彼氏(恋人)ができないという女性には共通の特徴がある!

恋人ができない
恋愛悩み

決して理想が高いわけじゃない、男の人に対してツンケンしているわけじゃない。
でも自分には恋人(彼氏)ができない。

特別美人、かわいいというわけじゃないけど、友達からは「いいお母さんになれそう。」と言われているけど、一向にできることがなく、年齢を重なるごとに出会いが減っていき、焦る一方。

どうしたら男性から好かれる女性になれるのか、なぜ恋人ができないのか、とお悩みの女性の方に「彼氏(恋人)ができないのにはある特徴(理由)」があるからです。

ご自身と比べてみて「あっもしかしてここ?」と思うところが見つかり、またどのようにすれば彼氏(恋人)ができるのか、そのコツもまとめています。

お悩みの方はぜひ一読しておくとよいですよ。

1.女性は良かれと思っても気遣い過ぎ、相手に合わせすぎは彼女候補から外れてしまう

恋人ができない
いいなと思う男性には「もっと好かれたい」気持ちや彼の気持ちがなんとなくわかって、それに合わせた行動をとるはずです。

しかしながら相手に合わせてばかりだと、逆に彼女候補から外れてしまい「いい人」で終わってしまいます。

筆者の私も、「きっとあの人はこういう事を考えているんだろうな。」と相手の男性に合わせた結果、その男性は他の女性と付き合ってしまっていたという苦い過去があります。

その時は
「一緒にいた時は楽しそうな顔をしていたのに。」
「あんなに会話がはずんだのに。」

となぜ自分が彼女に選んでくれなかったのか、とても苦しみました。

女性は好きだからこと相手に気を遣いますよね。
でも気を遣いすぎることで、逆に自分本来の「個性」が出せなくなって魅力がなくなってしまっているのです。

筆者が好きだった男性と付き合った女性は、特別外見が良かったわけではありません。少しぽちゃ系のかわいい感じというタイプですが、彼女は付き合った男性に対して素直に自分をアピールしていました。

女性の方が積極的にアピールしても、うまく行かないんじゃないの?

と思う方もいるかもしれませんが、アピールをする事で少なからず男性は「俺に気があるのかな?」と感じ、その女性の事を見るようになり「付き合うかどうか」を検討し始めます。

アピールする事で男性の気を引くことができるので、両想いになれる確率はあがるわけです。

「でもアプローチをしても失敗したらショックじゃない。」
と考える人もいます。筆者の私もそうでした。

でも自分が傷つかずに、相手の方から自分を好きになって欲しいという受け身的な気持ちでいては、恋人(彼氏)はできません。

筆者のように、他の女性にとられてしまう事になりますから。

好きな男性につい気を遣いすぎる女性は、心の奥底では「嫌われたくない」「自分の欠点を隠したい」気持ちがどこかにあるはずです。

歳を重ね、大人の女性になると「自分から積極的にいくのは恥ずかしい。逆に肉食系に見られてしまうのではないか?」と思いがちになりますが、男性側は自分に好意をよせてくれる女性を嫌だと思う人はあまりいません。

むしろ自分に興味を持ってくれた女性に対して、意識しはじめるので好きになってもらえる可能性があがるのです。

相手の男性に好意がある事をアピールをしなければ、恋愛対象として意識してもらえません。

何も特別な事をするわけでなく、同じ職場だったら積極的に仕事を手伝ったり、手伝えそうな仕事でなければお菓子や飲み物の差し入れをしたり、「好意がありますよ」とアピールをして接点を持つこと。

接点を持つことは話したり会う回数が増えるので、相手の男性も親しみを感じてくれます。その際は変に気を遣うことはせず、少々オーバーでもいいので、すごく楽しそうな振舞いをしてみてください。

男性は女性ほど「好きアピール」に気づかないもの。

もっと自分の気持ちを出す事で、相手の男性もあなたに対して意識をしはじめてくれますよ。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

>>口下手で恋愛できないと悩む女性に結婚できる3か条をご紹介
口下手だから恋愛下手。だから結婚を諦めてしまっている、自分に自信がない女性の方に「結婚できるための3か条」をご紹介します。

2.男性から見て「隙」がないとみられている

恋人ができない
恋人(彼氏)が欲しいと思っていて、自分から出会いを求めて行動を起こして、合コンやパーティーで出会った男性と、話をして盛り上がり仲良くなったけれども、結局真剣な交際に発展せず、そのまま終わり。

一向に恋人(彼氏)ができない場合、あなたに「隙」がない事に原因があります。

先日、地元の小料理屋で会った30代の独身女性も

「婚活しているのですが、数回デートで終わりで、真剣な交際までいかないんです。」

と悩んでいました。

彼女は身長が165cmとスラっとしたスタイルで、誰がみてもモテるタイプの人。

なぜ彼女がこのような悩みを持ってしまうのか、逆に不思議でなりませんでした。

しかし話を聞いている内に、彼女にも「隙」がない事がわかってきます。

彼女は非常に相手に対して親切に接してくれる人と同時に、頭も非常によいので意見が非常に的確。
職業を聞いてみたら、大手金融機関会社の総合職。

だったら社内でも素敵な独身男性がいるのでは?と聞いてみたところ

「業務が忙しくて、男性社員とのやりとりはほぼ仕事以外ありません。私のいる部署は飲み会とかの社内コミュニケーションもなくて、仕事が終わった人からどんどん帰っていきます。だから必然的に出会いもなく、婚活をはじめたんですが2~3回のデートで終わってしまう事が多くて、私って男性から魅力ないんですかね・・・」

落込んでいる彼女に、「出会った男性とどんな会話をしたの?」と聞いてみると

「そうですね・・・。初対面同士でどんな人なのかをお互い尋ね合ったりはしていましたね。相手の男性も゛どんな仕事をしているの?”と聞かれたので、仕事の話をしましたが。」

ご自分の仕事を話した時の相手の反応は?と聞いてみると

「皆同じように『大変な仕事なんだね』とか『キャリア系なんだね』とか悪いイメージではなかった様に思います。でも中には『仕事が忙しいんじゃ、急にデートを誘うのは難しいみたいだね』とかは言われた事があります。」

彼女自身は気づいていないと思いますが、相手の男性は彼女の仕事ぶりを聞いた時に

・いつも忙しいそうで、気軽にデートは誘いにくい
・自分(男性側)よりもレベルが高いので気後れしてしまう

などの理由で、男性が接しにくさを感じてしまうのではないかと考えます。

もう一つ気になるのが、彼女の表情。
婚活がうまく行っていないせいもあるのか、他の話題に敢えて切り替えて話をしても笑顔があまりなかったこと。

彼女と出会った男性はおそらく

彼女は素敵な女性と思うけれども、自分にとっては親近感がわきづらく、付き合ったとしてもうまくいかないんじゃないか

と感じてしまっていたのではと推測されます。

「隙」というのは「親しみやすさ」

話を聞いている彼女と同様、仕事バリバリのキャリア女性はたくさん知り合いがいますが、恋人がいる人って

・笑顔があってとてもフレンドリー
・自分が失敗した経験談を気軽に話している
・気持ちにゆとりを持っている

の3つをもっています。

バリキャリだから、男性が倦厭(けんえん)するわけではなく、いつも忙しそうで話しかけるタイミングがない、近寄りがたい。
また笑顔もないから話しかけずらい、意見もスマートすぎて付き合ったとしてもうまくいかない

スポンサーリンク

と男性側は思ってしまい、真剣な交際までいかないわけです。

彼女には、まずは相手が話しかけやすい様に「笑顔」を心がける事をアドバイスしました。
たったこれだけ?と思う方もいますが、婚活はお互いが初対面で出会って、それからお付き合い結婚すること。

お互いを知ってからお付き合いする恋愛と違い、婚活は、パッと見た外見や雰囲気の印象で決まってくる事が多いもの。

本当は気さくで親しみやすい性格だとしても笑顔のない女性は親しみがわかず、「本気で付き合う彼女ではない」というイメージをもってしまい、2,3回のデートでダメになってしまうのです。

逆に言えば「笑顔」は「隙」と言えるもの。男性側にとっては笑顔はその人の「素」を見たような感じになり、親しみを持ってくれます。

彼女のように仕事を頑張る女性は、肩の力が中々抜けずおのずと「隙」がなくなる傾向にあります。

男性と真剣な交際までいかない・・・と逆に自分磨きに走ってしまうと、ますます「隙」がなくなってしまいます。

頑張り屋はそれだけで十分魅力です。あとそれに自分の「素」の姿を相手に見せるだけでいい男性とお付き合いできるチャンスは増やす事ができます。

それをするには自分の心にゆとりを持ち、笑顔は忘れないこと。

これは恋愛や結婚だけでなく、人とのコミュニケーションではとても重要なものです。

「隙」がないと言われた方は、ぜひご自分の心の余裕、笑顔を忘れていないか、見直してみてください。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

>>外見が良く同性にはウケがいいのに男からモテない女の理由
女性で人気があっても実は男性からはモテない女性って存在するのです。
なぜそうなるのか?女性にはウケるのに男性からはウケない、つまりモテない女性の理由をご紹介します。

3出会いの場を限定させてしまっている

恋人ができない
恋人が欲しいと思っても、社会人になると出会いの場は少なくなります。

マイナビウーマンのアンケートでも社会人女性の方に「出会いがない」と感じますかの質問で約7割(67.3%)の人が出会いがないと答えており、

・会社と家の往復で精一杯になっているから
・職場では男性が少ない、いたとしても年齢が離れた人しかいない
・学生時代と違って遊ぶ友人が限られ、必然的に出会いがない

といった理由が出ています。

恋人が欲しいと感じていても実際の行動は

・確かな人と付き合いたいから友達からの紹介や合コンをお願いしている。
・社内または取引先の合コンだけに参加

だけではありませんか?
その出会いで彼氏候補が見つかればよいですが、実際は合コンは頻繁に行われるものではありませんし、紹介をお願いされた友人も、適当な紹介はしづらいので日にちもかかってしまいます。

実際のところ、出会える男性の数は非常に少ないし、いいなと思う男性じゃなかった場合、友達にも申し訳ないですよね。またそう何度もお願いはできないはずです。

友達や合コンを参加する他にも、出会いの窓口を増やす事が「恋人」をつくるチャンスは高くなります。

筆者の友人は、合コンや紹介の他にも婚活パーティーに参加して異性の友人を作り、その友人の紹介した男性と結婚をしました。

友人も初めは本気モードの婚活でしたが、いい男性はライバルが非常に多く、あえなく撃沈状態が続いてしまったため、まずは友達からという気持ちに切り替えたところ、ある男性と仲良くなり、その男性の友人も独身だからと紹介をしてくれました。

「婚活パーティーなんて・・・」
と思っていても、彼女のように意外な出会いも生まれるのです。

自分から出会いの幅を広げることで、今まで出会う事のなかった男性と出会えますし、実際の婚活パーティーは、一人でも気軽に参加できるようになり、敷居もぐっと低くなっています。

友人のように男友達を作る、また異種交流会の気持ちくらいで参加してはどうでしょうか?

>>真剣な方が集う大人の婚活パーティー[OTOCON(おとコン)]情報サイト

OTOCON(おとコン)は婚活支援サービス【パートナーエージェント】が運営する婚活パーティーで、男女の参加比率が同じ、スタッフのフォロー体制もしっかりしており、女性の場合は1,000円から参加できます。

更に誕生日月や友達と同時申込みすると双方の参加費が500円OFFになったりと、ランチ並みの安さで参加できるというのがお得と友人は言っていました。

100名以上の大人数で行う形式の他、約半分の人数の中規模パーティーや8:8の人数の落ち着いた個室でゆっくり話せるスタイルもあります。
(個室タイプはスタッフがきちんと巡回しており、安全面にきちんと配慮されています。)

また企画内容も面白く、「朝婚活」や、クルージングをしながら屋形船で行う【夜景婚活パーティー】や、鹿島酒造ツーリズムを楽しんだりおいしい日本酒を楽しめたりと日本酒好きにはたまらない【酒造deほろ酔い縁結びコン】、競馬好きにお勧めのJRA共同開催【馬コン】などもあり、参加するだけでもとても楽しかったと話してくれました。

こういう企画イベントに参加する方が、より男性と楽しく会話ができるきっかけにもなるとも話してくれています。

このようなイベントに参加する事で、今まで出会う事がなかった人のつながりも生まれますし、出会いの「縁」も広がります。

>>【パートナーエージェント】が運営する婚活パーティー[OTOCON(おとコン)]公式サイト

★こちらの記事も読まれています

>>女は30過ぎてからというけど彼氏ができない!どうすればよい?
30歳になっても彼氏もできない、未だに結婚もできない。やっぱり若さと外見だよね。と思っている方、いいえ男性が結婚を前提とした恋愛相手ってそうではないのです。
そのポイントを3つご紹介!

>>30代の男性の恋愛対象・結婚対象と選ぶ女性はこのような人!
男性との出会いも特になく30代を迎えてしまい、このままでは結婚もできないんじゃないか、と悩んでいる独身女性の方、できれば同年代の男性とお付き合いしたいと思っている方に、30代の男性の恋愛対象・結婚対象となる女性のタイプをまとめています。
意外なアンケート結果も出ているので、参考になるはずです。

>>恋愛で失敗ばかりの女性はある「3つの間違い」に気づかない!
恋愛で失敗ばかりで、結婚もできず幸せにもなれないとお嘆きの女性の方、
失敗の原因を知らないと毎回恋愛が失敗するのはもちろんの事、友達に相談しても「また同じ失敗しているの?」と飽きられてしまうことも。大きな原因を3つお教えします。

>>彼氏ができないと悩むアラサー女子へ不安を解消する3つの考え方
アラサーになっても彼氏ができず、結婚もできずに独りぼっちで暮らしていかないといけないのか、と焦りや不安が押し寄せていませんか?
そのようなお悩みを持つ方に不安を解消する3つの方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

関連記事一覧