不倫の不安を抱えると不幸体質に!防ぐための3つの方法

不倫 不安
既婚男性との不倫

スポンサーリンク

不倫はお互いが好きであっても、相手が結婚を既にしているため、将来の事を考えると不安になってしまったり、会いたい時には会えない事が多いので、非常にストレスを感じてしまう時がありますよね。

不倫は普通の恋愛と違い、不安が常につきまとうもの。

不倫の不安を抱え込み続ける事により「どうして一緒にいることができないのか」「私の事は本気ではないんだ」などマイナス方向の妄想が浮かびがちになってしまい、既婚男性とうまく行かなくなるだけでなく、゛自分は幸せになれない”と自己嫌悪になってしまい、自らの幸せを捨ててしまう考え方になってしまいます。

今回は、不倫の不安を抱えている女性のためにどのようにすれば不幸体質から逃れられるかを3つまとめています。

1.不倫の不安はどこにあるのかを根本原因を見つめる

不倫 不安
付き合い始めの頃は、とても楽しかったはずなのにいつの間にか、相手の既婚男性にこんな感情を持ってしまっていると思います。

「私の事を本気で好きというのは嘘じゃないのか」
「都合のいい女として見ているんじゃないか」
「いつかは終わる恋、どうせ一緒になんかなれない」

これは前もって最悪のケースを予想し、これ以上自分自身が傷つかないように、自分を守りたい想いが心の中にあるからです。

これは不倫をしている女性が誰もが持っていますが、この不安感を持ち続けていると、目の前の幸せをきちんと見る事ができなくなってしまい、既婚男性を責めてしまったり、重たい女になってしまったり、結果、最悪のケース通りになってしまう事につながります。

相手の既婚男性の気持ちを知る前に、まずは自分がなぜ不安を感じてしまうのかを見つめる事で、どのように対処すべきか、おのずと答えがわかってくるので、不安感に悩まされる事も徐々になくなってきます。

1-1:不倫の不安:「自分は二番手でいつか捨てられる」

自分が二番手の不安の原因は、会えるのは平日の夜で土日やイベント時には家族が優先されるので、会えない寂しさから不安がきているはずです。

自分は寂しいと思っていても、きっと彼は寂しいなんか思っていないかも。

と思ってしまいますよね。
一人で時間を過ごしているとこのような不安感がやってくる事が多いので、そのような時にはこういう事を行う事で、不安感が軽減できます。

愛情表現を普段から行う

不倫は相手の男性に予定を合わせがちになり、家庭の事情などで急なキャンセルもあるはずです。

「会いたい時に会えない」という不安の奥底には「既婚男性に愛されていないんじゃないか」という考えが潜んでいるからです。

そういう気持ちを抱えている女性の多くは、自ら相手の男性に愛情表現をしておらず、求めている事に原因があります。

逆に愛情表現をしている女性の場合は「二番手だから、いつか既婚男性に捨てられる」という考えはもっていないので、既婚男性から愛されている充足感をもっています。

また自分が愛されていると知った既婚男性は、その女性に対してきちんと愛をかえそうとします。

例え会う時間がなくても、その女性に対して何らかの愛情表現を返そうとしてメールやLINEでやりとりをしてくれたりと行動をおこし想いを伝えてくれるので、結果、女性も精神的に落ち着くので「愛されていない」という不安感がなくなります。

不倫は普通の恋愛のように、相手の男性から愛情をもらうというだけでは続きません。

会えなくても「今日も一日、お仕事ご苦労様」とか労いのメッセージや、相手を労わる言葉を送るだけでも、男性は「自分は大事にされているな」と感じますし、会えないと分かっている日にも「あなたに会いたい」という感情が芽生えます。

結果、会えなくても相手の既婚男性の愛情が伝わりますので、不安を取り除ける事になります。

筆者も既婚男性と付き合った経験がありますが、会う期間は2~3か月に1回程度でした。

相手の男性は仕事を独立し生活がかかっていたので、どんな仕事にも引き受けなくてはならない状況だったので、自分からは会いたいとは言えませんでした。

生活のため、家族のため必至に働いている姿に「自分は二番手だし、一番大事なのは家族」と非常に落ち込んだ事は何回もあります。

しかし、相手の事が好きだったので「体を壊さず頑張って」の応援メッセージを送り続けたところ、相手から感謝され向こうからもメッセージがきて、少ない時間ながらも会ってくれました。

お互いの愛情が伝わる事で、会えなくても寂しさや不安感はなくなってくる事を学びました。

既婚男性の愛情を求めるだけではなく、自分からも相手に愛情表現をする事で関係性がよくなるので不倫の不安におちいる事もなくなっていきます。

不倫と言えども二人にとっては「恋愛」。

自分は二番手と思ってしまっているならば、相手に優しい言葉をたくさん投げてみてください。

既婚男性もそれにこたえようと動いてくれますよ。

既婚男性が本気になる女性はどんなタイプなのか、を知りたい方はこちらの記事でまとめています。

>>既婚男性が恋愛に本気になってしまう女性のタイプとは?
既婚男性が本気になってもらえる女性とそうでない女性にはどのような違いがあるのか、既婚男性の意見も交えて「本気で好きになる女性の特徴」をまとめています。

1-2:不倫の不安「彼との結婚は現実にはかなえられそうにない」

付き合っている既婚男性は他の人と違う、もしかしたら離婚してくれて、私と再婚してくれるかも・・・と思いたいけど、
自分の周りの友人や同僚が結婚していく姿に焦りを感じたり、現実的には相手の既婚男性は離婚しないだろう、と落ち込んでいる女性も多いはずです。

そのような場合は、不倫の期限を設定する事をおすすめします。
例えば1年という期限をつけて、その間に相手が離婚へ動いてくれるかどうかをしっかり見極めるようにします。

男性は基本、自ら生活スタイルなど環境を変える事を好みません。

それでも離婚する場合として

・妻からの暴言などのモラハラ
・家事をしない、子育てもおろそかにする
・お金の浪費がすごい
・妻の感情などが情緒不安定
・妻が浮気、不倫をしていた

など自宅にいても安らぎや生活がなりたたない場合に離婚を決意します。

既婚男性との何気ない話の中で、男性側の家庭がどうなっているのか情報を聞き出し「本当に彼が離婚するのか、どうか」を見極めるようにします。

これを行わず「いつか彼は離婚してくれるかも」など淡い期待を持ち続けるだけでは、あなた自身も不倫の不安から抜け出せず、逆に情緒不安にもおちいってしまいます。

不倫は「恋愛」と同時に相手を冷静に見つめないといけません。

また1年の交際期間の中で、あなた自身も自分の幸せを冷静に考えるようになります。

例え相手の男性が「いつかは・・・」と言っても心の中で「彼は離婚しないだろうな」と直感的に思ったら、それが不倫の見切り時です。

興信所や探偵事務所などの調査では、不倫の平均期間はおおよそ1年程度。この間にどちらかが別れを切り出しています。

不倫と言えども付き合っていく中で、当然相手のイヤな部分、ずるい部分も見えてきたり、現実が少しずつ見えてきます。

彼を結婚できないかも・・・と不安を抱えるより「彼は離婚をするのか、どうか」「自分は彼を本当に結婚をしたいのか」という見方を持って、既婚男性を冷静に見つめるようになると、制御できない恋心があっても、大人としての判断は鈍りません。

「彼の事が好きだから」と離婚を待つのも、ひとつの選択肢ですが、本当に彼でなくてはならないのか?

結婚したいのであれば、なぜ彼と結婚したいのか、自分自身に問いかけてみることで、明確な答えが一歩ずつ出てきますよ。

スポンサーリンク

2.自分を決して責め過ぎないこと

不倫 不安
不倫は周りからも認められず、決して許されるべきものではないと頭ではわかっているため、両親に紹介ができない、社会的に許されるものではないと、自分を責めてしまいがちです。

知恵袋や発言小町などの掲示板で不倫の悩みがあると、ほとんどの場合、「不倫は悪いことだ。やっている人間は最悪」などかなり厳しいコメントが必ずと言っていいほどあります。

例え、不倫相手と結婚しても「相手の家庭を壊し、その上で成り立っている幸せに、自分は最低な人間です。」
と自分を責めている方が多くいます。

関係が進むにつれ、相手の男性への想いが膨らみ深くなっていくとともに、相手の奥さんに嫉妬心を抱いてしまったり、彼に「こんなに好きならなぜ離婚しないんだろう」と心がだんだんと醜くなっていくのと同時に「自分はなんで不倫しているんだろう。こんな事してはいけないのに」
と関係をやめたいと思ってもやめれない、別れられない自分に苦しくなって

「ああ自分はダメな人間なんだ・・・」
と自分を責めてしまいがちです。

自分を責め続けると、相手の男性に対して

「こんなに辛い思いをしているのにどうしてわかってくれないの」

と責めてしまったり、嫉妬心がますます強くなって、ますます自分が情けない・・・という負のスパイラルにはまってしまいます。

このような時には無理に決断しようとせず、「自分はなんで不倫をしているんだろう」と自分を責めないことです。

筆者も不倫をしていた頃は、なぜこんな関係になってしまったんだろうと思い悩んだ経験があります。

ダメなら別れた方がいいのに、別れられない自分がいるので、「決断力がない」「自分はダメな人間だ」と思い、同時に周りの友達が結婚していくのを見て、「自分は幸せには縁がないんだ」と落ち込んでいた時期を経験しています。

しかしこの辛い経験によって、シンプルに「自分にとっての幸せとは」を考えさせてくれるきっかけを与えてくれます。

筆者の場合は、相手の男性がサラリーマンから独立し、会社を興した人で、相手の奥さんがとても羨ましいと嫉妬をしていました。

どんなに頑張っても手に入らない事はわかっていたので、辛い思いをした分、「私にとっての幸せってなんだろう」を突き詰めるきっかけにもつながりました。

不倫は辛い恋です。当然、自分自身落ち込んで自己嫌悪にもなりがちです。

ただ不倫の辛い経験は人生の糧になります。

自分を責めるのではなく「なぜ彼と付き合う事になったのか」きちんと向き合うと、おのずと理由がわかってきます。

それが幸せをつかむ一歩へと近づきます。

筆者の場合は、不倫という辛い経験を経て、付き合った彼と同様、独立という道になりました。

彼の必至に働いている話や生活の事を聞いた事で、次第に「自分も何かしなきゃ」という気持ちもうまれました。

確かに不倫は一般的には認め得られない恋ではありますが、この経験によって人生が変わったというのは確かです。

同じように既婚男性と恋愛している女性の方も、何かしらの理由があって付き合っているはずです。

単に好きだからという理由だけではないと感じます。
だったら独身男性とお付き合いした方が、良いですからね。

既婚男性とお付き合いの中で、自分の結婚観や人生観の答えが必ず見えてくるはずです。

だから自己嫌悪にならずにこの恋愛で、何が自分にとって幸せなのか、どう生きていきたいのか考えるチャンスと思ってください。

3.辛い時は第三者の人に相談する

不倫 不安
不倫は中々自分では解決できない問題が色々とでてきます。

でも安易に友達には相談しにくい内容ですよね。

実際、筆者の周りの女性も既婚男性とのお付き合いで、友人に相談したところ、全員から「別れた方がいい」と言われ、あげくにはてにはお説教まで受けてしまい、かなり落ち込んでしまった結果になっています。

不倫をしている当の本人だって、いけない事は重々わかっています。

しかし世間では「不倫は悪いもの、してはいけないこと」と思われていますし、相談したきっかけで友人と疎遠になってしまう事もあります。

でもどうにかこの気持ちを何とかしたい、アドバイスをもらいたいと思う時はあるはずです。

筆者も「自分の人生観」が見えたきっかけは、第三者のアドバイスがあったからです。

一人では正直、考えが堂々巡りで悩み続けるだけです。

答えが出ず、精神的に不安定になり、仕事のミスや食事が喉を通らなくなり、体調を崩してしまいかねません。

不倫の悩みの奥底には「誰かに聞いてもらいたい」が必ずあります。

心の中の悩みを吐き出すことで、心が軽くなり、ストレスもかなり軽くなります。

筆者も「不倫相談」と検索をして調べて利用したのが「電話占い」です。

初めて利用した時は、不倫だったのでどう話せばいいか戸惑いましたが、相手の占い師さんが上手に話を引き出してくれたのと、親身に話を聞いてくれ、あからさまに否定をしてくれなかったので、一気に気持ちを吐き出す事ができるのと、占いを通して、不倫の問題点や未来をみてくれるので、プロとしての具体的なアドバイスをもらう事ができました。

一人では辛すぎる時は、このような電話占いを利用して、辛い気持ちを吐き出し、アドバイスをもらってみるのも良いと思います。

女性の場合は特に誰にも話せない悩みをかかえて生活するのはとても辛いです。

人に話す事で心の辛さがかなり変わってくるのと、アドバイスももらえるので、これから自分はどうすればいいのかの道筋も見えてきます。

不倫で思い悩んでいる方は、利用してみると心も体も軽くなり、今よりも前向きな気持ちになるはずです。

>>不倫の悩みが相談できる電話占い<ウィル> 公式サイト

占いは対面式の他に最近では電話占いを利用している人も増えています。
でも初めての場合、支払い方法やそのサイトが信用できるか心配ですよね。今回は電話占いwill(ウィル)を利用した経験をもとに、不倫の悩みで電話占いを利用するメリットをまとめています。

>>電話占い「will(ウィル)」体験談からこんなメリットがある

★不倫でお悩みの方にこちらの記事も読まれています。

>>既婚男性の事が好きだけど苦しいと悩む女性に知っておくべき事
既婚の彼が好きだけど、同時に辛い・苦しいを感じている方にぜひ知っておいてほしい4つの大切な事をまとめています。これを知るか知らないかで自分の幸せにもつながる大事な事。悩んでいる方はぜひご覧ください。

>>独身女性と既婚男性の不倫を上手に続ける秘訣とは?
不倫の恋に落ちてしまったら、どのように向き合い上手に続けるにはどうすればよいのか?お悩みをお持ちの方に4つの考え方をご紹介します。

>>不倫に疲れると感じるのはどんなとき?そんな時の処方箋をご紹介
既婚男性との不倫関係が続けば続くほど、楽しさよりも、不安・辛さが募ってくるもの。不倫が疲れると感じる3つの理由とその処方箋をご紹介します。

>>不倫なのに別れない仲良しカップルはここが違う!
不倫関係で付き合っているうちに奥さんの存在が気になってしまい、「だったら奥さんと別れてよ。」と言いたくなってしまうもの。一方では同じ不倫なのに別れず仲良しカップルのまま続いている人も。その秘訣をご紹介します。

スポンサーリンク

関連記事一覧