婚期を逃す、結婚できない女にはこんな特徴が。あなたは大丈夫?

結婚 できない女 特徴
婚活

30歳までには結婚して子供を産んで…と思っているのに、中々意中の男性と結婚ができない。
婚活を頑張っているのに、いまだ成婚に結び付かない…。
とお悩みの方。

実は婚活をしても婚期を逃したり、結婚できない女性には必ずと言っていいほど、ある特徴があります。

婚活をしてもうまくいかない場合、もしかしたら「結婚できない」「婚期を逃す」女の特徴にあてはまっているかも。

どのような女性だと結婚が遠ざかってしまうのか、その特徴を今回まとめています。あなたも当てはまっているかどうか、確認してみるとよいですよ。

1.いい人いないかな、と思う『他力本願』&『女性会好き』女性は結婚できない

女子会好き

女子会では色々な話題が飛び交いますが、その中でも「恋愛」や「結婚」に関する話題は特に盛り上がるもの。
理想の男性はこういう感じとか、彼氏や結婚したいならこんなタイプなど話している時はとっても楽しいはずです。

しかしながら女子会で理想の男性や結婚したいタイプなど話して盛り上がっているだけで、「あ~あどこかにいい人いないかな。」と言っているようでは、残念ながら結婚は難しいと言わざるをえません。

恋愛や結婚の妄想話で盛り上がるだけでは、何の解決もしていない事と同じだからです。

まして「周りの男は見る目がないのよ。」とぼやいている方は要注意。
これでは新橋のガード下で酒をのんで「俺が仕事で発揮できないせいは会社が悪いからだ!」と仕事の愚痴をいっているオジサン達と一緒です。

女子会を行うならば、彼氏がいない独身女性たちだけではなく既婚者の人や彼氏持ちの女性を交えて行うと、なぜ彼氏ができないのか、結婚できないのか、あなたのどこに問題があるのかアドバイスをもらえる機会がありますよ。

関連記事:結婚したいのに出会いがないと言うのは自分に魅力がないのと同じ
婚活をしても出会いがないと言っている方、実はそれは『自分に魅力がない』のと言っているのと同じという事ご存知でしょうか?
なぜ魅力がないという事なのかをはじめ、それが結婚をますます遠のかせる理由もまとめています。

関連記事:結婚相手に求める条件が「普通の人でいい」は結婚が難しい原因に!
「結婚相手に高い理想は求めていない。普通の人でいいのだから。」と思っている女性は多いはず。
結婚相手に求める条件が「普通の人」は実は結婚が難しい原因に。
なぜ結婚が難しくなるのか、その理由とどう対処すればいいかをまとめています。

 

2.自分でも知らないうちに結婚への理想が上がっている

結婚 できない女 特徴
自分はそんなに結婚相手への理想高くないから。
と言っている人ほど、話を聞いていると理想が高いなあと思う事が多々あります。

インタビューで以前何人かの婚活中の女性に結婚相手への条件・理想はありますか?の問いに

・子供は二人欲しいので、できれば年収は600万以上は絶対。
・見た目は普通でOK.ただし太っていたり、?げている男性はNG。
・学歴は大卒じゃないとダメ
・相手の親と同居希望の男性はNG。
・大手企業または名の知れている会社の男性がいい
・私の事を大切にしてくれる優しい男性がいい

など様々なコメントがありました。

明治安田総合研究所での「男女交際・結婚に関する意識調査」で、なぜ結婚していないのかその理由をアンケートで聞いたところ、一番の理由は希望の条件に満たす異性に巡り合えないから結婚していないと答えた人は実に20代後半で32.3%、30代前半では33.9%という結果がでています。

「まさか自分はそんなに理想は高くないから。」と思っていても、友人や同僚に話してみたら結果がよくわかると思います。

理想が高くなってしまう理由は、自分が相手に求める条件の棚卸がうまくできていない事が大きな原因。

例えば結婚して暮らしていくなら600万の年収が必要ならば、出会った男性がその金額に達していなくても、パートやアルバイトで自分が足りない分を埋めればいいとか、次男か三男の男性が希望ならば、長男でも同居する予定がなければOKなど条件を緩めることで出会いの幅は広がります。

結婚は自分を幸せにしてくれる人を求めるのではなく、お互いの足りないところを補い合える関係にこそ、共に生きていく意味があるはず。

ちょっと考えを変えていくことで、理想や条件を緩めていくと出会いは広がっていきますよ。

関連記事:頼りがいがある男性を求めている女性ほど結婚相手に選ばれない現実
結婚する相手は、頼りがいがある人がいい!これは女性ならば誰もが思うこと。しかし、頼りがいのある男性を求めている女性ほど実は結婚相手に選ばれないという事、ご存知でしょうか。その理由と男性の本音をお教えします。

関連記事:結婚相手の年収は高い方が。という女性ほど選ばれない現実。
婚活の際、女性が結婚相手に経済力(年収)を求めている一方で、実はそれにこたえられる男性は年々減少し、そして年収の高い男性ほど、実は結婚相手の年収が高いと望む女性を敬遠することが浮き彫りとなっています。その理由と今の独身男性がどういう女性を望んでいるのかをまとめています。

 

3.過去のモテ期をいつまでも引きずっている

過去のモテ期

過去に男性からチヤホヤされた、モテていた経験が中々忘れられず「私、まだ若いって言われるし、まだまだモテるはずだから。」と自負してしまう女性も危険。

当然ながらメイクやファッション、体型にも気をつかっているので確かに同年代の女性よりは若く見られるのですが、当然ながら相手にも「見た目」や「顔の良さ」を求めるはずです。

20代はモテいた、30代でも大丈夫と自分では思っていても、婚活の世界では自分がモテていた年代の女性たちも多くいるので、当然ながら若々しさ、年齢で負けてしまいます。

過去にモテていても、今の自分は男性にどう映っているのかをしっかり見極めていかないと自分の市場価値がわかっていないイタイ女性になってしまうかも。

関連記事:女子力あげて婚活頑張っているのにモテないと悩む女性に3つの伝授!
女子力をあげても、いい男性からモテない、婚活をしてもうまくいかないと悩んでいる場合、実は男性は女性とは見る観点が違うのです。
女性力が高い女性な何が足りないのか、3つのアドバイスをまとめています。

 

4.同性から人気がある頼れる「アネゴ系」女性

アネゴ系
仕事もバリバリこなし、周りの人の面倒も見れて女性から人気の高い「アネゴ系」女性も実は婚期を逃すタイプ。

男性の意見ではアネゴ系女性に対して
・サバサバした性格
・かっこいい
・頼りがいがある
などマイナビウーマンのアンケートで「アネゴ肌な女性に対しての印象」の質問では67.3%の男性がいい印象を持っているのですが、男っぽさのイメージがあり中々恋愛や結婚に結び付きにくいことに原因があります。

そうは言ってもキャラを変更するには、本人としてもそこまで…と感じる方が多いはず。

アネゴ肌であってもモテる女性の場合、普段はサバサバとした性格を全面に出しつつ、時々相手を頼りにして男性をたてたり、さりげない気遣いをすることで男性側の目も変わってきます。

関連記事:婚活と仕事の両立ができない。仕事を辞めずにできる婚活方法とは?
婚活と仕事の両立が難しいとお悩みの方に、婚活がうまくいった人はどんな事をして、仕事と婚活の両立がうまく行ったのか体験談も交え、まとめています。

 

5.自然な出会いにこだわっている

自然な出会い
結婚相手とは何かのきっかけで出会い、自然な形で恋愛してそれから結婚したいと思うのはわかります。
スポーツジムに通うトレーナーさんと恋に落ちる、素敵だなと思った取引先の営業の男性と飲んでいた時に偶然会って意気投合し、その後にお付き合いに発展…。

がしかし、そのような出会いの確率って現実には非常に低いですよね。
正直宝くじで1億円あてるようなものです。

自然な出会いで多いのは実は「学校」や「職場」。
それも20代で比較的早く結婚したという条件があります。

30代に入れば、すでに周りの人たちがどんどん結婚していくわけですし、独身がどんどんいなくなるので、遊ぶ友達も減っていくので自分の行動範囲もせまくなっていきます。

何かのきっかけで出会う事にこだわるより、もっと重要なことは「あなたがどんな結婚生活を送りたいのか、どんな人と過ごしていくのか」ではないでしょうか。
出会いはあくまでも手段。
自然な出会いも手段のひとつというわけです。

自分が生活している範囲の中で出会いを待つより、自分から出会いの方法をどう広げていくかを考えた方が、結婚できる可能性は断然高くなります。

自分の周りに出会いはなくても、今ではたくさんの男性に出会える婚活パーティーや、すき間時間に相手を探せる婚活サイトなど、手段は昔より豊富にあります。

自然な出会いを待ち続けて結果、時間を費やしてますます結婚に対しての焦りが募り、かえってこじらせ女になる可能性が高くなります。

出会いがなければ自分で探す!という女性ほど実際に結婚できている現実があるのです。

関連記事:出会いがないと悩むアラサー女性に!その原因と解決法は?
出会いがないのは「いい男がいないから」「仕事が忙しくて暇がない」という理由ではありません。実はアナタ自身に問題があります。その原因と反対に出会いがある女性は、何が違うのかをまとめています。

関連記事:30代半ば過ぎの女じゃ、もう結婚は難しい?悩む方に2つの施策
結婚を考えているけれども、「いいな」という相手からふられてしまったり、自分の理想の人にめぐりあえない。
自分はもう30代半ば過ぎだから難しいんじゃないかとお悩みのかたに、結婚に結び付く2つの施策をまとめています。

 

6.まとめ

今回は、婚期を逃す・結婚できない女性の特徴を5つあげました。
自分ではそう思っていなくても、他人から見れば当てはまっている女性を多くみています。
もしかしたら…と感じたのであれば、一度自己分析を行い客観的な数値を見た方がはっきりわかって良いと感じます。

大手の婚活サイトではそのような悩みを持つ女性のために無料で婚活診断をしており、代表的なのがパートナーエージェント」が提供している「婚活EQ診断」は数値分析の他に、総合判断の内容がかかれているので、自分が良かった点、注意しなくてはならない点、そして考え方の癖や傾向を具体的に指摘されています。

相手に対する気配り度や、受け入れる心の広さなどがグラフで数値化しているので、数値が高いほど相手の男性に受け入れやすい、つまり結婚したいと女性という事がわかります。

診断は全20問で2~3分で完了し、きちんとした書面で郵送されます。
診断書は郵送で会社名がわからない様にプライベートに配慮されています。
4項目の点数がグラフで数値化されており、婚活においてどうPRすればいいのか、また理想の相手をどう見つけるのか、わかりやすい文面でかかれていますので、あなたの結婚できない問題点が見えてくるはずです。

自分の婚活力はどの位あるのかを理解する事で、次はどのように自分を高めていけばいいのか、を行えば、必然的に結婚相手に巡り合える近道につながり、婚期を逃す、結婚できないという悩みを解決できる糸口になるはずです。

>>あなたの偏差値はいくつ?婚活EQ診断はこちら

関連記事一覧