婚活が難しい、恋愛経験が少ない女性にアドバイスする3つの事

婚活 難しい
婚活悩み

周りの友達が次々に結婚そして出産していくのを見て、自分も彼氏が欲しい・結婚をしたいと同じ独身の友達と婚活イベントの参加をしても

・いざ二人で会ってみると思っていた感じと違っていた
・男性からのアプローチが変に気持ち悪いと感じてしまった
・好きなタイプの人がいなくて誰も選べない状態

自分は恋愛経験が少ないので、それがネックとなり相手に対する理想が上がってしまっているのが痛感しているし、会話もうまくできないけれど「自分を理解してくれる男性」には会いたい…。

そうこうしているうちに友達が一緒に行った婚活イベントでカップルとなり、置いてけぼりになってしまい、すごく辛い気持ちでいっぱい…。

自分は恋愛経験が少ないし、どう相手を探せばいいのか、婚活は難しい…。わからない…。

と悩んでいる独身女性の方に3つのアドバイスをお教えします。

1.婚活が難しいと感じるのは「恋愛体質」になっていないから、いざ男性からのアプローチで引いてしまう

婚活 難しい
彼氏が欲しいと思っていても、いざ男性からのアプローチで引いてしまう、気持ち悪いと感じてしまっているのは、あなた自身が「恋愛体質」になっていないのが原因

恋愛体質とは、前向きに「恋がしたい」という事。同時に相手にも「幸せ」を与えたいと感じる心です。

恋愛経験が少ない女性の場合はこの「恋愛体質」になっていない事が多く、本当の意味で「恋がしたい」という気持ちが少ないので、いざ男性からのアプローチがあっても引いてしまっているのです。

つまり男性と会っても「心が中々ときめかない」ので、この状態でいくら婚活を頑張っていても、中々男性との距離を縮める事はできません。

彼氏を作ろうとしても、無意識のうちに男性を遠ざけてしまう行動をとってしまうので、ますます彼氏ができない事に悩んでしまう負のスパイラルにおちいってしまいます。

まずは彼氏を作るというよりも『友達』になれそうな人を探してみると良いです。
友達であればフランクな関係ですし、変に気をつかう必要もありません。

実は彼氏を作る王道は、『友達から恋人になった』というパターン。

友達から恋人

話が合って一緒にいるうちに情がわき、大切に思えたりすることでお付き合いがはじまるわけです。

見ず知らすの男女が付き合って、いきなり彼氏・彼女の関係はめったにありません。

男友達がいる女性ほど、うまく彼氏を作れています。

それも難しい…と感じている場合は、まずは男性に関する情報を色々と取り入れると自然と会話もスムーズになり、友達を作ることができます。

雑誌からもでたくさん情報がとれます。ファッション誌や趣味の雑誌からも男性の興味ある事がどんなことかもわかりますし、ネットでも男性に向けた恋愛コラムもたくさん掲載されています。

恋愛体質でなくても相手に対して情がわけば「気持ちが悪い」という感情もなくなっていきますし、相手を大切にしたいという気持ちも芽生えはじめてきます。

焦らず、まずはご自分が恋愛体質を持っているかどうか一度振り返ってみて、中々恋愛感情が湧かないと感じていたならば、友達を作ることから始めてみると結果が大きく違ってくるはずです。

★関連記事★

>>口下手で恋愛できないと悩む女性に結婚できる3か条をご紹介
口下手だから恋愛下手。だから結婚を諦めてしまっている、自分に自信がない女性の方に「結婚できるための3か条」をご紹介します。

2.相手の良い部分をどれだけ見つけられるか、その力を養う

婚活 難しい
恋愛が不慣れな方の場合、恋愛や結婚に対しては「私を幸せにしてほしい」と考えがち。
これを読んでいるあなたも、そう感じてはいませんか?

実はそれ「シンデレラ・コンプレックス」を持っている状態。

理想の王子様が、継母や姉にいじめられているシンデレラを救い、ハッピーエンドで終わる物語という事はご存知ですよね。

アメリカの女性作家であるコレット・ダウリングによって提唱された
「男性に高い理想を追い求め続けて、自分を幸せにしてくれるのを待っている心理」のこと。

本来「幸せ」というものは自分で切り開いていくものですが、他人の力に頼って自分を幸せにして欲しいと依存願望により、ご自分の自立を妨げることになってしまい、いい恋愛も結婚も遠ざかる事になってしまいます。

理由は二つ

①相手に対してマイナスの面ばかりを見るようになってしまう
→幸せにして欲しい=自分の理想じゃないと幸せになれないと潜在的に考えてしまうため、相手の欠点に目がいくようになってしまい、結果誰ともお付き合いすることができなくなります。

②魅力ある男性は自立心がある女性に惹かれやすい
→自立した女性は自分に自信を持っているので、自分の良いところをうまくアピールすることができます。また男性側もお互いい成長していけるような関係が理想的と考えています。

恋愛経験が少ないと異性とのコミュニケーションが少ないので、恋愛に対して自信がない、同時に自分に自信がないと感じています。

そのため自分への自信のなさを克服しようと、相手と自分が合うかどうかの条件よりも、より良い条件の相手を探す事に目がいってしまい、結果関係が進展しなかったり、長続きしない事になってしまうわけです。

ご自分が「シンデレラ・コンプレックス」かもと感じているならば、克服する方法は2つあります。

まずは、自分のコンプレックスは何なのかを一度、ご自身を見直してみること。

・外見に自信がない
・人とうまく話すのが苦手
・自分で決める事が中々できない

などありませんか?

自分が何に対して劣等感を持っているのかがわかれば、対処することが可能になるからです。

外見に自信がないならば、メイクレッスンに参加したり、髪型を変えたりしてイメージを変えるだけでも好印象になれます。

実は世の中の女性の(筆者もそうですが)8割は女である事を苦労しています。

かわいいなといつも思っていた友人のすっぴん顔を見て「あれっ?」と思った事ありませんか?

筆者もそうですが、すっぴん顔と化粧した顔を違うって、よく言われています(苦笑)。

女性は化粧や髪型で変われるものなんです。ただ時間と手間、そしてお金が少々かかってしまいますが、外見は本当変われる事ができます。

フランスの哲学者、シモーヌ・ド・ボーヴォワールが言っていた言葉で
「人は女に生まれるのではない、女になるのである」
は努力をする事で、魅力ある女性になれるということ。

即効性もありますし、確実に今よりも自信がつきます。
容姿が変われば、当然周囲の反応も好意的になれます。

自信というものは、自分の思い込みや周りの反応からうまれてくるものです。
そして自信がつく事で、自然と明るい顔になるので、他人から見ても話しやすいと感じてくれますし、自分で決める事が中々できない事も少しずつ改善されてきます。

それは何かを決める時に、無意識に「失敗したくない」「どうせうまくいかない」「周りの目が気になる」気持ちがどこかにあるはずです。

自信を持つことによって、始めは失敗しても「自分が決めたことだから」という考え方が自然と身についていきますし、成長も同時にできます。

徐々に自立した女性へと変わっていきますので、まずはご自分のコンプレックスを見直し、どこをなおしていくべきかを考えるようにしてください。

次に重要なのが、ご自分の「理想像」を整理すること。

ご自分にとって「どんな人とどんな人生を一緒に歩んでいきたいか」を考えていく事で相手に求めるもの、求めないものを客観的に整理することで、必要なものが見えてきます。

例えば自分にとっては「優しい男性」を求めていたとしても、どういう事が優しいかは漠然としていますよね。

誰かに支えてもらいたい、甘えたいという気持ちは、皆もっています。
しかし、それを相手に全て補ってくれる男性って中々いませんよね。

自分の力で切り開く力を身に着ければ、どの程度の優しさが必要なのかがわかってきますし、男女がお付き合いする中でバランスがうまくとれて、健康的な関係を築きやすくなります。

理想像を整理する事で同時に自分の足りないものが何かが見えてきますし、相手の男性の欠点ばかりという見方も改善されていきます。
また意外と気づかなかった自分の価値観が見つかるきっかけにもなります。

★こちらの記事も読まれています

>>恋愛で失敗ばかりの女性はある「3つの間違い」に気づかない!
恋愛で失敗ばかりで、結婚もできず幸せにもなれないとお嘆きの女性の方、
失敗の原因を知らないと毎回恋愛が失敗するのはもちろんの事、友達に相談しても「また同じ失敗しているの?」と飽きられてしまうことも。大きな原因を3つお教えします。

3.「婚活」と言った結婚前提の出会いの場以外のアプローチから行うとうまくいく

婚活 難しい

婚活の場合、どうしても「自分を理解してくれる男性」と出会いたいという気持ちが強くなりがちです。

しかし実際は相手の男性と話せる時間が非常に短いため、その場で「自分を理解してくれる男性」を見つけるのは非常に難しいということ、また婚活は結婚後の生活を主眼においた活動のため、恋愛で求められる「自分を理解してくれる男性」という方には正直向きません。

理解をするためには、まずは会話を積み上げて、会う回数を重ねて、お互いのことを知った上で徐々にわかってくるものです。

また相手の男性は「結婚にふさわしい」女性を探している方が大半なので、恋愛よりも結婚観があうかどうかを重視しているのでマッチングがしにくく、結果、誰からもお声がかからない事になってしまいます。

結婚前提の出会いの場ではなく「恋活」を軸にした出会いの場で活動を行うと違った結果がうまれやすくなります。

結婚に対する焦りの気持ちは非常にわかりますが、いつ結婚するかよりも、どんな人と結婚するのかがとても重要。

せっかく結婚をしても「こんなはずじゃなかった」と後悔することにつながってしまうからです。

こちらの記事で詳しくまとめています。

>>次々友達が結婚!と焦るあなたに「幸せな結婚を掴む2つの事」
アラサーに近づくにつれ、周りの友人、同僚が次々に結婚。
自分だけが取り残された感じになり、結婚に対して焦りの気持ちがどうしても出てしまいますよね。焦って結婚した事でどんな後悔をしてしまうのか、また幸せな結婚をするためにはどんな事が必要なのかをまとめています。

恋愛経験が少ない方は街コンや合コンに参加をしても、恋愛経験豊富な女性が目立って注目をあびてしまうので、場の雰囲気にのまれてしまって楽しめない事が多く、疲れて終わるパターンが多いからです。

当然参加料金も払うので、頑張っていい人を見つけようと頑張っても、気づいた時には出費がでかくなってしまい、結局あきらめてしまった人を何人も見ています。

自分を理解してくれる男性をしっかり見つけたいならば、一対一で連絡ができるネット婚活を使ってみる事をおすすめします。

ネット婚活は、今や婚活の主流となりつつあり、スマホがあればいつでもどこでも相手を探す事ができ、また初対面の男性との会話がうまく行かない女性でも、結果が出しやすいため、利用する人が急激に増えています。

リクルートが運営している「ブライダル総研」の調査では、2018年婚姻者のうち、婚活サービスを利用していた人は32.3%と過去最高に。さらに、婚活サービス利用者に限ってみると、婚活サービスを通じて結婚した人の割合は39.4%と数字があがってきています。

ネット婚活は初めて方だと

・客引きのホストがいるのではないか
・怪しい業者にひっかかってしまうのではないか
・独身と偽った既婚男性に遊ばれてしまうのではないか

という不安がありますよね。

そんなトラブルに会わないためには「安全なもの」を選べば回避することができます
安全なネット婚活とは

・大手企業や上場企業が運営しているもの
・本人確認書類提出が義務付けられているもの
・登録者数が多いもの

が基準になっています。

大手では

・リクルートが運営する「ゼクシィ縁結び」
・結婚式大手IBJが運営する「ブライダルネット」
・アメリカ企業であるIAC社の傘下にある「ペアーズ」

※IACはMatch.comやTinderなど世界的に有名なマッチングアプリを運営。ニューヨークに本社を置き、150ものメディアブランドを傘下に収めるインターネットメディア複業企業。

などがあります。
どれも大企業が運営しているので、セキュリティ対策がしっかりしており、安心して使うことができますが、

「ゼクシィ縁結び」は月額4,298円(一か月プラン)
※6か月プランで3,564円、12か月で2,592円 クレジットカード決済

「ブライダルネット」は月額3,980円(一か月プラン)
※6か月プランで2,475円、12か月で1,950円

かかってしまうのが少々難点。

その点「ペアーズ」の場合、男性は月額3,480円(一か月プラン)かかりますが、女性の場合は無料で使えます。

圧倒的な会員登録数を誇り、ゼクシィ縁結びは会員数30万人、ブライダルネットが会員数31万人と比べて1000万人という圧倒的登録率を誇り、また会員層は主に30代が多く、毎日5,000人が新規登録をしているので、新しい会員が増えるので自分に合った相手と出会う確率が高く人気のあるマッチングアプリです。

利用率も一番と株式会社ネオマーケティング が行った全国の20~39歳の未婚の男女に聞いた「マッチングアプリに関する調査」の調査で結果がでています。

ペアーズも怪しい会員(業者など)やヤリモクなど不快感を与える会員がまぎれこんでいるかどうか、24時間パトロールしており、見つけた場合は厳しい対応をしています。

またネット婚活に共通していますが、万一の詐欺や犯罪に巻き込まれないように、知識を持つことも必要。

ネット婚活で犯罪に巻き込まれない様に3つのポイントをこちらでまとめています。
>>SNSの出会い系詐欺はこんなに巧妙!あなたは大丈夫?

ネット婚活は正しい知識を身についていれば、とても便利で強力な婚活ツールになります。

出会いの場に参加するよりも、「いいね」をしてメッセージのやりとりをして、お互いがどういう人なのか実感しあいながら、すこしずつ距離を縮めていくというスローな方が精神的、体力的に擦り減らすこともなく、落ち着いて相手とのやりとりができるので、結果、恋をしやすくなります。

気になる方は公式ページを一度ご覧になってみるとよいですね。

>>pairs(ペアーズ)公式サイト

4.まとめ

今回は「婚活が難しい、恋愛経験が少ない女性にアドバイスする3つの事」をまとめました。

恋愛経験が少ないと、どうしても相手へ理想を追い求めがちになり、いざ男性と出会っても、思っていたと違うと感じてしまう、好きなタイプの人がいないと悩みがちになりますが、

その原因は

・本当の意味で「恋がしたい」という気持ちが少ないので、いざ男性からのアプローチがあっても引いてしまう

・相手の男性に中々ときめかない

・自分を幸せにして欲しいと依存願望があるため、相手の欠点に目がいくようになってしまう

があるからです。

いきなり結婚相手を探すのではなく、まずはどなたかとじっくりと会話をしたり、会ってみたりして、人を理解する事で情がわいてきて、相手を大切にしたいという気持ちも芽生えはじめてきます。

運命的な出会いとか、一目惚れなんてなかなか起こらないもの。

はじめは、?ハテナな人でも連絡したり、会ってみるうちに素敵だと思えたりすることもあるのですから。

まずは一度婚活というところから「恋活」に切り替えて、たくさんの男性と話をし、色々と知るうちに、あなた自身も変わってきます。

今までの婚活でうまく行っていない方は、ネットをうまく利用してたくさんの友人を作ることで、その中からあなたの事を大切にしてくれる男性が現れてくるはずです。

それから結婚の事を考えはじめても遅くはありませんよ。

>>【Pairs】公式サイト

★関連記事

関連記事一覧