誰でもいいという女性は実は「婚期を逃す」ってご存知?

婚期を逃す
アラサー婚活

女性も20代後半になってくると周りの友達が徐々に結婚していき、そろそろ自分も結婚相手を本格的に探さないと・・・という心理になってくるはず。

先日、久々にお世話になっているママさんのお店に行ったところアラサーの女性2人と同席になり、ママさんの仲介でお話をすることができました。

2人は共に独身でそろそろ結婚を、と考えているのですが自分の周りにはそのような独身男性と出会う機会がなく、どうすればいいかママさんに相談していたようです。

筆者も恋愛や婚活の悩みに関するブログを書いていると話したところ、「どうすれば結婚できるんですか??」とストレートな相談を受けてしまいました。

定番的に「結婚相手に求める条件ってどんなもの?」と聞いたところ、彼女たちは

「特にないです。いい人いたらすぐにお付き合いしたいです。」
との答えが返ってきました。

「普通、結婚を考える時って、自分はこういう結婚生活を送りたいとかあるんじゃない?どんな男性と結婚したいの?」

と聞いてみると彼女たちは「う~ん」と考え込んでしまいました。

筆者の私は心の中で

(これじゃあ、婚期を逃す典型的なタイプだなあ・・・)
と思ってしまったわけです。

なぜ彼女たちが婚期を逃すタイプなのかを今回詳しくご紹介したいと思います。

これを読んでいるあなたももしかすると「婚期を逃してしまう」タイプだったりするかもしれません。

婚期を逃すタイプは「条件」にこだわるのもそうですが、その逆も同じなのです。

今回はその理由と対策の方法をご紹介します。

1.条件がない、誰でもいいという女性が「婚期を逃す」理由とは

婚期を逃す
「年収は●●●万、年齢は同い年くらいで、見た目は普通でもOK、できれば結婚後は専業主婦で・・・」

なんて条件が多い女性は誰が見たって結婚は難しいんじゃないの?と言いたくなるのですが、逆に「誰でもOK、特に条件がないし」という女性も実は結婚が難しいんです。

彼女たちに婚活しているの?と聞いたところ、一人は婚活パーティーに参加していると答えました。

「じゃあ出会いたくさんあるから、彼氏なんてすぐ作れるんじゃないの?」
と聞いてみたところ、ああやっぱりなあ・・・という答えが出てきました。

「婚活パーティーは出会いがありますけど、この間話をした男性は、お互いの家が遠すぎて中々会うのが難しかったり、年齢が上すぎると何話していいか、よくわからないんです。それとなんか自分とは合わないなあと思っちゃって結局見つからないんです。」

そう彼女たちがなぜ「婚期を逃す」のかは、ポイントが2つあります。

ひとつめは条件がないと言っても、本音は「誰でもいい」っていうわけじゃないんです。
彼女の行った言葉のように
・家が遠い
・歳の離れた人は無理
など、付き合えない部分を見ては断っているからです。

彼女のように「誰でもいいから紹介をして欲しい」という女性は多いのですが、そういう人に限って、合コンや飲み会をセッティングして紹介したところ、「もうちょっと違う人がいい」と答えるケースが非常に多かったからです。

そしてふたつめは「基準」がない、または曖昧なこと。
確かに誰でもいいという女性は高望みはしていないのですが、自分が望んでいる男性像がイメージできていないため、「なんか違うかも・・・」とぼんやりとした条件が増えてしまい、結果お付き合いにもいかなくなってしまうわけです。

そういう人には漠然と「いつかは自分の理想の男性がどこかにいるかも」と思っている人が多く、決して誰でもよいわけじゃないのです。

2.ぼんやりとした理想のイメージを変えるには

婚期を逃す
条件が高すぎる人の場合は、外せる・外せない条件はどれかをきちんと線引きすれば、割と婚活がうまく行くケースが多いのですが、結婚相手に対する基準も曖昧で、ぼんやりとした理想のイメージを持っている場合の女性は、ちょっと厄介です。

なので、違う切り口で彼女たちに聞いてみました。

「どうして結婚したいって感じたの?ただ単に周りの人が結婚しているから?親に言われたとか?」
と質問したところ

「結婚した友達が幸せそうだから、自分も結婚したいと感じた」
とまたまた曖昧な答えが返ってきました。

そこで「友達が幸せそうだと感じたのはどの辺だったの?」と尋ねると

・週末、2人一緒で買い出しに行った話が楽しそうだったから
・家具とか食器とかお揃いのものを買っている話がうらやましかったから
・夫婦一緒に育児をしている話を聞いて、自分も子供が欲しくなったから
このような返答が返ってきました。

まだ少しぼんやりしていますが、完結にまとめるとこのような感じになるはずです。

①家庭的で優しい
②育児も協力してくれる
③仕事バリバリタイプより夫婦の生活を優先してくれるタイプ

これが相手に求める条件と言えそうです。
こちら側で完結にまとめて言ったところ、「そうそう、そういうタイプの男性と結婚したい」と二人口をそろえて言っていました。

結婚したい男性の条件や基準がはっきりしていない場合は、なぜ結婚したいと感じたのか、どんな結婚生活が楽しいのかを考えると、おのずと相手に求める条件が明確になってきます。

誰でもいいと言っている状態では、相手に求める具体性がないので「なんか違う」と付き合えない部分ばかり目がいってしまい、結果誰ともお付き合いできない事につながり、婚期を逃す形になります。

またもう一つ、理想をはっきりする事だけでなく「これだけは譲れない」といった最低条件をきちんとまとめることです。

それは理想の相手は中々現れにくく、それを待ち続けては婚期を逃す結果になってしまうこと。

最低条件をクリアした男性に会ったら、まずは会ってみて話を色々してみると、中々気づかなかった良いところを気づく事にもつながります。

3.相手に基準がない場合の婚活方法は

婚期を逃す
結婚相手の男性を探す上で基準があいまいな場合、自力で婚活を行っても「ちょっとこの人違うかも、他の人を探したほうがよいかも」と思ってしまい、結果無駄に時間が過ぎてしまい気づいた頃には、婚活疲れにおちいるケースが多いです。

婚活市場は正直な話、年齢も重要視されます。
そう婚活は短期決戦で行わないと

・モチベーションが続かない
・婚活慣れをしてしまうともっと他にいい男性がと思ってしまい決まらなくなる
・いざ結婚相談所に駆け込んでも、年齢があがっているので中々いい結果が得られない

などお金や時間を使っても月日だけがむなしく過ぎていくパターンになってしまいます。

各結婚相談所の自社在籍期間の公表データーで婚活の平均期間は半年~1年程度。

婚活期間が長くなるにつれ、結婚が難しくなると口をそろえて結婚相談所が答えています。

婚活期間が長くなる原因は
・年齢が高い
・条件が高すぎる、または多い
が主ですが、逆に基準や条件を持っていない女性も、婚活が長期化しやすくなります。

基準や条件が明確になっていないと、何回もお見合いや出会いをしても失敗するだけでなく、ますます自分にとって合う男性がわからなくなってしまい、しまいには結婚を諦めたり心身とも疲れ果てて、体調を崩し日常生活にも支障をきたしてしまいます。

今では婚活はネットやアプリでも行え便利と同時に手軽に始められますが、自分に合った男性と巡り合うためには、きちんとした戦略をたてないと失敗します。

自信がない人は結婚相談所の専門スタッフに相談して、どんな婚活をすれば良いかアドバイスがもらえますし、相手から断られた時に落ち込んでしまって婚活が辛い時でも、スタッフが何が悪かったのか、どこを改善すればいいのか、きちんと教えてくれるので結果、短い期間で成婚まで結び付けてくれます。

しかし、費用はそれなりにかかるもの。
おおよそ入会金、月会費の他、成婚料を支払うところもあり、トータル的には20~30万程度はかかります。

早く結婚したい、でもまとまったお金がないと結婚相談所を諦めてしまい、自力で頑張っても婚活がうまく行かず悩んでしまう方が多いです。

そのような女性のために東証一部上場企業 結婚相談所の「IBJ」が、よりリーズナブルな金額で婚活ができる「ブライダルネット」を立ち上げています。

通常、マッチングアプリ・サイトなどのネット婚活はシステムは提供するけど、プロフィールやお見合いは全部自分でしなくてはなりません。

ブライダルネットの場合は、結婚相談所と同等のサポートができる婚活サイトで

・マッチングしやすいプロフィール作りや、相手に好印象を与えるコツをアドバイスしてくれる。

・理想の相手像や自身の結婚観をヒアリングしてくれて、希望に沿った相手を紹介してくれる。

・デート~交際~プロポーズまでをトータルでサポートしてくれる。

まで行ってくれます。

ネット婚活は、悪質サイトに誘導するサクラや既婚者が嘘をついて入り込むトラブルも実際あり、不安があって使いたくないと思っている人もいますが、ブライダルネットはそのようなことがないよう以下の身分証明書を提出してトラブルがないよう対策を行っています。

・本人確認の身分証
・独身証明
・年収証明
・学歴証明

これにより「本人確認」は年齢の確認だけでなく、本名や顔写真も確認する厳格な本人確認を実施。別人へのなりすましや、既婚者が未婚と偽ったり、年収を高く偽るなどのトラブルを防いています。

また相手の男性の会員の82.3%が年収400万以上であり、有職者しか入会できないシステムになっています。

こうなると費用も高いんじゃ・・・

という事にもなりがちですが、ひと月3,980円のみで他の金額はかかりません。また婚活はある程度の期間がかかる事を、理解しているので、長い期間活動する際の費用の負担を軽減できるように、3つのプランを設けています。
ブライダルネット
それでも実際に使ってみないと、自分に合うサービスかどうかはわかりません。その気持ちにこたえて3か月プランに1,000円割引クーポンをつけて、負担を少なくしています。
自動更新時にも、1,000円割引してくれるので、3か月プランを延長しても合計金額が16,960円、月換算にすると約2,827円という安さです。

婚活は時間との勝負。
専門スタッフのアドバイスで自分がどんな人が合うのかがわかり、どのように婚活をすればいいのか的確な助言ももらえるので、無駄に時間を費やすこともなくなります。

コストパフォーマンスがとても良いサイトで、男女合わせて30万人を超えています。

婚期を逃さないためにも、このようなサイトを使ってみてはどうでしょうか。

>>3か月プラン1,000円割引『ブライダルネット』公式サイトページはこちら

婚活に関する読まれている記事を豊富にご用意しています。
婚活に悩んでいる方でよく読んでいただいている記事をこちらでまとめています。

>>お見合い盛り上がって良かったのに、断られる理由とは?
婚活でお見合いした時、自分ではうまく行ったかもと思ったのに相手からお断りが・・・なぜ??と理由がわからない方に、実はこんな原因があるという事をまとめています。

>>結婚向きの男性はどこを見ればわかる?そのポイントをご紹介
結婚を前提にお付き合いするとなると、年収や価値観、性格などをみてしまいがちですが、実は最も大事なのが「その男性が゛結婚に向いている人”」なのかを見る必要があるのです。その中で特に大事な3つのポイントをご紹介します。

>>婚活は失敗ばかり。なぜダメになるのか見直す3つのポイント
婚活をしても、相手の男性からお断りされたり、出会ったとしてもお付き合いできないと感じてうまくいかない、失敗ばかりで結婚に全然結び付かない。なぜダメになってしまうのかがよくわからないと悩む方は実は3つの間違えを起こしているから。どのように見直せばよいのかをきちんとお答えします。

 

 

 

関連記事一覧