不倫が成就するかどうかの見極め方と秘訣は?

不倫 成就
既婚男性との不倫

独身同士の恋愛と違い、不倫の恋は将来がないから別れるべきと言われているけれど

彼から
「嫁とはうまくいっていない家庭内別居状態。」
「妻をもう愛していない」
「今は難しいけどいずれ一緒になりたい」
とは言われているけど、これって彼は本気で思っているの?それともこのままの関係を続けたいための言葉なの?と疑心暗鬼になっている女性は多いはずです。

しかし不倫と言えども本人にとっては「恋愛」。
本音は不倫を成就させたいと思っているはずです。

今回は不倫が成就するかの見極め方のポイントと辛い不倫から楽しい不倫に考え方を変える秘訣をご紹介します。

1.相手の事を好きでも離婚しない男の特徴を知る

不倫 成就

どんなにあなたの事を愛していると言っても離婚しない男性はこんな特徴を持っています。
言葉に騙されずに特徴を確かめることで不倫が成就できるのかがわかりますので、しっかりチェックしてください。

1-1:自分から連絡をしてこない

不倫 成就
付き合いはじめた時には彼からLINEやメールはきていたのに、徐々に減っていき今では自分から連絡をしないと相手から連絡がこない・・・と悩んでいる方いらっしゃると思います。

男性の場合、不倫関係が安定してくるとメールの回数や頻度は減ってくることが多いのですが、見方を変えれば
「あなたとは不倫関係で満足している」こと。

相手の事を大事と感じている男性の場合は、毎日とはいかなくても週に1回程度はなにげない事でも連絡をしてきます。

その理由の根底は

・不倫させており寂しい思いをさせているから申し訳ない
・独りぼっちにさせているので心配
・相手の事が好きだから

があるからです。

相手がこの先2人の関係を大事にしていきたいと思っているならば、「寂しい思いをさせてはいけない」「もし相手がいなくなったら悲しい」と思い、連絡をしてくるはずです。

あなたから連絡してやっと返信がくる場合は、残念ながら「この関係で満足している」証拠。

会った時に甘い言葉を言ったとしてもその裏は「このままの関係でいようね。」というサインだという事です。

1-2:急に会おうと連絡してくる

不倫 成就
彼から急に
「今時間がとれたんだ。これから会えないかな。」
「急に君に会いたくなって。」
と言われるととても嬉しくなって彼の元を向かった方いらっしゃいませんか?

その後、結局毎回ホテルへ直行という場合は危険信号です。
その理由は相手が「ヤリモク」ということ。

ヤリモク男性の連絡の取り方はある特徴をもっています。
その日突然「会えるかな。」の後に「ずっと一緒にいれる?」など食事した後でも時間がとれるか聞いてきます。

女性側から見れば、彼は私の事が好きだから一緒にいたいんだ。と舞い上がりたい気持ちはわかるのですが、男性側の本音はエッチができるかどうかを聞いているのです。

逆にあなたの事を大切にしている男性の場合は、急に会おうと連絡をしてきた場合でも「食事はどう?時間は合わせるよ。」「今度の週末飲みに行かない?」など、男性自身の都合で会うのではなく、女性の都合も聞いて合わせたり、食事の後に時間は空いているか?などは聞いてきません。

もしかして彼はヤリモクかも・・・と思った場合は、一度予定を断ったり、ホテルに行かないよう食事の後は映画でも見に行かない?などとかわしてみると、相手の態度が見えてきます。

やりとりが急にスルーになったり、スタンプを送ってごまかす場合はヤリモクの可能性が大。
あなたの事を大事にする男性の場合は、女性が満足したり喜ばせるように意識した連絡のやりとりを行ってくれます。

急に会おうと連絡してきた場合は、会った時のデートの内容を確認すること。
ヤリモク目的の男性は誰が見てもわかるように成就なんて事はありません。

相手に本気になればなるほど、冷静な判断ができなくなってしまうので、十分注意してください。

1-3:デート後、また会いたいと言ってもその後連絡がない

不倫 成就
デートの後、相手の男性から「またデートしようね。」「楽しかったから来週も会おう」といったのに、その後連絡がないという人もいます。

彼は既婚男性だから仕方がないと思っている方が多いと思いますが、連絡をしていないその行動が「彼の本音」です。

本気ではない男性の場合会うという目的が達成したら、それで満足するので翌日に女性に気づかう連絡をとることはしません。

あなたの事を好きだった場合ならば、会った時は楽しい反面、別れた後って気持ちがせつなくなりませんか?

デート後、あなたの事を気遣うような連絡がきたら、「本気で好きである」可能性が高いこと。
逆に口先では「楽しかった。また会おうよ」と言ったまま連絡がない男性は残念ながら成就する可能性は低いということです。

1-4:世間体を気にする、結婚は生活と考えている

不倫 成就
男性は女性に比べて社会性が高く同じ会社に長く勤め、例え上司と意見が合わなかったり理不尽な扱いを受けても、ぐっと我慢するケースが多いです。
結婚に関しても、いい歳で結婚できなければ一人前として扱われない、責任感がないと思われるのがイヤだと世間体が気にする方が多いです。

離婚は結婚の逆で「世間体が悪い」と感じている人が多く、相手の女性の事がどんなに好きであっても、妻子を捨てて彼女を選んだら周りからどう見られてしまうかと離婚できない人もいます。

もう一つ、男性の場合は結婚と恋愛は別々のものと考えています。

今どんなに本気で好きな女性であっても、結婚をしたら口がうるさくなり文句を言いだすようになる、つまり女性は結婚をしたら変わるって事を身をもって体験しています。

男性の場合、結婚は恋愛の延長ではなく生活(現実)をしていくため、いつまでも男女の関係で続けられることはできないと考えているからです。

例えあなたに「家族より君の方が大切だ」と言っていても、休日は家族を優先させないといけないと言っている男性は、家庭という現実と不倫という恋愛を別々に考えている証拠。

また例え奥さんよりもあなたの事が好きであっても、世間体もあるので家庭を優先にさせないといけないという心理も働いています。

以上が不倫が成就できない既婚男性の特徴をご紹介しましたが、次は不倫が成就する特徴をご紹介します。

2.相手がこのような行動をとると成就する可能性が高い

既婚男性が本当に離婚を考えた場合、このような兆候があらわれはじめます。

2-1:あなたと過ごす時間が長くなってくる

不倫 成就
既婚男性とのお付き合いは、会っていても時間制限があったり休日は会えない事が多いものです。

離婚を考えている既婚男性の場合は、家族よりもあなたとの時間を大切にしたいと思うため、必然的に長く一緒に過ごすようになります。

また今までは家族にバレないよう休日は家族の買い物に付き合うなど、家族としてのルーティーンを守っていても、離婚を考えるようになると「家族と距離をとりたい」という心理になるため、必然的に家族からあなたに優先度が変わり、あなた側の都合に合わせてくれるようになります。

自由な行動をし始めるようになり、家族に気遣うこともなく帰宅時間が遅くなったり、朝帰りも多くなってきます。

時間を気にしていない、またあなたの行動に合わせているのかを見ればおのずと不倫が成就する可能性が高いと言えます。

2-2:考え込む事が多くなっている

不倫 成就
離婚は結婚より3倍以上のエネルギーを使うといわれるように、面倒な手続きが必要な事が多く、まして自分の責任(不倫)による離婚の場合は、配偶者からのプレッシャーや慰謝料の問題もあり、納得して離婚に応じてもらうために何度も話し合いをする必要があります。

離婚の話が出ている時には、多くの男性は不倫相手の女性に迷惑をかけないよう内容を話す事はあまりしません。

実際離婚するとなった場合、不倫などの不貞行為の疑いを妻側にもたれると、あなたに迷惑もかかり、同時に自分にも不利になるからという事を理解しているからです。

しかし妻との話し合いによる疲れや家族がバラバラになる罪悪感などで心が疲れているので、あなたと会ってもため息や考え込んでしまっています。

そんな時は彼にとって心の支えになるよう、労りの言葉をかけてあげるようにしてください。

逆に「離婚する」と軽々しく言っている、または弁護士や別居などの離婚に関する具体的な言葉が出てこない男性ほど本気で離婚を考えていない可能性が高く、本音は期待を持たせて不倫を続けたいという意味を含んでいるので注意してください。

2-3:将来の事を話すようになる

不倫 成就
既婚男性の方からあなたとの将来について話すようになった場合は、奥さんとの離婚も視野に入っているほど本気になっているといえます。

付き合っていてお互いの事を知っている関係上でも、将来の事を話すことで今まで以上に関係を発展させたい、ずっと一緒にいる事を確信しているから話すわけです。

逆に不倫のまま続けたいと思っている既婚男性の場合は、いつかは関係が終わる(家庭に戻る)と考えているので、相手との不確定な将来の話をすることはほとんどありません。

2-4:別居に踏み切る

不倫 成就
いきなり奥さんに離婚の話をしても、奥さん側からは突然の事で離婚に納得するなんて到底ありえません。

日本の法律では離婚請求は、夫婦の間に「婚姻関係が破綻している」ことが認められる場合にできますが、家庭内別居で離婚する場合、別居よりも立証のハードルが高くなるため、離婚するまでの期間が4~5年ほどかかる場合があります。

別居後の夫婦は1年以内に離婚に至ることが多く、別居後離婚する夫婦は約7割とも言われています。

日本の法律において、別居は離婚の理由として考慮されやすく、別居歴がある夫婦の方が、同居している夫婦よりも離婚がしやすくなります。

法律もそうですが、夫婦お互いに別居して暮らす事が慣れれば、奥さん側も夫のいない生活に次第に慣れてくることもあり、離婚に応じてもらえる可能性も高くなります。

相手の状況がどうなのかによって不倫が成就する率が大きく変わってきますが、もう一つ大事なことは、あなた自身の不倫に対する潜在意識を変えることも重要になってきます。

次は「不倫を成就させるためには潜在意識を変えることが必須」に続きます。

関連記事一覧