパが良いかわりに、数多くの中から見分ける能力、そして相手から選ばれる力がないとうまくいかないデメリットがあります。

例え複数のアプリに登録しても結果は同じです。

悩みまくって無駄に時間を費やすより、そのような場合は結婚相談所を利用してみて、プロの力を借りた方が結果、お金や時間のコストパフォーマンスは非常に良いと考えます。

興味のある方は以下でパートナーエージェントの資料を取り寄せることができます。

サイトの右上に『資料請求』のボタンがあります。

>>パートナーエージェント公式サイト

〈こちらの記事も読まれています〉

>>婚活してもいい人いないと言っている人ほど、わが身をふりかえるべき
自分が結婚できない理由は、いい相手がいないから。出会いがないから。
と感じているとは思いますが、その前にご自分の事はどうでしょうか。
「婚活をしても『いい人』がいない」と嘆いている方に、実はあなた自身を振り返る事がいかに重要なのか、をまとめています。

>>結婚できない人には負の思考と行動がある。それを治す方法は?
結婚はしたいと思っているけれども、うまくいかない。
でもなぜ自分が結婚できないのか、冷静に考えたことはありますか?
それは、結婚に対する「負」の思考と行動があり、自ら結婚を遠ざけてしまっているのかもしれません。その原因と対処法をまとめています。

 

 

関連記事一覧