不倫をしている男性の本音は?既婚男性の意見を聞いてみた

不倫 男性 本音
不倫

「恋は盲目」
と言われているように、たとえ男性が結婚していてもその人しか見えなくなってしまうもの。

周りの友人に
「やめたほうがいい」と言われても中々別れられない女性は多いです。

不倫は制限がある恋。
会った時には彼から好きだといわれているけど、結局家族の元に帰る姿を見て「本当の気持ちが知りたい」と感じますよね。

そこで実際に経験している、またはしていた既婚男性にインタビューをしてみました。

彼らの本当の気持ちはどうなのか?をご紹介します。

1.相手には申し訳ないけどこのまま続けていきたい

「自分には小さい子供がいて、彼女にはもう少し待っていてほしい」と誤魔化していますが、正直離婚となると仕事や出世に響きますよね。好きという気持ちだけでリスクを負うことはできないです。」
(35歳/金融業)

「奥さんには非がないので、自分が他に好きな人ができたという理由で結婚の責任を放棄することはできない。」
(45歳/会社役員)

「結婚は現実、恋愛はオアシスという感じです。家庭を支えていかなくてはならないし、仕事もプレッシャーがかかる時がある。本来ならば奥さんに癒してもらうのが一番だけど、子供の世話や家事でそんな余裕がないんです。だから外に求めてしまうのかも・・・」
(36歳/メーカー勤務)

既婚男性は、「恋愛」と「結婚」を別々にとらえています。

不倫相手の女性が好きであっても、離婚はハードルが高く自分にはできないという思いをもっています。

男性にとって「結婚」とは奥さんだけでなく、奥さんの両親や親族にも「二人で幸せな家庭を作っている」ことを誓っているからです。

不倫 男性 本音

男性の場合は決めた事、人に宣言した事に責任を持ち、家庭を築き上げる=責任感ある人間と考えています。

離婚することは「責任」を自ら放棄する事と同じであり、自分は人してしっかりしていないととらえる傾向が強く、どんなに好きな女性がいても「離婚」を決断することができないわけなのです。

「子育てや家事で妻と色々喧嘩してイヤなことがあったけど、情があるので離婚はできない。」

結婚生活は必ずしも順風満帆ではありません。
一緒に生活する中で様々な問題もあります。それを一緒に乗り越えてきた妻に情があります。

もう大きなことはやはり「子供」のこと。
奥さんへの愛情がなくなっても自分と血がつながっている子供の愛情をなくしてしまう既婚男性はそうそういません。

離婚となれば子供の親権は妻側になり、自由に子供と会うことができず、同時に成長も見れないとなると「離婚」を踏みとどまってしまう男性が多いのです。

〇こちらの記事も読まれています。

>>既婚男性の不倫が本気かどうかはこのような態度でわかる!
既婚男性と不倫している女性の方に、相手が本気なのか、または遊びなのかは言葉より態度にはっきりあらわれます。どんな態度が本気なのか?そのポイントをまとめています。

2.男としての威厳、そして忘れていた恋愛を楽しみたい

不倫 男性 本音

「結婚生活が続くうちに、何をしても当たり前という感じになっていきます。そんな時にささいなことでも褒めてくれる女性には心を動かされますね。」(32歳/会社員)

男性というものは、プライドが高く自分を認めてもらいたい生き物です。

しかし家に帰っても会話が少ない、会話をしたとしても奥さんから「ふ~ん」と聞き流しされるだけ。
既婚男性としても何のために頑張っているのかと思ってしまいます。

また結婚を機にドキドキした恋愛が味わえなくなり、家族の一員、子供ができれば「パパ」という位置づけにかわってきます。

「家庭は大切だけども、変わらない日常。ただ純粋に恋心を楽しみたい」と考えている既婚男性も。

女性をどうやって喜ばせたらよいのか、独身時代の恋愛の楽しさを取り戻そうと不倫をしているわけです。

<関連記事>

>>不倫で悩む女性に相手の男性が「本気」かどうかの見分け方
本当は不倫はいけないと思っていても、好きだから別れられないと悩んでいるのが実情。
しかし、相手を正しく見極めないと、自分一人で勝手に盛り上がっていた・・・という悲しい結末を迎えてしまいます。
相手の既婚男性が本気かどうか悩んでいる方に見分け方をまとめています。

3.将来の事を考えてほしくない

不倫 男性 本音

お互いに好きであっても将来的に二人の関係が進展するとは考えていないのが「不倫」であると既婚男性は考えています。

それは相手の女性も自分が結婚していることを知っており、それを承知の上で付き合っていると考えているからです。

既婚男性側は妻や家庭は『日常、不倫は『非日常の世界』ととらえていることが多く、もう一つの別の世界の自分として相手の女性と会っている感覚なので、離婚して新たな生活をするとは考えていないのです。

<関連記事>

>>不倫をやめたいと思ってもやめられないのはこんな深層心理がある
不倫をやめたいと思ってもやめられないとお悩みの方、実は不倫には普通の恋愛とは違う心理が潜んでいるという事ご存知でしょうか。自分がなぜ不倫がやめられないのか、その原因を3つご紹介します。

4.本気で好きになっても一緒になるのは現実的には難しい

不倫 男性 本音

初めは軽く考えていた関係でも、しだいに本気になる既婚男性もいます。

心の中では一緒に暮らしていきたいと思っても、実際に離婚となると様々な困難があり、たとえ離婚をしたとしても周りの目もあり、不倫相手との結婚は現実的ではないと考えています。

仮に不倫相手と結婚したとしても幸せになるとは限らない・・・。

一緒になって失敗してしまうよりも、現状維持の方が幸せなのではないか?
と考えている既婚男性は多く、それが不倫が成就できない大きな理由といえます。

<関連記事>

>>既婚男性の事が好きだけど苦しいと悩む女性に知っておくべき事
既婚男性とお付き合いしている女性の方に、ぜひ知っておいて欲しい4つの大切な事をまとめています。これは自分の大切な人生にもつながること。
お付き合いでお悩みの方がぜひ一度ご覧になるとよいです。

>>不倫は「覚悟」と「身を引く」の両方を考えておくべき
不倫には「覚悟」と「身を引く」両方が必要であるということをご存知ですか?「不倫」は普通の恋愛感覚でいるとどっぷりとはまった時に苦しい思いをしてしまうもの。不倫で後悔しないためにぜひご覧ください。

>>不倫に疲れた時はどのように心を癒せばよい?その処方箋をご紹介
既婚男性との不倫関係が続けば続くほど、楽しさよりも、不安・辛さが募ってくるもの。不倫が疲れると感じる3つの理由とその処方箋をご紹介します。

5.まとめ

彼女の事がどんなに好きであっても不倫は不倫。家庭を壊してまで続ける恋愛ではない。

これが既婚男性の本音といえます。

今、不倫をしている女性から見れば辛い現実ですが、一つアドバイスするならば「将来を夢見しすぎないようにすること」

そしてあなた自身も既婚男性を冷静に見極める目を養うことが大切です。
「彼はそんな人じゃない」と信じ続けるだけでは悲しい結末を迎えてしまうことになります。

不倫を本気で成就させようとする男性は、休日でも連絡をとりあってくれますし、あなたが出かけたいところに一緒に出掛けてくれます。

なんだかんだ言って理由をつけて、無理と言っている既婚男性は、自分都合で楽しんでいるだけで家庭が最優先と考えています。

家庭には安心、不倫相手にはときめきを求めているだけであって具体的な離婚の進捗の話は出てきません。
(そもそも離婚話なんてないことが多いです。)

好きであっても、不安をかかえているならば二人の関係を冷静に考えてみた方が良いかもしれません。

関連記事一覧