やっぱり若い女性が希望なの?アラフォー男性の婚活の本音

アラフォー 男性
婚活悩み

スポンサーリンク

「結婚するなら、できれば歳がそう離れていない人と…」

とマッチングアプリやネット婚活をしても、自分と歳の近い男性にメッセージを送っても、中々相手から返事がこない。例えメッセージがかえってきても短いやりとりで終了。

また実際に会ってみたら、結婚してもおかしくない、見た目もけっして悪くなくて本気で付き合いたいという矢先に、なにげない会話の中で

「もうこの歳だと若い女性からは『おじさん』と思われちゃって、もう無理なんだなと感じちゃったんだよね。」

「へえ~…そうなんですか。」

と愛想笑いをしたけど、内心は「彼、単に妥協して私と会っただけじゃん。この人とお付き合いしても、若い子とマッチングしたら、私に見切りをつけるんじゃないの?本当、失礼!!」

デートが一気に盛り下がり、男はなんでバカみたいに若い子と付き合いたいんだろう。ああもう私結婚は無理かも…。

と感じてしまいますよね。

婚活をしているアラフォー女性にとって、できれば歳がそう離れていない男性とお付き合いしたいと感じている方は多いですが、婚活をしているうちに

「なんでアラフォー男性は、20代の若い子を追っかけるんだろう。本当腹立つ!」

と感じてはいませんか?

実は「婚活市場」にはこのような本音が隠されているからです。

1.婚活は条件・希望から始まるため、男女のすれ違いが顕著に出やすい

アラフォー 男性
婚活は、自分の生活の中で自然と出会って恋愛感情をもったとは違い、プロフィールや写真から相手をまず見てから交際へと発展していく方法。

だから「感情」よりも「結婚に求める条件」から入るため、ここで男女のすれ違いがおこります。

女性の場合は、男性に対して「収入」の条件を求めることが多いのと同じように、男性の多くは「年齢」の条件を求める事が多く、婚活の場合はこれが顕著に出ます。

PRESIDENT WOMANの記事で、こんなデータが紹介されています。
婚活サイトに登録している男性が、魅力的だと感じる女性の年齢をグラフ化したものがあり、男性は20代だろうが、50代以降だろうが、女性の魅力的な年齢は「20歳」「21歳」に集中しているとのこと。

婚活男性参照画像:PRESIDENT WOMANより

「えっ??ここまで??」

と正直、筆者の私も驚きましたが、この調査は年間100万人が利用している婚活サイトから調査した結果とのことで、統計的にも足る数字からでています。

ほとんどの男性が「女性が魅力的」と感じる年齢は20代に集中するというのもあながち間違ってはいない模様。

年齢がいっても30代半ばくらいがギリギリのライン。

つまり30代後半のアラフォー男性にとって、自分より5歳以上の女性は婚活の検索から除外しているという結果が浮かび上がってきます。

2.男性も婚活がうまくいかなくなると妥協をするが「対象の女性」は男性の5歳年下はゆずれない

アラフォー 男性
しかしながら、男性でも婚活は苦戦する事は多いもの。
自分より若い女性を望んでいても、その若い女性から相手にされなければ現実的な考え方になっていきます。

データからもそれがあらわれており、男性は自分の年齢の5歳年下なら現実的かもと思っており、男性の婚活年齢ギリギリの35歳以下では20代女性を求めることが多いのですが、36歳になると30歳の女性、40歳では35歳の女性に対して、メッセージを多く送っています。

こうみると、男性の年齢が5歳あがるたびに、結婚対象の女性の年齢を5歳ひきあげているということ。

男性の本音は

スポンサーリンク

「本当は自分よりも若い女性とお付き合いしたいけど、10歳も離れちゃうとちょっと厳しいかも…。でも5歳くらいの歳の差ならばいけるかも。」

ということになります。

この本音となる理由は、男性の遺伝子レベルで「自分の遺伝子が後世に残す」ように組み込まれているからであり、若い女性=自分の遺伝子を残してくれる→元気な子供を産んでくれる、と本能的に考えているから。

恋愛感情があれば、別になってきますが「婚活」という条件から相手を探す場合は、男性の本能=「条件」になりやすくなります。

だから女性側としては、次のように婚活を行うと効率がよくなるという結果になります。

3.マッチングしやすくする方法は女性の場合は+5歳以上の男性

マッチング
女性が婚活を効率的に行うならば、「自分の年齢+5歳くらい年上の男性」という条件で探してみるとよいという答えがでてきます。

あなたが35歳であれば40歳くらいの男性、40歳であれば45歳くらいの男性にアプローチを行ってみれば、マッチング率はあがってきます。

ただ一点だけ注意してもらいたいのが、50歳の男性が45歳の女性を選ぶのではなく、実際にアプローチをするのは40歳の女性。

男性が結婚をしたいと感じるのは、「孤独でさびしい」「将来が不安」よりも「子供が欲しい」と思った時。

だから妊娠ギリギリの40歳くらいの女性を求めており、一般的に妊娠率が低くなる40代半ばからの年齢は敬遠する傾向があります。

「それじゃあ、40代を過ぎて婚活をしても、もう無駄ということ?」

と思う方もいるはず。

アラフォー女性の婚活は「年齢」が大きな壁となりますが、年齢にまけないどんな「スキル」「魅力」をもっていたら相手が好きになってくれるか?を考えないといけません。

40代で結婚した女性のほとんどは「女性らしさ」をもっており、メイクやファッションにも気をつかっているのは、もちろんのこと、仕事もして「自立」している、細かいことに、いちいち文句をつけないなど、人として成熟している人が、早く婚活から卒業しています。

実年齢は確かに婚活ではひびくもの。
だからと言って「無理」というわけではありません。

アラフォー女性でも結婚した人は、筆者の周りでもいます。
こちらの記事で、アラフォー女性の婚活の悩みの解決方法をまとめていますので、お悩みの方はこちらの記事もぜひお読みください。

>>40代女性は結婚が厳しいと諦める前に戦略を変えてみよう!
40歳を過ぎると結婚は難しい、もうあきらめた方がいいのかとお思いの方、結婚をあきらめる前にもう一度、どのようにすればいいのかを要点を知ることで今後の婚活も変わってきます。自分の婚活方法を見直すきっかけにもなります。

>>結婚相手に求める条件が「普通の人でいい」は結婚が難しい原因に!
結婚相手に求める条件が「普通の人」は実は結婚が難しい原因になるって事ご存知でしょうか。
なぜ結婚が難しくなるのか、その理由とどう対処すればいいかをまとめています。

>>40歳を過ぎた女性が結婚をつかんだ5つの自己改革方法
40歳を過ぎているけど結婚をしたい。
でも、もう歳だから自分はもう無理とあきらめる必要はありません。
今回は40歳を過ぎた女性が結婚をつかむための5つの自己改革方法をご紹介します。

>>彼氏なし期間が長くて将来が不安なアラフォー女性の3つの処方箋
彼氏なしの期間が長くて、もうアラフォーになってしまったならばもう恋愛も結婚も諦めようとお考えの方、ちょっと待ってください。
諦める前にやるべき事はまだあります。このようなお悩みをお持ちの女性の方3つの処方箋をご紹介します。

 

スポンサーリンク

関連記事一覧