婚活で連敗。私って魅力ない女?実はこの事に気づいていないだけ

婚活 連敗 女
婚活

婚活サイトや結婚相談所に入会して、何人もの人とお見合いをしたけれども、連絡をとりあうだけで結局終わってしまった。

自分がいいなと思った男性からは断られるし、自分が結婚できるのか先が見えない、行き詰まりを感じて私は魅力ない女と感じてしまい、もう婚活はやめたいとアナタも感じていないでしょうか。

婚活が連敗し、周りの友達からは「いちいち気にすることない。平気平気。」と励まされても、当の本人から見ればかなり落ち込みます。

今回は婚活で連敗して疲れてしまった女性に、婚活連敗から脱却となるポイントをまとめています。

1.婚活がうまくいった人の特徴を知る

婚活 連敗 女
婚活が連敗続きだと、
「なぜ私は婚活がうまくいかないんだろう。」とあれこれ考えてしまい、それがかえって気持ちを落ち込ませてしまい、
「もう結婚あきらめようかな・・・」とマイナスの考え方に向きがちです。

でも一方では、婚活がうまく行って結婚できた女性もいます。

「その理由は彼女が美人だからでしょ。」

と一言で片づけずに、なぜ婚活がうまく行ったのか?その理由を知りたいと思いませんか?
うまく行った人の特徴を知れば自分が今足りない点、なぜ男性からお誘いがなかった点がわかってくるはずです。

1-1:婚活は戦場。だから他の女性にない武器を持つ事が非常に有利

多くの婚活サイトでまず書かれていることは

・相手に笑顔で聞き上手になりましょう。
・服装は明るめの色で女性らしくしましょう。
・相手に求める条件は多すぎないようにしましょう。

だいたいこのような事が多いはずです。

確かにその通りです。
女性らしくふるまい笑顔で接すれば相手から好感を持たれます。

でも婚活している女性は皆、そのような情報を得ているので当然同じようにしてきます。
そうなるとどうなると思いますか?想像してみてください。

皆同じだと「印象」が残りませんよね。

婚活パーティーや街コンは大勢の人たちが一斉に出会う場です。
女性らしく笑顔で相手に好かれるように振舞っても、全員同じようだと誰が誰だかわからなくなります。

あなたがある男性が気に入って、男性から好印象を持たれるように頑張っても次から次へと同じような女性がやってきたら、正直な話、相手の男性はあなたの事を忘れてしまいます。

婚活の目的は「いい人と出会って結婚したい」はず。
そのいい人をゲットするためには他の女性を押しのけなければならないため、ある意味においては「婚活は戦場」と言えます。

婚活を成功している女性の多くは、他の女性にはない武器を持っています。
それは「自分が熱中していること」「趣味」をもっていたりと他の女性にはないアプローチができること。

私の後輩の女性ですが、彼女は戦闘機や戦車が大好きで自衛隊が毎年行う富士火力演習を見に行くほど。画像を見ただけで戦闘機名をスラスラ答えてしまうほどです。

戦闘機
「そんなマニアックな趣味だと男性からひかれてしまうんじゃないの?」
と大抵の人は思うはずです。

でも彼女は実際結婚しています。
その理由は、彼女同様ミリタリー好きな男性や自衛隊関係の男性からモテていたからです。

実は男性って自分が知らない世界を知っている女性って「興味ひかれる」対象になります。

「面白い趣味やこちらが知らなかった世界の話は聞きたくなりますね。色々と勉強にもなりますし、相手の女性がどんな人かなと興味もわきます。」
(30歳/営業職)

婚活の場って多くの男性から好かれようとすると失敗します。

むしろ他の女性にはない話題や趣味を持っていた方が、その方面の男性と出会った時に確実に好かれます。
だから彼女は早々に婚活市場から卒業できたわけです。

特に趣味はない、まあ食べ歩きかカフェ巡りぐらいかな。と感じている女性はある意味マニアックの趣味を持つ女性よりも、男性に嫌われないかもしれません。
でも逆に言えば相手にピンポイントに突き刺さる印象はありません。

モテている男性ほど仕事や趣味など何かにのめり込んでいるものを持っています。
自分と同様、何かに夢中になっている趣味がある女性に対して「この人はどんな女性なんだろう」と感じ向こうから近づいてきます。

逆に何も趣味もない興味を持っていない女性は話をしても「何も得るものがない。」と感じてしまい印象にも残らないのです。

「そんな事言われても、特に趣味ないし・・・」

では正直婚活はうまく行きません。
ただニッコリ笑って話を聞いているだけでは相手の心に突き刺さることはできません。

趣味がなければ話題のビジネス関係の新書を読んだりして知的センスをアップがおすすめです。
なぜなら収入が高く、仕事ができる男性ほど、自己啓発や自己改革の情報には興味を引くからです。

仕事ができる男性ほど「賢い女性」を好む傾向があります。
ビジネスや自己啓発などの話題ができれば、男性側も「おっ」と思ってもらえますし、相手に気遣いながら自分の意見もしっかり言える女性は、男性からウケが非常に良いからです。

他の女性にはない「武器」を身に着ける事で印象づけることで、婚活の連敗はストップしますよ。

1-2:自分を完璧に磨きすぎない

婚活がうまく行かない原因は、結婚相手として自分に何か足りないものがあるんだと思い、料理学校に通って「理想の奥さん」になるスキルをあげる方もいるかと思います。

婚活 連敗 女
確かに掃除・洗濯・料理など家事のスキルは身につければ後々役立ちますし、損はありません。

しかし「家事が完璧にできればいい奥さんと見てくれる」=「結婚相手として選んでくれる」というわけではありません。

こんな事ありませんか?

自分は料理教室や家事セミナーに通って完璧にできるのに、料理が上手くないあの子が結婚しているなんて・・・

女性が描く理想の妻の第一条件は料理・家事上手と思いがちですが、男性はそれが第一条件ではないのです。

年齢が上がるにつれ独身女性は、婚活を成功させるために

他のライバルの女性より、いい妻として見せるには料理や家事がきちんとできるところをアピールしないと

と思う傾向が強く、同時に自分を厳しくする傾向があります。

女性側から見れば「完璧に家事ができる」ことは非常に魅力的に見えますが、男性側から見ればそれがかえって息苦しさを感じてしまう事があるのです。

その理由は、男性は仕事社会に属しているため、常に仕事は完璧に行わなくてはならないストレスにさらされています。
仕事をしている女性であれば大小ありますが、ストレスはかかえているのでその気持ちはわかるかと思います。

男性の場合は公私の区別をしっかりしたい生き物であり、プライベートの空間である家では、リラックスしたいと誰もが思っています。

「だったらそれこそ、キレイな部屋で美味しい料理を作ればリラックスできるし喜ばれるのでは?」
と女性は考えがちですが、男性の場合はその逆でキレイな空間、凝った料理など「完璧」なものにはプレシャーを与えてしまい居心地が悪いと感じてしまいます。

男性は一見家事ができる完璧な女性を好みそうですが、実は『不器用だけど、頑張っている女性』に魅力を感じています。

何でも頑張ろう、完璧にやろうとする女性には、男性にプレッシャーを与えて逆に寄り付かなくさせているわけです。

そうは言っても完璧にしたいやりたいという女性はいるでしょう。
でも100%の完璧さはありませんよね。

男性はどこかで女性に頼られたい生き物です。そしてあなたにもどこかに不器用さはあるはず。男性に頼るところは頼るようにして、自分の弱い部分をうまく見せるといいですよ。

1-3:プロフィールや相手のスペック・条件だけで判断はしない

婚活 連敗 女
婚活を続けているうちに、自分でも気づかないうちに、相手の男性をスペックや条件だけで見てしまいがちになります。

「この人、雰囲気は良さそうなんだけど、自分の求めている年収より低いんだよなあ。残念・・・。」

「収入は申し分ないんだけど、いまいち外見がね・・・。」

とか面接官のような見方で相手を見てしまいがちに。

確かに、年齢・収入も大事かもしれません。
しかし、もっとも重要なのがその人の「人柄」「考え方」。
結婚をすれば、二人が協力しあって家庭を築かないといけません。
お互いの考え方が合わなくて、ケンカばかりなんて事であれば、結婚した意味がありません。

特に婚活は「プロフィール」に気をとられがちですが、それにとらわれすぎると、相手の人柄の良さ、優しさなど、本当に大事なところを見逃してしまって、自ら「縁」を台無しにしていまう事もありえるのです。

プロフィールはあくまでも参考程度にとらえ、自身の目で総合的に相手をみるようにすれば、おのずと「出会い」も増え、婚活連敗から脱却できるようになります。

2.婚活のジャンルをかえてみる

婚活 連敗 女
一生懸命、婚活してもうまく行かない原因はもう一つ「婚活している場」があなたに合っていない事もおおいにあります。

例えば大勢が一度に集まる婚活パーティーは、初対面の人といきなり会話をしなくてはならないので、ある程度の会話術がないと話が続かず失敗に終わることが多いです。

また中にはその場が楽しければいいやという遊び目的の男性もいるので、カップリングでうまく行っても出口ですっぽかされる事もあります。

結婚したいと考えているならば、相手も同様結婚したいという意思が集まっている婚活の場に切り替えた方が良いです。

基本的な話ですが料金が無料または安い婚活の場合、遊び目的やいい女性がいたらいいなという結婚意識があまり高くない人が参加しているケースが多いです。

結婚を本気で考えているならば、きちんとした結婚相談所をおすすめしますが料金が高くて難しいという方もいますよね。

独り暮らしで収入もそんなに多くない女性が頑張って結婚相談所に入会して婚活をはじめたけど、食費など生活費をかなり切り詰めなければならず、大きなストレスをかかえる事にもつながりかねません。

実は今の婚活は色々なバリエーションがあり、料金も手ごろになってきています。その中でちょっと面白味がある婚活をご紹介します。

2-1:動物大好きな人たちの「ペット婚活」

ペット婚活

このペット婚活の大きな特徴は、普通のお見合いや婚活パーティーと違い、ペットという共通の話題があるので初対面でも自然と会話が生まれることが大きな特徴です。

現在ペットを飼っていなくても、動物が好き・話が聞きたいという人であれば参加できます。

登録料や初期費用は無料はもちろんのこと、お見合いを希望される相手が見つかるまでは、完全無料で利用できます。
実際にお見合いを希望する場合に有料会員に切り替わる形です。

 ・1か月プラン 19,800円 (税別)
・3か月プラン 49,800円 (税別)
・6か月プラン 89,800円 (税別)
お見合い料0円、その他追加費用一切なしの完全月額制

途中でプランを変更も可能で、料会員プランから無料会員プランへの変更は次の更新日の20日前に連絡をすると無料プランに切り替わります。

また専門の婚活アドバイザーが条件にあった人を探して紹介してくれます。
お見合い後交際が始まっても会員のサポートをしっかり行い続けるので相談する事もできます。
また一般的には婚約した場合は成婚退会料を支払うのが通常ですが、このペット婚活の場合は、成婚祝い金がかかりません。

ペットという共通の話題で、その後もお互い連絡をとるきっかけが生まれますし、相手をよく知る事もできます。

最近人気急上昇のペット婚。動物好き、動物を飼いたいと思っている方に今人気急上昇の婚活です。

>>【ペット好き男女専門の婚活サービス【ペット婚】公式サイト

2-2マスクをつけたままお見合いするお見合いサイト

マスクdeお見合い
こちらは市販で売られているマスクをつけたままで参加するお見合いサービス。
顔を半分隠すことにより外見からではなく、会話を通じて伝わる人柄や価値観から出会いをつなぐというコンセプトで行っています。

女性の場合は特に自分が周りからどう見られているかきになるもの。

自分に自信がない場合、どうしても他人の視線が気になりがちになり相手との話がうまくできない事がありますよね。
マスクをつけた場合は周りの人から見られる箇所が減ることで、ストレスの軽減につながるので相手の会話や様子をしっかり見れる心理をうまく使っています。

登録後、担当アドバイザーがつくので、希望にあった相手をアドバイザーが調べて紹介する方式をとり、お互いの調整がついた後、実際にお会いする形です。不安な場合は、婚活アドバイザーが事前に相談に乗ってくれるのとまた、人見知りや喋り下手の方が会話に困らないように、ガイドブックを用意しています。

登録料や初期費用は無料はもちろんのこと、お見合いを希望される相手が見つかるまでは、完全無料で利用できます。
無料会員登録でも担当アドバイザーが希望するお相手を紹介し実際にお見合いを希望する場合に有料会員に切り替わる形です。

・1か月プラン 19,800円 (税別)
・3か月プラン 49,800円 (税別)
・6か月プラン 89,800円 (税別)

途中でプランを変更も可能で、料会員プランから無料会員プランへの変更は次の更新日の20日前に連絡をすると無料プランに切り替わります。

もう一つこの婚活サービスの大きな特徴は、マスク着用の婚活イベントを行っていること。

企画はロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが考案し、結婚式・お見合いのイベント会社の㈱DEFアニバーサリーと田村淳さんのインターネット個人製作番組「淳の休日」の合同プロジェクトで行っています。
お笑い芸人が司会を行っており、通常の婚活パーティよりも皆が楽しめるように工夫した企画を行っています。

マスクdeお見合い

マスクdeお見合いは年々知名度があがってきているので、登録する人数も増えており、より自分に合った男性と出会う確率が高くなるということ。

そしてマスクで顔を半分隠れているので、外見で判断する人は必然的に参加しないので内面重視でお付き合いしたい人が集まっている事がこのサイトの特徴です。

外見はちょっと自信のない方、自分の内面をしっかり見てもらいたいという方に今人気の婚活サイトです。

>>内面重視の恋がしたい【マスクdeお見合い】公式サイト

3.まとめ

今回は婚活が連敗続きで落ち込んでいる女性の方に2つの対策をご紹介しました。
まとめると

・婚活がうまく行った女性の特徴を知り、それを自分に当てはめてみる
・婚活のジャンルを変えることで出会いの幅が広がる

婚活は誰でも失敗をしています。
お互いに初めて会っているわけなのですから、すぐにフィーリングや相性なんてわかりません。
相手からお断りされたり、初めは良かったけどお付き合いしていくうちにこの人とは合わないなんて事は多々あります。

あなただけでなく、多くの独身女性が婚活がうまく行かないと悩みながらも頑張っています。

婚活の失敗は、更にいい人と出会うための布石、「今回の失敗を次に生かそう」という考えがとても大事。
自分に何かが足りない、間違っていると感じたらぜひ今回ご紹介した内容を実践してみてはどうでしょうか。
今より違った結果がうまれるはずです。


関連記事(こちらの記事も読まれています)

>>結婚相手に求める条件が「普通の人でいい」は結婚が難しい原因に!
「結婚相手に高い理想は求めていない。普通の人でいいのだから。」と思っている女性は多いはず。
結婚相手に求める条件が「普通の人」は実は結婚が難しい原因に。
なぜ結婚が難しくなるのか、その理由とどう見直せばいいかをまとめています。

>>結婚したいのに「出会いない」その根本的な原因はどこにあるのか?
結婚をしたいのに「出会いない…。」これって原因は自分にあるの?と思いがちですが、実はもっと根本的な問題があるのです。
その原因はどのような事なのかをまとめています。

>>結婚相手の年収は高い方が。という女性ほど選ばれない現実。
婚活の際、女性が結婚相手に経済力(年収)を求めている一方で、実はそれにこたえられる男性は年々減少し、そして年収の高い男性ほど、実は結婚相手の年収が高いと望む女性を敬遠することが浮き彫りとなっています。その理由と今の独身男性がどういう女性を望んでいるのかをまとめています。

 

関連記事一覧