30代の男性の恋愛対象・結婚対象と選ぶ女性はこのような人!

30代 男性 恋愛対象
恋愛悩み

男性も30代となると、将来の事を真剣に考え始め付き合う相手とは結婚を意識したお付き合いを求めます。

仕事も責任あるポストを任されるようになるので忙しくなりがちになり、恋愛や結婚対象となる女性は「家庭的な人」「癒しのある人」を求めているはずと女性側は思いますが、今の30代男性の恋愛・結婚対象に求める女性はちょっと変わってきています。

「お付き合いの希望の人は30代の人」と思っている方、できれば同年代の男性とお付き合いしたいと思っている方に、30代の男性の恋愛対象・結婚対象となる女性のタイプをまとめています。

1.自分の趣味や生活スタイルに干渉しない人

30代 男性 恋愛対象仕事と生活スタイルが確立してくるのが30代。

また結婚をしても趣味を続けたいと考えている人は多く、恋愛・結婚対象に選ぶ女性は「男性を束縛せず、自由にさせてくれる人」を求めています。

実際に30代独身男性にインタビューをしたところ

「独り身だから時間もお金も自由に使ってきたので、できれば結婚後もそうであればいいけれど(苦笑)。
ある程度は仕方ないとは思うけど、あまりにもガミガミ僕の趣味や生活スタイルに干渉する女性とは結婚はしたくないですね。」
(31歳/会社員)

「恋愛ばかりに没頭しちゃう女性はNGかな。男って好きな事をしている時って一人でいたいもんなんですよ。『私と趣味どっちが大事なの』って言っちゃう人は勘弁ですね。」
(33歳/金融関係)

「僕の場合はLINEのメッセージに即レスしないと怒り出す女性はダメですね。
仕事とかで忙しい場合もあるし、そんなにたいした用でもないのにそれに対して逐一報告って変じゃないですか。
毎日何回も催促する女性は勘弁してほしい。束縛されている感じがしますからね。」
(30歳/会社員)

独身だからこそ自由を謳歌しているわけであり、女性とのお付き合いによって自由が縛られてしまったり、制限されてしまう事に多くの男性はストレスを感じてしまいます。

例えお付き合いしても彼女と過ごす時間と同じくらいに、自分の時間も大切にしたいのが男ごころ。

どんなに男性につくす女性であっても、趣味や生活スタイルについ口を出してしまう、干渉してしまう女性は恋愛・結婚対象としてはずしてしまうのが男性の本音と言えるのではないでしょうか。

2.自立していて、しっかりしている人

30代 男性 恋愛対象結婚となると家庭を築き、また子供ができると色々と大変な事も増えていきます。
だからこそ、一生を共にしたいと思う人に「自立していて、しっかりしている女性」を求めている男性は非常に多いです。

マイナビウーマンのアンケートでも「自立した女性に魅力を感じるか?」の質問で約8割の男性が「はい」と答えた結果が出ているくらいです。

自立した女性って具体的にどういう事をいうの?

と思う方もいるかもしれません。
実際にインタビューで独身男性に聞いてみたところ

「男性によりかかって幸せにしてもらいたいという女性ではなくて、ギブアンドテイクの関係ができる人。相談してもきちんと自分の意見をもっていて、きちんと話し合える女性が『自立している人』っていうイメージですね。」
(35歳/会社員)

「毎週末、彼氏と過ごす人じゃなくて、家族や友達と過ごしたり、自分の資格勉強とか自己を高めようとする女性は自立心があると感じています。」
(31歳/会社員)

「一人暮らしで金銭面がしっかりとしている人ですかね。親に依存していないので経済的・精神的に自立していると思います。」
(30歳/会社員)

自立、しっかりしているイメージはおおよそこのような意見が多くでました。

インタビューした意見をまとめると

・お互いに相談、協力しあえる「ギブアンドテイク」の関係ができる人
・むやみに感情的にならず、落ち着いて話し合える人
・親や友人など周りの人間関係も大事にする
・自己を高めようと頑張る人
・親に依存せず経済的、精神的に自立している人
・金銭感覚がしっかりしている

が自立している、しっかりしている人と男性側は思っています。

誰だって一人は寂しいもの。だからこそ、精神的に落ち着いている30代男性に頼りたい、守って欲しいと思いたくもなりますが、男性側は違います。

自立した、精神的にもしっかりしている女性は、自分の事は自分ですることができ男性に執着する事がなく、また頼ることもないので、男性側が「自分が守ってあげたい」という気持ちになりやすくなります。

それはどういう事かというと、男性は「追われるよりも追うことを好む」性格があるから。
手に入るものよりも、手にはいりそうではいらない女性に魅力を感じるからです。

同時にお互いが刺激し合えるパートナーになれるという事も自立している女性は男性にとって必要な存在だと感じているのではないでしょうか。

3.尊敬できるところがある人

尊敬できる女性男性は見た目が美人・かわいい女性に目を奪われがちになりますが、実のところ本当に夢中になる女性は「尊敬できるところがある」と答えている人が意外にいるという事がインタビューからわかってきました。

男性側が自分にないもの、自分がこうなりたい、そういうものを持っている女性に対して、憧れ・尊敬を抱いて、自分にもいい影響があるかもしれないと思い、そこから恋愛感情に発展していくケースがあったからです。

どういう時に「尊敬」と感じますかという質問をインタビュー時に投げかけたところ

「常に状況を見ながら、人にために動ける女性ですね。例えば会社の飲み会の時に空いたグラスがあると、さりげなく『次、何飲みますか?』と聞いてくれる人。周りを気遣ってくれるんだなと尊敬しちゃいますね。僕は中々そういう事を気づかない時があるんで。」
(29歳/会社員)

「仕事とプライベートの切り替えがうまい女性。僕は仕事に没頭するとプライベートは疲れて寝てしまっているのですが、同じ仕事量なのに、自分の時間はちゃんと確保しているなんて、すごいなと思っちゃいます。」
(31歳/会社員)

「苦手な相手と接しても、笑顔を絶やさずフレンドリーに対応できる女性ですね。大人の女性だなと尊敬しちゃいます。
結婚すると僕の両親や親戚と会う機会もあるじゃないですか。そんな時でもイヤな顔をせず接してくれると思うので、結婚相手としてお付き合いしたい女性と思います。」
(33歳/外資系)

尊敬できる女性=仕事がデキる、頭のいい女性をイメージしますが、30代男性が恋愛・結婚対象となる女性を意識する大事なポイントは、その人の「人間性」を軸に見ます。

人間性が魅力的である事が分かった時に、男性はその女性を好きになり結婚相手として意識し始めます。

人間性が魅力的であるという事は「尊敬できるか」という点が大きなウェイトを占めているということ。

単に「恋人」というわけでなく、お互いに高め合う「戦友になれる女性」に強く惹かれるというのが今の30代独身男性が恋愛・結婚対象と思う女性と言えるのではないでしょうか。

関連記事:

>>出会いがほしいけど自分はないと悩む方に機会を増やす方法とは?

>>30代半ば過ぎの女じゃ、もう結婚は難しい?悩む方に2つの施策

 

4.【まとめ】30代男性の恋愛・結婚対象の女性はこう変わりつつある

10~20代の頃は「好きな彼女が人生の全て」と思っていても30代ともなるとやらなければならない事が多くなるので、必ずしも「恋愛」が最優先とはならず、また収入もあがり経済的にも豊かになり自由に使えるお金も増えてくるため、趣味や自分のライフスタイルも大切にしたいと思う男性が増えてきています。

少し前の時代と比べて、ネットやITの発達により様々な娯楽が増えたため「自分だけの時間が欲しい」と考える男性が増えた感じを受けます。

また恋愛自体も10~20代と違って「ときめき」よりも「地に足がついた」恋愛を求める傾向が強いです。

30代となると責任ある仕事を任される事で、仕事面では緊張を強いられる盤面が多くなるので、恋愛対象となる女性は「ときめき」よりも「悩みを聞いてくれる」「しっかりとした安心できる」女性を求めるのは当然の事ではないかと感じます。

昔ほど今の30代独身男性は、結婚に対して前向きではないと言われていますが、実は意外と結婚をしたくて「婚活」を経験している人が多いという結果が出ています。

結婚式情報検索サイト「ぐるなびウエディング」がアンケートをおこなったところ、
結婚願望についての質問で

・できるだけ早く結婚したい・・・16.8%
・いつかは結婚したい・・・41.6%

と約6割弱の男性が結婚はしたいと感じています。

女性の場合30歳、男性の場合は35歳が「結婚できるかできないか」のターニングポイントのようです。

つまり男性も女性と同様、結婚への焦りは同じということ。

その証拠に婚活サイトの大手 楽天オーネットの調査で、婚活サービスは必要と思うか?の質問で半数以上の56.2%が「必要だ」と答え、35歳までには結婚はしたいという気持ちがあらわれています。

しかしながら、仕事が忙しい、周りに出会いがないという答えが多く、株式会社リクルートマーケティングパートナーズの恋愛・結婚調査2019でも恋人がいない人は約7割にものぼっています。

参考資料:恋愛・結婚調査2019より

そのため、ここ最近はスマホで相手を探す「マッチングアプリ」に利用率が増え、下の図のように出会いのきっかけとして結婚式場アニヴェルセルの調査のグラフからインターネットが4位にあがっています。

マッチングアプリ
働き方改革で労働時間が厳しくなったとしても、業務量が変わらず、忙しさは変わらないという意見が多いもの。

特に男性の場合、普段は仕事が忙しく異性との出会いの時間を作ることが難しいのと、女性のように知人に紹介してもらう事に抵抗があるため、マッチングアプリを使っている事が多いです。

実際、マッチングアプリを利用している独身男性にインタビューをしたところ

「普段仕事が21時位までかかる事もあり、突発的な案件やクレームが入る事もあるので、合コンに参加する事もできない場合もあるので、通勤帰りや自宅の空いた時間にマッチングアプリで相手を探しています。」
(30代/営業)

「自分がモテない、ダメ男と見られたくないので友人の紹介ではなく、こっそりマッチングアプリで真剣な出会いを探しています。」
(20代/商社勤務)

実際、20~30代を中心にマッチングアプリの利用者は増え続けており、リクルートが運営している「ブライダル総研」の調査では、2018年婚姻者のうち、ネットの婚活サービスを利用していた人は32.3%と過去最高に。さらに、婚活サービスを通じて結婚した人の割合は39.4%と数字があがってきています。

利用しているマッチングアプリを聞いてみたところ、「ペアーズ」を皆利用しており、株式会社サイバーエージェントの子会社である株式会社マッチングエージェントの2018年の2月に発表したアンケート結果でも、Pairs」が43.5%でダントツの人気を誇っています。
マッチングアプリ

参考資料:市場メディアHONNote

ペアーズの大きな利点は、事前に共通の趣味やプロフィールや写真から、条件で検索でき、自分の好みに合致した人とやりとりを行った上で、実際に会うという流れになるので、初対面でも打ち解けやすいということ。

マッチングアプリを利用していない女性側としては、「ネットの出会いだから危ないかも」と思う方が多いですが、ペアーズはアメリカ企業であるIAC社の傘下にありニューヨークに本社を置き、150ものメディアブランドを傘下に収めるインターネットメディア複業企業。つまり外資系の大手会社。

大手企業はブランド名が大きいため、トラブルや問題があるとマスメディアにすぐ公表されてしまうため、速やかに対応できるシステムが整っています。

女性の場合は無料で使え、逆に男性は遊び目的やヤリモクの人が会員として紛れ込ませないために、月額3,480円と有料となっています。

気になる男性のマッチングアプリの利用目的でも、1位が「恋人づくり」2位が「結婚相手探し」と真剣な交際や結婚相手を探している事も株式会社マッチングエージェントの調査結果から出ています。

マッチングアプリ
ペアーズの会員の年齢層は20代~30代前半がメインで、全体の70%を占めているので、30代独身男性が希望という方は、ペアーズを利用すれば出会いが非常に多くなります。

いい男性と出会うコツは、交際する事に真面目な男性ほど、写真もはっきり映っていて、プロフィールはしっかりと書き込んでいるので、その点をしっかり見ていれば、遊び目的の男性にひっかかるリスクは低減されます。

心配な方はこちらの記事で、マッチングアプリで遊び目的にひっかからないコツもまとめています。

>>マッチングアプリのトラブルを防ぐために知っておくべき情報

ペアーズは累計会員数が1,000万人突破し、2018年2月からの約1年間で300万人増加し、143%の成長率を誇る人気のマッチングアプリになっています。

ペアーズ

ペアーズに報告があっただけでも20万人以上が恋人と出会い、そのうち約60%が入籍・結婚の予定があることが明らかになっています。

単に出身大学、年収というスペックという条件面に限らず、趣味・価値観・ライフスタイルといった内面の個性が合うお相手も見つかりやすくなるよう、検索機能の改善をしているので、自分に合ったお相手を探すことが可能です。

女性は無料で会員になり利用できますので、この機会に一度利用してはいかがでしょうか。

>>pairs(ペアーズ)公式サイトはこちら

★こちらの記事も読まれています

>>彼氏ができないと悩むアラサー女子へ不安を解消する3つの考え方
アラサーになっても彼氏ができず、結婚もできずに独りぼっちで暮らしていかないといけないのか、と焦りや不安が押し寄せていませんか?
そのようなお悩みを持つ方に不安を解消する3つの方法をまとめています。

>>自然な出会いを夢見ている女性ほど恋愛が遠のく理由とは?
自然な出会いで恋愛から結婚は女性だったら誰もが望むものですが、それを夢見ていると恋愛や結婚が遠のく理由にもなります。
その2つの理由を知ることで、いつまでも恋愛や結婚ができない・・・という悩みの解決の糸口につながります。

>>女は30過ぎてからというけど彼氏ができない!どうすればよい?
30歳になっても彼氏もできない、未だに結婚もできない。やっぱり若さと外見だよね。と思っている方、いいえ男性が結婚を前提とした恋愛相手ってそうではないのです。
30代でも男性からモテる秘訣はどこにあるのかをまとめています。

 

関連記事一覧