本命になれない女にはある原因が!2番手にならない方法は?

本命になれない
恋愛悩み

付き合っている彼がいるけれど、会う時間が短い、彼の友達の方が優先されて私の事は後回し。

なんとなく彼から大事にされていないんじゃないか、もしかして都合のいい女じゃないか?
と不安にかられてしまうのではないでしょうか。

実は、男性は本命の女と都合のいい女は、はっきりと扱いをわけているもの。
どういう所で本命になれないのか、また本命と都合のいい女との違いはどこにあるのか。

そして本命女になるためには、どう自分を変えていけばいいのかをまとめています。

彼氏に大事にされていない、もしかして私って都合のいい女?
と思い当たる方はぜひ一読してみてください。

1.本命になれる女となれない女とは、ここまで扱いが違う!

本命になれない
自分では彼にとってれっきとした「彼女」と思っていても、相手からはもしかしたら、私は都合のいい女として見ているんじゃないか?
と疑心暗鬼になっている方はいるはずです。

これを読んでいるアナタもそう思う節があって、このサイトにきたはずです。

冒頭でも書いたように、男性は本命の女性、逆に都合のいい女性の扱いは歴然としています。

相手の事を好きだからこそ、まさか私に対してそんな事は…と思いたくなりますが、以下のような事が多い場合は、一度冷静になって二人の関係を見つめなおす事が大切です。

1-1:定期的に会うのではなく、急な誘いが多い

女性側からデートを提案しても、「仕事が忙しい」とか「当日急な予定が入ったから」とドタキャン。
「今度埋め合わせをするから」と言っても相手の都合で急な誘いが何度もある場合は、゛都合のいい女”として見られている可能性が高いです。

「急に会いたいと言ってきたときは、私に会いたい気持ちが高まったから。」
と思いたくなる気持ちはよくわかります。

しかし、急な誘いの時は必ずと言っていいほど体の関係がありませんか?
女性にとっては「彼が私の事が好きだから求めているのかも。」と思いがちですが、男性は基本的に性欲を満たしたい動物。

本命であれば、その女性とどうしても会いたいと思うので前もって約束をとりつけ、その際に女性の予定を聞いてスケジュールを合わせるはずです。

したがって前もって会う約束をしない、自分都合で誘ってくる男性はアナタの事を尊重していない証拠。

「今、会いたいんだけど」とか甘い言葉を言ったとしても、都合のいい女だからきっと俺に合わせてくれると内心は思っていますよ。

1-2:女性が断ると不機嫌になる

男性にとって大事だと思う女性には嫌われたくないもの。だから女性が断ったりした場合、素直に「わかった」と男性側が引き下がります。

しかし本命じゃない都合のいい女性の場合は、相手の女性が断ったとしても「こんなに好きなのにダメ?」「もう少しだけいいじゃん」とか甘い言葉を言いつつも強引に自分に合わせようとします。

しかしそれでも女性側が断ると、一気に不機嫌になります。

その理由は「常に自分にとって都合がいいように振舞って欲しいのに、してくれないから。」こんなわがままな理屈をもっているからです。

相手が不機嫌になると「嫌われたくない」という気持ちから、自分の意見を我慢してしまう女性がいますが、それは後々、仇(あだ)となって帰ってきます。

自分の意見を言わない、合わせてくれる女性を「都合のいい女」と見てしまい、都合よく扱ってしまうことになります。

1-3:男性は都合のいい女には時間もお金もエネルギーも注がない

男性は都合のいい女には、時間・お金・エネルギーを使いません。
例えると

・特別な日(誕生日、クリスマス)に会わない、もしくはデートをしても割り勘
・ドタキャンや急な呼び出しは日常茶飯事
・デートはいつも金曜など週末の夜だけ
・予定を聞いてもいつも曖昧

また男性は口では甘い言葉を上手に言いますが、態度は嘘をつけません。
アナタの事を大切にしているのではなく、自分の気持ちの事をしか考えていない証拠。

本命の女性には、好かれたいという気持ちがあるので、相手のスケジュールに合わせたり、お金がなくても特別な日には無理しておごってくれたり、プレゼントをくれたりします。

都合のいい女には、そのような面倒な事をしたくないのです。

例え会ってくれたとしても、その男性がアナタの事を本気で愛しているわけではありません。

関連記事:ダメンズ男を好きになってしまうのは、●●の心理が女性側にある!
付き合う男は結果「ダメンズ」。なぜそのような男性と付き合ってしまうのかその心理と対処法をまとめています。

「自分はこれだけ尽くしているのに、なぜ本命になれないの?」
とお悩みの方は、次にその理由をまとめているので、そのままお読みください。

2.なぜ本命の女になれないのか?

本命になれない
彼にとって私はなぜ本命の女になれないのか?
とお悩みの方に答えをズバッと言ってしまうと

彼にとって「あなたはそれほどの価値がない」と思っているから。

恋愛には実は「等価交換(ギブアンドテイクの法則)」というものが存在します。

等価交換とは、100円する品物には100円を支払わないと買う事ができないという【等しい価値のものを交換する】という意味。

スポンサーリンク

恋愛においても、彼氏との付き合いの中で、幸せ・喜びを感じるためには、相手に同じ以上の幸せや喜びを与えることによって、彼氏があなたに価値を感じる=あなたに対して愛情や尊重をもってもらえる、わけです。

「私は、彼のために尽くしているし、会いたい時には駆けつけている、お金が厳しいと言った時には金銭面でもバックアップしている。
でもなぜ、本命になれないの?」

と悩んでいる方もいるはず。

あなたは彼に尽くしている(ギブを与えている)のですが、相手からは尽くして(テイク)もらっていないのではないでしょうか。

尽くしすぎは、相手からは「自分が何もしなくても傍にいるから」と思われてしまい、結果軽んじられてしまうことになること。

そして、相手に尽くす目的が

・彼氏に嫌われたくない。
・彼の気持ちをつなぎとめたい。愛してほしい。

など自分のための尽くし方になってしまうと、逆に相手から「重たい女」「束縛が強い女」と感じられてしまい、本命になれない結果をまねきます。

同じ「尽くす」ことで恋愛がうまくいく、いかない人の違いは尽くすやり方ではなく、「尽くす目的」。

本命になれる女性は、なんでもかんでお彼氏の都合に合わせず、自分のための時間を充実させていたり、友達と楽しんだり、彼氏との距離感をきちんととっています。

つまり『自分が、やってあげられることを、できるときに、尽くしている』こと。

逆に本命になれない女性の場合は、好きな人の事を思うあまりに「我慢」や「無理」をしてもやろうとしてしまうこと。
身を削って尽くすことになってしまって、それがかえって彼氏をダメ男にしてしまって、あなたに対して軽んじる態度に変貌させてしまうのです。

このままで続けていても、永遠に「本命の女」には昇格できません。

どうしたら本命の女になれるかは、このポイントを見直す事で変えることができます。

関連記事:男に尽くす女は逆にダメ男にさせ愛されない原因をつくってしまう!?
「尽くす女性」って健気だし、男性側も尽くす女性は好感がもてるとも言っていますが、実はその「尽くす」ことが逆に男を『ダメ男』にしてしまい、男から愛されない原因をつくってしまう事につながります。

 

3.本命女になるために今から変える1つの方法

本命になれない

本命になれない女性の多くは「彼を優先させるあまり、自分を大事にしていない」ことが大きな原因。

彼を優先させることで、逆に相手からは自分に依存しているアナタを都合よく扱い、価値のない女と見てしまっています。

その関係から脱却する方法は「彼を愛する以上に自分を大切にし、同時に自立した女」になること。

好きな人には「尽くしたい」気持ちは誰だってあります。
しかし、自分に「無理」をした尽くし方は逆に、自分に自信をなくし相手の顔色をうかがう事につながってしまいます。

だから相手の男性も、アナタの事を大切にしなくてもいつでも俺の傍にいる、依存しているから都合よく扱っているのです。

彼から大切にされない一番の理由は、『アナタが自分自身を大切にしていない』からなのです。

本命になれない状態から脱却する方法は、自分を愛し自信をつける、つまり「自立」です。

自立とは彼の依存からの自立。

それには自分に自信をつける事がとても大切。
無理に彼のために時間を作ろうとせず、自分が好きな事をやってみてください。

なんでもいいのです。今そんな気分じゃないという方は、あえて彼の事を考える暇な時間を減らす事も効果的です。

仕事やバイトに打ち込んだり、友達との約束を増やしたり、また何かの資格試験を敢えて受けてみて、勉強せざるえない状況にもっていくなどすると、彼の事を考える時間が必然的になくなってきますし、アナタの心の中にある「彼に依存する気持ち」も徐々に冷めてきます。

また都合よく扱ってきたな、と感じたらあえて断る方法も。

都合よく扱えなくなった事に彼は考え直しますし、またアナタが変わる事で本命にしたいという気持ちが芽生えてくる可能性もあります。

ここで相手が気持ちが離れてしまっても悲しむ事はありません。
結果、アナタを都合よく扱っていた。という答えが出ていますよね。

アナタの人生において、アナタを都合よく扱う男なんかいらないはずです。

今、この恋愛が辛い、と思っていても、この機会に自分が変わるだけでこの先の恋愛は大きく違ってきます。

恋愛は一度きりではありません。次の恋愛では必ず「大切にされる=本命になれる女」になれるはずです。

〈こちらの記事も読まれています〉

>>恋愛で失敗ばかりの女性はある「3つの間違い」に気づかない!
恋愛で失敗ばかりで、結婚もできず幸せにもなれないとお嘆きの女性の方、失敗の大きな原因を3つお教えします。

>>男を見る目がないと悩む女性に見直すべき3つのこと
男運がない、男を見る目がないと嘆いている女性の方に、なぜ自分はそうなってしまうのか、それには3つの理由があります。その3つの理由と共に、どう自分を改善していくべきか答えもまとめています。

>>頼りがいがある男性を求めている女性ほど結婚相手に選ばれない現実
結婚する相手は、頼りがいがある人がいい!これは女性ならば誰もが思うこと。しかし、頼りがいのある男性を求めている女性ほど実は結婚相手に選ばれないという事、ご存知でしょうか。その理由と男性の本音をお教えします。

 

スポンサーリンク

関連記事一覧