女優 鈴木京香さんのように50代の恋愛は可能?無理?

50代 恋愛
恋愛悩み

昨年暮れに女優に鈴木京香さんと俳優の長谷川博己さんの破局報道がネットに掲載されましたが、まだ交際中であることを「週刊文春」(文芸春秋)が報じています。

8年も続いているという事ですが、いまだご結婚の話はないみたいですね。

俳優の長谷川さんは、2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主役の明智光秀に決まっており、女優の鈴木京香さんも『未解決の女』などお互いの仕事が忙しい状況の様。

これは芸能界のお話ですが、一般的に20~30代の人から見れば、
「50代でも恋愛ってするの?」
とビックリされる人も多いと思います。

50歳を過ぎると女性としての魅力も、頑張って維持しないと難しいし、結婚せず独身の場合は一生独りで生きていこうと考えている方も多いはずです。

「もう50歳だから体型もお肌も衰えているし、もうずいぶん恋愛からも遠ざかっているし・・・」

と思っている方、実は50代でも鈴木京香さんみたいに、まだまだ恋愛をしている方も結構いらっしゃいます。

50代の恋愛はドラマや芸能人の世界だけ、と考えずにまずは50代でも恋愛している女性は、自分と何が違っているのかを知りたくありませんか?
その秘訣を知ることで、あなたも素敵な恋愛に出会える可能性も高くなるはずです。

1.50代で恋愛している女性の特徴

50代 恋愛

「50代でも恋愛できる人っていわゆる「美魔女」だからでしょ。」
と思いがちですよね。

中にはそういう方もいらっしゃいますが、恋愛をしている・男性から魅力的に思われている女性の多くが、いまからご紹介する3つの特徴をしっかり身についています。

1-1:自立している

自立しているというと「仕事をバリバリこなしている」「経済的に独立している」というイメージが強いと思いますが、もっと大事なことがあります。
それは

・自分の「考え方」「意見」がはっきりいえる
・他人に依存をしていない
・自分で問題を解決できる力がある

この3つを持っていることがとても重要です。

その理由は、自分の「考え方」「意見」をうまく言うことができず、そのため他人の意見で判断をあおぐようになるため、他人からの干渉や支配を受けやすくなるので余計なストレスをため込んでしまいがちです。

当然、悩み・問題があっても自分で解決する力もないので他人に頼ってしまうことになり、客観的に自分を見ることもできません。

一方、自立している女性は、他人の意見に振り回わされることがないので、自分の意志でやりたい事や得意な事をはじめようとするので、結果仕事もこなせるため経済力がついてくるわけです。

当然、女性に好意をもって近づいてくる男性の質もあがっていきます。

男性が「人生のパートナー」として感じるのは、「自分の足でしっかりと立てる女性」。
つまり自立していることを重視しています。

恋愛している女性はその事をしっかりと理解をしているからこそ、自分の質を高めているわけなのです。

1-2:無理な若作りをしていない

50代でも男性にモテるってことは外見が若々しいからでしょ。
と思う方が多いですが、実はそうではありません。

筆者の知り合いの40~50代の男性の意見では

「最近、美魔女の女性が増えているけど20代に見えちゃう女性は、正直こっちが気後れしてしまう。」
(40代後半/会社員)

「無理して若い女性のファッションやメイクで頑張っている人より、年齢よりちょっと若く見えるくらいの女性の方が、こちら側も話しかけやすい。目じりに皺があってもあまり気にしませんよ。」
(50代/会社経営)

「自然体の女性の方が魅力的。外見というよりその人のオーラが大事かな。」
(40代/証券勤務)

私たち女性が思っているほど、男性は「若さ」にはこだわっていません。
20~30代の女性のメイクではなく、50代女性にあうメイクで十分です。

筆者ももう50代(アラフィフ)ですが、メイクで重要視しているのがアイメイクとベースメイク。

50代は小じわなどの肌の悩みが多くなる時期。
でも上手なメイクの方法を覚えるとだいぶ印象が違ってきますよ。

こちらのサイトを見てメイクをしています。
ご参考にどうぞ。

>肌らぶ「50代はツヤ感とハリ感がカギ!簡単にできる錯覚若見えメイクの方法」

>plus Quality 「50代に相応しいアイメイク術まとめ」

1-3:気遣いがうまい

恋愛している50代女性のほとんどが、周りへの気遣いがうまいです。

・飲み会の時に誰かのグラスが空になりそうになると、その人にメニューをわたす。
・さしみ定食を頼んだ人に、すっとお醤油を渡す。
・相手の話を最後まで聞き、話をさえぎることをしない
・皆が知らないところで給湯室のキッチンを掃除したり、お茶の容器をきれいに洗う
・人が嫌がる面倒な仕事も、嫌な顔せずに当たり前の様に引き受ける。

など自分がしたことをアピールするわけでなく、人がやりたがらない・見ていないところで役立つことができる女性です。

気遣いができるという事は

・周りをよく観察しており必要なものを必要なタイミングで渡せる未来予測ができている
・相手が何が必要になるかをきちんと考えているから、先回りができる
・相手のことをきちんと理解しようとする

が自然と頭に入っているため冷静に周りの状況を把握でき、自分が何をするべきかをきちんと理解しています。

自然と居心地の良い雰囲気がつくれるので、多くの人から信頼され、男性から魅力的にうつります。

それともう一つ、「私がやってあげたんだから。」と主張もないこと。

相手が気づこうと気づくまいと、「気づいたからやっておいた」という感覚で回りからの感謝の言葉も必要としません。

筆者の友人に、とても気遣いができていつでもニコニコしている50代の女性がいます。
けっして美人とかでなく特別目立つ人でもないですが、その友人が飲み会にくると男性の出席率があがります。

友人の外見は少しぽっちゃりしていて、どちらかと言うともう「おばさん」が入っていますが、とても言葉遣いがていねいで、人の話をよく聞き、アルコールの入ったグラスがあるとさりげなくお酒を作ってあげたりしています。

50代でも恋愛している、モテている女性は「気遣い」が上手。
どんなに外見をキレイにしても気遣いができなければ、素敵な男性がよってこない事につながってしまいます。

「でも自分の周りの男性は皆結婚しているから恋愛対象は誰もいない」
と考えている方、そんなことはありません。

その理由を次にご紹介します。

2.50代の婚活市場が実は活性化している現実

50代 恋愛

婚活、恋活といえば20代~30代の人たちが行うものと多くの方が思っていますが、実は50代の市場も活発化しています。

50代のおよそ7割が結婚している事実がありますが、実は熟年離婚も増えつつあることから再び恋愛を楽しむ人が増えているからです。

最近では中高年の婚活バスツアーや婚活パーティーなどの企画も増えており、諸事情でパートナーを亡くしてしまった人や結婚したいと考えるようになった人などで参加者が増えています。

特に人気急上昇中なのが「婚活バスツアー」
婚活バスツアー一日異性の人たちとゆっくり過ごすことができ、相手の人柄や価値観や自分の魅力も知ってもらえるのと、バスに乗って様々な観光地や景色・食事を楽しむことができます。

また同乗するスタッフも、気軽に異性と話をして楽しんで旅行をして欲しいために様々な工夫を行っており、たくさんの参加者と会話ができるようバス内で席替えやミニゲームを用意しており、おひとりでも参加しやすいようにしています。

例えば婚活バスツアーの「TKKトラベル」では40代~60代の婚活企画として

・老舗ワイナリー見学とパターゴルフ

TKKトラベル
・赤城千本桜まつりと赤城フーズカリカリ梅工場見学
TKKトラベル
などを行っております。

普通の旅行会社が運営するバスツアーに「婚活」をとりいれ旅行を楽しみつつ、異性との出会いがあるので、

「一人で参加しても周りから浮かないよう、バスの中では色々なゲームを行ってもらって話しやすい雰囲気になり、多くの男性と話をすることができました。」
(50代女性/パート)

「観光をしながら婚活もできるので、いい男性がいた場合、楽しさも2倍以上になります。みなさん歳もそう変わらないので気軽に話せますし、なによりも知り合いの幅が広がるのも良いですね。」
(50代女性/契約社員)

「婚活パーティーだと慌ただしく終わってしまうけど、バスツアーだと約1日と時間が長いので、相手の方とゆっくりお話する機会が持てますね。」
(50代女性/会社員)

自分のまわりには同じ年代の独身男性がいない場合でも、このような婚活バスツアーに参加して、男性との出会いを行えることができます。

「TKKトラベル」さんでは今後も様々な婚活イベントを企画しています。
詳細は公式サイトで掲載していますので、興味のある方はご覧になると良いです。

>>東関交通株式会社『婚活・お見合いバスツアー』公式サイト

3.50代の恋愛はこのようなメリットがある

50代の恋愛

恋愛していると様々なメリットがあるのはご存知ですよね。

・生活に張り合いができる
・心が豊かになる
・キレイになろうと心掛けられる
・自分に自信がつく
・人にも優しくできる

この他にも50代ならではの特有のメリットがあるってご存知ですか?
少しでも若くいたい、キレイでいたいという気持ちが高まるので「老化促進」を防いでくれること。

スキンケアや髪の手入れもするようになりますし、ファッションにもこだわるようになるので同年代の女性よりも若く見えるようになります。

同時に「私はまだまだ魅力がある」と自分に自信がつくので、気持ちに余裕がうまれて笑顔も多くなる・人にやさしくなるなど、同性からも魅力的にうつるようになります。

またパートナーがいることで孤独な老後にならず、一緒に美味しい食事をしたり、趣味や娯楽を共に楽しむことができます。

ずっと一人より、相手がいることで喜び・悲しみもわかちあえるため、歳をとればとるほど、パートナーいる「ありがたさ」が身に染みてくるはずです。

もっと現実的な話をしてしまうと、歳をとるほどにカラダは衰え、いずれは買い物や車の運転も難しくなってきます。

でもパートナーがいれば生活の必要なサポートはもちろんのこと、男性なので力もあるので傍にいることのありがたさが、歳をとるごとに身に染みてくるはずです。

今の世の中「結婚はしたくない」と考え方も一つの価値観です。

でもせっかく生きているならば、できるだけ楽しく過ごしたいと思いませんか?
恋愛をする事で自分がもっと素敵になるとともに健康的になるし、将来病気や老化で体が動かなくなったら・・・という不安感もやわらぎます。

人生100年といわれる今、50代であっても恋愛は可能です。決して芸能界だけのお話ではありませんよ。
ぜひ素敵な恋愛を見つけてください。

関連記事一覧