不倫に終止符をうちたい。体験談から見る不倫の終わらせ方

不倫 終止符
既婚男性との不倫

「不倫」は関係をつづけても時間を浪費するだけで未来がないもの。

とわかっていても、中々終わらせることができなくて悩んでいる方が多いです。
その理由は

・会いたい時に会えない。許されない恋だからこそ燃え上がってしまう。
・彼の家庭がうまくいっておらず精神的な支えを必要としている。

があるからです。

普通の恋愛は、だんだんとお互いが慣れてきて刺激は徐々に少なくなっていきますが、不倫の場合、二人の関係がバレてしまうとマズいという危険性が常にはらんでおり、恋愛が冷めにくい状況にあります。
また不倫相手との関係を終わらせたいと頭で考えていても、

「自分がいなくなったら相手がダメになってしまうかも・・・」
と責任感が強いこともズルズルと不倫を長引かせる大きな理由です。

不倫を終わらせたいけど中々できないとお悩みの方に、終止符をうった方の経験談をご紹介します。
どのように終わらせたのか、この記事を読むことで参考になるはずです。

1.【独身女性】口先だけで行動が伴わない彼との不倫に終止符

不倫 終止符

既婚者の彼との出会いは職場。
上司と部下の関係でした。
当時新しい部署に配属され業務に慣れていない私をサポートしてくれたのが彼です。

落ち込んでいた時には飲みに連れて行って励ましてもらううちに、少しずつ「恋愛」という感情が膨れ上がってきて、頭ではいけないことだとわかっていたのに、ある時既婚者の上司から「好きだ」と告白され関係が始まりました。
彼には子供がいるけれど、奥さんとはうまくいっていないらしく、何回か携帯電話ごしに口論を聞いたことがあります。

「妻とは離婚する」

といった時には半分ビックリ、半分嬉しい気持ちがあったのを覚えています。

本気でこの人が離婚するまで待ってみようと思ったけれど、GW、クリスマス、年末年始の独りぼっちは、やっぱりこたますよね。
そのままズルズルと2年間付き合っていました。

その間、私の周りの友人も結婚していき、内心私も結婚に対する焦りと、このままズルズル続いていく不安感もあり、思い切って彼に家庭の事を聞いてみました。

「妻には離婚の話をしているけれど、子供の問題もあってそれを解決しないと離婚に応じてくれない。」
というこたえ。

「子供の事を出されるとこっちは何も言えませんよね。」

でも彼の仕事ぶりで真面目で誠実な姿勢を見てきたので、奥さんや子供に対して問題の解決をしてから、離婚をしてくれるだろうと半分は信じていたのですが・・・。

彼との付き合いが2年半になるころ、年末年始に実家に帰ってやることなくスマホでSNSを暇つぶしに見ていた時に、偶然にも彼のファイスブックをみつけたんです。

見てみると子供と奥さんの写真が写っていて、そのタイムラインが去年の秋の祝日の日付で掲載されていました。

彼のタイムラインをかたっぱしに見て、どうみても離婚の話なんかしていないと確信。
彼の友達のコメントで「今度一緒に家族バーベキューやろう!」の企画で彼も「よし、やろう!」と盛り上がりのコメントが載っていましたからね。

不倫 終止符

妻とうまくいっていない事が本当ならば、普通は別居しているものだし、仲良く一緒に写るなんてありえませんよね。

彼の「離婚する話」は本気でないこと、家庭がありつつその上に私という恋人がいるという状況を楽しんでいる事にショックを受け、その日は一日中ぼんやりしていました。

年が明けて彼と仕事で会った時は、怒りと絶望が入り混じった気持ちでした。
面と向かっては言えなかったので、LINEで「偶然あなたのSNSみちゃったんだよね。」と一言送り、彼の反応を待ちました。

「SNSは子供のために仲良くみせているだけ。離婚の件は今度妻に話すから・・・」

など意味のわからない文章を読んだ時に、彼の口先だけの嘘の離婚話に騙されていたんだと確信。

「彼の事が好きな反面、裏切られた気持ちもあります。自分のこれからを冷静に考えてみたら、もう彼から離れないといけないと思いました。」

最後に私に対して本気かどうか確認するために、「離婚はいつ頃するつもり?」と送信。
しばらくしてから彼から「子供が大きくなるまで…そうじゃないと妻が納得しないかも。」という返事。
それを最後に連絡の一切を断ち切りました。

既婚男性を好きになってしまうと、「愛しているのは、君だけ。妻のことは何とも思っていない」という言葉を信じがちになります。

また彼自身も「その女性を愛している」と感じていても本当にその女性の事を愛しているならば、いつまでも日の当たらない恋愛、つまり不倫のままではいさせないはずですよね。

既婚男性を好きになった独身女性の方、今一度振り返る時期がきています。
「いずれ離婚する」という口約束のまま続いているならば、

・彼は奥さんとは別れることはない。
・あなたとの関係は婚外恋愛のまま続けたい

という自分勝手な自己愛であり、自分の欲求・欲望を満たすためにあなたと付き合っています。
つまりあなたの将来や幸せを考えていない事になり本当の意味で「愛しているわけではない」のです。

「大人の恋愛事情に関するアンケート調査」(対象期間:2018年10月19日~20日の2日間)により既婚男性が「不倫に求めているもの」の回答で

①セックス   :45.9%
②刺激     :21.1%
③寂しさの解消 :16.5%
④ラブロマンス :14.7%
⑤非日常    :14.3%

という順位になっています。

悲しいですが、既婚男性が求めているものは、自分が楽しみたい、ドキドキしたいために相手を必要としていること。

そしてあなた自身も気づかなければなりません。
報われない愛=本当の愛と勘違いしていることに。

女性は歳を重ねるほど、結婚相手に選ばれにくくなります。

将来が約束されない相手に費やして、後々後悔すると不安があると感じるならば、終止符のタイミングが訪れている証拠です。

2.【既婚女性】夫に与えるダメージの大きさに気づき不倫に終止符

不倫 終止符

一方、既婚女性が不倫に終止符する場合は「夫を不幸にしてしまうことに罪悪感を持った時」が多いようです。

「彼との出会いは、料理教室でした。」
料理教室はほとんどが女性ですが、最近では「料理をする楽しさ」から男性も少しずつですが参加する人が増えています。

彼もその一人。

私が参加しているクラスでは男性は彼一人なので、はじめは「珍しいな」と思ったくらいでしたが、ある日ショッピングセンターで買い物かごをもって生鮮コーナーにいた彼とばったりと出くわして、その後お茶をご一緒することになりました。

この時初めて彼とゆっくり話す機会となり歳は私と同い年、独身であること。
仕事が忙しくて女性と出会いがないので結婚にいたらず、健康のために料理を習おうとしたこと。
おなか回りも気になってきたのもあったし・・・と彼の素朴な笑顔がすごく良いのが印象的でした。

「また彼と会話したい。」
と思うようになり、料理教室が楽しみになっていきました。

私の家庭は主人は仕事一筋の人間で、私自身は家事に育児に追われ続けてようやく子供が小学校に上がって落ち着いたころでした。
結婚生活10年も続けていると会話も少なくなっていき、また子供の出産を機に主人を「男」としてみることもなくなっていき、セックスレスになっていたこと。

そんな時に彼を出会い、料理教室が終わった後は二人で食事にでかけるようになり、付き合って3か月後には男女の関係になりました。

彼の仕事も主人と同様、忙しい職種なのですが料理の他のも様々な趣味を持ってアクティブに行動していることと、私との付き合いも真剣に考えている姿勢に惹かれていき、
「主人と離婚してこの人と一緒にいたい。」
と思った時に「離婚」という言葉が現実味を帯びてきました。

不倫 終止符
私の家庭はDVとか、そういう問題はありません。
しかし家事、育児を一生懸命頑張ってもねぎらいの言葉もかけられることもない毎日。
私にとって自慢の料理を披露しても「美味しい!」と喜ばれることもなく、時々自分は「家政婦」さんのような寂しい思いをしていましたが、彼に料理を作ってあげると「これはいいね!とっても美味しい!」と喜んで食べてくれる姿に、『この人との未来はどんなに楽しいだろうか』と考えるようになっていきました。

ただ現実は甘くありません。離婚するとなると子供の問題もありますし、自分や主人の親にもどう説明すればよいか悩みの種が増えてしまった事実もあります。

彼には申し訳ない気持ちですが、しばらくはこのままで・・・という気持ちでいっぱいでした。

ある時、料理教室の後のデートの後、帰宅したとき
「おかえり、料理教室の準備の手伝いは大変だね。洗濯物が溜まっていたからやっておいたよ。」と洗濯かごを持った主人を見た瞬間

「ああ離婚をする事は、この人を不幸にしてしまうんだ。」

他の男性と寝ていた私のために、何知らず家事を手伝ってくれた夫。
夫は何も悪いことはしていない。自分のわがままな考えのためにこの人を不幸にしてしまうことに強烈な後悔が押し寄せてきました。

「彼の事はもちろん好きです。しかしそのせいで何の落ち度もない夫を苦しめることはできません。」

その後、料理教室をやめて独身の彼と話し合ってお互いに今後一切連絡をしない事にしました。

彼女がもし本当に独身の彼の事を愛していたのなら、違った結果があったのかもしれません。

しかしいざ離婚という現実に向き合った時に夫に与える「心の痛み」の大きさが計り知れないと感じた時に、彼女の中で

『夫を傷つけるまで手に入れた恋に価値はあるのだろうか?』
と疑問を持った時が、不倫の終止符となったのです。

「不倫をした事実を反省したいです。自分の身勝手な気持ちによって夫を裏切り、そして独身の彼の心も傷つけてしまったのですから・・・。」

既婚者の不倫は「罪悪感」がつきまといます。
夫に対する裏切りと同時に独身男性の未来の幸せも奪ってしまっているわけです。

独身男性の幸せを考えているならば、この先自分がどう行動すれば良いかが見えるはずです。
「彼の幸せのために終止符、つまり自分から身を引く」結論がとても大切なのです。

3. まとめ

不倫の終わらせたいと思っても、実際は中々できない人が多いはずです。
そんな時は一度こう考えてみてください。

あなたが独身女性ならば

・奥さんの次の2番目のポジションでも恋愛をし続けられるか?
・最悪、結婚ができなくても構わないか?
・一人でも生きていく力はあるのか?(収入・仕事など)

あなたが既婚女性ならば

・家庭を破壊しても後悔しないか?

不倫は刺激的で、心が燃え上がりやすいもの。同時に周りの人を傷つけてしまう危険な炎となります。

「不倫を終わらせようか・・・」と思った時が終止符を打つ時です。

不倫の多くはちょっとしたきっかけから始まる事が多く、その先には「結婚」となるゴールがあるわけではありません。

だからこそ、悩んでいる時がある意味「不倫を終わらす」チャンスが巡ってきているわけです。

泥沼になる前に自ら強い意志を持って終わらすことで、未来に目を向けてみてください。

★こちらの記事も読まれています。

>>既婚男性の事が好きだけど苦しいと悩む女性に知っておくべき事
既婚男性とお付き合いしている女性の方に、ぜひ知っておいて欲しい4つの大切な事をまとめています。これは自分の大切な人生にもつながること。
お付き合いでお悩みの方がぜひ一度ご覧ください。

>>不倫の不安を抱えると不幸体質に!防ぐための3つの方法
不倫は普通の恋愛と違い、不安が常につきまとうもの。
不倫の不安を抱え込み続ける事によりマイナス方向の妄想が浮かびがちになってしまい自らの幸せを捨ててしまう考え方になってしまいます。不倫の不安を抱えている女性のためにどのようにすれば不幸体質から逃れられるかを3つまとめています。

>>不倫は「覚悟」と「身を引く」の両方を考えておくべき
不倫には「覚悟」と「身を引く」両方が必要であるということをご存知ですか?「不倫」は普通の恋愛感覚でいるとどっぷりとはまった時に苦しい思いをしてしまうもの。不倫で後悔しないためにぜひご覧ください。

>>既婚男性の不倫が本気かどうかはこのような態度でわかる!
既婚男性と不倫している女性の方に、相手が本気なのか、または遊びなのかは言葉より態度にはっきりあらわれます。どんな態度が本気なのか?そのポイントをまとめています。

関連記事一覧