アラサーで彼氏なし 結婚に焦り!その状況を打開する3つの方法

アラサー 彼氏なし 焦り
アラサー婚活

結婚は20代の頃は誰でもできるものかと思っていたけど、そのうち友人がどんどん結婚していき子供も生まれて幸せそうな姿とみて

「そろそろ結婚前提の彼氏見つけないとマズイ・・・。」
と焦ってくるころ。

でも今は「晩婚化」の時代といわれているのでため

「今は結婚相手がみつからないけど、あと2~3年のうちに見つけて結婚できればいいかな。」

と半分くらいまだ安心している方も中にはいるのではないでしょうか。

そのように思っている方に、誤算がある事をまずはじめに言っておきます。

あと「2~3年のうちに結婚できれば」と思っている方は実は

『彼氏がいるかいないか』で結婚できる確率が大きく違ってくるということ。

総務省/国勢調査2015年の【未婚女性が5年以内に結婚できる確率】では30歳はまだ35.5%と、ピーク時(26歳 43.5%)よりも8%落ちた程度で、数値的には悪くはないのですが、その数字の中には「20代のころからお付き合いして元々結婚する予定の人たち」が多くいるということ。

逆を言えば30歳になって彼氏なしの場合は、もっと条件が悪くなるということを意味しています。

上のグラフを見てもらうとわかりますが、1つ歳を重ねるごとに結婚できる確率は落ちていきます。

アラサー 彼氏なし 焦り

32歳で29.8%と3割をきり、35歳で21.5%、ひとつ歳をとった36歳では18.2%と2割をきっていきます。

アラサーは35歳を過ぎると一気に結婚が難しくなっていく事がグラフによって証明されています。

また同年代のいい男性は、独身という市場から売れてしまい、どんどんいなくなっていき、自分の理想となる男性はすでに既婚者という事になってしまうこと。

結婚したいと考えている「アラサーで彼氏なし」の方は、今本気になった方が良いということがこれでおわかりいただけたかと思います。

「でも自分の周りにいい人がいない。」
「女性が多い職場でそもそも出会いがない。」

と悩んでいる方に、あなたと同じ年代の独身女性はどのようにして、結婚相手を探しているのか、また失敗しないための婚活ポイントを3つご紹介します。

1.出会いを自ら作らないと何も始まらない

アラサー 彼氏なし 焦り
30代に入ると20代の頃より出会いは当然少なくなります。
それはご存知の通りですよね。

結婚を前提にした彼氏が欲しいなら、まずは自ら行動を起こすこと。これが一番大事。一言で言うと「婚活」を積極的に行うことです。

「婚活ってなんか売れ残りの人が行う事なんじゃ・・・」
「必死感が出て恥ずかしい」

なんて考えている人は大きな間違い。

結婚をしたいと思っている人に効率よく、自分に合った相手を見つける活動。30代で結婚した女性の多くは積極的に活動しお相手を見つけています。

「結婚をしたいけど、周りにいないので婚活パーティーに参加していました。初めの頃は中々、お目当ての男性がいなくて苦戦はしましたが、色々な人たちとお話をしている内に、『話してみたらいい人』がいたので、その人とまずは友達からお付き合いを始めました。」
(32歳/派遣社員)

「30歳の婚活は20代と違って自分から出会いの場に行かないとダメですね。初めはうまく話せなくて失敗していましたが、だんだんとコミュニケーション力もついてくるので、自然と男性との会話も慣れてきます。
その中で今の旦那さんと出会い、結婚しました。」
(31歳/パート)

よく

「いい相手がいたら結婚したい、できれば結婚したい。」

という方が結構いますが、「いい人がいたら」という受け身の考え方では正直結婚は難しいです。

特に『普通に生きて生活していけば、いつかいい人が・・・』なんて恋の始まりも相手からと考えている人は要注意。確実に売れ残り女子になります。

運命の人は歩いてあなたの元にやってくることがないからです。

30代で結婚をした人は、自ら道を切り開いてお相手を見つけているのです。

婚活パーティーやマッチングアプリに登録して活動したり、友達に紹介してもらったりと、30代は自分から積極的に動けるかどうかが、結婚できるかできないかの分かれ道と言えます。

こちらの記事も読まれています。

>>出会いがないと嘆くアラサー女性に!出会いがある女性はここが違う!
出会いがないと落ち込む前に、なぜあなたに出会いがないのか?その原因を探るとともに、どのように出会いを作っていけば良いのかポイントをわかりやすくまとめています。

>>結婚できない、婚活 難民になってしまう理由は〇〇にある!
どうやれば出会いがあるのか、自分ではわからない・・・と悩む女性が増え「婚活 難民」という状態にハマっている方が増えています。
実はそうなってしまうにはある理由があるから。不安な方はぜひ一読しておくとなぜうまく行かないのかがわかります。

2.自分にどれくらいの婚活力があるのかを調べると、効率の良い婚活を行うことができる

アラサー 彼氏なし 焦り
婚活している出会いの場に参加すれば、いい男性と出会えるだろう。と思っていると失望するケースが高いです。

婚活は様々な形態(パーティー、アプリ、バスツアーなど)がありますが、それぞれメリット、デメリットがあるからです。

例えば婚活パーティーのメリット、デメリットは

●メリット
・自分の求めている条件の男性と会えることができる
・一度に色々なタイプの男性と一度に出会えることができる
・直接相手と話せるので安心感がある
・結婚意識の高い人たちが集まる
・比較的参加費用も安い

●デメリット
・参加者によって左右される
・時間制のため仲良くなる前に終わってしまい、次に続かないケースがある
・遊び目的、サクラがまぎれる可能性がある
・会話力がないとフリータイムで男性が寄ってこない

があります。

婚活パーティーは「公務員限定」「年収●●●万円以上限定」「30代限定」などの条件企画が豊富にあり、自分の条件にあったものに参加ができるのが大きなポイント。

結婚相談所よりも費用が安く、敷居が高くないので気軽な気持ちで婚活できますが、ある程度のコミュニケーション力がないと中々うまくいきません。

だからこそ婚活を行う前に自分がどういう婚活の仕方が一番良いのかを予習をしておくことは非常に重要です。

婚活して良い相手を見つけたいと思っても、自分に合わない婚活方法を行えば当然、いいお相手に巡り合えず長い期間苦しむことにつながりかねません。

婚活で成功した方も、実は裏では色々な苦労があるわけなのですから。

「期限をきめてそれまでには婚活を成功させると思い、腹をくくって頑張りました。パーティーにも出席して、サイトにも登録。
色々な男性と会ってデートとかしましたけど中々うまくいかず会費、登録料、交通費、洋服代、化粧代と色々と出費も重なって、食費を削ったり、仕事で残業代を稼いだり、本当に大変でした。」
(34歳/会社員)

「結婚して幸せな家庭が欲しいかったので、街コン、パーティー、婚活サイト、結婚相談所に登録し、かなりお金を節約しなきゃいけない状況を続けて、ようやく自分と合う人に出会い、結婚できました。
結婚が決まった時、号泣でしたね。旦那さんは私の泣く姿に『そんなに嬉しかったんだ』と思っていましたが、本当は苦しんだ婚活生活からやっと解放されたという気持ちからです。(苦笑)
あの頃を考えると二度と戻りたくないですね。」
(34歳/事務員)

参考資料:発言小町・Yahoo知恵袋より

婚活で結婚に結び付いた方も、想像していたより本当に大変だったわけです。

だからこそ、婚活を行う際は「予習」が必要。

でもどんな予習をすればいいの?と思いますよね。

それは「あなたの『婚活力』がどれくらいあるか」をきちんと把握しておくこと。
その婚活力を示す数値が「EQ(心の知能指数)」です。

EQとは自分の感情をうまくコントロールでき、かつ相手の立場にたって考え行動できる能力のこと。思いやりの心とも言えます。

EQが高い女性は、褒め上手で気遣いができるのと同時に前向きの考え方のため、多くの男性から好かれます。

結婚をしたいからと、あちこちに登録して頑張ってもEQが低いと婚活がうまく行かないわけです。

今の自分のEQを知りたいという方は、無料で診断できるサイトがあります。
診断項目は

・受容性(相手を受け入れる心の広さ)
・ポジティブシンキング(物事に前向きの考え方があるか)
・ストレス耐性
・気配りの良さ

の4つの診断を行い、その結果を基にどのように婚活を進めていけば良いのかをアドバイスしてくれます。

きちんと数値化した分析結果で書かれているので、自分の性格やどういう行動や考えに陥りやすいのかの他に、改善方法も教えてくれます。

これは結婚相談所大手のパートナーエージェントが行っており、20の質問に答えるだけで数日後、診断結果が郵送されます。

この診断後、資料送付やサービスの案内がくるだけで勧誘はありません。

婚活は特にこのEQが試される場面が多いです。
「場数を踏めば相手が見つかる」
と思っているだけでは婚活は正直うまくいかず、どこが悪かったのか見直す点がわからないため、何度も同じ失敗を繰り返してしまいます。

婚活を始める前に、まずは自己分析を行うことで、どこが良くてどこが足りないのかを理解し改善していくことが婚活成功への早道につながります。

↓こちらで無料で診断することができます。

>>あなたの婚活偏差値は?婚活EQ無料診断でチェック

3.30代ならではのアピールポイントをもつ

アラサー 彼氏なし 焦り
20代は若さや可愛さが大きな魅力になりますが、まだ社会経験が足りないため人としての魅力や包容力が30代よりも未熟ということ。

つまり20代よりも「落ち着き・包容力があり、考え方がしっかりしている」これが大きな武器。

男性が結婚したい女性に求めるものは、外見ではなく「中身」。

大手ブライダルのアンケート結果でも

1位:価値観が合う 37.0%
2位:性格が優しい、穏やか 31.3%
3位:金銭感覚が合う 28.0%

外見や若さではないということ。
30代の女性のイメージ=包容力があると多くの男性は見ています。

「もうこんな年齢だし魅力なんてない」と思う必要は全くありません。

アラサーの今がチャンスです。

自分の長所がわかっていれば、それを活かせばよいだけなので、結果いい出会いへつながる事になります。

自分の良さがわからない、男性から魅力的な女性になるためにどうすればいいかわからないという場合は、無料のEQテストを受けてみるとよいです。

>>無料でできる【婚活EQ診断】ページはこちら

関連記事

>>女子力あげて婚活頑張っているのにモテないと悩む女性に3つの伝授!
女子力をあげても、いい男性からモテない、婚活をしてもうまくいかないと悩んでいる場合、実は男性は女性とは見る観点が違うのです。
女性力が高い女性な何が足りないのか、3つのアドバイスをまとめています。

4.まとめ

結婚したいと考えている「アラサーで彼氏なし」の方は「恋愛」「結婚」に対して今頑張れば出会いがあるということ。

年齢を重なればそれだけ、結婚が難しくなる事はご理解いただけたかと思います。

婚活は恥ずかしいと思わずに、自分から動き出すのが結婚への近道、そして自分の婚活力がどれくらいあるのかをきちんと把握しておけば、足りないところは努力をすることで補うことができます。

30代女性の結婚への成功は
・自ら動くこと
・婚活力をあげること

この2つをしっかり理解していれば、良い男性との出会いの可能性も高くなりますので、ぜひ頑張ってください。

こちらの記事も読まれています。

>>男性を選び過ぎる事は、結果 婚活しても結婚できない原因になる
「婚活」は出会いは多いというメリットがあるのですが、自分でも気づかぬうちに男性を選び過ぎてしまう事になり結婚できない原因につながります。3つの理由と改善方法をまとめています。

>>次々友達が結婚!と焦るあなたに「幸せな結婚を掴む2つの事」
アラサーに近づくにつれ、周りの友人、同僚が次々に結婚。
自分だけが取り残された感じになり、結婚に対して焦りの気持ちがどうしても出てしまいますよね。そんな独身女性の方に「幸せな結婚を掴む2つのこと」をまとめています。

>>彼氏が欲しいと悩むアラサー女子へケースごとに原因と改善方法を伝授
結婚したいと思ってもその前に彼氏がいない。でもいざ、恋活や婚活をしても相手が見つからない、お目当ての男性からフラれるという悩みをもつアラサー女性にケースごとにお悩み改善策をご紹介します。

関連記事一覧