婚活に疲れたアラサー女性へ3つの解決方法を伝授

婚活 疲れた アラサー
アラサー婚活

「婚活頑張ってある男性とお付き合いしたけれど、約半年で破局。
お互い結婚を希望していると言っていたのに、もっとお互いの事を理解してからにしようと言われて、話し合ったけどうまく行かなかった。」

「7か月ほど付き合って、そろそろ私も結婚したいと感じた時に音信不通。私も色々と彼に言い過ぎた事があったかもしれないけど、3か月後彼から、『他に好きな人ができた。ごめん』の一言で終了。」

「初めてのデートでいつも終わって、次に続かない。」

相手の男性とのお付き合いがうまくいかなくて、初めは「平気、平気」と自分を奮い立たせていたけれど、最近はもう婚活やめようかな・・・と感じている。

婚活に疲れたアラサー(30代)女性のために、今回は婚活に疲れた時の解決方法を3つご紹介します。

1.『婚活疲れ』は誰でも起こりうるものであること

婚活 疲れた アラサー
せっかく相手の男性とお付き合いできるよう頑張ったのに、相手がそっけない、連絡ない、断られた、これって正直辛いですよね。
「私ってそんなに魅力ないのかな。」と自信がなくなってしまう心境、よくわかります。

でも実はあなただけではないんです。
婚活している多くの女性がうまくいかなくて婚活疲れを感じているんです。
下の円グラフをみると約7割の女性が「婚活疲れ」を経験しています。

婚活 疲れた アラサー

参考資料:マイナビウーマンより

「お相手の男性とうまく行かないと、新しい男性とまた初めからやり直し。相手に気をつかったり、自分のテンションをあげなきゃという事に疲れた。」
(32歳/事務職)

「婚活をうまく行くには、色々な男性と会うことが必要なのはわかるけど、毎回同じ質問して、こちらも答えての繰り返しに疲れた。」
(31歳/派遣)

婚活サイトに登録すると一気に出会いは広がりますが、実際何十人にも会うことで気を使いますし、すべてゼロからのスタートのためお相手との関係を作るのに、非常に疲れるという意見が多くありました。

また一方ではこんな「婚活疲れ」も多くあります。

「街コン、婚活パーティー、婚活サイト色々やったけど、気の合う男性と出会えなかった。」
(30歳/会社員)

「相手の事に興味を持とうと頑張ったけど、根本的に合わなくてもう疲れた。」
(31歳/販売員)

「全然興味のない人ばかりから連絡がきた。逆にいいなと思う男性からは連絡がなかった。」
(32歳/派遣)

いくら結婚をしたいと思っても、自分と合いそうな男性でなかったらがっかりですし、やる気も失ってしまいます。

この他にも、せっかく付き合ったのに結局別れた、毎回男性の前で笑顔を作らないといけないなど、婚活はストレスがある意味たまりやすいものなんです。

「私だけがうまく行かないんじゃないのか。」
と一人悩まず、実は多くの女性も婚活がうまくいかなくて悩んでいる、あるいは疲れているという事をぜひ知っておいてください。

2.婚活疲れを解消する方法

婚活 疲れた アラサー
ネットでは婚活疲れの対処法が色々と出ています。
ここでは、実際に婚活したアラサー女性の方の体験談をご紹介し、解消法をまとめています。

リアルなお話なので参考になるかと思います。

2-1:ちょっと休憩してから婚活をゆるく考える

婚活 疲れた アラサー

婚活を1年頑張ったけど中々お相手の男性と出会う事ができず、もう無理かな・・・、一年頑張ったけどもう疲れた・・・と感じました。
正直、知らない相手と会って愛想よく振舞うってすごく疲れるんです。
時に初めて会った男性には、特に気を使って常に笑顔を心がけしないといけないし、最初の印象が肝心ですから。
婚活に参加して感じた事は、結構自分磨きをして頑張っている女性、結構いるんです。
そういう人たちに遅れをとらないように頑張ったけど、いい男性に巡り合えないからか、自分磨きする事も辛くなってきました。

自分と同じく婚活をして結婚できた先輩に相談した時に、婚活で疲れた場合は休憩した方がいいって言われました。

婚活って焦れば焦るほど不思議と相手とのご縁がなくなっていきます。

先輩も一時期、婚活に疲れてもう止めようかな、いやいや今頑張らないと一生結婚できないかも、と葛藤したまま婚活を続けましたが、相手とのご縁はひとつもなかったそうです。

先輩曰く

「私も婚活に疲れた時、ふと思ったことは私って本当に結婚にこだわっているのかなって感じたんだよね。
結婚したら、どんな家庭を作りたいのかイメージがなかったし、自分が本当に望んでいたのは、相手と同じような趣味で末永く仲良く暮らしていけたらと思っていたので、だったら気長に男性との出会いを楽しもうかなと思ったんだ。
婚活しているとどうしても結婚しなきゃと思うからうまく行かなくなるから、もう少しゆるく考えたら?」

アドバイスを受けた彼女は一旦婚活を休み、友人と一緒に趣味のサッカー観戦にあけくれました。

その矢先、友人の情報でサッカー観戦の社会人サークルがあるという事を聞き入会。
その時は恋人ではなく友達程度で十分と思っていたところ、意外にも彼氏ができてビックリしたとのこと。

婚活時代と違って初対面の人でも同じ趣味の話から始まるので、気をつかわず和気あいあいとして楽しかったそうです。
婚活を休んでも、意外なところに出会いは色々あります。
婚活=結婚ではなく、異性の友達を作って楽しく過ごしたいと少しゆるく気持ちを切り替えるとチャンスは広がります。

2-2:いい女を研究した

婚活 疲れた アラサー

「ちょっと前までは、出会いって友人からの紹介や合コンが主流だったけど、今は街コン、ゴルフや料理などの趣味コン、婚活バーなどネットで探すと色々とあってとても便利。
『自分もこれだったら婚活してみよう。』と気軽に思ってはじめたけど、その分本当にライバルが多いことにビックリしました。」

そうなんです。年々婚活に関するイベント企画はバラエティーに富んだものになり、気軽に参加できることも大きな特徴です。

しかし見方を変えると気軽に参加できる分、同じ目的のライバルが多くなるので競争率がアップしてしまうという事に加えてこんな事も起きています。

皆さんも婚活パーティーやアプリ、サイト等で見ている『プロフィール』。

自分の希望に合ったお相手を探すのにとても便利な機能ですが、実はそのプロフィールによって比較をしてしまう事にもつながるため、『料理が好きな事は同じだけど、外見はあっちの子の方がタイプだな。』と容易に切り捨ててしまうことにもつながるわけです。

「婚活をしてみて感じましたが、うまく行く人・いかない人ってあるんだなという事がわかりました。
うまく行く女性って、自然と男性も話かけてくるケースが多いんです。
実際に何回か婚活パーティーや婚活バーに参加して感じました。
それに比べて私は、相手から話しかけられてもうまく話をつなげられない。外見がぽっちゃりしてて、自分に自信がなかった事も婚活がうまくいかない原因なのかもしれません。」

何回参加しても、うまく行かないのでだんだんと自分に自信がなくなってしまったのもわかります。

でも彼女は「やっぱり結婚はしたい」と言っていたので、まずは少しダイエットなどをして、外見的にキレイになれば自分に自信がつくという事をアドバイスし、同時に男性から見て結婚したい女性ってどんなタイプなのか、を調べてみたら?とアドバイスをしました。

具体的な内容はこちらで紹介しています。
>>30代の男性の恋愛対象・結婚対象となる女性はこのタイプ!

彼女の大きなマイナス部分は実は外見ではなく

・失敗したことに対して後ろ向きの考えが多い
・自分に対して自信がない

ということ。

彼女自身はそう思っていない様でしたが、第三者から見るよくわかります。
彼女の性格はおっとりしていて仕草も女性らしくて素敵なのですが、物事がうまくいかない時には、「私ってやっぱり〇〇〇なのかな・・・」とマイナスの考えになってしまうからです。

体型へのコンプレックスが強かったので、まずは外見から自信をつける事でプラスの考えを少しでも持ってもらい、そして婚活に失敗をしても次のステップとして自分を責めないようにすること。

また前向きな考え方にするには、毎朝鏡に向かって「自分はいい女」という習慣を作り、自分が笑顔になれる環境づくりを行う事をアドバイスしました。

実はこれ、フランスのリンドラーという心理学者によって考案された方法。鏡に映った自分に向かって暗示をかける方法です。

私たち人間は実は自分で暗示をかけてしまいやすいんです。

例えば「勉強ができない」→「自分は他の人よりも劣っている」と考えてしまいますよね。

これって自分が周りを見て「勉強できる人はみんなから褒められている」だから勉強できない人はダメと暗示をかけてしまっているのです。

物事を後ろ向きに考えがちな方はマイナスの暗示にがんじがらめになっているので、これをポジティブな考えにするには、プラスの言葉を毎日言い続けて、暗示をかけて元となる潜在意識を書き換えることが大事です。

潜在意識を書き換えることで考え方が自然とプラスの方向に変わっていくので、自然と笑顔が出たり、明るい表情になります。

当然、周りの人たちも気づきはじめるので「〇〇さん、最近変わったね。」と声をかえてくれたり、褒めてくれる事で「自分はもっといい女性になりたい」という願望も出てくるので、習い事や趣味、自己啓発など様々なことにチャレンジができるようになります。

こうして彼女も約半年ほどかけて、いい女性になれるよう努力をした結果、婚活パーティーで出会った同年代の男性とお付き合いまで発展できました。

婚活でうまく行かないと女性の場合、「自分はダメな人間」と思い込みがちです。
その思い込みにより表情も暗くなり、覇気がなくなり、ますます男性とのご縁から遠ざかってしまいます。

うまく行かない場合は、友人に相談してみるのもよいと思います。相談するのが恥ずかしい場合は、どんな女性が男性から人気あるのか、その理由はどこだろうと観察して、良いところはどんどん吸収していくとクセをつけると、うまくいくはずです。

2-3:自分に合う婚活パターンを探してみる

婚活 疲れた アラサー
婚活がうまく行かない理由の一つに実は「パターン化」があげられます。

パターン化というのは、例えば同じような企画の婚活パーティー、活動範囲が〇〇限定、雰囲気、出会う人たちが同じような感じという事です。

例えば婚活パーティーといえばカップリング。カップリングのメリットはうまくいくと、相手の連絡先が手に入り、そこから交際や結婚へつながりやすいのが特徴。

でもカップリングできないと自信をなくしてしまいますよね。自分がいいなと思った男性は違う女性とカップリングになってしまった。カップリングの発表で、誰からもお声がかからなくて恥ずかしかったという事もあります。

婚活といっても今は様々な企画・工夫がされており、形態も多様化しています。

最近では個室タイプの婚活パーティーもどんどん増えており、人気が高まっています。

他のカップルに見えないよう区切っている場合もあり、お相手の男性と1:1で周りの目を気にせず相手との会話に集中できるので、大人数だとゆっくり話を聞くことができない、盛り上がるところが苦手な方は個室タイプが良いですね。

この他にも面白い婚活サービスが続々出ています。

例えば、「見た目にとらわれない、人柄重視の婚活」とした『マスクdeお見合い』その名の通りマスクを全員つけてお見合いをするという企画。
会話を通して伝わる人柄や価値観から判断し出逢いを探すというコンセプトの婚活イベントです。

ただマスクをつけてお話するだけでしょ、と思いがちですがロンドンブーツ1号2号の田村淳が発起人になって企画をたちあげ、婚活イベントでは、様々な企業とのコラボレーションや、田村淳さん自身が司会進行を行ったり、 他にも活躍中の人気芸人さんなども司会を行い、参加者全員が楽しく婚活できるイベントを開催しているバラエティーに富んだ婚活サービスです。

また担当仲人制のオンライン婚活サービスを導入し、 イベントでの出逢いから交際成立に至るまでを一貫してサポートを行っていることが大きな特徴です。

初期費用0円で真剣婚活が始められて、会員限定の楽しい婚活イベントにも参加ができるのが大きなポイント。
また、全員がマスクを付けて活動をするため内面重視で婚活をする事ができるので、「相手の人には私の性格や中身を重視して欲しい!」と考えている人にはあっている婚活です。

>>内面重視の恋がしたいなら【マスクdeお見合い】公式サイト

婚活の目的は結婚相手を探す事ですが、何よりも自分も楽しめないと相手から魅力的にうつりませんし出会いもありません。
逆にあなたも、つまらなそうにしている方とはお話しにくいですよね。

婚活をしていてうまく行かないと感じたら、今の婚活のやり方であっているのかも検討することも必要。
一度場所を変えてみたり、違う婚活サービスを使ってみたりして、自分に合う婚活パターンを知ることが成功の秘訣です。

3.まとめ

今回は婚活に疲れた30代女性の方へ3つの解決法をご紹介しました。

婚活は気軽に始められるのが大きなメリットですが、逆に敷居が低くなった事によりライバルが一気に増えてしまうので、思ったよりも婚活に疲れている女性が多くいます。

婚活疲れはあなただけではなく、多くの女性が体験しています。
「自分だけ・・・」と思わないことがとても大事です。

疲れた時は休養したり、遊びや旅行に行ったり好きな事をしてください。
要はあなたの心の疲れをいかに癒すことが大事。

また一つの婚活方法にこだわらず、様々な婚活を行ってみると自分に合ったタイプが見つけられ、男性との出会いのチャンスが各段に増えてきます。

この他にも30代の婚活に関する役立つ記事をまとめていますので、そちらもぜひお読みください。

<こちらの記事も読まれています>

>>結婚できない人には負の思考と行動がある。それを治す方法は?
結婚はしたいと思っているけれども、うまくいかない。
でもなぜ自分が結婚できないのか、冷静に考えたことはありますか?
それは、結婚に対する「負」の思考と行動があり、自ら結婚を遠ざけてしまっているのかもしれません。その原因と対処法をまとめています。

>>婚活してもいい人いないと言っている人ほど、わが身をふりかえるべき
自分が結婚できない理由は、いい相手がいないから。出会いがないから。
と感じているとは思いますが、その前にご自分の事はどうでしょうか。
「婚活をしても『いい人』がいない」と嘆いている方に、実はあなた自身を振り返る事がいかに重要なのか、をまとめていま

>>婚活の出会いの特性を知らないと結婚が難しくなるその理由とは?
婚活の出会いは「自然な出会い」と違うという事を理解していないと、いくら婚活をしても結婚ができない、または難しいという事をご存知でしょうか。
その理由と同時に婚活で結婚へとつなぐため、どうすればよいのかをまとめています。

関連記事一覧