ダメンズ男を好きになってしまうのは、●●の心理が女性側にある!

ダメンズ
恋愛悩み

好きになった男性が
「お金にだらしがない。」
「浮気をする。」
「真面目に働こうとせず、定職についていない。」
「自分に都合が悪いとすぐに嘘をつく。」
など付き合ったら苦労するとわかっていても、なぜか好きになってしまうという女性の方、いますよね。

これを読んでいるアナタもそうではないでしょうか。

「ダメな男(ダメンズ)とはもう付き合いたくない、ハマる前になんとかしたい!」と思っている方に、実はダメンズに惹かれてしまう心理をもっているからなのです。

その心理をきちんと理解する事で、ダメンズ男になぜ惹かれてしまうのか、そして対処法も見えてきます。

ダメンズ男に苦労している女性の方に、ぜひお読みいただければと思います。

1.経験者が語るダメンズ男に惹かれる理由

ダメンズ

女性に優しく、思いやりがあり、良きパートナーとなってくれる男性を探し求めていても、いざ好きになってしまうのは決まって「ダメな男」「悪い男」。

以前、恋愛の相談話を受けた時に、相談した女性も「お金にだらしない。」「浮気ばかりする。」男性と付き合って心身共に疲れ切っていました。

「世の中にはいい男性は他にいるから、そんな男とはもう別れた方がいいんじゃないの?」
と言った事がありましたが、もちろんその女性は頭ではわかってはいるけれども中々別れなかったのです。

彼女の理想の男性は「心が穏やかで一緒にいて安心できる人」でも付き合う男は、その真逆。

その理由を筆者なりに考えたところ、彼女は「思いやりのある優しい男性」を男性とめつつも、心のどこかでは「優しい男」ではどこか物足りない事を知っているのでは?と思ったわけです。

いわゆる「ナイスガイ・パラドックス」を持っているということ。

「ナイスガイ・パラドックス」とは女性ライターGigi Engle氏が「Elite Daily」で発表しており、一言でまとめると『女性が本当に望む理想の男性は逆説的なもの』。

女性は実は「性」に対して積極的な生き物であり、「心や穏やかで優しい男性」が理想としつつも、優しい男では情熱的な恋愛はできない、つまらないと感じてしまい、性的にルックスがいい男性、筋肉がムキムキで女性をベッドに押し倒してしまうような男性を求めてしまう傾向があること。

そして「安心」な恋愛よりも「危険」があった方がスリルを感じることができるからです。

「思いやりがあり優しい男性」は理想であっても、本音では味気なくてつまらない。この心理があるから、彼女は苦労させられてしまう男性と付き合ってしまうわけです。

2.ダメンズ男にハマる女性には「共依存」があるから

共依存

恋愛相談をした彼女のように、周りの人たちに止められても「ダメンズ」との恋を繰り返してしまうには「共依存」という心理に陥っていることも原因の一つです。

共依存とは

・自分を犠牲にしてまで過度に世話をする。
・他人の世話をすることに、自分の存在価値を見出している。

ことであり、恋愛にあてはめると

「ダメになりそうな彼を支えている」

「自分が手をかさないと、この人は確実にダメになっていた」

「彼が立ち直ると言っているから、私が助けている」

など
自分はこの人にとって絶対不可欠な存在と感じていること。

実はこの共依存には「誰かにみとめられてもらいたい、必要とされたい」という気持ちが大きくかかわっています。

人間誰だって、誰かの役に立ちたい、周りに認められたいという気持ちはあります。それは人として自然な欲求です。
それを達成する事で人は、満足度があがり自己実現に向けて成長していけるわけです。

ダメンズを好きになる女性は、この「困った人を助けたい、自分を必要とされたい」気持ちが強すぎるために共依存の心理になりやすく、他人の世話をすることに夢中になりすぎ、その人が負うべき責任までも自分が負う形になります。

スポンサーリンク

その結果、その人をますます無責任にしてしまうのです。他人の世話をすることに、自分の存在価値を見出している状態になってしまい、自らダメンズを必要としてしまうのです。

なぜダメンズを必要としてしまうのか、その根底には「自己評価の低さ」があるからです。

女性は男性と比べると自己評価が低いと感じる人が多く、その理由としては女性の方が

・完璧主義
・コンプレックスがある
・どうせ自分なんか…という否定的な言葉を使う事が多い
・褒め言葉に素直に反応できな
・自分と他人を比べてしまう

事が多く、いい所、悪い所を自分で言ってみてくださいと言われたら、どちらかと言うと悪い所を言うことが多いです。

「自己評価」が低さゆえに、心のどこかで「役に立ちたい」という気持ちが人一倍強いので、「こんな私でもこの人を更生できる・役にたつことができる」という達成感を味わうことができるので、ダメンズと付き合ってしまうわけです。

3.ダメンズから卒業するには

ダメンズ

ダメンズと付き合うことで苦労は多くなり、悩み続ける事が多いですが同時に、いつか彼を変えることができるかもという「中毒性」があるため、中々抜け出せないのが現状です。

しかし、今はそれでもかまわないと思っていても、人は歳をとるに従い体力や精神力も徐々に弱っていきます。

そして後々後悔することにもつながります。

そうならないためにも、自分の心の奥底には「ダメな自分」という気持ちがあるという事を理解し、まずは「自分を褒める、ご褒美をする」事から始めてみるとよいです。

彼と距離を置き、自分自身の時間をつくるようにしてください。
自分のためのプレゼントを買ったり、映画や絵画などを見に行ったりなど「外の世界」とつながりを持ち、自分にご褒美をするようにします。

また自分を大切にしてくれる友人たちとの時間を増やすことで、考え方も徐々に変わっていきます。

ダメンズとの恋愛相談をした彼女にも、説得をして彼との時間よりも、自分の時間を作り、楽しいこと、自分がやりたいことをする事にあててみた事で、自分を大切にしていくことで、自己評価は少しずつ上がっていきます。

同時にダメンズ彼氏と自分との関係を客観的に見ることができるようになり、次の新しい恋愛へと目を向けるようになりました。

一方的に愛情を与え続けている、頑張っても報われない恋愛は幸せにはなれません。

私はどうせ〇〇だから…と思わずに「自分は幸せな恋愛をする。」という気持ちを持つことで、今よりも幸せに一歩近づくことにつながり、きっぱりとダメンズとさよならをする原動力にもなります。

またまだ人生はこれからです。次も素敵な男性との出会いはありますし、幸せな恋愛もできます。

自分自身を諦めず、自分を大切にする事で人生は大きく変わっていきますよ。

関連記事

>>結婚向きの男性はどこを見ればわかる?そのポイントをご紹介
結婚を前提にお付き合いするとなると、年収や価値観、性格などをみてしまいがちですが、実は最も大事なのが「その男性が゛結婚に向いている人”」なのかを見る必要があるのです。その中で特に大事な3つのポイントをご紹介します。

>>彼氏と別れて結婚できないと焦りを持つ女性に知って欲しい3つの事
自分は結婚前提で付き合っていた彼を別れてしまい結婚の予定もない。
もう自分は結婚できないんじゃないかと焦りを持っている女性の方に、3つのアドバイスをまとめています。

>>次々友達が結婚!と焦るあなたに「幸せな結婚を掴む2つの事」
アラサーに近づくにつれ、周りの友人、同僚が次々に結婚。
自分だけが取り残された感じになり、結婚に対して焦りの気持ちがどうしても出てしまいますよね。そんな独身女性の方に「幸せな結婚を掴む2つのこと」をまとめています。

スポンサーリンク

関連記事一覧