アラフォー女子は婚活相手にされない?悩みを解決する3つの考え方

アラフォー 婚活 相手にされない
アラフォー婚活

「同じアラフォー年代の男性のほとんどが既婚者で、魅力を感じる人がほとんどいないし、婚活でいたとしても競争率が高すぎて相手にもされない。」

「男性のほとんどは、私より年下の30代の女性が希望とかで断ってきたりする。
もうアラフォーは結婚するなって意味なの?」

「収入も不安定で先が見えない。結婚したいと思うけど、もう無理なのかな。」

と悩むアラフォー女性は多いはずです。
アラフォーは結婚できない・難しいと多くのサイトでは言っています。
それは正直本当です。

「もう色々なサイトで調べた。結局もっと早く婚活した方が良かったと反省すべきとか、年下・同年代はあきらめた方がいいとか、本当涙が出てきます・・・」

確かにお気持ちはわかります。
今回はアラフォー女子の方にその悩みを解消する3つの考え方をご紹介いたします。婚活に悩むアラフォーの方、ぜひご覧ください。

1.積極的に女性側からアプローチをするのが成功への近道

アラフォー 婚活 相手にされない
「恋愛は男性からアプローチしてリードしてくれるもの」
と多くの女性は思いますよね。

お互いが会う時は男性がお店を選んでくれて、会話のリードをしてくれてスマートに会計してくれる、多くのアラフォー女性もこれを期待しているはずです。

しかし、実際に期待していたお店と違っていた、会話が盛り上がらずこちらから話を切り出さないと続かない、デートはこちらがプランをたてる羽目になった・・・。
出会う男性は、こんな人ばかりと嘆いていませんか?

「男性は女性に対してリードするのは当たり前でしょ。」

実はこの発言が許されるのは、まだ恋愛経験が少ない20代女性だけ。

男性は無条件に女性から「頼られたい」「守ってあげたい」という気持ちを持っているため、自分を素直に頼る年下女性をリードしてあげたくなります。

20代女性は当たり前ですが「若さ」という大きな武器を持っているので、恋愛、婚活では待ちの姿勢でも、自然と男性が集まってきます。

実はこの20代の恋愛感覚がアラフォーになっても依然として残っているために婚活がうまくいかないわけです。

アラフォーになれば、男性側から見れば「人生経験を積んだ人」と見ているわけで、リードをしなくても平気でしょ。という考えをもっています。

それに気づかず

「男性がリードするのは当たり前」
「積極的に口説くのは男性の方から」
「好意があるのを示してくれれば、こちらも積極的になれるのに」

なんて受け身の姿勢では、婚活が成功させることは非常に難しいのです。

婚活をしてもうまく行かない根本的な原因は『受け身の考え方』が頭の中に残っているということ。
婚活サイトや結婚相談所に入ったし、きっと相手から連絡があるだろう。なんて考えているのでは永遠に結婚なんてできません。

もう一つ、男性側からアプローチが欲しいと思っている本音は

「自分がアプローチする側に立つとフラれた時ショックを受けるから。」
「女性側が男性にアプローチするなんて、ガツガツしていそうで恥ずかしいし、みっともない」

という考えがあるのではありませんか?

その考えは20代であれば通用します。
理由は20代であれば、「結婚したい女性としての需要」が非常に高いので、相手からアプローチは自然とあります。

同時にアプローチができる男性はどんどん結婚して婚活市場からいなくなります。

結果「婚活市場」に残っている人の多くが「受け身」の人たちでなので、相手に期待しては、何も始まらないのです。

同年代のアラフォー独身男性の多くは、控えめ、内気、女性とのコミュニケーションが苦手な方が多くいます。

リードやアプローチは男性からと期待を持っていると不満だけが残ります。
それよりも自分が上手に男性をリードして、お付き合いまで導いていくことで男性も女性に慣れてきて、徐々に女性をリードしていくコツがわかってきます。

自分から行動しないと結果がでないという事はこれでおわかりになったかと思います。

「自分からアプローチしても相手から断られたら・・・」

と不安になる方が多いですよね。

でもよく考えてみてください。
同じ社内の人や会社関連の人、友人関係で実生活で会う人であれば、フラれた時は非常に気まずい思いをしてしまいますが、婚活で会った人はフラれたら、もうそれっきりで会う事ってまずありません。

だから断られても、恥ずかしい・失敗したなんて誰からもわからないんです。

それともう一つ、男性側から見れば積極的な女性は「歓迎」ということ。
誰だってアプローチがあれば、自分は好意を寄せられているんだと嬉しくなりますよね。
男性も女性同様、その気持ちがあるということです。

婚活という場は異性と出会う場ではなく、良い人を獲得する「狩場」と言えます。
例え初デートの時にアナタの事をいいなと思っていた男性も、積極的な女性からアプローチされて、その後連絡がないなと思っていたら、積極的な女性とお付き合いが始まっていたなんて、よくあるのです。

今や婚活は男性よりも女性の方が苦戦しているのです。
自分が「狩る」という気持ちがないと、婚活の場では何も得られません。

アラフォー女性は自ら相手をリードするという気持ちをもつ事が非常に重要なのです。

★関連記事★

>>婚活が成功する人、しない人はここで差がでる!そのポイントは?
婚活が成功する人、しない人にはどのように違いが出てしまうのか、知りたくはないですか?そのポイントを4つのポイントにわけてまとめています。

>>40代女性は結婚が厳しいと諦める前に戦略を変えてみよう!
40歳を過ぎると結婚は難しい、もうあきらめた方がいいのかとお思いの方、結婚をあきらめる前にもう一度、どのようにすればいいのかを要点を知ることで今後の婚活も変わってきます。自分の婚活方法を見直すきっかけにもなりますので、ぜひご覧ください。

>>アラフォー キャリア女性の結婚がうまくいかない2つの根本原因は?
アラフォーになってようやく自分の仕事が軌道に乗り始めた時に、そろそろ結婚したいと思って婚活をしてもうまくいかないと悩む女性は多いのではないでしょうか。実はキャリア女性がうまくいかない理由は年齢ではない事をご存知でしょうか?その理由とよい結婚に結び付く婚活方法をご紹介します。

>>40代でも恋愛・結婚したい!チャンスを引き寄せる方法を伝授!
40代の恋愛・結婚はとても難しいと言われているけど、それでも頑張って自分も幸せをつかみたいと思いますよね。そんなあなたのためにチャンスを引き寄せる方法をまとめています。

2.婚活する場をもう一度考えよう

アラフォー 婚活 相手にされない
婚活している方の多くはすでに婚活サイトやマッチングアプリを利用している人が結構いるはずです。

利用しても中々お付き合いにつながらない大きな理由は、「婚活する場」が違っているのではないか、これを疑ってみてください。

たとえばマッチングアプリで有名な「ペアーズ」は国内最大級の1,000万人が登録していますが、年齢層をみてみると20代~30代半ばのユーザーが多くを占めています。

つまり20代や30代前半が多く登録しているサイトやアプリを利用していては、いい結果はでにくいということ。

ご自身が登録している婚活サイト、マッチングアプリを一度よく調べた事ありますか?

入会金が無料とか、登録している会員が多いから、なんとなくいいなと思って入会したという理由の方は要注意。

ここでざっくりですが、各婚活サイト、マッチングアプリのユーザーの主な年齢層をまとめておきます。
ご自身が登録しているサイト、アプリを確認してみてください。

【マッチングアプリ】
・Omiai(オミアイ)・・・20~30代前半(男性は20代後半~30代前半が多い)
・ペアーズ・・・20~30代半ば(男性は20代後半~30代前半が多い)
・タップル・・・20代(男性は20代後半が多い)
・with・・・20代(男性も20代が6割を占めている)

【婚活サイト】
・ブライダルネット・・・20代後半~30代前半
・ゼクシィ縁結び・・・20代前半~30代前半
・マッチ・ドットコム・・・30~40代

これを見てみれば一目瞭然ですよね。
圧倒的にアラフォーは不利になってしまうわけです。

婚活サイトやマッチングアプリには基本、検索機能がついています。
多くの場合、ある程度の年齢を絞ってくるので必然的に40代になると検索されないという事も多々あるからです。

したがって、使うならば30代後半からのユーザーが多くいる婚活サイトやアプリを利用すれば必然的に、出会える確率は上がってくるわけです。

例えば会員数187万のmatch.comは、このサイトは20代の登録者が少なく、主な年齢層が30代と40代の人が多く、50代も30~40代の次に多いサイトです。

他のマッチングサービスと比べて年齢層が高く、結婚を前提に付き合いたいというユーザーが中心であり、実際にお付き合いして1年のうちに結婚した人たちが44%、また会員の6割がメールのやりとりをしてから1か月以内にお付き合いを開始している人たちが多いです。

プロフィールを見て調べてみると、登録している男性の職業は「自営業」「営業系」「エンジニア/IT系」の人が多く、年収も500万~750万位未満の人が多い結果が出ています。

ただし多くのマッチングアプリの場合は、女性が無料というケースがありますが、マッチドットコムは、男女ともに月額4,000円の費用がかかります。
(無料でもできますが機能制限があるので、有料会員になる人が多いです。)

「えっ月額費用がかかるの?」
とお思いでしょうが、女性会員無料は当然お給料も少ない20代の女性がわんさか登録しています。

月額は確かにかかってしまいますが、マッチドットコムは会員全体の半数が40代の男女のため、アラフォー女性の婚活に適してします。

もう一つ言うとマッチドットコムは、海外にも展開しているので日本に興味ある方や仕事で日本に滞在している外国人も登録しています。

特に日本語能力の高い外国の方は、業界を問わず日本では必要とされているので年収が高いケースが多いです。

外国の方から見た日本人女性のイメージは

・控えめでかわいらしい
・品がある
・男性を立ててくれる
・黒い瞳と黒い髪が美しい
・海外の女性と比べると小柄で細身

など外国人男性にとって日本の「大和撫子」というものにあこがれをもっている方が多いです。

また日本人女性は外国の女性よりも若く見える事も人気の理由です。
欧米の女性は、顔の彫りが深いので目の下にクマができやすく、若くても老けて見えがちということ。

夏の休暇で欧米では日光浴が盛んで、年齢を重ねるに従いシミやシワができてきます。
一方日本人女性の場合は、紫外線ケアを行う人が多いため、欧米女性よりも肌がきめ細かいので結果、若く見えるのです。

マッチドットコムは外国の男性の方とも出会えるグローバルなサイトです。

これから先日本も海外から人が多くやってくるので、今後国際色豊かに変わっていきますので、日本人以外の男性も可能の一つとしても婚活がより楽しくなってくるはずです。

>>Match.com公式サイト

>>ネット婚活は40代でも成功する!その3つのコツをご紹介
ネット婚活なんて40代じゃ、どうせ無理と思っている方も多いはず。
しかし、実際はネット婚活で結婚している同年代の女性もいるのです。
実体験を元にどのようにしてパートナーを見つける事ができるのか、3つのコツをご紹介します。

3.理想の男性を探すのではなく「育てる」

アラフォー 婚活 相手にされない
婚活市場では、顔・収入・性格などバランスのとれた男性は早々と結婚していき、どんどんいなくなっていきます。

それにあなたより若い20代、30代前半の女性も同じ土俵にたっているため、正直な話、素敵だなという男性は大抵そちらの女性に行ってしまう確率が高いのが現状です。

アラフォー女子が婚活で成功するコツは理想の男性ではなく、なりそうな原石を見つけること。

婚活している多くの男性は、普通に生活して出会いがなかった人、女性とのコミュニケーションがどちらかと言うと苦手で、結婚というご縁に恵まれなかった人が多いです。

お互いが顔を合わせてもどう会話したらいいのか、女性はどんなお店を好むのかが経験不足なため、本来の魅力を出すことができていないだけなのです。

女性へのアプローチやリードが上手な男性だって、最初からうまかったわけではありません。
女性と付き合っていく過程で、どうやったら女性が嬉しい顔をするんだろうと学習をし、磨き上げてきたからです。

「あの人性格は良さそうだけど、もっとリードしてくれたら。」
なんて思わずに、自分が彼を「いい男」に育ててみてはどうでしょう。

バラエティー番組に多く出演しているデヴィ・スカルノ夫人は、年下の彼氏にテーブルマナーから世界情勢、自分の意見をしっかり持って話す大切さを教えて、彼を社交界でも立派に通用する紳士に変えています。

もちろん上から目線ではなく、男性のプライドを傷つけないように褒めながら少しずつ教えていったそうです。

男性はあなたが思う以上に変われる素質をもっています。

その理由は男性の本質は、自分の近くにいる人を喜ばせたい、そして自分自身も成功体験を増やしていきたい気持ちがあるからです。

デヴィ夫人も「彼をいい男になればなるほど、育てた女性は満たされる」と言っています。

育てたい男性を見つけるのは、理想の男性を見つけるよりはるかに可能性が高くなります。

20代や30代前半の女性よりはるかに人生の経験値が高い、アラフォーのあなたであれば十分可能です。

「魅力的な男性」は隣にいる女性が描いた作品。

そのいい例が既婚者でカッコいいと言われている男性。
その理由は奥さんが美味しい料理を作り、キレイに洗濯してアイロンをかけてパリッときまったワイシャツを着せてあげたり、様々なサポートをしているおかげだからです。

だから男性は余裕も生まれるため、魅力的にうつるわけです。

男性を育てる・サポートをするという考え方になると、20~30代女性では勝てない、アラフォーならではの魅力も際立つはずです。

すでに出来上がった男性ではなく、今はちょっと・・・だけどこれからの将来いい男になれる人を探してみると、出会いの幅はグーンと広がっていきます。

4.まとめ

今回はアラフォー女子は婚活相手にされないと悩みを持つ方に3つの考え方をご紹介しました。

今までやってきた婚活でうまく行かなったのは、

・男性からのアプローチを待つ「受け身」の姿勢があること
・20~30代前半の女性と同じ婚活の場所で行っている
・理想の男性を探している

このどれかに引っかかっているはずです。
アラフォー女性が婚活で成功する秘訣をまとめると

・男性からではなく自分から積極的にアプローチをすること
・婚活する場所が合っているか見直すこと
・理想の男性を探すのではなく、これから伸びる男性を見つけて育てていくこと

この3つがアラフォー女子が婚活の際、持っていただきたい考えです。

良い人に出会えないから諦めるのではなく、まずは自分を一度、考え方を修正し、諦めずに続けていけばおのずと男性に巡り合えますよ。


★関連記事★

>>40歳を過ぎた女性が結婚をつかんだ5つの自己改革方法
40歳を過ぎているけど結婚をしたい。
でも、もう歳だから自分はもう無理とあきらめる必要はありません。
今回は40歳を過ぎた女性が結婚をつかむための5つの自己改革方法をご紹介します。

>>40代でも恋愛はしたい。でも出会いはどう作ればよいの?
40代だから恋愛はできないとお思いの方、それは大きな間違い。
しかし今この時期を逃してしまえば本当に恋愛は遠のいてしまいます。
40代でも恋愛はしたい、いい人と出会いたいと思っている方に
素敵な恋愛をするコツをご紹介します。

>>アラフォー独身女性が寂しい気持ちから抜け出す楽しみの見つけ方
GWや夏休み、またクリスマスなどのイベントが近くなるとテレビの特集って「家族」をテーマを見た時、体力の衰え、そして親に子供を見せる事ができなかったと落ち込んだ時に、寂しさや不安がこみあげてくると思います。同じ気持ちを持つアラフォー独身女性の方に寂しい気持ちから抜け出す楽しみの見つけ方をまとめています。

 

関連記事一覧