40代女性は結婚が厳しいと諦める前に戦略を変えてみよう!

40代 女性 結婚 厳しい
アラフォー婚活

40歳を過ぎると結婚は難しい。
これは結婚サイトやブログ体験談からもたくさんの声をききます。

ある女性は40代も半ばとなり半分は結婚諦めようかと考えましたが、諦めきれずネット婚活やマッチングアプリを利用して頑張ってみましたが、相手からの申し込みはほとんどなく、あったとしても10歳以上のお相手からとか、自分から相手に申し込みをしても断られてしまう始末。

特にショックだった事は、同年代の男性にメッセージを送った後、返事があってやりとりを続けたところ、とても優しい感じを受けたので、ぜひ会ってみたいと思って写真をUPしたところ、それっきりピタッと連絡がなくなってしまったこと。

良い人だと思っていたのに、急にメッセージがこなくなり、こちらからメッセージを送っても無視されてしまう事に、愕然としてしまいました。

やはり40代はダメなんでしょうか・・・。

と自分から動いて婚活を行ってもうまくいかず、上記の女性のように
『もう40歳をこえた女性は、結婚はできない。厳しい。』
と落ち込んでしまう方に、今回は結婚をあきらめる前に一度、どのようにすればいいのか要点をまとめています。ぜひお読みいただければと思います。

1.あなたの婚活スタイルは合っているのか?

40代 女性 結婚 厳しい

スマホの環境が飛躍的に進化したことで、結婚相手探しが非常に便利になりました。
ネットで検索すれば、数えきれないほどの婚活サイトやアプリがあり、体験者の記事を読んで
『これだったらいけるかも』と感じて、サイトに登録しますよね。

でもよく考えてください。成功したお話は書かれているけれども

『そのサイトを使ってどのようにして結婚できたのか』

つまりお相手の男性と結婚できるために、どんな努力をしたのか、どんな事が大変だったのか、その中身は書かれていないわけです。

今は婚活するうえで手軽で便利な「マッチングアプリ」が人気を博していますが、マッチングアプリは皆さんご存知の通り、「データーマッチング」方式。

自分の希望する相手の年齢、身長、年収、住まいなどを絞り込んで、見つける方式です。

当然自分がいいなと思っていても相手も希望する条件を持っているので、お互いの希望条件が合わないととマッチングしないとうまくいかないわけです。

冒頭でお話した40代半ばの女性を例にお話しをすると、彼女は自分から相手にコンタクトをとって、同年代男性とメッセージのやりとりまでうまく進みました。

彼女のメッセージの文面が丁寧で優しい感じだったので、お相手の男性も興味を持たれたと思います。

しかしながらうまく行きませんでした。

ここで何故彼女が失敗したのか?その理由をどう考えますか?

女性の外見を重視する男性だった

と答えますよね。

では次に、落ち込んでいる40代半ばの女性にどうアドバイスをしますか?

「そんな男性なんか忘れちゃえばいい。次もあるんだから。」

「結婚はタイミング、縁もあるんだから。次は絶対大丈夫だよ。」

のような言葉を投げかけると思います。

確かに落ち込んでいたら、そういう言葉をかけますよね。

でも大変申し訳ないのですが、そのような励ましをしても40代半ばの彼女は次の婚活も失敗します。

「???えっ そんな事わからないじゃん。」

そう言いたい気持ちはわかります。

答えは今回なぜ失敗してしまったのか原因がわかっていないこと。
これを改善しないとまた同じ失敗を繰り返す可能性が高いからなのです。

1-1:マッチングアプリなどネットの婚活で重要なのは写真

40代 女性 結婚 厳しい

40代半ばの女性はメッセージのやりとりまでは非常にうまく行っていました。
その時の同年代のお相手は、「素敵なメッセージの文面だな。」と思うのと同時に、彼の中でイメージが膨らみます。

例えば

・笑顔がかわいらしい感じ
・40代と言っても見た目は若そうな感じ
・大人の素敵な女性
・清潔感ある清楚な女性

のどれかでしょうか。

メッセージのやりとりを続けるほど、その文面から彼自身、相手に対するイメージ像はどんどん膨れ上がっていき、当然期待値も膨らみます。

そして40代半ばの女性が相手と会ってみたいと思い、自分の写真の画像をアップしたところ、相手の男性はイメージと違っていたと愕然とし、その後メッセージのやりとりを止めてしまった可能性が考えられます。

実際、マッチングアプリを使っている際によくある問題です。

反省点としてはまず、写真の撮り方がどうだったのかをきちんと見直す事が必要。そして冷静に自分の写真と文面のイメージが合っているかどうか、検証しないといけないのです。

マッチングアプリは、写真のうつり方の良し悪しによって大きく左右されます。

よくスマホで自撮りした画像をアップしている女性がいますが、正直これはNGですね。

スマホの自撮りって結構難しいんです。

まず光のあて具合の調整をしないと、肌がキレイに写りません。
たまに室内で撮った方のプロフィール画像を見かけますが、蛍光灯の下で撮影すると顔が暗く映ってしまい、肌がくすんで見えて実年齢よりも5歳以上に見えてしまいます。

また自撮りは腕の届く範囲から撮影するかたちなので、顔をゆがんで丸く太ってみえてしまいます。

「じゃあ自撮り棒を使えばいいんじゃない?」
と思いますが、慣れていないとアングルが定まらず、画面の中心に顔を入れることができず中心からずれてしまったり、ブレた画像になってしまいます。

婚活に使う写真は、プロのカメラマンにお願いしてもらって撮影された方が、素人が撮ったスマホ画像より断然キレイに写ります。

プロフィール画像ってそれほど大事なものなのです。
お金がもったいないからと、ケチっている様では、正直な話いい男性から誰もメッセージはきません。

どんなに文章を書くのがうまくても、人柄がどんなによくても、マッチングアプリなどネットで相手を探す世界では、プロフィール画像が一番になります。

これをきちんと理解していないと、何度やってもうまくいかないのです。

プロフィール写真に自信がない方はこちらを読んでおくと、2割アップの画像を撮ることができますよ。

>>婚活の写真は重要。女性の印象を2割アップさせるコツとは?

この女性のようにネットで相手を探すマッチング形式の場合、もう一つ考えなければならないことがあります。

1-2:男性が求めている魅力あるプロフィール作成は必須

40代 女性 結婚 厳しい

写真がいくらよくても、男性が知りたい情報がなければ、せっかくあなたが一生懸命書いたプロフィールはスルーされてしまいます。

「そんな・・・」
と思いますが、それが現実です。

でも安心してください。男性が知りたい情報はきちんとここに書き留めておきます。

●なぜアプリに登録したのか(結婚相手を探している、恋人が欲しい等)
●どんな趣味を持っているのか、また最近興味ある事はどんなことか
●休日はどのように過ごしているのか
●異性の求めている条件
●好きなタイプはどういう男性か
●自分の性格

この6つになります。
女性と違って男性は「学歴」「仕事」「キャリア」についてはさほど関心が高くありません。

ネット婚活がうまく行かない女性の場合、特に自己紹介文があまりうまく書いていない方が多く見受けられます。

逆に同じ40代でも相手が見つけられる女性は、プロフィールの書き方がうまく異性を引き付けるコツを知っています。

プロフィールを一度見直し、手直しできるところはしっかり修正すること。
またうまく自己紹介が書けない方は、自分が気に入った男性のプロフィールを読んでみれば、自分はこういうところで相手を気に入った箇所がわかるはずです。

その男性のプロフィールを手本にしながら、男性が知りたい情報を書いていくと良いと思います。

ネット婚活の場合、写真・プロフィール作成が長けていないと、うまく行きません。

ネットでは何万人という人が登録をしています。つまりそれだけライバルが多い場所であるという事をきちんと覚えておいてください。

スマホで登録できて、女性の場合は多くが無料のマッチングアプリは、会員数が多いため出会いも当然増えるはず、と手軽に始められる婚活方法ですが、ネット上でうまく自分を演出できる方法を知っていないと、中々うまくいかないのが実情です。

同時にすべて自分自身で探し、デートの約束までもっていかなくてはならないので、ある程度駆け引きが上手くないと難しいです。

特に40代になってしまうと、その点ができないとお断りの連続になってしまいます。

それが難しい場合は、カウンセラーが担当についてくれる「結婚相談所」の方がよいかもしれません。

2.あなたに婚活力がどれくらいあるのか?把握することが重要

婚活力

婚活方法を見直す事も重要ですが、もう一つ見直してもらいたいのが「婚活力」
これは男性にモテる、魅力的という事ではなくて、

・相手に対し考え・性格が違っていてもどれくらい受け入れられる事ができるか
・物事を前向きにとらえる力はどのくらいあるのか
・婚活の辛さをどのくらい耐えて続けることができるのか
・相手に対する気配りの度合

を数値化したものです。

婚活では、自分が思っていた理想の男性と中々出会う事はまれです、
というより、現実的にはないと言ってよいのかもしれません。

だから相手をどのくらいまでなら受け入れる事ができるのか、と同時に婚活では、相手から断られていまう事もよくあります。

断られても前向きに心を上手にコントロールして、次に相手を探していかなくてはなりません。

また実際にお相手を出会った際は、気配りは当然必要となります。

人間は自分の事になると案外わかっていないものです。

自分は前向きだから平気と思っていても、いつの間にか婚活疲れに陥って、結婚はもう無理と諦めてしまったりするケースも多々あります。

自分の婚活力を数値化してみることで、実は自分はこうだった。意外にもこんなところが長所だったという事がわかってきます。

同時に婚活の方法も見直すチャンスにもつながるわけです。

婚活力は無料で行う事ができますので、この機会に一度診断してみてはどうでしょうか。

結婚支援サービスの「パートナーエージェント」が無料診断を行っており、5分程度、20の質問から婚活力を診断してくれます。

筆者の後輩の女性も、婚活がうまく行かない時に「自分の婚活力がどれくらいなのかを知りたい」と受けた結果、2項目の数値が低く、このままの婚活方法続けていても難しいと判断し、別の婚活方法に切り替えた結果、結婚が決まりました。

実際、診断結果の紙を見せてもらいましたが、無料でここまで診断してくれるのには正直ビックリしたという感想です。

診断の結果は郵送ですが、社名も入っていない封筒でくるので、自分が婚活している事を家族や周りの人にもわかりません。

そして特段営業の電話もなかったとの事なので、自分の婚活力が不安な方は一度行ってみるとよいですね。

今の自分はどれくらい「婚活力」があるのかしっかりわかるだけで、今後どのような婚活をすればいいのか、私の後輩のように道が開けてきます。

>>あなたの婚活は正しい?無料で「婚活EQ診断」

3.婚活を見直すには

婚活を見直す

ここ最近のマッチングアプリの台頭で婚活は非常に便利になった分、皆こぞって登録していくので、それだけライバルが多くなります。

効率よく婚活したい、できるだけお金をかけずに行いたい
という気持ちはわかります。

しかし、自分がそれに対応した上手なやり方を行わないと、いつまでたっても相手が見つからない、見つけたとしても相手に断られていまう、無視されてしまうという悲惨な結末を迎えてしまいます。

40代でも婚活がうまく行った人たちは、ネット婚活が合うのか、それとも結婚相談所の方が向いているのかをきちんと把握して、結婚へのゴールに結び付いています。

一生懸命頑張って婚活しているのに、相手と出会えない、誰からも連絡がこないという場合は、あなたに合っていない婚活方法を行っているということ。

40代は20代や30代と比べて、あまり時間はありません。
結婚をしたいと切実に願っているならば、一度自分の婚活方法を見直してはどうでしょうか。

見直す事で、出会いはまた大きく違ってきます。当然結婚へのゴールの距離も近づくことにつながるわけです。

でも自分はどんな婚活方法が合っているかわからないという方は、一度資料をまとめて取り寄せてみるのも良い方法です。

一社一社ネットで資料を取り寄せるのではなく、今では一括で12社ほどの結婚相談所や婚活サイトを無料で取り寄せる事が可能です。

どんなサービスを行っているのか、また気になる料金も人目で比較できるので大変便利です。

また資料を取り寄せた後、自分に合いそうなところを選んだら無料体験ができるため婚活活動のイメージがつかみやすく、自分に合った婚活ができるので結婚に近づくことにもつながります。

結婚相談所の社名の入っていない封筒で送ることも可能なので、プライバシーも守れますので、周りの人に婚活している事を秘密にすることができますよ。

>>【結婚相談所比較ネット】サイトはこちら



関連記事一覧