婚活で “選ばれない” “選ばれる”女の違いはここが違う!

婚活 選ばれない
婚活悩み

婚活を頑張っているのに、男性とお付き合いまでいかない・・・
条件もそれほど求めていないのになぜか男性からお断りされてしまう・・・

どうしてうまく行かないのか悩んでしまいますよね。

婚活する際にどう気をつければいいか、様々なサイトでアドバイスが書いています。

婚活で選ばれない女性の特徴として
・相手に求める条件が高すぎる
・男性からアプローチをまっている受け身的な態度
・上から目線な態度、言葉遣い
などがあります。

「相手に条件を求めていないし、自分からアプローチをしている。でもデート2,3回で相手から断られてしまう。」

と結婚に結び付けられない女性には、ある原因があるからです。
今回は男性の側からの意見を聞いてきましたので、なぜうまく行かないのかがよくわかると思います。

もしかして、あなたもそれが原因で男性からお断りされているのかもしれません。

その原因を探ってみましょう。

1.婚活しても選ばれない女性は「理想」を押し付けている事に気づかない

婚活 選ばれない
「えっ、理想を押し付けている?私そんな事していないつもりですけど。」

と大抵の方はそう言うはずです。

女性はそう思っていなくても相手の男性がお付き合いするうちに疲れてしまい、どんなに素敵な女性でも「交際終了」になってしまいます。

その理由は、ある男性からの話で納得する事ができました。

その男性の職場環境が女性が少なく、また仕事も忙しい部署のため、中々出会いがなく婚活サイトを利用して、結婚前提としてお付き合いしたい女性を探していました。

「年齢も年齢なのでそろそろ身を固めたいと思っても、実はあまり恋愛経験もないので、女性とうまく話せなくて・・・だから婚活サイトに登録してみたんです。」

彼の年齢は30代半ば。職業を聞くとシステムエンジニアで年収は700万円。
スーツで通勤はせず、TシャツにジーンズでもOKな会社なのだそうです。

「同年代と比べて年収もらっている方だから、結構女性からメッセージがくるんじゃないの?」

と尋ねると

「まあ、そうですね。自分でもビックリです。学生時代はモテた方じゃなかったから(笑)。」

ファッションにはあまり興味がないようでブランド物は一切もたず、第一印象は素朴な青年って感じです。

でも外見は小顔で背もスラっとしているので、婚活市場でもモテる人に入るのかもしれません。

「実は婚活サイトで知り合った女性と一時期お付き合いしていたんですが、正直疲れちゃって別れてしまいました。」

「それは性格とかが合わなかったとかですか?」
と尋ねたところ

「いえいえ、違うんです。むしろ僕と違って活発な人で魅力的でした。初めて会った時は僕の方が気後れしてしまって・・・。でもこのまま付き合って結婚できたらと思いましたよ。しかし付き合っていく内に段々と『この人は違う』って感じてしまったんです。」

彼が一時期付き合った女性(仮にA子さんとします)は、男性よりも3つ年下のアラサーで、身だしなみもオシャレな女性です。

婚活サイトで知り合い、メッセージのやりとりをした後に「今度食事しましょう。」の約束がきっかけでお付き合いが始まりました。

「僕は、女性が喜んでくれるお店を知らないので、彼女が率先してお店を探してくれたので非常に助かりました。
彼女は色々な店を知っていたみたいで、今まで入った事もないオシャレな店だったので、最初の頃はちょっと緊張しましたけどね。彼女はとても素敵でモテそうなのに、本当に僕でいいのかなと思ってましたし。」

当初は彼がA子さんに惚れていたそうで、自分もA子さんに見合う男性になりたいと頑張っていたそうです。

「でもそれがだんだんとストレスに変わってくるんですよ。僕、基本的にあまり外見にこだわらない方なので、彼女に
゛今の男性はこういうファッションがいいんだよ
゛髪型こんな感じに変えてみたら?”
とか言うようになってきて、初めは自分も頑張っていたんだけど、なんか彼女は自分の理想の男性を作ろうとしているみたいで、僕本来の姿を見てくれていないんじゃないかと感じるようになってしまって・・・。」

婚活市場では、中々お目当ての男性はいないもの。いたとしても競争率が非常に激しいので、A子さんのように「磨けばいい男」になれそうな原石を探す女性は多いと思います。

しかし原石を磨いて理想の男性にさせようとすると、失敗してしまうのです。

特に何でも頑張る傾向のある女性に多く、相手の男性にも自分と同様の事を求めてしまいます。

A子さんの場合は美意識が高く、自身も普段からオシャレに気を遣う人だったと彼は言います。

「僕自身、無理をしていたなと感じました。自然に寄り添える女性の方が自分には合っていると感じて、彼女とは別れを選びました。」

女性は少しでも理想の人のタイプと結婚をしたいもの。その気持ちは非常にわかります。

しかしそれを相手の男性に求めて理想通りに変えようとすると、男性側がストレスをかかえる事になってしまいます。

A子さんのように、どんなに魅力的な女性であっても選ばらない事につながります。

理想を通りに変えることよりも「相手の現状を受け入れる」度量を養わないと、結婚に結びつかないのです。

2.相手を選ぼうという考えがあると婚活では選ばられない

婚活 選ばれない
婚活をしている女性の話を聞くと、こんな話をよく聞きます。

「中々いい出会いがなくて、結婚相談所に登録したのにお見合いの申し込みは、私よりも10歳も20歳も上の男性ばっかし。
逆に同年代の男性に、こっちから申し込んだら断れるばっかり・・・」

「普通、初デートって男性側が支払いを持つのがマナーじゃないんですか?先日、ランチをしたら割り勘でした。なんか私って大事にされてない感じで、嫌な気分になりました。女性を大事にしない感じでお付き合いはしたくないです。」

その言葉の裏にはこう考えていませんか?

『キレイにするにはお金がかかる。男性は女性ほどお金がかからないでしょ。女性は努力しているんだから、デート代くらいは男性側が支払っても良いんじゃないの』

『こっちは外見もキレイに磨いて、いい男性と出会いたいのに、なんで10歳も20歳も上の男性と会わなければならないの?』

と私は男性から選ばれる気満々、もしくは自分が選ぶ立場で物事を考えていませんでしょうか。
そのような上から目線になっているような女性に相手は選んでくれるのでしょうか。

婚活は、相手と自分の条件が合った時に成立するものです。
当然ながら男性側も選ぶ権利があります。

10歳も20歳も上の男性からお声がかかって迷惑。と思っている方は、逆に同年代や年下の男性が、「あなたは゛おばさん”だから声をかけてもらいたくない。」なんて言われたらどうでしょうか。

また女性は料理や家事ができるのが当たり前、なんていう考えの男性がいたら「冗談じゃない!」と思いますよね。

自分が相手を選ぶのではなく、選ばれるにはどうすればいいのか?

と言う考え方に切り替えないと、婚活はうまくいきません。

「選ぶ」という事は自分自身、努力をする必要はありませんが「選ばれる」という事は努力をする必要があります。

でも多くの女性は外見をキレイにしたり、テーブルマナーを身に着けたりと自分磨きをしている事が「努力」と思っています。

関連記事:婚活がうまくいかない女性は3つの大きな間違いを犯している!
婚活がうまくいかない女性が言う台詞として「自分はこんなに頑張っているのに、いい男性に巡り合えない」。実は頑張っているポイントや考えがずれている事が婚活がうまくいかない大きな原因という事ご存知でしょうか。今回は誰もが持つ3つの大きな原因をまとめています。

関連記事:結婚できない、婚活 難民になってしまう理由は〇〇にある!
どうやれば出会いがあるのか、自分ではわからない・・・と悩む女性が増え「婚活 難民」という状態にハマっている方が増えています。
実はそうなってしまうにはある理由があるから。不安な方はぜひ一読しておくとなぜうまく行かないのかがわかるはずです。

確かにそれも必要がありますが、もっと大事な事があるのです。

それを次にお話ししたいと思います。

3.選ばれる女性はどこが違うのか

婚活 選ばれない
自分磨きをして外見に気をつけ、男性と会った時には笑顔と絶やさず、聞き上手にする。
多くの婚活のサイトでアドバイスされてしますが、実際に婚活をしてもうまくいかない女性の話を聞いていると、それだけでは男性の気持ちを本当につかむ事は難しいのではないかと筆者は感じます。

一番大事なのは他の女性よりも
「一歩進んだ、相手を思いやる行動ができるかどうか」
これが婚活では選ばれる一番大事なところではないでしょうか。

例えば男性と食事をした際、会計は男性側が持った場合は
「ごちそうさまでした。ありがとうございます。」
と笑顔でお礼をいいますよね。

これが一歩進んだ思いやる行動ができる女性は、会計の後にお礼の他に、翌日にメールでお礼を伝え「今度は私から」と次のデートの約束をした後、ご馳走してくれたお礼のプレゼント(ハンカチやタオルなど日常的に使えるちょっとしたもの)をしています。

もう一つ例をあげてみます。

男性が仕事が多忙の中、時間を作ってデートをしてくれた場合、大抵はこう言うでしょう。
「お仕事大変ですね。体をこわさないように気をつけて頑張ってくださいね。」
と優しい言葉をかけるはずです。

一歩進んだ行動ができる女性は、
「忙しい時に、会ってくださってありがとうございます。」
言葉を言うだけではなく、相手の男性が仕事の疲れをとってもらえる様にデートの場所をきちんと考えたりします。

婚活して結婚した友人は、相手が疲れていそうな時は「大江戸温泉物語」のデートをセッティングしたそうです。

大江戸温泉物語は、入場すると浴衣に着替えるのでスーツ時よりもリラックスする事ができ、風景を楽しみつつ足湯を楽しんだり、また歩いたりすると底の丸石が足裏を刺激してくれるので、疲れがほぐれます。

「うちの主人、仕事が繁忙期で毎日残業続きだったんだけど、無理して時間を作ってくれたんだよね。
だったらデートで疲れをとってもらえたらいいのかなと思って、大江戸温泉に一緒にいきませんかって提案して、一緒に出掛けたところ『本当に良かった、疲れがとれるよ』と言ってくれたんです。」

それが大きなきっかけとなって正式なお付き合いにつながり、結婚に結び付いたと話してくれました。

婚活は普通の恋愛と違って「結婚する」が目的なため、複数の人とお見合い・お付き合いをするケースが多いので、皆がやっている普通の行動では、相手の男性に『良い印象』を持ってもらう事が難しいのです。

婚活でいい男性に選ばれるためには、他の女性よりも一歩進んだ「相手を思いやる行動」ができるかが最重要。

外見をキレイにする、聞き上手となって相手の話に耳をかたむけ、笑顔で話をする事も、もちろん大事ですが、それは他の女性もやっている事なので、「選ばれる」決定打にはならないのです。

「婚活で選ばれない」女性にはなにかしらの原因があるはず。

一度自分を振り返って

・相手に自分の「理想」を押し付けてはいないだろうか
・自分が選ぶ立場で物事を考えてはいないだろうか

そして何よりも大切なのが「相手を思いやる行動」をする努力が大事ということ。

「ありがとう」と感謝や気持ちを表す言葉だけでなく、一歩進んだ「思いやり」の気持ちを行動にする事で「他の女性とは違う、素敵な人」と相手の男性から「選ばれる」事につながるのです。

ぜひ今日から「相手を思いやる」努力や行動をはじめてみると今までと違った結果がでてくるはずです。

★こちらの記事もよく読まれています。

>>地方の婚活は難しい!?成功するための3つのポイント
地方は早婚傾向が強いために自分の周りには独身男性がいないという悩みが多いはず。焦りや不安がある独身女性のために今回は「婚活を成功させるための3つのポイント」をまとめています。

>>婚活が辛いとお悩みの30代女性に知ってもらいたい3つのこと
婚活は長引いてしまうと、途中であきらめてしまったり、落ち込んでしまったりと、心身共に疲れ果ててしまいがち。
どのように婚活を進めたらよいのかをまとめています。

>>婚活は失敗ばかり。なぜダメになるのか見直す3つのポイント
婚活をしてもなぜダメになってしまうのかがよくわからないと悩む方は実は3つの間違えを起こしているから。どのように見直せばよいのかをきちんとお答えします。

 

関連記事一覧