既婚男性が距離を置く心理は?その時女性はどう結論すべきか?

既婚男性 距離を置く
既婚男性との不倫

スポンサーリンク

初めの頃は、彼からマメにLINEやメールがきて内容も愛情こもったメッセージがきたりと、お互いの恋愛感情が盛り上がっていても、付き合ううちに相手の男性の態度がよそよそしくなったり、デートに誘っても返事がうやむやだったり、もしかして「距離を置かれている」「別れようとしている」のでは?と不安になってしまうかと思います。

今回は既婚者が距離を置く心理はどういう事なのかを知るのと同時に、不倫に悩む女性はどう結論を出した方が、結果幸せになれるのかをまとめています。

1.不倫と家庭の板挟みになり心が不安定になっている

既婚男性 距離を置く
既婚男性が奥さん以外の女性を好きになった時、久しぶりの恋愛の感覚と同時に、自分を男とみてくれる嬉しさでいっぱいになるのと同時に家族を裏切っている背徳感も交じり、一気に恋愛が盛り上がります。

しかし相手の女性との関係が長くなればなるほど、既婚男性は色々な嘘をつくことになり結果、心が不安定になりはじめます。

嘘をつくというと少し語弊がありますが、こう言い換えると理解ができるかと思います。

付き合っている彼女に「君が一番好きだよ。」と多くの既婚男性は言っているはずです。この気持ちは本当です。
しかし多くの不倫相手の女性はこう思うはずです。

「私が一番だったら何故離婚しないで家庭を続けているの?」と思ってしまいますよね。

既婚男性が言う「好き」という気持ちは本当です。しかし「ある言葉」が足りないのです。

「君が一番だよ。(でもどんなに好きであっても離婚はできない。)」

実際に多くの既婚男性は、例え相手の女性に本気になったとしても離婚はできないと答えています。

家庭は既婚男性にとって苦労して築き上げたものと同時に本来の居場所ということ、そして何よりも一番の理由は「恋愛のために何も悪い事をしていない子供や奥さんなど、家族に迷惑をかけたくはない」という思いがあるということ。

その事を付き合っている彼女には到底言う事はできません。
だから核心の部分は隠して言っているので、結果相手を惑わしてしまう嘘につながるわけです。

なんだかんだと結果、相手に嘘をつく形になるので既婚男性側も心がミシミシと痛みます。

「本当は妻と別れて付き合っている彼女の一緒になれば幸せになれるかもしれない。でも現実は離婚をすれば、家族が路頭に迷うのは確実。そんなことをしたら人として最低だ・・・。」

このような理想と現実のギャップで既婚男性が苦しむのと同時に、他の女性と付き合っている事で「家族を裏切っている」という罪悪感がつのってきます。

妻にバレてしまえば、自分が大切に育ててきた家庭が壊れてしまう・・・。
とビクビクする一方、付き合っている彼女からもプレッシャーを受けることで、妻と彼女の板挟みになる事で大きなストレスをかかえてしまうわけです。

その結果、冷静に頭を冷やして一度考えたいと距離を置くわけなのです。

既婚男性が不倫に対してどのように思っているか、また本気の女性にはどのような態度になるかをこちらの記事でご紹介しています。
気になる方はこちらの記事も読んでみてください。

>>既婚男性が恋愛に本気になってしまう女性のタイプとは?
既婚男性が本気になってもらえる女性とそうでない女性にはどのような違いがあるのか、既婚男性の意見も交えて「本気で好きになる女性の特徴」をまとめています。

>>不倫をしている男性の本音は?既婚男性の意見を聞いてみた
「恋は盲目」と言われているように、たとえ男性が結婚していてもその人しか見えなくなってしまうもの。一方、相手の既婚男性はどんなことを考えているのでしょうか。
不倫している既婚男性の本音をインタビューしてきました。

2.不倫には限界点がある

既婚男性 距離を置く
もう一つ知っていて欲しいことは「不倫には限界点」があるということ。

不倫は些細な出来事から始まり、男女とも「割り切った関係」で始まる事が多いですよね。
つまりスタートは同じ。

しかし時間が経つにつれ、お互いの考え方に違いが出始め、やがて求めるものに「限界点」があることに気が付くわけです。

まず既婚者側は、家庭や夫婦ではもう無くなってしまった「男としての愛情」や失いかけたドキドキ感が手に入ると、
・一緒にいられるだけで満足
・付き合いを重ねていけば彼女にも決して遊びではない事を理解してくれるはず
と悪く言ってしまえば、現状維持をつとめます。

一方付き合っている女性側は既婚男性と付き合ううちに、相手に対する愛情が深まってきます。
しかし付き合っていても、お互いの帰る場所が違う。自由に一緒にいられる時間が少ない。出かける場所も人目につかないところ。

当然不満がたまってきて、既婚男性に求めはじめます。

既婚男性も、お互いの関係が深まっているので壊したくはありません。しかしそこで相手の女性に期待をさせる言葉を言ってしまえば、その言葉に責任を持たざるをえない事にもつながります。

今の関係を壊したくはない、でも言葉に責任はとれない。
だから不満を持つ彼女にこう言います。

「いつか一緒になりたい。」と期限をはっきりいわないけれども、相手の女性を満足させるためにこのような言葉を言います。

既婚男性と付き合った女性ならば、この言葉を聞いた方は多いのではないでしょうか。

男性は、゛自分が言ったことができない事に責任を感じる″傾向があります。

お互い好きなのはわかる、でも家族と別れる事は保証できない。それを言ってしまうと彼女が傷つくから、下手に未来を期待させない、期限を設定しない『いつか』が言葉の中に入るわけです。

逆に女性側は『いつか』は必ず自分の元にくるだろうと期待値の高い言葉ととらえてしまいます。

しかし付き合いは平行線のままで、中々前に進むことないと次第に女性側は情緒不安定になりはじめます。

そして女性から気持ちを聞いた時に既婚男性は、彼女が好きであっても満足させられない事に気づき始めます。

彼女を満足させること=「離婚」のため当然無理難題なことです。

ほとんどの既婚男性が「ちょっと待ってほしい」しか言えないのが現状です。

そして相手の女性はその言葉を信じて待ち続けますが、既婚男性側から見れば離婚の理由になるものがないので、実際に奥さんと離婚を話し合う事はできません。

「いつ離婚してくれるの?」「もう少し待ってくれ」

この繰り返しによって既婚男性は疲れ切ってしまい距離を置き始めてしまうのです。

お互いの描いている未来図が違っているために不倫には限界点があること。
その限界点を越えてしまった時に既婚男性は、距離を置き始めるわけなのです。

不倫は「覚悟」と「身を引く」両方が必要です。「不倫」は普通の恋愛感覚でいるとどっぷりとはまった時に苦しい思いをしてしまうもの。不倫で後悔しないために、どのようにすればいいのか、こちらの記事でご紹介しています。

>>不倫は「覚悟」と「身を引く」の両方を考えておくべき
「既婚者であっても彼の事が好き。」と思っている方に、不倫には「覚悟」と「身を引く」両方が必要であるということ。
それはどんな事なのかをご紹介します。

3.女性はどう結論づけるか

既婚男性 距離を置く
一番いい方法はこの機会に「既婚男性と別れる」ことが望ましいのですが、別れた結果、次の男性を探す気力がもうなくなった、何もする気もなくなったなど、何年も既婚男性と別れてしまった事に後悔してしまった女性を見てきています。

相手の既婚男性が好きで別れたくないならば無理に別れようとするのはある意味リスクが大きすぎます。

しかし、このまま続けていても同じことの繰り返しになり、やがて女性側も精神が蝕まれてしまいます。

スポンサーリンク

そこでどう結論づけるかは「考え方を変える」ことを徹底的に頭に刷り込むという事が一番の方法です。
どう考えを変えていけばよいのか、をこれから2つご紹介します。

3-1:実は自分が嫉妬される立場である事を理解する

家庭を優先する既婚男性に対して、もっと自分との時間をとって欲しい、自分だけを見て欲しいという気持ちは十分わかります。

しかし妻側から見れば、不倫している女性に対し嫉妬の気持ちは倍になります。
その理由は自分よりも愛している女性がいることで「女」として負けてしまったこと。

結婚して家庭を持ち、子供を育てるとなると女性は母親となり「女性」というより「家族の一員」という位置づけになります。

しかし多くの既婚女性は「女」であることを忘れていません。

逆の立場になって考えてみたらよくわかるはずです。
自分には嘘をついて、見ず知らずの女と恋愛している。
夫の事を大切にして家事も頑張っていい家庭を作ってきたのに!
と妻として、そして女としてダブルショックを受けてしまうわけです。

不倫をされた妻の意見を見ればよくわかるかと思います。

「不倫女がこの先何事もなかったかのように幸せになるのが許せない。
私はこれから先もこの辛さと向き合っていかなきゃならないのに…
普通に結婚して普通に子供産んで普通の家庭築くなんて死ぬ程ムカつく。
絶対幸せになんてならないでほしい」

「不倫が分かってから、すごく揉めました…あんな思い、二度としたくないです…なのに、不倫相手は何も失っていないんですよね?のうのうと生きているのが許せない」

どちらがショックが大きいか、それはもうわかりますよね。

だからこそ多くの既婚男性は自分の妻にバレないように必死になるわけです。

嫉妬する立場ではなく逆に「嫉妬される立場」である事をしっかり理解すること。
女性として愛されているのは私であると考えれば、余計な妄想をかかえたり、心の不安定も抑えられてくるはずです。

<関連記事>

>>不倫の不安を抱えると不幸体質に!防ぐための3つの方法
不倫は普通の恋愛と違い、不安が常につきまとうもの。
不倫の不安を抱え込み続ける事によりマイナス方向の妄想が浮かびがちになってしまい自らの幸せを捨ててしまう考え方になってしまいます。不倫の不安を抱えている女性のためにどのようにすれば不幸体質から逃れられるかを3つまとめています。

3-2:既婚男性以外の独身男性をしっかり観察する

既婚男性に夢中だと、どうしても他の独身男性に目を向けることがなくなってしまいますが、不倫している時こそ同時に他の男性の事をしっかり観察した方が良いです。

不倫の場合、独身同士の恋愛よりも、本当はしてはいけない背徳感があるので相手の男性を美化しやすいからです。

めでたく既婚男性が離婚し、一緒になれるのにもかかわらずこんな意見が多くネットではコメントされています。

「カレと奥さんの離婚が決まって子どもは奥さんが育てることが決定したけど、カレが養育費を出すことになった。
人間一人を育て上げるのってバカにならないお金がかかるし、自分との結婚とか子供とかのことを考えると不安…。」

「なんとか離婚も済んで、しばらく時期を待ってから結婚することに。でも私の両親をはじめ、友達、周囲の人たちからは彼がバツイチという事でいい顔をしてくれず、大変だった。」

もし不倫で離婚したという結果が知ってしまったら、もっと周りから冷たい視線を浴びる形になるとヒヤヒヤします。
また結婚式も大々的に行えないし、なれそめも本当の事は言えませんよね。

実際相手の男性が離婚できたとしても、様々な問題を残っています。
それを一歩一歩クリアしていかないと幸せになれないのが現状。

想像以上の忍耐と乗り越える力が必要とされます。

それだけに見合う彼なのかを、しっかり見極めるためにも様々な男性と接して、既婚男性の良さ、悪さを知ることがとても大切です。

不倫だろうと独身同士の恋愛だろうと、『恋愛感情の賞味期限は「3年」』という言葉。聞いたことがある方もいるかもしれません。

私たち人間が相手を好きになったりする時のドキドキ感は、脳内にある「恋愛ホルモン(PEA)」が活発に分泌されます。
しかし次第に分泌が少なくなってきて、3年程度でほぼ分泌はされなくなります。

恋愛の感情は実は体のホルモンに影響されていることが、これでおわかりになったかと思います。

特に不倫は本来してはいけない恋という事もあり、周りに気づかれてはいけない背徳感と同時にスリル感もあり、非常に燃え上がりやすい恋です。

恋は盲目と言われるように、相手の事を好きになってしまうとどうしても「本来の姿」が見えにくくさせてしまいます。

既婚男性の事を本気で好きで、苦しい気持ちも重々わかりますが、一旦その気持ちを抑えて、周りの男性と比べてみて、本当に自分の事を幸せにしてくれる男性なのかを、しっかりと分析する事が重要です。

そうする事で、既婚男性と続けるべきか、別れた方がいいのか答えを出すことができます。

自分では中々答えが出ない、悩みすぎてどうしようもないという場合は友達に相談してみるのも良いですが、相手を間違えてしまうと距離をおかれてしまうなど、新たな悩みの種にもつながってしまいます。
的確なアドバイスを欲しいなら、どこで頼めばよいかもこちらでまとめていますので、お悩みの方はこちらもお読みください。

>>友達に不倫の相談をするとこんな危険性がある!不倫の相談はどこで行えばよい?
不倫はドキドキする反面、常に罪悪感や虚しさにもさい悩まされたり、苦しい胸の内をどう解決すればいいのか、悩む方は多いはずです。
誰かに相談する際、友達なら・・・と思いがちですが、安易に相談してしまうとこんな危険性があります。

★既婚男性との恋愛に悩んでいる方で、こちらの記事もよく読んでいます。

>>既婚男性の事が好きだけど苦しい、と悩む女性に知っておくべき事
既婚の彼が好きだけど、同時に辛い・苦しいを感じている方にぜひ知っておいてほしい4つの大切な事をまとめています。これを知るか知らないかで自分の幸せにも関係してきますよ。

>>不倫の不安を抱えると不幸体質に!防ぐための3つの方法
不倫の不安を抱え込み続ける事によりマイナス方向の妄想が浮かびがちになってしまい自らの幸せを捨ててしまう考え方になってしまいます。不倫の不安を抱えている女性のためにどのようにすれば不幸体質から逃れられるかを3つまとめています。

>>不倫の切ない気持ち。経験者の人たちはどう解消したの?
不倫って世間ではバッシングの対象になっていまいますが、まさか自分が・・・と思っている方もいると思います。
やめたくてもやめれない、苦しんでいる女性の方に、この切ない気持ちをどう乗り越えたらよいか5つの方法をまとめています。

>>不倫が成就するかどうかの見極め方と秘訣は?
不倫と言えども好きな彼とは将来一緒になりたいと願うものです。
不倫が成就するかどうかは、ある見極めのポイントがあります。
お悩みの女性はぜひ読んでおくと、自分の恋はどうなのかを知ることができます。

>>不倫は占いにはまりやすく散財に陥りやすい!賢い占い方は?
不倫は相談しにくく、占いに頼りがちになるもの。でもあちこちの有料占いをしてしまうと気づいた時には予想以上にお金がかかってビックリしてしまいますよね。
不倫で悩み過ぎて、知らぬ間にお金も・・・にならないように、賢い占い方をお教えします。

>>不倫相手(既婚男性)が好きすぎる場合に失敗する3つのこと
不倫は割り切った関係と考えていても女性の場合、カラダの関係になってしまうとセックスの快感だけでなく、心も独占したいと感じるようになります。
しかし不倫にどっぷりハマってしまうと、危険性が高まるのも事実。
今回は不倫相手が好きすぎる場合に失敗しがちな3つの実情をご紹介。

 

 

スポンサーリンク

関連記事一覧