結婚向きの男性はどこを見ればわかる?3つのポイントをご紹介

結婚 向き 男性
婚活成功

結婚を前提にお付き合いするとなると、年収や価値観、性格などをみてしまいがちですが、実は最も大事なのが「その男性が゛結婚に向いている人”」なのかを見る必要がある事ご存知ですか。

めでたく結婚をしても、数年後には仮面夫婦になって家庭内別居状態・・・。
なんて事にはなりたくないですよね。

今回はどこをチェックすれば「結婚向きの男性」と見分けられるのかをまとめています。

最も重要な3つのポイントをご紹介します。

1.母親との関係が良好かどうか?

結婚 向き 男性
「母親との関係が良いって事ってマザコンの意味?」

と捉える人もいるかもしれませんが、そうではなく母親を大事にしているかどうかで、近い将来あなたに対する態度が見えるので、結婚をする時の大事なチェックポイントになります。

それはどういう事なのかと言うと、結婚をすると当然「家族」となります。
と同時に自分の家族に対して接してきたような接し方で扱われるようになるわけです。

例えば男性が母親に対して態度が横柄だったり、母親になんでもかんでもやってもらうのが当たり前で、自分は何もしない、ありがとうとの感謝の言葉もない場合は、それはあなたにも対してもそのような態度をとる可能性があるということ。

つまり母親に接する態度がそのままあなた(女性)に接する態度に置き換わるというわけです。

結婚を決める前には、相手の男性の家族と会ったりして家庭の空気感を見ておくとよいです。

また実際に相手の親に会わなくても、会話の中で自分の母親の事をどのように言うか観察してみるとおおよその検討がつくかと思います。

2.共感力があるか?

結婚 向き 男性
せっかく結婚したのに、夫婦がうまく行かなくなってしまった・・・という大きな原因に「共感力」がなかったことがあげられます。

共感力とは、他人の気持ち・意見に『そのとおりだな』と感じること。

この共感力が低いと、自己中心的で相手の立場を考えることができません。

「旦那が仕事で忙しいのはわかるけど、こっちも育児や家事で一日追われてしまう毎日。たまに愚痴を聞いて欲しくて話しても『それを俺に言って解決するわけなの?』と言われてしまい、全く聞いてくれない。
ほとほとこんな結婚生活疲れてしまいました。」

「テレビである映画を見て感動して泣いてしまった姿を見て『これってフィクションだよ。』と旦那から冷たい一言。もう一緒にテレビや映画は一緒にみていません。」

結婚は他人同士が一緒に生活をするため、自分が持っている常識や価値観の違いが出てきてしまうので、ケンカをしたりストレスをかかえてしまう事も多くなります。

長くいい夫婦関係を作り上げるには、相手の気持ちを思いやる「共感力」が必要です。

「子供の世話で今大変だな。だったら僕が何か料理を作ってあげよう。」

「うちの嫁さん、なんかストレスかかえているな。話を聞いてみるか。」

など相手の気持ちにたって、行動をすることができます。

また結婚して生活する上で家事や育児、親の介護などで様々な問題がおこります。夫婦そろって協力しないといけない場面があるわけです。

共感力が低い人は、自分中心に物事を考え、人の事を思いやる気持ちが低い傾向があるため

・家事や育児の大変さが理解できない
・休みの日は自分の趣味に没頭してしまい、家族の事はほったらかし
・愚痴を聞いてくれない、会話も事務的な内容
・モラハラ気質

などで家庭生活がうまくいきません。

共感力が低い人は

・自分の意見を押し通す
・ストレートな言い方をする
・周りの人の状況・雰囲気に合わせて行動できない
・自己顕示欲が強すぎる
・周りの空気が読めない

などの特徴があるので、このような男性の場合は要注意ですよ。

3.子煩悩であるか?

kobonnou
子供ができても夫婦円満である理由の一つに「男性が子煩悩」であることがあげられます。

子煩悩であると、仕事を無理せず、お付き合いも必要最低限に抑えるので子供との時間を大切にします。同時に子供の喜ぶ顔や思い出をたくさん作りたいと考えているので、休みの日や連休は家族と積極的に出かけます。

子供にとっても両親の愛情を感じられるので、のびのびと育つと同時に家庭内の雰囲気もよくなります。

子供のいる温かい家庭を築きたいならば子煩悩な男性が一番です。

でも相手の男性が子煩悩がどうか?わからない場合はここを見ると目安が出ます。

・子供自体が好きである
→一緒に出掛けた時に、友達のお子さんなどに気軽に話しかけるなど子煩悩タイプは自分の子供だけでなく、他の子供も好きである事が多く、たとえ子供が電車の中ではしゃいだとしても嫌な顔をしません。
逆に自分の子供は好き、他の子供は好きじゃないというタイプは、あまり子煩悩でない事が多いです。

・責任感がある
→物事を最後まで諦めないという忍耐強さを持っているので、結婚に対しても妻子を守り抜き、責任もって子育てにも協力してくれます。

・サービス精神がある
→妻や子供を喜ばせたい気持ちが強いので、色々な事を手伝ってくれます。

・年の離れた弟や妹がいる
→兄弟の面倒をみた経験があるため、その大変さを知っているのと、あやし方も知っている事が多いです。

相手の男性が子煩悩かどうかは、普段の生活から見える事が多いのでチェックしてみてください。

4.まとめ

今回は、結婚向きの男性かどうか3つのチェックポイントをまとめました。
結婚は女性にとって一大イベント。

だからこそ、いい男性と結婚したい気持ちはあるはずです。
女性が男性に求める条件の多くに外見や年収などをあげる方がいますが、結婚生活をうまくやっていく根本的なものではありません。

・あなたを大事にしてくれるのか
・家事や育児の大変さを共感して一緒に手伝ってくれるのか
・心地いい関係をつくれるのか

がとても重要ですよ。

他にも結婚・婚活に関して様々な記事をまとめています。

関連記事一覧