独身女性と既婚男性の不倫を上手に続ける秘訣とは?

不倫 上手
不倫

不倫は公では許されない・良くないこととはわかっていても、実際にしてしまうと別れたくない、この関係を続けていきたいと不謹慎ながらも願ってしまうもの。

不倫は通常の恋愛と違い、周りには知られてはならない秘密の恋であり、道徳に反している背景があるため燃え上がりやすいものだからです。

恋に燃えているうちは楽しくても、そのうち今の立場では満足できなくなって泥沼化してしまい彼だけでなく、あなたの仕事や友人を失ってしまう危険性があるのも「不倫」の恐ろしさです。

修羅場にならず、今の楽しい関係を続けたいと思うならば「不倫のルール」をしっかり把握することが大事。

不倫の恋に落ちてしまったら、どのように向き合い上手に続けるにはどうすればよいのか?をご紹介します。

1.奥さんとは比べない

X  不倫 上手

既婚男性と付き合っているとどうしても「自分に対する愛情は本物なのか?」がとても気になるものです。

彼から「本気で君の事を愛している。」と言われた時はすごく嬉しくても、既婚男性の奥さんの存在が気になり言葉をそのまま信用するのは難しいもの。

本気で好きであればなぜ奥さんと別れないのか?
と独占したくなったり、離婚してほしいという気持ちも芽生えはじめ、苦しい恋に変わってしまいます。

実際に「奥さんと私どっちが大事なの?」と彼に問い詰めたり、独り悩んでいては不倫を続けることが難しくなってきます。

彼は既婚者だから多くは望まない。
でも彼からは素敵な女性とみてもらえたら嬉しい・・・。
と考えている方は多いはず。

だから彼に見初められた奥さんの存在が気になり、同じ女性として自分は劣っているのかもと悩む気持ちはわかります。

彼の愛情が自分なのか奥さんなのかを比べてしまい、彼への執着にエネルギーを使い続けるのでなく、
「自分は今よりもキレイになってみせる。」
と執着のエネルギーを自分自身を高める力に使ってみてはどうでしょうか?

筆者は「不倫」という恋を何回か経験していますが、奥さんと比べているとだんだんと負の感情が積もっていき、相手の既婚男性も居心地が悪くなっていき、結局は破綻の一途をたどります。

負の感情を「今の自分よりも魅力的な人間になる」と自分自身を高める力に変えると、結果彼に対する「執着」や彼の奥さんに対する「嫉妬」もなくなっていきます。

それは自分がキレイ・魅力的に感じられてくると自信もつくから。

「恋をしている女性はキレイになる」という言葉を聞きますよね。

不倫も恋。
彼の奥さんに対する執着・嫉妬心を
「自分自身キレイになりたい。」
「魅力的になりたい。」
気持ちに切り替え、自分自身にお金や時間を使って磨き上げれば女性として、また人としての魅力がアップしますよ。

2.彼ばかり考えない

不倫 上手

はじめは「一緒に会えばいい」と割り切った関係と思っていても、

・週末は会えない
・自由に連絡がとれない
・付き合っている事を秘密にしなくてはならない

など不倫は制限があり我慢を強いられる恋愛のため、関係が長引くほど彼の事ばかり考えるようになり、家に引きこもって彼からの連絡を待っている状況ではないですか?

独りで家にこもり切りになると

・連絡しないという事は、きっと彼は家族で楽しく過ごしているかもしれない
・なんだかんだ言っても奥さんの事を大切にしているのかも
・いつまで周りに秘密にしなきゃいけないんだろう

と相手への嫉妬、責めたい気持ち、そして自分が情けない、そして寂しさ・・・

そんな気持ちでいっぱいになり、自分の自信をなくす・相手への怒りに変わるなど「負」の感情でいっぱいになり、彼にぶつけてしまって喧嘩になったり、奥さんに嫌がらせをしたりと最悪の行動につながりかねません。

彼のことばかり考えていると気持ちが落ち込んでしまい、ますます依存心の強い女性になっていきます。

せっかく会った時でも
「会えないことがつらい。」
「もっと時間をつくってよ。」
と言ってしまったりと、相手の男性の負担が増えてしまって彼の気持ちが離れてしまうことにもつながるだけでなく、自分の価値もさげることにもつながります。

自分だけ辛いというネガティブな気持ちになるのではなく、
「次に会えた時にどんな話をしようかな。」
とポジティブな気持ちに切り替え、会えない時は、彼の事を考えず自分自身の時間として有効に使うことで、輝いた女性として既婚男性から長く愛されることにもつながります。

筆者の不倫は2~3か月に1回しか会うことができませんでしたが、会えない時は勉強して資格をとったり、エステにいったりして自分自身を磨いたことで、会うたびに「魅力的になったね。」と大事にされました。
自分に対する自信もつき、会社から独立して仕事も充実しています。

3.連絡はポジティブな内容を

不倫 上手

会えない時は寂しいですが、彼のことばかり考えずに自分を磨くことに集中すると自然とメールやLINEのメッセージもポジティブな内容になります。

相手から連絡がないからと言って拗ねてしまったり、自分から連絡をしないと意固地になるのは非常にもったいないもの。

筆者の場合は、1週間に2~3回にとどめ内容は仕事で褒められたこと、今頑張っている仕事の内容、友人と出かけた楽しかった旅先のことなどをメッセージで送っていました。

メッセージを送る時に注意していたことは

・返事がなくても、相手を責めない
・長文にしすぎない
・ネガティブな内容をおくらない

の3つです。

会えない時こそメールやLINEなどでメッセージを送ることで、お互いの「会いたい気持ち」を育てること。

彼から返信が来たときは「忙しいのにありがとう」と感謝の気持ちや「体に気を付けてね」など気遣いの気持ちの言葉を忘れないこと。

会えていなくてもお互いの愛を育むことはできます。

どうしても会いたい時は、「忙しいとは思うけど、少し時間をとってくれると嬉しいな。」とそっと下出に出てお願いしてみるとよいです。

相手も好きな女性からお願いされていれば、何とか時間を作ってくれますよ。

4.自分が成長できる恋愛と考える

不倫 上手

不倫が上手な独身女性は相手との「結婚」を目標にはしていません。

お互いが好きであっても離婚が現実的には難しいとわかっていること、自分は2番目でも役にたっているならばそれでよい、今が幸せならそれ以上望んではいけないとわかっているからです。

その変わり既婚男性の尊敬できるところ、良いところをしっかり吸収していき自分を成長させていきます。

例えば同じ社内で上司と部下の関係で不倫をしているならば、上司の仕事ぶりを理解して自分の肥やしにしていき、キャリアアップにつなげていきます。

5.まとめ

「彼(既婚男性)がいないと生きていけない、人生が終わってしまう」なんてネガティブに思っている女性ほど不倫はうまくいきません。

仮に破局になっても自業自得という事で誰からも慰めてもらうこともありません。

不倫は恋愛の中で最も難易度が高く、よほどの覚悟がないと貫くことができないもの。

既婚者との恋愛は時間の制約・融通がきかない事が多いもの。
それを承知で付き合っているのですから、自分の感情をコントロールする必要があり、ひとりでも生きていける力がないと難しいです。

不倫が上手な独身女性はその点を重々理解しています。

安易に不倫をすることはよくありませんが、既婚男性が好きになってしまって悩んでいる独身女性は4つの事を理解しておけば、嫉妬心、独占欲などのネガティブな感情で苦しむことがなくなります。

くれぐれも不倫はリスクある恋愛ということもお忘れなく。

関連記事一覧