結婚できない人には負の思考と行動がある。それを治す方法は?

結婚できない人
婚活悩み

スポンサーリンク

結婚はしたいと思っているけれども、うまくいかない。
このままじゃ、自分は一生独身のままかも…。と悩む人もいるはずです。

出会ってもいい人にめぐりあえなかった。

向こうから断れっぱなしで、結婚を諦めてしまった。

婚活をしてみたけれどもうまくいかなかった。

など理由はあると思います。

でもなぜ自分が結婚できないのか、冷静に考えたことはありますか?
それは、結婚に対する「負」の思考と行動があり、自ら結婚を遠ざけてしまっているのかもしれません。

実は私の知り合いにも結婚したいのに、できないと悩みを聞いているうちにある点が非常に気になったからです。

今回は結婚できないと悩んでいる人に、ぜひ一読していただければと思います。
もしかしてアナタもこのような「負」の思考と行動をしているのかもしれません。

1.結婚への行動をおこしても、「負」の考え方をしていると結局結婚はできない

 結婚できない人

結婚をしたい、でも周りは既に結婚してしまった人たちばかりで自然な出会いが期待できない場合だと、結婚相談所を利用する事も考えるはずです。

筆者の知り合いのA子さんは、職種がシステムエンジニア。

男女比は8:2で男性が圧倒的に多い職種なのですが、仕事中はシステムエンジニアとしてのプロ意識をもって仕事をしているので、社内恋愛に発展することがなく、残業も多いので、外部の人たちと出会える自然な出会いを期待するのを諦め、いくつかの結婚相談所で資料をもらって、大手の結婚相談所に入会する事に決めました。

今ではスマホ一台でできるマッチングサービスもありますが、A子さんの場合は、恋愛経験がそんなになく、マッチングサービスを利用してもどう相手とコミュニケーションしてお付き合いまでしていけばいいかのか自信がなかったため、専任スタッフによって婚活設計を行い、出会いをセッティングしてもらい、成婚までサポートをしてくれる結婚相談所を選んだわけです。

結婚相談所に登録している会員は、皆結婚に対して真剣に考えているので、A子さんにも何人かの男性から、一度お会いしたいと希望者がいたので、これなら成婚も早いんじゃないの、と筆者は思っていました。

「A子さん、数人の男性からアプローチがあったんんじゃん。あとはお見合いをしてみて、その中から好きな人がいれば交際してみればいいだけじゃないの?」

と言ってみたところ、

「…相手のプロフィールを見たんだけど、なんかピンとこないんです。専任スタッフの人に『じゃあどんな人ならいいの?』と聞かれたんですが、それもよくわからないんです。

色々な方のプロフィールを見せてもらいましたが、よくわからなくって『プロフィールの情報だけではよくわかりません』って言ったら、専任スタッフさんに『だから実際会ってみてお話をする必要があるんですよ。相手の方とフィーリングが合うのか、人柄がどんな人なのかを確かめるんです。でもその前にアナタの結婚観や結婚相手の理想像などがないと、こちらもサポートができないんです。』と言われてしまいました。」

タイプの男性はいないの?
と尋ねたところ、「特には…」とA子さんは答えましたが、じゃあなぜ、アプローチされた男性とお見合いしなかったの?と尋ねたところ

「自分は大卒なので、できれば相手も同じ大卒が良かったんだけど、相手の人は高卒だったのと、自分と同じ大卒の人は家が遠いのがダメだった。私、普段残業が多いし、通勤2時間もかけてそれから家帰ってご飯つくると考えると無理…って感じで。」

「あれもこれもダメってなると、結婚は厳しくなるよ。」
と思わず言ってしまいましたが、

「ええ、わかっています。私、恋愛経験も少ないし、どう男性とうまくお付き合いすればいいかわからないんです。もういい歳なので親もとても心配していますし、だからこそ、結婚相談所に入会して、親も安心できるいいお相手と結婚したいんです。」

ああ…彼女は「箱入りおばさん」なんだなあ…

とこの時思いました。

彼女は小さい頃から、親の言う通りのいい子。
今でも夏休みや冬休みなど長期休暇には、必ず実家に帰り親孝行をしており、自分を大学までいれてくれたと、親にとても感謝している、とてもまじめでいい人なのですが、こういう人は戦前みたいに親の決めた相手と、社会人になる前に結婚した方が良かったのかも、と感じます。

彼女は「結婚」に対して慎重になりすぎて、相手のマイナスの部分をみてしまい、結果それが結婚できない大きな原因となっています。

例えば

・年収は〇〇〇万円以下はだめ
・身長は〇〇〇cm以下はだめ
・見た目そこそこじゃないとだめ
・学歴は大卒じゃないとだめ

彼女のように結婚相談所に入会など、結婚への行動をおこしても、「負」の考え方をしていると結局結婚はできません。

例え専任スタッフがついても、彼女のように相手の事をマイナス方式で見てしまうと、結局誰ともお付き合いができないからです。

これは結婚相談所に限らず「婚活」している人ならば、誰でも陥りやすいもの。

それは、恋愛のように「感情」からではなく、「条件」から相手を探すからです。

人は「条件」から探すとなると、どうしても自分は損したくないという考えが働きます。

これは「婚活」に当てはめると、自分のスペックよりも高い男性と結婚をしたいという事になります。

人は商品ではありません。ここがダメ、あそこがダメ、なんて言っていたら結婚できないのは、当たり前のはずではないでしょうか。

●関連記事●

>>結婚相手に求める条件が「普通の人でいい」は結婚が難しい原因に!
「結婚相手に高い理想は求めていない。普通の人でいいのだから。」と思っている女性は多いはず。
結婚相手に求める条件が「普通の人」は実は結婚が難しい原因に。
なぜ結婚が難しくなるのか、その理由とどう対処すればいいかをまとめています。

>>男性を選び過ぎる事は、結果婚活しても結婚できない原因になる
「婚活」は出会いは多いというメリットがあるのですが、自分でも気づかぬうちに男性を選び過ぎてしまう事になり結婚できない原因につながります。3つの理由と改善方法をまとめています。

2.後ろ向きな考え方は、相手から断られる原因となる

結婚できない

もう一つ、結婚できない人の特徴は「後ろ向きな考え方」のひと。
この話は、婚活したある男性から非常に納得できた話でした。

彼(Bさん)は35歳のフリーランスのエンジニア。
仕事も軌道にのったので、結婚を考え婚活をはじめた人です。

彼も普段は時間がとれないため、効率よく婚活を進めたいがために大手の結婚相談所に登録し、何人かの女性とお会いしました。

「フリーランスのエンジニアって今、需要が多いから収入も多いし、女性からアプローチが多いんじゃないの?」

と尋ねたところ

「いやいや、その逆ですよ。フリーランスと言ったら、相手の女性から将来は大丈夫なんですか?なぜサラリーマンをしないんですか?そっちの方が安定するんじゃないんですか?とかって言われちゃって、うまくいかないんですよ。」

と答えが返ってきました。

フリーランスエンジニアと言っても、様々ですが彼の場合はPHPとJavaというプログラムができるため、年収は800万円ほど。

会社員時代は500万円ほどの年収しかなかったので、300万円もアップしたことになります。

スポンサーリンク

「単に年収が高いじゃなくて、将来まで安定して欲しいという女性側の希望には、こっちはまいりますよね。
今の時代、将来まで安定する職業なんてほとんどないのに。

4か月前、結婚相談所に紹介された女性も、僕としてはOKだったんですが、あまりにも後ろ向きな考えの人だったんで、結局お断りしたんですよ。」

Bさんにその断りの理由を詳しく尋ねたところ

相手の女性(Cさん)は30歳の歯科衛生士の方で、初めて会った時の印象が、雰囲気が優しく、家庭的な感じがして好印象だったそうです。

すぐにお付き合いOKを出して交際が始まったのですが、「ずいぶん趣味が多いんですね。」とか「貯金はしていますか?」と聞かれたそうです。

「まあ僕、昔からワインとか、ゴルフとか趣味が多いからお金はかかるけど、貯金はしっかりしてますよ。とは答えたんですけどね。」

「それって相手もあなたとの将来の事を真剣に考えているから、そう聞いてきたんじゃないの?」
とこちらが言ったところ

「その気持ちは理解できます。でも彼女はまだ起こっていない未来の事を心配して考え方が後ろ向き(ネガティブ)なんです。

僕は今一人暮らしですが、地方に70歳近くになる親がいるって話をしたときに、彼女が゛将来は親と同居を考えていますか?もしそうなったら、私が介護をする事になるんでしょうか。もしそうなったら正直な話、私には自信がありません”といわれちゃんたんです。

まだ同居するかしないか、介護をするかしないか、起こってもいない未来の事を色々言われても、全く意味はありませんよ。
そうなった時に話し合えばいいことなのに。」

この他にも、Cさんの言動は何かと後ろ向きな言葉が多かったそうで、結局Bさんは4か月足らずでCさんとの交際を終了しました。

「Cさんは堅実でいい人とは思いますが、後ろ向きは発言が多くて、こっちが気が滅入ってしまい、楽しい結婚生活が送れないと感じました。」

女性側としては、結婚後の将来を考える人は多いはずです。
しかし先の未来の事は、どのようになるかはわかりません。

Bさんのように地方に両親がいる人は結構います。
しかし、全ての親が介護が必ず必要とも限りません。介護などされずに一生を終える人もいますし、介護が必要となったとしても、介護保険を使ったり、ヘルパーさんを頼んだり、施設のお世話になったりと選択肢はあります。

Cさんのように、先を読みすぎて後ろ向きな考えになってしまう人は、マイナスがマイナスを呼んでしまい、結局いい出会いを自ら壊してしまう事につながってしまい、結婚ができない人になってしまうのです。

●関連記事●

>>頼りがいがある男性を求めている女性ほど結婚相手に選ばれない現実
結婚する相手は、頼りがいがある人がいい!これは女性ならば誰もが思うこと。しかし、頼りがいのある男性を求めている女性ほど実は結婚相手に選ばれないという事、ご存知でしょうか。その理由と男性の本音をお教えします。

>>男性の本音からみる、婚活で「売れ残り」になる女性とは!
婚活をしても中々いい人に巡り合えない、いつの間にか婚活が長引いているにはある理由があります。
今回は男性の意見(本音)からどういう女性が婚活で「売れ残り」になってしまうのか、をまとめています。

3.結婚への成功は「ポジティブさ」がとても大事

結婚できない人

結婚をしたい、でも出会いがないから「婚活」を始めたとしても、肝心要の心が前向きでなければ、どんなに行動をおこしてもうまくはいきません。

出会いがあっても、相手のマイナスポイントばかりを見てしまったり、5回も6回も相手と会っているのに、付き合うかどうか決めかねていて、慎重になりすぎてしまい何も決断ができない。

そうこうしている内に相手から断られたり、Cさんのように結婚後の事を考えすぎてしまい、マイナスの言動をしてしまったりと、ポジティブさがなければ、婚活をどんなに頑張ってもうまくはいきません。

「呉牛喘月(ごきゅうぜんげつ)」という言葉があるように、思い過ごしからいらぬ苦労をすることのたとえがあります。

結婚とは、お互いが一緒に成長し家庭を築いていき、幸せになっていくものです。

様々な人の結婚への悩みを聞いた筆者の意見ですが、今の女性は相手に対して「完成品」を求めている傾向があると感じます。

完成品であれば安泰だし、将来も保証される、結婚後にその人とどう成長していけばいいかを考えていない人が多いように見受けられます。

これが結婚できない人に顕著にでているのではないかと思いますね。

これではどんなに結婚への行動を起こしてもうまくいくはずがありません。
あなたもどうでしょうか。

相手に求めるのが多すぎて、また高くなってしまい、いざ実際に男性と会ってみても「負」の言動、行動をしていませんか?

もしそうであれば、ご自分を一度冷静に見つめなおし、
「結婚はお互いに作り上げていくもの。例え相手に貯金がない、収入が低くても二人で働いて、毎月決まった金額を貯めれば良い。」
など、考え方を少し変えるだけで余計な不安を抱え込むなく、先の未来の見方も前向きな方向へと変わっていきます。

結婚できる人は非常にポジティブです。

今はこうであっても、一緒になって頑張っていけばなんとかなるという考えをもっています。
だから、一緒になりたいと自然に男性が近づいてくるのです。

●関連記事●

>>婚活が成功する人、しない人はここで差がでる!そのポイントは?
婚活は想像以上にとても大変なもの。
しかし婚活が成功する人、しない人にはどのように違いが出てしまうのか、知りたくはないですか?そのポイントを4つのポイントにわけてまとめています。

もしアナタが自分が「負」の考えを持っているかどうかわからない場合は、一度無料の「婚活診断」を受けてみれば、ご自分の短所が数値化されます。

無料診断は色々な結婚サイトや相談所が行っていますが、パートナーエージェント」が提供している「婚活EQ診断」はしっかりと書かれているのでわかりやすいと感じます。

相手に対する気配り度や、受け入れる心の広さなどがグラフで数値化しているので、数値が高いほど相手の男性に受け入れやすい、つまり結婚したいと女性という事がわかります。

筆者の婚活中の友人も、実際行って診断書を見せてもらいましたが、
数値分析の他に、総合判断の内容がかかれているので、自分が良かった点、注意しなくてはならない点、そして考え方の癖や傾向を具体的に指摘されていました。
無料でここまで診断してくれるのは正直びっくりしたのが正直な感想です。

結婚ができないと悩んでいる方は、ご自分の中に何かがひっかかっており、それが原因となっているケースが多いです。

質問は20問でWEBで簡単にチェックを入れることで、その診断はきちんと書面で郵送されてきます。
「婚活EQ診断」は無料で、社名も入っていない封筒でくるので、自分が婚活している事を家族や周りの人にもわかりません。

むやみやたらに行動をおこすよりも、まずは無料診断を受けてみて自分の何が原因で結婚ができない、婚活がうまくいかないのかを知ることが、逆に結婚へとつながる近道になるはずです。

2~3分程度の時間で終わる診断なので、結婚できないとお悩みの方はぜひ一度診断してみることをおすすめします。

>>あなたの婚活は正しい?「婚活EQ診断」でチェック♪はこちら

スポンサーリンク

関連記事一覧