婚活の写真は重要。女性の印象を2割アップさせるコツとは?

婚 活 写真
婚活成功

婚活を行う際に必ず必要になってくるのが、その人のプロフィール。なかでも写真は特に重要ですよね。

お相手を探す時に、まずは写真を見て「この人は爽やかそう」「自分の好み」と感じたら次にその人のプロフィールを読むはずです。

でも実際、婚活アプリやサイトにアップしている写真を見てみると、スナップ画像の切り取ったものや、スマホで適当に自撮りした画像をアップロードしている方が結構いらっしゃいます。

「いい写真がとれないんだよね。」

「私あまり容姿に自信がないからあえてスナップ画像で少し遠めのものを使っている」

と言っている方、どんなにその人が素晴らしい魅力をもっていても、写真にそのイメージがあらわれなくては、お誘いはやってきません。

妥協した写真をアップしていては、最初から「婚活失敗しています」と言わざるを得ません。
婚活は1人よりも10人、10人よりも100人に見てもらった方がチャンスが広がるのは当たり前ですよね。

写真の撮り方ひとつで好印象を与えることは可能です。
そのコツをご紹介します。

1.服装・髪型・メイク

婚 活 写真

男性は「清潔感」「優しい」「明るい」雰囲気のある女性に惹かれます。この雰囲気を作れる配色、パステルカラーや白系の服装がおすすめです。

中には

「私、体型がぽっちゃりだから白系を着ると、もっと太ってみえてしまう!」

と黒系の服を選んでいる方もいると思います。

着る人の気持ち、そして相手に与える印象をコントロールする「服装心理学」では黒は厳粛な気持ちを感じさせるためセレモニーやビジネスシーンで多く使われていますが、相手との間に壁を感じさせてしまう色でもありますので、男性にとって近寄りがたい印象をもたれます。

またアラフォーになると、お肌がくすみがち・・・という悩みも出てきますよね。

白系の服を着るとお肌のくすみが目立つんじゃ・・・と思いがちですが、白はまわりの色を明るくみせる作用があるので、黒より白を服を着た方がお肌も明るめにうつります。

ぽっちゃり体型で白は無理!と思う方は、ライトグレー系のトップスに白のパールのネックレスをつけたりして白を取り入れるだけで印象が違ってきます。

またストライプは縦のラインを強調させ、すっきりとした印象に見せるので、ロング丈のプリーツスカートを選ぶと良いと思います。
(オレンジなどはライトグレーと相性が良いのでおすすめです。)

髪型も顔立ち、体型に次いで重要なポイントです。

髪にツヤがなく、パサついている、ボサボサでは不健康、ガサつな印象を与えてしまいます。

髪がパサついているなら、美容院にいってカット、トリートメントをして整えるようにしたり、それでもダメならヘッドスパを利用するのをおすすめします。

サラサラ、ツヤツヤの髪になれば清潔感がグッとあがります。
お手入れをしっかりするようにしてください。

またメイクはナチュラル系が男性受けします。
とは言っても、「肌のハリが・・・」「乾燥で肌がガサガサ」「しみがある」と40代の女性は若い頃と比べて、肌トラブルが多くなってくるもの。

ナチュラル系のメイクに見せようと、実際の肌よりも少し暗めのファンデーションや下地クリームを選びがちになりますが、写真を撮った時に「くすんだ肌」に見えやすくなります。

肌のくすみ感を目立たせないようにするには、顔の凹凸にメリハリをつけるようメイクするのがコツ。

目頭~鼻筋にかけて、フェイスラインにシェーディングパウダーを使って影を作り、
Tゾーンや頬骨にはハイライトを入れるとメリハリがでてきます。
パウダータイプにすると分量が調整しやすいので、初めての方にはおすすめです。

同時にお肌のお手入れはしっかりするように心がけてください。

婚 活 写真
加齢により女性ホルモンが徐々に減少していくので、コラーゲンを増やす働きのエストロゲンが作られにくくなり、肌のハリがなくなってきます。
また肌の表面にある潤い成分のセラミドも加齢により少なくなってくるので、肌のバリア機能が低下していきます。

「肌のハリがない。くすんで見える」

とお悩みの方は、肌のターンオーバーを促すビタミンC誘導体やプラセンタが配合されたもの、保湿効果の高い化粧品に切り替えて、ケアをしていけば、まだまだ回復させることが可能です。

実はマイナビのアンケートで、『過半数の男性が初対面の女性で気になるポイントは?』の質問で、

第1位 吹き出物(ニキビなど)肌の色(49.7%)
同率第1位 肌の色(49.7%)
第3位 肌のキメ(45.74%)
第4位 シミ(36.32%)
第5位 シワ(32.29%)
第6位 肌の乾燥(22.42%)
第7位 毛穴(21.97%)
第8位 肌のくすみ(20.63%)

という結果が出ています。シミやシワより吹き出物、肌の色をチェックしています。

また

『Q.美人だけど肌がとても汚い女性、普通顔だけど肌が綺麗な女性どっちが魅力的ですか?』

との質問で8割以上の男性が「肌が綺麗な普通顔の女性」を選んでいます。

その理由は

・肌は人の心を映し出すものと思っている
(男性/35歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・きちんとした生活をしていると感じている
(男性/40歳以上/団体・公益法人・官公庁/その他)

・肌が汚い=心が汚いというイメージがある(男性/35歳/その他/専門職)

・肌がきれいだと健康的に感じる(男性/39歳/商社・卸/事務系専門職)

確かに肌がキレイな女性は規則正しい生活を送っていて、家庭をまかせそうな感じがあいます。

逆に肌が汚いと

・不規則な生活を送っているのではないか?
・ストレスをかかえているのでは?
・体調が悪いのでは?

というマイナスのイメージをもってしまいます。
美人顔、かわいい顔など元々の顔の作りは治せませんが、お肌は日々しっかりケアしていけば、治すことができます。

今使っている化粧品でも変わらない場合は、自分の肌に合っていないこと。
とは言え他の化粧品に切りかえるというのも、本当に自分に合うのか?心配ですよね。

まずはトライアルキットで他の化粧品を試してみると、無駄なく自分に合ったスキンケアを選ぶことができます。

40代女性の方は、こちらのトライアルセットを試してみると良いと思います。

婚 活 写真

【富士フイルム】「アスタリフトホワイト 美白トライアルキット」

プルプルジェリーで有名な化粧品。

アスタリフトには、シミ・たるみ・乾燥などの肌にアプローチする美容成分が豊富に含まれており、その中でも赤い成分の「アスタキサンチン」はコエンザイムQ10の約1000倍もの抗酸化力があると言われています。

口コミでも

・1回の使用量が少ないから結果的にコスパがいい
・化粧水の浸透力が良くなる感じで使って良かった

という意見が多くある基礎化粧品。
大手企業の「富士フイルム」で研究開発をしており、発売から10年以上もたっているロングセラー商品。

1,080円で美容液、化粧水、美容液、クリームがついているので手軽に始めることができます。

2.撮影の場所

婚 活 写真

婚活サイトにアップする写真は、撮影する場所にもこだわってください。

素敵な写真にするには「明るさ」が重要。

野外で晴れている時に撮影すれば、顔の輪郭戦がよりキレイに強調されるので、明るい印象な写真がとれます。

また背景はその人の人柄のイメージを連想させる材料にもなります。

例えば
・サッカー、野球などの観客席⇒元気があって明るいイメージ
・美術館や博物館の建物前⇒教養がありそうなイメージ

特におすすめなのが、背景に公園や木々など自然があると、爽やかで清潔感のあるイメージを持ってもらえます。

オシャレなカフェでもOK。その場合は窓際席や外のテーブルで撮影するのがおすすめ。
ただし、背景に人が写りこまないように気をつけてくださいね。

3.キレイさよりも「親近感」が大事

婚 活 写真

女性の場合、キレイにうつった写真が一番良いと思いますが、男性から見ると「実際に会ってみたい」と親近感のある写真を選ぶ傾向があります。

親近感=笑顔が不可欠。

でも意識的に笑顔になると顔を引きつったり、不自然な笑顔になってしまうとお悩みの方もいると思います。

良い笑顔を作るのは口。
口角をあげて上の歯を8本見せるようし、同時に下唇が上の歯に触れているようにすると自然な笑顔に見えます。

鏡を見て何回が練習するとできるようになりますよ。

4.バリエーションある写真をとること

婚 活 写真

多くの男性に自分を知ってもらいたいならば、顔写真だけでなく日常がイメージできる写真があると相手もよりあなたの事を興味を持ってくれます。

例えば、スポーツ好きならば体を軽く動かした後の写真、料理好きならば料理している姿の写真など、自分の好きな事を写真にアップすれば、「僕と同じ趣味を持っている女性だ。」「この人はこのような趣味があるんだ。」と親近感を持ってもらえます。

趣味の他にも、旅行に行った時の写真もOK。
観光地が背景に写っていれば、「●●に旅行に行ってるんですね。」と会話のネタにもなります。

バリエーションある写真で、あなたの人間性が男性にインプットされるので、実際会った時にすんなりと会話ができるきっかけにもつながります。

5.スマホの自撮り写真はNG

婚 活 写真

婚活アプリやサイトでスマホで自撮りした画像をアップしている方がいますが、相手側から見ると

「本気で婚活していないんじゃないか?」
と思われがちです。

特に自分の部屋で撮影した自撮りは最もダメな例。

男性の自宅の自撮り写真を見て会いたいと思うでしょうか?

「なんかいい加減な感じの人だな。」

「結婚に対して真剣に考えていないかも。」

と思いますよね。

スマホでの自撮りだと

・スマホアプリで顔を加工しているんじゃないか?
・ピントがしっかりあっていない
・上目づかいな顔にうつっている

など残念な写真になりやすく、相手からも
「婚活サイトの写真に自撮りで済ましているんだ。」
「(加工してて)実際とは違うかも」とマイナスのイメージにつながります。

プロのカメラマンに撮影してもらうのが一番ですが、それができない場合は加工をしていない、自撮りではなく他人に撮ってもらうこと、そしてあなたの個性がわかる自然体の写真をしっかり用意しましょう。

6.まとめ

「婚活の写真は重要。女性の印象を2割アップさせるコツ」をご紹介しました。素敵な男性に出会うためには、まずは写真が明暗を分けます。

・服装は白系
・髪やお肌の手入れを行う
・野外で撮影する
・上半身だけの写真でなく、あなたの個性がわかる写真を用意する
・スマホの自撮りした写真は使わない

ことが大事。

少しでもキレイに撮って美人にみせようとするよりも伝えたい印象を明確にし、それをテーマとした写真の方が好印象のポイントが高いです。

婚活アプリ、サイトにプロフィール画像を載せたのに、誰からも連絡がこないとお悩みの方は、再度ご自身の写真を見直してください。

関連記事一覧