40歳を過ぎた女性が結婚をつかんだ5つの自己改革方法

40歳 女性 結婚
アラフォー婚活

40代以降で結婚できる確率はわずか1~2%という厳しい数字。
芸能人が40代以降結婚したニュースを聞いても、

「芸能人だから。一般人は40歳を過ぎればもう結婚はあきらめなければならない。」

と感じている女性は多いはずです。

また親からも
「もういい歳なんだから、恋愛・結婚なんてあきらめて一人で生きていく覚悟をしたら?」
なんて言われている人もいるかもしれません。

でもこんな意見もあります。

女の40代も捨てたもんじゃないですよ。
成熟した女性の良さを分かってくれるような男性が必ずいます。
そしてそういう男性はとびきり素敵な人。
努力を忘れなければ出会えると思います。
by今51歳、幸せを感じ生きている女性

本当にその通りだと思います。
SNS、Yahoo知恵袋、そして私の友人も40代で結婚して幸せに暮らしている女性がいます。

40歳を過ぎたからって絶対に結婚はできないことはないのです。
ただし、結婚につなげるには自分を変えようとする努力は必要です。

40歳 女性 結婚
「もう40歳過ぎているし、結婚は無理・・・」
と諦めない事が大事。
諦めてしまえば、そこで終わりです。

私の友人も何度も婚活で相手に断られて、一時期はもう結婚はあきらめると言っていましたが、心のどこかであきらめない気持ちがあったため、結果良い男性と巡り合えています。

結婚したいと考えている40歳過ぎの独身女性のために5つの自己改革方法をご紹介します。

1.出会いの印象は見た目、実年齢より若くみせる

40歳 女性 結婚
40歳を過ぎると肌の衰えだけでなく白髪も目立ってきます。
鏡を見てため息をつきたくもなります。
肌、髪、そして体型の崩れなど40歳を過ぎると外見の悩みも多くなり、
「もうどうせ誰も私の事なんて選んでくれない。」
とネガティブな考えになり、ますます結婚が遠のいていきます。

私の友人も婚活のストレスで一時期老け込んでしまった時がありました。
その時は、何度本人が頑張っても相手から断られたり、連絡がこなかったりと非常につらかったと言っています。

現実的なお話ですが、婚活市場は条件でまず相手を選ぶので、男性の場合は女性の容姿を気にします。

一番大事なのは容姿ではなく性格や人柄など中身なのですが、出会いの時点では残念ながら中身はわかりませんよね。

だから歳を重ねれば重ねるほど「見た目」は重要になってきます。

当然、婚活をしている女性ならば当たり前と感じているはずです。
しかし、毎日肌のお手入れをしても中々改善できなくて、悩んでいる方が多いはずです。

友人も同様でアンチエイジング化粧品を使っていましたが、外見の衰えが改善できずに、もう美容外科やクリニックに行くしかないかも・・・と言っていました。

今の女性はデスクワークの仕事であまり歩かないので、体の機能が衰え「むくみ」「便秘」「肌の再生機能の衰え」をまねきます。

同時に筋力も衰えるので、猫背や歩き方もオバサン歩きになってしまいます。

実は40代女性の老けの原因は「運動不足」にあります。
これは美容関係で働いている知り合いの女性が言っており、化粧品でケアするよりも、まず歩くことを言っていました。

walking
特段体を鍛える必要はありません。歩くことで血行がよくなり、肌の再生も促進されます。

また髪型やファッションも気をつかうようにします。
筆者がお世話になっている美容院の店長の話では、髪型によって見た目が5歳若く見えることが可能であること。

40代になると髪が細くなったり、ボリュームがなくなってくるのが老けの原因につながるそうです。

そういう人には、アドバイスしながら若く見せる髪型を提案しているというので、髪に悩みがある女性はプロに相談するとよいです。

友人も駅から家までウォーキングをしたり、休みの日には30~1時間ほど近くの公園を1周したりと体を動かし、また美容院や周りの友人にファッションの相談をして改善した結果、実年齢よりも若返ってビックリしました。

外見が若返ると不思議と自信もついてきます。
心も明るくなるので、前向きな考え方にもなります。

この前向きな気持ちが婚活の成功への第一歩です。
外見は誰でも改善することは可能です。
是非、少しでも体を動かし外見に気をつかうようにすると心が変わってきますよ。

2.結婚が難しい情報を鵜呑みにしない事、年齢を誇りに持つ

40歳 女性 結婚
婚活市場では、40代独身女性は厳しいと多くのサイトではかかれています。
それはある意味本当ですが、すべて正しいとは限りません。

よーく読んでみると40代独身女性が結婚できない理由がかかれているからです。

・条件を妥協できない人
・若い頃のモテた時代をひきずっている人
・プライドが高い人

上にあげたような人が結婚が難しいということ。
40代全ての女性がすべて結婚できないわけではないのです。

現に40代の友人も結婚しているわけですし、ネットでも40歳を過ぎても結婚して幸せになった方のコメントも多くあります。

『45歳で結婚しました。初婚です。』
自分のことを可愛げがないから結婚できないのかなと思っていました。でも結婚はあきらめたくないと思っていました。
きっかけは共通の知人の方から紹介を受け、最後のチャンスかなと思って今の主人と会いました。
私は恋愛慣れもしてないし、特別美人でもないし、普通です。
40代で独身ということで悲しい思いもたくさんしてきました。
でも今は私の結婚適齢期は45歳だったんだな、25歳で結婚してたらうまくいかなかったんだろうなと思えます。
(発言小町より)

『医師と御成婚』
50才を超えていた知り合いが医師とご結婚されました。
お相手は60才を超えていたと思います。
知人女性は、介護施設の施設長をしていました。
経済的には全く困っていない女性でしたので、純粋に恋愛結婚です。
(発言小町より)

また男性は「若い女性が好き」と言われていますが、若さが結婚相手の全てではありません。

男性が人生を共にするパートナーを選ぶ女性には、一緒に暮らしていく中で様々な問題、困難に直面しても一緒に頑張っていける「相棒」として、一緒にいて心が落ち着ける「安心感・癒し」、そして家庭をまかせられる「責任」ある人を選びたいと考えています。

絶対的に子供が欲しいという男性以外は、「年齢」は特に重視していないケースが多く、実際に8歳年上と結婚した既婚男性の話では

「僕は兄弟で末っ子で、甘えん坊の性格なので年上女性の方が合います。同年代や年下の女性と付き合った事はありますが、男性がリードするのが当たり前みたいな事を言われるので正直疲れます。」

またこんな事も同時に言っていました。

「経験を積んだ年上女性と話すのは本当にためになるし面白いです。うちの嫁さんは僕より色々な事知っているので尊敬もしています。」

婚活=若さが最重要
という刷り込みがあるために、女性は年齢を気にしすぎて20代、30代の女性より市場価値がない、劣っていると感じがちですが、そうではないのです。

40代だからこそ、経験や知恵は20代、30代の女性よりあるはずです。
自分の過去を振り返って、若い頃よりも人として丸くなった、優しくなっているはずです。

それこそが心が成熟した証であり、婚活の大きな武器になるのです。

年齢を重ねた女性は市場価値が低いという見方は、あてにはなりません。

結婚は安定した経済、そして人間性、価値観が合わないと続けていく事はできません。年齢で選ぶ男性なんて相手にしなくて良いのです。成熟した大人の男性はそれをきちんとわかっており、年齢で選ぶ事はしません。

年齢がデメリットと思わず、誇りを持つ事が大事ですよ。

>>次ページ「3.自分を厳しくしない、頑張らない」へ続く

関連記事一覧