既婚男性が恋愛に本気になってしまう女性のタイプとは?

header
不倫

スポンサーリンク

相手が既婚男性だとクリスマスや彼の誕生日、お正月やGW(ゴールデンウイーク)などは会えないことが多いですよね。
例え彼から「好きだよ。」と言われていても、

「彼(既婚男性)は私のことをどう思っているのか?」
と疑心暗鬼になってしまうもの。

yahoo知恵袋などの掲示板で既婚男性が本気なのかどうか?のお悩み相談が後をたたず、たくさんの書き込みがあります。

周りの人にバレてはいけない禁断の恋であり、罪悪感の分だけ気持ちが盛り上がりやすくなりますが、

「彼を独占したい」

「堂々と付き合いたい」

「周りにも付き合っていることを認められたい」

と女性が思い始めると、既婚男性は「まずいな」と感じて二人の関係のバランスが崩れ始めてきます。

不倫をしている既婚者の多くが

「彼女の事は好きだけど、家族を壊してまで関係を続ける気はない」

「離婚は簡単じゃない。子供もいるし、不倫という理由で妻に言えるわけがない。」

と感じており、本気度は「男性<女性」のケースが多くなります。
そのため女性の場合は思い詰めて精神的に不安定になってしまい、男性の方が気持ちが冷めてしまって離れていきます。

とはいえ既婚男性を好きになってしまった場合は、どうにかして自分の事を好きになってほしいと思うはず。

実際に既婚男性が本気になってしまう女性もおり、離婚するまでに至ったケースもあります。

既婚男性が本気になってもらえる女性とそうでない女性にはどのような違いがあるのか、既婚男性の意見も交えて「既婚男性が本気になる女性の特徴」をご紹介いたします。

<関連記事>

>>独身女性と既婚男性の不倫を上手に続ける秘訣とは?
不倫の恋に落ちてしまったら、どのように向き合い上手に続けるにはどうすればよいのか?お悩みをお持ちの方に4つの考え方をご紹介します。

>>不倫の切ない気持ち。経験者の人たちはどう解消したの?
不倫って世間ではバッシングの対象になっていまいますが、まさか自分が・・・と思っている方もいると思います。
やめたくてもやめれない、苦しんでいる女性の方に、この切ない気持ちをどう乗り越えたらよいか5つの方法をまとめています。

1:癒しがある女性

既婚 恋愛 本気

既婚男性には
「働いて家族を養っていかなくてはならない。」
「家庭を守っていかなくてはならない。」
というプレッシャーが常にあります。

そのプレッシャーによるストレスを本来ならば妻が癒してくれれば既婚男性は浮気や不倫を考えません。
男性は女性よりも「承認欲求(誰かから認められたい)」が強く、一番の理解者であるはずの妻が、感謝しない、非難するなどがあると「自分が認められていない」と孤独感を感じてしまいます。

実際に不倫している既婚男性の意見では

「こっちは残業続きで働いてもお疲れ様の一言もなく、当たり前と思っている。彼女はねぎらいの言葉も言ってくれるし、気が休まる」
(38歳/既婚男性 会社員)

「子供が生まれてから妻は母へと変わっていき、僕はただのお金を稼ぐだけの役割になった。子供にお金をかけたい気持ちはわかるけど、稼ぐ限界があり、そのプレッシャーにほとほと疲れて、外に安らぎを求めてしまいました。」
(35歳/既婚男性 会社員)

不倫をしてしまう既婚男性の多くは心が満たされていない事から関係が始まる事が多いです。

つまり満たされない心を癒してくれる女性に本気になりやすいということ。

「心を癒してくれる」という言葉では抽象的なのでここではもっと具体的に掘り下げて、どんな特徴があるのか?どんな女性なのか?をわかりやすくまとめています。

1-1:懐が深い

不倫をしている既婚男性の多くは、自分が結婚していることに対して後ろめたさは少なからず感じています。
不倫という人には言えない関係であっても受け入れ、話をきちんと聞いてくれる女性に男性は心を開いて安らぎを感じます。

「細かい事を気にしなくて、また相手の立場に立って物事を考えてくれる、受け入れたり受け止めたりできる女性は素敵です。」(39歳/既婚男性 会社員)

どんな時でも穏やかで、相手の気持ちをくみとって励まし、時には助けの手を差し伸べる女性は、男性の心の中で家族や妻よりも存在が大きくなっていき、心を共有したいと思うようになっていきます。

1-2:笑顔がある

男性が女性に対して癒されると感じるのは「自然な笑顔」。好きな女性であればあるほど、笑顔の癒し効果は何倍にも膨れ上がります。
その理由は男性は女性と比べて素早く動く物体を目で追ったり、遠くの細かいものを見分けたりする視覚情報が発達しており、「笑顔」を見るだけでストレスが解消されるほど癒されるわけです。

「いつも笑顔でいる女性といると仕事の疲れも癒してくれますね。そういう彼女は大切にしたいと感じます。」
(40歳/既婚男性 会社員)

同時に彼女が笑顔ということは彼女を楽しませていることと同じと感じ、男としてのプライドを満たすことにもつながります。

1-3:仕事だけでなく家庭に対しても理解をしてくれる

不倫は非常に制約のある恋愛です。
既婚者には帰るべき家があり、家族と過ごす時間も作らなくてはなりません。
好きな人と一緒にいたい女性自身の気持ちはわかりますが、それを相手に求めては男性側が不倫に対してストレスを感じてしまいます。
彼には仕事そして家庭がある事を理解を示すことで、男性を安心させること。

スポンサーリンク

男性もバカではありません。そういう我慢をさせていることは重々承知なので心苦しい事はわかっています。
相手の男性がその姿を真摯に受け止めているならば、本気の愛情といえます。

1-4:本気で愛してくれる女性

例え不倫という関係であっても、自分の事を好きでいてくれる女性に対して、男性は「同じように愛したい」と思う事が多く、自然に愛情表現できる女性の場合、既婚男性を知らぬ間に本気にさせる特徴をもっています。

「愛は人を変える」というように、例え奥さんや子供がいても「この人を愛していかないと」という気持ちにさせられるのと同時により大きな愛情を伝えていきたいと思うようになります。

2:自分をもっている女性

既婚 恋愛 本気

既婚男性は結婚をして生活を支えているため、精神的に成熟しており子供のような無邪気な恋愛よりも大人の恋愛をしたいと考えている男性が多いです。

好きと気持ちと同時に相手への尊敬の気持ち、また相手に依存せずに自分自身の自立した生活を送っているということ。

仕事に打ち込んだり、自分の趣味、友人との時間を楽しめる女性は、二人で会う時間をより大切にできるとともに、様々な経験がその人をより魅力的に変えてくれます。

既婚男性に執着している状態だと、女性が男性を追いかける状態となり、基本的に女性を追いかける男性にとって距離をおきたくなってきます。

既婚男性にしがみつかず、趣味や仕事などプライベートで充実している女性はとても魅力的にうつるもの。同時に頼りがいがあると既婚男性は感じます。

実際に「離婚」となると大きな不安があり、男性の場合は女性よりもストレスの影響を受けやすいので、精神的、生活面でも安心感を抱かせる女性をパートナーとして求めます。

3:女性らしさをもっている

既婚 恋愛 本気

既婚男性が本気になる女性の多くは「女性らしさ」をもっていいます。
独身よりも既婚の男性がとても敏感。
その理由は、妻には女性を感じられないことが多いから。
結婚すると家事や育児で妻は大変。また一緒に生活していることではじらいもなくなってくるのもあります。

「お風呂上がりに、バスタオルをまいたままの恰好で冷蔵庫に飲み物を取りに行く姿を見たときと、目の前でオナラをされたとき、女として見れなくなったような気がしました。」(34歳/自営業)

また体型の変化や、夫をたてずに文句を言ってしまった姿に幻滅してしまう既婚男性が多いです。

「結婚前は華奢な体型だったけど、結婚してからドンドン太りだしサイズがSからLLサイズくらいに変わったと思います。さりげなく痩せたらといった時に不機嫌になって逆切れされた態度に女性らしさもかわいげもないと感じましたね。」(35歳/既婚男性 会社経営)

「今のご時世、給与も中々あがらない、ボーナスも増えていかず子供の教育費はどんどんあがるため、妻にパートでもいいから働いてくれると助かるんだけど、と言ったら〝今さら働くなんて無理″と怒り出す始末。結婚当初の優しくて、献身的だったのは嘘だったのかと感じています。」(32歳/既婚男性 金融機関勤務)

身近で女性を見ている既婚男性は「女性らしさを持っている」女性は憧れそのもの。

そこに女性らしさを持った素敵な女性があらわれると男性は本来狩りをする習性のなごりがDNAで組み込まれているため、
「自分のものにしたい」「自分のもので居続けてほしい」と本気になるわけです。

4:まとめ

恋の駆け引きはつきものです。特に不倫の恋は成就することが難しくある意味高度な恋愛といえます。
既婚男性の事を本気で好きならば相手も本気になってもらいたいと願うもの。
不倫に対する罪悪感と、彼から離れたくない気持ちで悩んでいるようでは振り向いてはもらえません。

●癒しがある
●女性らしさ
●自分をもっている

この3つがあるだけで、相手の心を動かすことが可能です。
そして、冷静に相手を見て心をつかむ技術がすでにあるということ。

既婚男性の事を本気であれば、相手もあなたの事を本気にさせる様、心をひきつける事で、今よりも状況が変わってきますよ。

★他にも既婚男性とのお付き合いしている女性の方に様々な悩みに関する記事をまとめています。

>>不倫は「覚悟」と「身を引く」の両方を考えておくべき
「既婚者であっても彼の事が好き。」と思っている方に、不倫には「覚悟」と「身を引く」両方が必要であるということ。
それはどんな事なのかをまとめています。

>>不倫に疲れると感じるのはどんなとき?そんな時の処方箋をご紹介
既婚男性との不倫関係が続けば続くほど、楽しさよりも、不安・辛さが募ってくるもの。不倫が疲れると感じる3つの理由とその処方箋をご紹介します。

>>不倫が苦しいと思っている方に。経験者から学べること。
相手が好きであっても不倫は周りから認められない、そして報われないと感じてしまうととても辛い気持ちになり、一人悩んでいる方もいると思います。今回は経験者の体験から苦しい不倫にどう向き合ったのか、またどんな結末を迎えたのかご紹介します。

>>不倫の相談は友人や同僚にしてはいけない!こんな顛末になる!
女性の場合は、悩みがあったら普通は友人や仲の良い同僚に相談することが多いですが、安易に「不倫の相談」をしてしまうとこんな顛末(てんまつ)を迎えることになりかねません。主な理由を3つご紹介します。

スポンサーリンク

関連記事一覧