30代半ば過ぎの女じゃ、もう結婚は難しい?悩む方に2つの施策

header
婚活悩み

スポンサーリンク

結婚を考えた30代、40代女性がいざ婚活をしても「いいな」という相手からふられてしまったり、自分の理想の人にめぐりあえないと

・このままもう結婚できないかも
・出会いも期待できない

という気持ちがどんどんたまっていき、婚活疲れをおこす方が今増えています。

年齢を重ねるごとに恋愛や結婚対象の同世代の男性が減っていくので、相手が見つかりにくくなると同時に、女性の場合はとくに「出産年齢に期限がある」ことや、「年齢とともに女性としての『価値』が下がる」と思われてしまう事も、婚活疲れの大きな要因となっています。

また30代も過ぎると、仕事も忙しくなる頃でありプライベートの時間もままならないので、必然と男性との自然な出会いの機会も少なくなっていく事や、20代の頃と比べて体力もおちてきて、恋愛をする気力や体力もおこらなくなってしまったりと、悩みは多いはずです。

恋愛・結婚は、歳を重なるごとに、確かに難しくなっていくのは仕方のないこと。
でも、結婚をしたい・恋愛をしたいと感じているのならば、まだチャンスはあります。

今回は「30代半ば過ぎの女ではもう結婚は難しいのかも…」とお悩みの方に2つのアドバイスをまとめています。

1.結婚が難しくなる一番の原因は「もうこんな歳だから…」と思っていること

結婚 難しい

「もう30代半ばとなると、周りは皆結婚しているし、出会いもない。結婚どころか恋愛するのだって大変。」

「若い頃に比べると30代半ばになると、肌や髪、体型も崩れてしまって、いい人が仮にあらわれても『きっと若い女性の方にいってしまうかも』と心が後ろ向きになってしまい、思い切ってアプローチもできない。」

と思っている女性は多く20代や30代前半の頃と比べると、恋愛や結婚をしたいと思っていても「もう30代半ばだし…。相手から選んでもらえない。アプローチをしてもどうせフラれる。」と後ろ向きになってしまうのが一番の原因。

実はアナタもそうではないでしょうか。

確かに20代の頃に比べると結婚できる確率は落ちます。

5年ごとに行われている国勢調査で発表された女性の未婚・既婚率を元に「未婚女性が5年以内に結婚する確率」が算出されているのを見ると

未婚女性が5年以内に結婚する確率
・26歳がピーク(確率43.5%)
・35歳は26歳の半分(確率21.5%)
と出ています。

「ああ、やっぱり30代半ばでは、恋愛や結婚は難しいのね…。」
と落ち込みがちになりますが、一方では30代半ば過ぎでも、40、50代で結婚を迎える人も今や珍しくありません。

筆者の知り合いでも40代で結婚した人は5~6人います。

その彼女達全員は、正直な話、特段外見がいい、性格がめちゃくちゃいいというわけではありません。

しかし、一つだけ大きく違うものをもっています。

それは年齢を「障壁」や「デメリット」とは考えておらず「チャンスがあれば恋愛したい。」と男性と知り合える場所に出掛けていったり、外見も磨くことに意欲的だったこと。

「たったそれだけ?」
とアナタは思うでしょうが、このチャンスがあれば恋愛したいという気持ちがあるかないかで、結果が大きく違ってきます。

「こんな歳じゃ…」
と思っている人は、心の奥底は恋愛で傷つくのが怖いので、相手に対して素直に心を開くことができません。

そのために、自分の周りにいる人間関係や自分の世界に閉じこもりがちになり、新たな出会いに飛び込む事が億劫になったり、男性にモテるための努力もしなくなったりと、結果、男性から魅力的にうつらず、仮にチャンスが巡ってきても、恋愛が成就しにくくなってしますからです。

40代で結婚した知り合いの人たちは、「恋愛をすること」を諦めていないので、出会いに積極的なので必然的に、男性とうまく話せたりアプローチが上手になっていくので、男性からは魅力的にうつります。

知り合いの女性の旦那さんに、結婚を決めた理由を尋ねると

「彼女はとても前向きで、年齢を重ねた分、女性としての包容力に惚れたのが結婚の理由かな。
男って自分よりも若い女性と結婚したがるって、女性陣は思っているけど、外見はお金を少しかければキレイになるし、なによりも年齢を重ねた分だけ出せる大人の魅力がある女性には、男性だったら結婚をしたいと感じると思うよ。」

30代半ば過ぎになると、確かに20代の頃より若さなど失うものはあります。
しかし先ほどの旦那さんのコメントのように、年齢を重ねたこそ出せる大人の魅力があります。

「自分には他の人にはない魅力があるはず。」
とそう信じて、年齢を気にせずイキイキとしている人は、男性側がほっとくわけがなく、結果、女性として人間としてモテるわけです。

雑誌でも最近は「アラフォー」「アラフィフ」年代の特集が増えていますよね。その根底には『年齢を気にせず、言い訳もせず努力する魅力的な大人』が増えてきていることがあるからです。

あなたにもこんな魅力はありませんか?

・仕事や社会経験で、知恵や経験が増えた
・若い時よりも、他人を許せることができて性格が少し丸くなったような気がする

これだけあれば十分です。
結婚が難しいと感じる一番の原因は「歳だから」という後ろ向きの気持ち。

逆に年齢を重ねたこそ出せる「人に対する思いやり」「経験」を武器に、外見も磨くことで、今よりも一層魅力的になるのは間違いありません。

「でも自分が前向きにとらえても、他人からオバさん扱いされたらショックをうけてしまう…。」

そのような気持ちもよくわかります。

年齢への考え方は人それぞれ。30代半ばがまだ「若い」と考える人もいれば「もうオバさん」と考える人もいます。

他人にどう思われても、自分は気にしない気持ちを持つのがとても大事。

「まだまだ私は若いんだから!」と声高に主張する必要はなく、「私なりにいい年齢の重ね方をしている!」と心の中に自信をもつ事が重要です。

そこまでの自信がない…と感じているならばファッションや髪型、お肌などメンテナンスをしてもらったり、習い事などの教養を身につけてみたり、意識して「大人の魅力」を身につけようとする事で、自然と男性から魅力ある女性へと変わっていきます。

「私なんてもう歳だし」と思っている人と「年齢は気にしない、歳を重ねた分だけいい女になる」と思っている人、どちらが魅力的であるか、あなたはもうわかりますよね。

歳を重ねた分だけのプラス面に目を向けた方が、毎日も楽しくなりますし、イキイキとした生活になります。

それがオーラとなって、男性を引き寄せる力の原動になるのです。

2.出会いは「自分の力」で探す。これが幸せの近道

結婚 難しい
自分の心が前向きになっても「出会いがない」ことには恋愛もできないし、結婚にもつながりません。

スポンサーリンク

だったら「結婚相談所」に登録すれば、結婚希望の相手に出会えれるんだから、と親や友人に言われる事もありますよね。

結婚相談所は、同じ目的の人が集まっているので、むやみに探す労力がなく時間が省けるメリットがありますし、男性とうまくお付き合いする、仲良くなるためのサポートもしっかり受けることができるからです。

当の本人から見れば「仲人さんやカウンセラーに仲介されて知り合うのは、自分の求めている結婚や恋愛と何か違う」と感じる方もいるはず。

できるならば『自然な形で出会いたい』と思っているならば、相手が現れるのを待つのではなく自分から動いて探すのが、いい相手と巡り合い、そして自分の幸せをつかむ近道になります。

結婚相談所ではなく、もっと自然な形で・・・と思うならば、まずは「積極性」を持ち、自分の力で男性と知り合い・仲良くなっていく「行動力」をもつこと。

自分の周りにそのような独身男性がいなかったら、行動範囲を広げてみてください。

「そうは言ってもどう行動範囲を広げていけばいいのか…。仕事もしているし、時間もそんなにないし。」

と悩んでいるのであれば、ネットを上手に使ってみると今よりも格段に出会いの幅がひろがります。

ネット=見知らぬ男性→トラブルにつながるんじゃないか?と不安な人もいるはずですが、しっかりと運営されている婚活サイトを利用すれば、そのようなトラブルも防げますし、また自身も安易に相手に自分の個人情報を教えなければ、悪質トラブルに巻き込まれるという事がありません。

しっかりと運営されている婚活サイトとは

・大手企業が運営している
・会員数が多いこと(目安としては30万以上)
・プライバシーマークをきちんと掲載していること
・身分証明書の提出が義務づけれられていること

この4つを全てクリアしていれば大丈夫です。

今ではネットを利用したマッチングサービスに大手企業が参入しており、リクルートや結婚相談サービスの東証一部上場企業「IBJ」などもサービスを行っています。

マッチングサービスはスマホ一つで、たくさんの人たちと出会えるため、主に20~30代前半の年齢層が利用していますが、30代半ば過ぎの方は、幅広い年齢層が登録しているマッチングサービスを利用した方が、いい出会いをつながる事ができます。

幅広い年齢層が登録しているマッチングサービスでは

〇マッチ・ドットコム

1995年にアメリカでスタートした恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア。世界25か国で展開しています。会員数もペアーズよりも多い1,500万人。日本国内でも157万人の人が登録しています。

登録している会員の年齢層は幅広く、30代~50代と結婚が目的で使用している人が大多数。
また海外の人とも出会いがあるので、国際結婚を希望している人にはおすすめのサイト
です。有料ですが月3,000円台から利用でき、12か月プランだと1,750円/月で利用できます。

男女共、有料なのでお金を払ってでも出会いたい人たちしか残らないので、真剣な恋愛や結婚を求めている人の割合が多く、サクラ等も活動にコストがかかりすぎるため撤退していきます。

男性の職業では、営業やマーケティング、ITエンジニアなどのサラリーマンの方が多く登録しています。

>>世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム公式サイト

 

〇キャリ婚
こちらは2016年からサービスが開始した新しい婚活サイト。
このサイトの特徴は、女性が有料、男性が無料という今までの婚活サイトでは逆の方式をとっていますが、すべての男性会員に事前の面談を行い、キャリ婚独自の「独身誓約書」にサインする事が必須。

また女性が仕事を続ける事を尊重する男性しか会員に登録できないため、面接時に「共働きで構わないか」「結婚を真面目に考えているか」の2点をきちんと確認しています。
女性が相手を選ぶ形式にしているので、サイト上からアプローチできるのは女性しかできないシステムになっています。

東洋経済、ねとらぼ、CanCan、ananなどのファッション誌にも特集が組まれ、NHK総合「所さん!大変ですよ(木曜20:15?)」でもキャリ婚が特集されています。

女性の場合、入会金20,000円と月額は3.500円かかり、逆に男性は無料なので「ヒモ男ばかりじゃないか」と思う方もいますが、登録男性も年収が600万円台、平均年齢が35.7歳で、役職についている人が多く、仕事もプライベートも大切と考えている男性会員が多い事が一番の特徴です。
男性を選ぶ際も、面接担当の推薦コメントが書かれていることも他にはない特徴をもっています。

キャリア系女性に特化!理解してくれる男性と出会える【キャリ婚】公式サイト

うまくいくコツは、出会った男性に対して「この人と恋愛できるかどうか」と必死で恋愛相手を見つめるのではなく、「異性の友達を増やす」くらいの気持ちで自然体の方が、良い関係を築くことができ、結果、恋愛にも発展しやすくなります。

このようなマッチングサービスを利用してみて、まずは気軽に話せる男友達から始めていき、数人の人と交流を持ちながら自分に合いそうだなと思った人と、実際に会ってみる方法がよいです。

あなたの日常に、楽しく話せる男性が増えていけば、その中に必ず心を動かされる男性があらわれてくるはず。

年齢を意識しすぎて後ろ向きになってしまって、恋愛や結婚を遠ざけてしまうよりも、新しい人と知り合える事を積極的に楽しんでみてください。

きっと今よりも、幸せな事が増えるはずです。

●関連記事

>>35歳の女性では婚活しても無理と諦める前に見直すべき3つの事
「35歳ではもう婚活しても無理」と諦める女性も多いはず。
しかし諦める前に自分の婚活を見直すことで、失敗から脱却できることも多いのです。諦める前に4つのポイントをお教えします。

>>アラフォー独身女性が寂しい・将来の不安感を取り除く3つの方法
もう自分はアラフォーだし、年齢的にも男性からお声がかからないからと恋愛に対してネガティブになっていませんか?
アラフォー独身女性が幸せな恋愛ができる3つのコツをまとめています。

>>男性の本音からみる、婚活で「売れ残り」になる女性とは!
婚活をしても中々いい人に巡り合えない、いつの間にか婚活が長引いているにはある理由があります。
今回は男性の意見(本音)からどういう女性が婚活で「売れ残り」になってしまうのか、をまとめています。

 

スポンサーリンク

関連記事一覧