不倫は「覚悟」と「身を引く」の両方を考えておくべき

不倫 覚悟
不倫

男女関係の中でも特に難しいのが「不倫」。

実際不倫になやんでいる女性は、元々は不倫なんか論外、またはしようと思っていた人は少ないはず。

ただ好きになってしまった人が既に結婚をしていた、絶対にしてはいけないとわかっていても、お互いに会っているうちに理性では制御できなくなり、どっぷりと不倫関係にはまっていったパターンが多いです。

普通の恋愛感覚でいると、手痛いしっぺ返しがあるのが「不倫」であり後で自分が苦しい思いになるだけです。

「既婚者であっても彼の事が好き。」と思っている方に、不倫には「覚悟」と「身を引く」両方が必要であるということ。
それはどんな事なのかをご紹介します。

1.一人寂しい思いに耐えられる「覚悟」

不倫 覚悟

既婚者と付き合うと必ずといっていいほど、クリスマスや正月、連休期間は家族と過ごすため会えないことが多いです。
家族といる彼の姿を想像すると辛い気持ちに陥りやすくなります。

「クリスマスなどのイベントで会うことができないなんて、なんかそれくらいのレベルでしか好きでないってことかも。」
(28歳・飲食業)

「家族と一緒にいたら、私の事なんて忘れられているよね。」
(25歳・事務職)

彼の事を考えてばかりで友達とも遊ばず、家で一人ぼっちで過ごしていくうちにどんどんネガティブな考え方になり、不倫関係がつらくなってしまいます。

不倫をしているならば、代償として日曜日や年末年始、連休がつらいのは我慢しなければならないこと。これを理解しておかなくてはなりません。

不倫の恋愛を楽しむためには自分自身が「自立する」。これがとても重要となります。

・相手から連絡がなくて寂しさでいっぱいで辛い
・会いたいのに会えない

と相手に依存してしまう女性には不倫の恋には正直向いていません。

自分の感情をコントロールし、相手の男性の事も思いやれてこそ不倫の恋愛を楽しむことができ、精神的な余裕もうまれてきます。

彼ばかり思い詰めて依存体質にならないよう、恋愛以外の楽しみや、やりがいを見つけること。

エステにいってキレイにするのもよし、また仕事上有利になる資格勉強も後々とても役立ちます。

経験談として筆者の場合は仕事に役立つ資格試験に費やし、結果その資格が収入アップにつながり一人でも十分食べていける余裕がうまれました。

収入があがる、キレイになるなど自分にとってプラスの事を見つけることで精神的な自立へとつながり自分に自信がつくので、相手に振り回されることもなくなってきます。

2.自分は2番目と割り切る「覚悟」

不倫 覚悟

恋愛関係になると好きな人の近くにいたいと思うのは自然な事ですが、不倫の場合は相手には家族があり相手の男性に本気になればなるほど多くの困難に打ちひしがれてしまい、楽しいという感情を持てず苦しみ続けることになります。

例えば既婚男性が不倫している場合でも、スマホの待ち受けは子供が写っているまたは家族揃っての画像になっている場合が多くあります。

その待ち受けを偶然見てしまった、あるいは同僚などが見て、あなたの耳にも家族の情報が入ってくることもあります。

相手の男性の奥さんや家族に嫉妬したくなりますが、彼はあなた一人のものではないこと。

嫉妬・独占欲などネガティブな感情は相手に多くを求めている証拠。
そのような感情を持ち続けていると、奥さんよりも愛されていることを確かめたい、独占したいという言動を発しやすく、だんだんと男性はうっとうしさを感じるようになります。

男性は女性よりも面倒な事を嫌います。
女性が本気になればなるほど

「面倒くさい」
「精神的に不安定な女性とは離れたい」

と感じるようになり、会わないようにする、関係を終わらせようとします。

不倫を長続きさせたい、彼を本気にさせたいならば

・自分をキレイにするためにかかせない
・ドキドキ感を感じさせてくれる
・日々の疲れをいやしてくれる
・性欲を満たしてくれる

と自分にとって都合の良い男として気持ちを切り替え、余計な詮索をしないこと。

不倫を割り切っている女性ほど、相手の男性が本気になるってことをご存知でしょうか?

男性は手が届きそうで届かないものに対して本気度が高くなります。
「将来、彼と結婚したい」
と思っているならばこそ、自分が1番になるよう頑張ることより2番目と割り切って、奥さんと張り合わないこと。

割り切ることで、あなた自身も不倫の苦しみが軽減でき、且つ相手も本気で「一緒になりたい」と思う可能性が高くなります。

関連記事:既婚男性が恋愛に本気になってしまう女性のタイプとは?
既婚男性が本気になってもらえる女性とそうでない女性にはどのような違いがあるのか、既婚男性の意見も交えて「既婚男性が本気になる女性の特徴」をまとめています。

3.慰謝料の支払いや仕事を失う「覚悟」

不倫 覚悟

不倫をしてしまったら、慰謝料の支払いのリスクがあることを頭に入れておく必要があります。

本人たちが気をつけていても、スマホに残っている着信、メール、LINEや服についた香りなど、ささいな事でも相手の奥さんは気づきます。

現在は慰謝料請求の数もどんどん増えており、金額も100万円単位になっています。

不倫の中で特に多い社内不倫の場合、社内の信用を失うことにつながり異動や降格の他にも周りの視線が冷たくなり、居心地が悪くなって退職するはめになり、仕事を失う事にもつながります。

奥さんだけではなく、会社関係者に目撃されることで不倫がバレてしまうケースが多いということ。

社内不倫は特にばれてしまうリスクが高いので、「慰謝料」「仕事」を失う危険性がはらんでいることを十分理解し、強い自制心が必要になります。

4.友人に相談、他言しない「覚悟」

不倫 覚悟

不倫を続けているとどうしても心が不安定になりがちです。
「仲が良く、信用しているから。」
と安易に友人に相談してしまうのは不倫がバレてしまうリスクがあがると同時に、あなたの印象もマイナスのレッテルを貼られる危険性を含んでいます。

不倫はゴシップであり、一度聞いてしまうと誰かに話したくなる恰好の「餌」ということ。

口がかたい友人であっても彼氏とお酒を飲んだ時にうっかり話してしまい、その彼氏経由で周りにバレる危険性があります。

また不倫に対する世間の印象は厳しいものがあり友人といえども、あなたの行っている事を賛成できない場合が多いです。

友人が良かれと思って激しく反対があるかもしれません。それを聞いているうちに、あなたも逆上して修復不可能なほど友人を傷つけてしまう言動をいってしまうことだってあります。

関連記事:不倫の相談は友人や同僚にしてはいけない!こんな顛末になる!
女性の場合は、悩みがあったら普通は友人や仲の良い同僚に相談することが多いですが、安易に「不倫の相談」をしてしまうとこんな顛末(てんまつ)を迎えることになりかねません。主な理由を3つご紹介します。

不倫の相談をしたことで
「倫理観のない自己中心的な性格」
とマイナスのレッテルを貼られてしまう可能性があるのです。

どうしても誰かに相談したいと感じているならば、様々なタイプの不倫問題に精通している「電話占い」を使ってみるとよいです。

不倫で悩んでいる女性の場合の多くは「電話占い」を使っており、豊富な経験と知識、そして占いという特殊な能力を使って適切なアドバイスや対処法を提案してくれます。

対面式の占いと違って顔を合わせる事もなく、本名や住所、職場などの個人情報が洩れることがありません。

もう一つのメリットはあなたが相談したいと思った時に
電話1本で、どこでもいつでも利用できます。

筆者も以前不倫問題に悩んだ時に、利用した事があります。
相手の占い師の方はしっかりと話を聞いていただき、またものすごく穏やかな口調で丁寧にアドバイスをいただいたので、不倫に悩み落ち込んでいた気持ちや不安感がなくなり、心がす~っと落ち着いてきます。

料金も明確なので、同じ女性の占い師さんが多いので、安心して相談することができます。

在籍鑑定師100名、月鑑定件数10000件以上の実績を持つ『電話占いウィル』は実際に店舗も3つもっており、所属鑑定師はTVやイベントにも出演している方が多いです。

初めての方は無料会員登録後に『3000円分無料ポイント』及び『優先予約機能』がついています。

知識と経験豊富な人に相談した方が、しっかりとしたアドバイスをもらうことができますし、周りの人たちにバレてしまうリスクを減らすことにつながります。

>>有名鑑定師があなたの不倫を鑑定する!電話占いウィル公式サイト

5.期限をきめて「身を引く」

不倫 覚悟

不倫は一度はじまるとズルズルと続いてしまい、引き際がわからなくなって悩んでしまう女性が多いです。

しかし、例え相手の男性が好きであっても、相手は離婚するわけでもないならば期限をきめて身を引く勇気も必要です。

あなたが不倫関係のままでいるのは

・相手の男性が好きだから別れられない
・離婚するからもう少し待っていてほしい
・別れた後、ひとりぼっちになったときの寂しさに耐えられない

のどれかにあてはまるのではないでしょうか。

彼のことが好きという気持ちはわかりますが、このままの関係がずっと続いて、結婚も本当の彼氏もできなくて幸せなのか?
相手の奥さんにバレてしまい、慰謝料の支払いや仕事も失っても後悔はないのか?

少し冷静になって考えてみる必要があります。

不倫関係が不安と悩んでいる方は「不倫に未来はある?と悩んだら冷静にみるべきこと」で不倫との未来について判断すべきポイントをご紹介しています。

相手が甘い言葉でささやいたとしても、離婚という行動をおこさなければいつまでたってもこの関係が続くだけです。

長い間不倫関係をもった経験者の女性のコメントでは

「4年間会社の上司と不倫関係が続きましたが、奥さんにバレてしまいあっけなくそれで終了。相手が本気だと思っていたのに。今残っているのは慰謝料のみです。」
(35歳/営業事務)

「彼からは『離婚するから待っていてほしい』といってもう5年。私も30代半ばになってしまい、彼を別れて婚活しても結婚できるか不安。」
(36歳/経理事務)

長い不倫関係を持ったとしても、一緒になる可能性が高くなるとは限りません。

不倫関係になってしまった場合は、半年または1年と期限をきめてそれでだめならば身を引く事が大事。

あなたの幸せを守るためでもあるのです。

6.(補足)離婚までは本当に長い時間がかかる

不倫 覚悟

ここからは補足になりますが、不倫関係から晴れてお相手の男性と一緒になれるまでには長い時間がかかるという事を理解してください。

離婚は女性から言い出すよりも男性側から言った場合、時間がかかります。その大きな理由が「生活費などの金銭面」「子供」の問題があるからです。

奥さんが旦那さんよりも稼いでいるケースは非常に少なく、大抵の場合、旦那さんよりも収入が少ない事が多いです。

離婚した場合、奥さんは生活難の問題に直面してしまうため、離婚後の生活のめどがたたないと離婚に応じない場合が多いです。

奥さん側が離婚に応じたとしても、生活していく力をつけてもらうために面倒をみなければなりません。
(夫婦には扶養義務があるからです。)

そのほかにも財産や年金の分割や慰謝料も話し合わなくてはなりません。
結婚してから発生した財産は基本的には二人のもので、財産分与は平等なのですが、奥さん側からの提示条件と折り合いがつかない場合が多く、もめるケースが多々あります。
筆者の知り合いの離婚してしまったご夫婦では、双方納得するまで2年程度かかっています。

子供さんがいるとほとんどの場合、母親が親権をもつことが多く、
そのための養育費の金額や期間はいつまでか、子供との面会に日時や回数など多くの問題を解決しなくてはなりません。

不倫を成就させるには時間がかかり、おおよそ2~3年程度かかることもあります。

7.まとめ

不倫がなぜ覚悟が必要なのかをまとめると

・好きな人に会えなくても耐えられる
・自分は奥さんの次でも構わないという割り切り
・自制心をしっかりもつ
・他言は一切しない
・期限をしっかりきめる

ことができないと泥沼にはまってしまい、ご自身の幸せを自ら破壊してしまうことになります。

またお相手の男性が離婚が成立するまで時間がかかること。
不倫の成就は「長期戦」、普通の恋愛と違って、多くの我慢や覚悟が必要になります。

そして一緒になっても、養育費や慰謝料などの金銭面、彼の子供の関係は続いていくので、それを受けいれなければ、彼との関係は破綻の一途をたどってしまいます。

ただ「彼が好きだから」と不倫をはじめてしまうと、ただ苦しい恋愛になるだけでお互いに幸せになりません。

不倫には「覚悟」と「身を引く」両方が必要であるということを理解してくださいね。

<こちらの記事も読まれています>

>>不倫は普通の「恋愛」の感覚でいると必ず失敗をする。その理由とは
不倫をしてしまうと普通の恋愛と同じ感覚でいると失敗してしまうということ、ご存知でしょうか。その理由の他、既婚男性の本音はどうなのかをわかりやすくまとめています。

>>不倫の不安を抱えると不幸体質に!防ぐための3つの方法
不倫の不安を抱え込み続ける事によりマイナス方向の妄想が浮かびがちになってしまい、自らの幸せを捨ててしまう考え方になってしまいます。
不倫の不安を抱えている女性のためにどのようにすれば不幸体質から逃れられるかを3つまとめています。

>>不倫に疲れた時はどのように心を癒せばよい?その処方箋をご紹介
既婚男性との不倫関係が続けば続くほど、楽しさよりも、不安・辛さが募ってくるもの。不倫が疲れると感じる3つの理由とその処方箋をご紹介します。

>>不倫が成就するかどうかの見極め方と秘訣は?
不倫と言えども好きな彼とは将来一緒になりたいと願うものです。
不倫が成就するかどうかは、ある見極めのポイントがあります。
お悩みの女性はぜひ読んでおくと、自分の恋はどうなのかを知ることができます。

関連記事一覧